意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『アルカイック』高の原カフェ雑貨洋食

f0134769_21395413.jpg


「高の原」ってなかなか行かないんですよね。
今駅前で大規模工事が行われています。
どうやら「ダイヤモンドシティ」ができるそうですよ。

なんともハイソなあの周辺。
カフェも結構できてたりします。

今回は1階が雑貨・アンティークショップ、
同時に設計事務所、
2階がカフェという面白そうな組み合わせの
『アルカイック』に行ってきました。

大通りに面しているのですが、
駐車場は店舗を行き過ぎてすぐの角を曲がって、
「コ」の字型に回り込んだところにあります。
(店舗前も駐車場ですが、3台くらいしか置けない)

お店構えも設計事務所さんだけあっていい感じです。
ここはインド料理『シャンティ』の設計も手がけた、
事務所でもあります。
カントリー、ナチュラル、アジアンとジャンルにこだわらず、
気持ちのいい空間作りを目指しているとか。

カントリー調の1階を通って、
2階のカフェに。

f0134769_21402380.jpg


2階もまたカントリー調の店内。
かわいいランプシェードは一つづつ形の違うもの。
女の子の思う「かわいい」を
あくまでセンス良くまとめた感じです。

行ったころは5時くらいだったので、
ケーキと紅茶をオーダー。 

紅茶の種類がたくさん!
東京の「カレルチャペック」というお店から
取り寄せておられるそうです。
かのんがオーダーしたのは
「クラッシックローズ」という紅茶。
これまたいつまでもバラの香りがふんわりふんわりと、
飲み終わるまで漂ってました。

f0134769_2141511.jpg


ケーキは「カフェラテシフォン」。
紅茶のシフォンはあるけど、カフェラテシフォンははじめてで
これも美味しかったです。

ランチとディナーもあります。
メニューの主はハンバーグ、シチュー、オムライス等。
こう書くとありきたりですが、
フレンチのシェフが2週間かけて作る
デミグラスソースが自慢だったり、
「本当に手間ひまかけて、きちっと作ったものを」
のコンセプト通り、いまや懐かしい「洋食」がメインです。

オムライス840円、
ビーフシチュー1575円、
ハンバーグステーキ1260円。
このほか
気まぐれコース2625円OR3675円。
季節のコースは要予約の5250円OR7350円。
アルコールも充実してます。

ランチタイムは11:00~14:00。
オードブル、メイン、デザート、ドリンクなどの組み合わせで
Aランチ1680円、Bランチ1260円。

子供さんにもお勧めだと思いますw
今度はオムライスを食べに行きたいな。

『アルカイック』
京都府相楽郡木津町兜台3-1-6
TEL:0774-71-8915
水曜定休
[PR]
by caferepo | 2007-01-08 21:41 | 高の原カフェ