意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『蕎麦人(そばじん)』精華町石臼引きの本格手打ち蕎麦

蕎麦人(そばじん)』

営業時間 (昼)11:00~14:00
定 休 日 水曜日
所 在 地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台4丁目45-10
電話番号 0774-94-5332
お子様連れ可、駐車場有り

f0134769_1234836.jpg


みなさんはお蕎麦好きですか~?
かのんはといえば実は「うどん派」です。


おいおい、そんな事言っちゃあ話が終わっちゃうじゃないですか。


だってお蕎麦って「お高い」ような気がしませんか~?;;
し、敷居とかお値段とかっ;
おつゆは甘すぎたり辛すぎたり、
薀蓄くさかったり、理屈くさかったりして。
かのんにとって「オソバ」は長年かけてすっかり
「なんかめんどくさい食べ物」に成り果ててしまってました。


そんなかのんですが「おいしい!」と感じるお蕎麦屋さんは
何軒か存在します。

その中の一軒がこちら『蕎麦人』さんです。


お店は木津のお隣の「精華町」。
R163号線を木津から大阪に向かって走ります。
登美が丘イオンの手前、「林産婦人科」と
回転寿司「スシロー」のある交差点を左折。
「光台」の住宅街の中の道を上っていくと
左手に『蕎麦人』の大きな看板が見つけられると思います。
お店の横が駐車場。

f0134769_1243810.jpg


営業時間が11時~14時の3時間だけっていうのがすごい!

お店の感じは白木のモダンな和風作り。
かのんが行ったときには結構たくさんの人で賑わってましたw
おかげさまで平日には20食限定で出しておられる
1200円の「定食(お蕎麦、てんぷら、炊き込みご飯、煮物など一品)」は売り切れ。
残念~。

なので「てんぷらざる蕎麦」1400円を注文。

f0134769_1251535.jpg


お蕎麦は殻付きの「玄そば」か、殻を取った「丸ぬき」から選べます。
お店の人によると「丸抜き」は蕎麦をあまり好きでない人にも食べやすいように
殻を完全に除いたものだそうです。

てんぷらはもちろん熱々のサクサク!

肝心のお蕎麦はほっそりしてるのにコシがあって、
つやつやしてます。

うま~いw


ただあくまで個人の好みをいうと、
かのんはお蕎麦を「じゃぼん」とおダシにつけちゃう野暮天。
こちらのおダシはそれをするにはちょっとからいかも・・・?
江戸人を気取って1/3ほどを「ちょんと」つけて食べるのがよさそうです。

(そういいながら、おダシは毎日ちょっとづつ違うんだとか。
その日に打つおそばに一番合うようにしてるんだって。
これがその日に一番合うおだしだったのかもね。)

もちろん「蕎麦湯」のサービスも。

あ、そういえばお蕎麦の前には「そば粉のお菓子を揚げたもの」を頂きました。

f0134769_1255526.jpg


お蕎麦を好きな人もそうでない人も
こちらのお蕎麦はちょっと唸ると思うなぁ・・・。
最近美味しいお蕎麦、食べてないな~と思ったら
是非精華町まで足を運んでみてください。
その価値はあるお蕎麦だと思いますよw

2008.6.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-25 01:26 | 精華町カフェ