意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『たべものや ちきん』奈良神殿美味しい中華羽根つき餃子

『たべものや ちきん』

奈良市神殿町577-5
0742-62-8635
水曜休
11:00~14:00
17:00~22:00
大人数で行かれる時には予約必要。当日でも、「行こうかな」と思ったときには。
ちきんさんに心の準備をさせてあげてください。

f0134769_17474857.jpg


言おうかな、と思いながらどうしても言えない事があるんです。
それはお店で「ブログに載せたいので写真撮ってもいいですか?」と聞くとき、
「ブログのアドレスは~です。見に来てくださいね」という一言。

お断りが壁に貼ってあるとき以外、
きちんとお伺いしてお断りされる事はまずないのですが、
じゃあといって「ブログのタイトルは?アドレスは?」なんて
聞かれることもまず無いのです。

なんとなく気後れがして、「これって個人的なただの備忘録だから」と
自分に都合のいい言い訳なんかをしてみたりして、そっと帰ってきてしまうのです。

f0134769_17555493.jpg


4月某日、ずっと行きたくて、ブログもこっそりリンクなんかしちゃって、
恋焦がれていたあのお店についに行ってきました!

『たべものや ちきん』さんです!

じつは行くのは2度目。
一度目は群馬県に嫁いでいった友達が帰ってくるというので
こちらにお伺いしたのでした。

f0134769_1750593.jpg


お店の名前にある「ちきん」はご店主の幼少の頃のニックネームなのだそうです。
お店のメニューは中華が中心の無国籍料理。
行くのが4人だったので早速お電話。
「あの、4人で伺いたいのですけど…」とお伝えすると、
「ちょっとお料理が遅くなるかもしれませんが、
ご了承いただけるなら」とのこと。

もちろんそんなの気にしませんとも!

f0134769_17505957.jpg



お店はJR奈良駅の前を通り、「ジャスコ」のある旧24号線を南下、
和食の「さと」を通り過ぎ、交差点「神殿(こどの)」を左折。
角に「ハナテン」があるのが目印。

駐車場はお店の前に3台。
すぐにいっぱいになってしまうので、臨時駐車場が手前の左手にあります。



団体さんもおられてチョー忙しいにもかかわらず
笑顔で迎えてくださった「ちきん君&ちきん嫁」さん…。
ありがとうございました。

f0134769_1854538.jpg


・揚げじゃこと大根のサラダ
・超絶品エビマヨ
・もちろん羽根つき餃子
・気まぐれチャーハン
・長芋と明太子のふわふわ天津飯
・タンタン「飯」!

f0134769_17523217.jpg


おなかが空いていたのでご飯物3つの暴挙。
でもね~、これがまたタマラン美味しさなのよ。
あっ、しまった、このシフォンパフェなんて名前だっけ…!?

かのんたちが頼んだのは単品のお料理ばかりでしたが、
予約するとディナーコースも楽しめます。

f0134769_17532597.jpg


この日はディナータイムにお邪魔したのですが、
ランチもこれまたリーズナブル。(2009年現在)

日替わりランチ780円限定15食(メイン・一品・ごはん・サラダ)
四つ葉ランチ980円(かぼちゃのマーボ・二品・ごはんorパン・サラダ・ミニデザート)
ちきんランチ880円(からあげ・一品・ごはん・サラダ)
酢豚ランチ880円、
気まぐれチャーハンランチ850円
お子様ランチ400円、
あと、土日限定ランチ780円(限定5食)なんてのも。

f0134769_17543750.jpg


中華ってお腹が疲れちゃう印象があるけど、こちらのは一切そんな事なし。
最後まで美味しく(奪い合うように)頂いて、お腹はすっきり。
翌日だってもちろんさっぱり。

それでまた、食べたくなるんだなぁ~…。
今度はディナーコースが食べたいです!

2009年5月某日 かのん


今日のプラスワン…。

f0134769_17593636.jpg


ご飯を作っているときには足元で「伏せ」で待つkuu。
でもあんまり長いとついうとうと…。
[PR]
by caferepo | 2009-05-27 18:10 | 奈良北部カフェ