意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『屋台餃子こがね』京都木津秘密のごちそう絶品餃子

2009.8.某日

『こがね』は場所を移動しました!

こちらの「八色(やいろ)にぎわい市場」さんの駐車場で
早ければ夕方5時ぐらいから営業中!!

こないだは手羽先餃子を食べちゃったv
もー、チョーウマイw




『屋台餃子こがね』

営業時間:おじちゃんが来てから~帰るまで
定休日:おじちゃんが自分の作った餃子の皮に納得できない時(実話)
連絡:おじちゃんの携帯電話直通なので公開は控えます

f0134769_21503090.jpg



かのん最近テレビ見てるんですよ!

え、何が?って感じですけど、お仕事して帰ってワンコと散歩してごはん作って片付けて一息ついたらブログのチェックしてちょっとネットで調べものしてワンコと遊んでそうこうしてる間にお風呂、筋トレ、お茶でいっぷくしたら寝る時間ですよ!

この間にいつTVが見られるか…。
元々TVにそう興味のないかのんにはどうでもいいことなんですけどね。
そんなかのんですが、最近毎週「秘密の県民ショー」なるものを見ています。

いやー、日本にはもう「地方」なるものは存在しないのではないかと
単純に思っていましたが、この素晴らしい多様性!!
目を瞠るばかりの独特の風習、風俗に、驚いたり、
逆に自分にとって当たり前だった事が、
他県からすれば奇異そのものであったりと
30超えた今にしてまさに目から鱗が落ちる思いであります。

香川県の人って新築のお祝いに「お風呂」で「うどん」食べるんだよ!?
お雑煮のお餅はアンコ餅なんですよ!?

すごいよね。


さて、木津には木津の人だけが「知る人ぞ知る」夜のごちそうがあるんです。

それがこちらの『屋台餃子こがね』です。


場所は奈良からだとR24号線、「木津」の交差点を通り過ぎ、
木津川を渡る「泉大橋」を過ぎればすぐのR163、
「上狛4丁目」の交差点の手前で右を見ると
「トラックの計量所?or運送会社の駐車場」があるのですが、
その中で営業されてます。奈良→京都だと反対車線。
でもそんなに入りにくくも無いけど。



ワンボックスカー、赤提灯が灯ってるときは営業中です。

こんばんはー、と近くに車を停めて声をかけると、
「いらっしゃい!何しましょ!?」と、おじちゃん。
とっても人当たりのいい、気さくな方です。

餃子6個400円、
しそ餃子430円、
にら餃子10個400円、
チビ辛餃子10個400円、
とり手羽餃子1個180円、
手羽先唐揚げ一本150円、
春巻き1本180円。

f0134769_2151264.jpg


注文すると「ありがとうね!車まで持っていくから、車で待っててね!」と、おじちゃん。


餃子にはそれぞれ独特の「たれ」をつけてくれて、
たっぷりのオロシにんにくと辛い調味料(辛みそ?)を
別添えでくださいます。

おうちに帰って食べるもよし、車の中でぱくつくもよし!

がぶっと頬張るとすっごくジューシー!!
かのんはおうちに帰って食べたのですが、
もうビールがあることも忘れてがっついてしまいました;;うま~!!
たまりません。

f0134769_21515470.jpg


ただこちら、食べた次の日はホントに気をつけて。
ニンニク臭が息だけじゃなく、体からも漂ってしまいます。
次の日はあんまり人に会わない、個室にこもらない、
そんな日の前の日をオススメします。


知る人ぞ知る、木津の夜のごちそう。
是非食べてみてくださいw


今日のプラスワン。

K’s dogschoolにて訓練中。
トレーナーさんのことが大好きらしく、かのん完全無視です。
トレーナーさんもkuuの事が好き。相思相愛です。

f0134769_21573362.jpg


2009.3.16 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-03-16 22:00 | 木津カフェ