意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ならまち突撃レポ!極寒の『作り手の市』!!

f0134769_23325173.jpg


これは2007年3月11日に作成した記事です。



この日はちょっとした事があって予定変更。

この天候のせいで予定が変わってこのイベントに行けたというか…、
この天候のせいでえらい目にあったというか…。

3時ごろJR奈良駅付近で用事を済ませたかのん、
「あ、イベントまだやってるじゃん。」ってなわけで
駅までてこてこ。

ところが!この日奈良は晴天でありながら極寒!!おまけに強風!!
会場のテントは吹き飛ばないように片付けられ、
まるで日の差さないスペースで
フリマの皆さんはこごえまくり。


かのんも一度片付けた冬物のダウンを
もう一度引っ張り出して着ていったのですが、
それも無駄なくらいの寒さ!!

気になっていた「屋台」に直行です。
屋台の主体は「蛍の会」。
この会は奈良を愛し、
奈良で飲食店をやっている
「料理人」さんの集まりです。
結構そうそうたるメンバーで、
「元興寺の夏祭り」で屋台を出していたのも
この蛍の会です。


この日にいらっしゃっていたのは
タイ料理『RAHOTU』さん、
イタリアン『piano』
(西大寺駅前三和ビルのイタリアン)さん、
『酒楽』さん、
『花想花』(州見台和ダイニング)さん!!

この他にもバラエティに富んだ屋台が出店されていたのですが、
時間が遅かくて売り切れだったのと、
寒かったのとで記憶薄です;;

『花想佳』さんで「葛豆腐」、
『piano』さんで「チキンアラビアータサンド」を購入。

「葛豆腐」は桜の葉っぱ塩漬けが入った、
とろりとした葛と、お豆腐にもおダシにも山菜が入った、
まるで屋台で食べられるとは思えないほどの豪華な一品。

「アラビアータ」も辛いチキンが
トルティーヤ生地に包まれた、
食べ歩きにはもってこいの棒サンドです。


f0134769_23334615.jpg



でもね。



「あの!こ、これ下さい!」(ガタガタ)
「はい!ありがとうございます!」(ブルブル)
「今日寒いですね!」(ガタガタ)
「そうなんですよ、朝からこの調子で~;;」(ブルブル)

もう手にもったサンドがあっという間に冷え冷えです。
でも美味しかったけど!!

会場では焼ものを売ってる人、
皮細工を売ってる人、トンボ玉や手作りのバッグ、
ストラップ、お花屋さん、ガーデニングショップなど、
ホントにいい感じ!

いい感じだったけど!

寒すぎて一店一店見ている余裕無し!


あまりの寒さに『RAHOTU』さんで
「ココナッツ汁粉」をまた購入
「あ、白玉なくなっちゃったんで200円でいいっスわ~」(プルプル)
「わ~、ありがとうございます~」(カタカタ)

あんこが入ってて、ちょっと温もりました…。

18:00から河瀬直美さんの映画上映があるとか。
(それがメインでしょう;)それまで皆がんばるの…?
どうやら5時には撤収だったようで、ちょっと安心。


f0134769_23343040.jpg


いっぱい美味しい物を食べてホクホクのはずなのに、
なんなんでしょうこの寒さは!!
ひなたを求めて

「よーし、こうなったら奈良駅まで歩いちゃおう!!」



…これが全ての元凶になろうとは、
この時予想だにしなかったのです…。
「『コムゴン』待望のベトナム料理店」に続く!
[PR]
by caferepo | 2007-03-12 16:00 | 奈良北部カフェ