意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『コムゴン』奈良待望のベトナム料理!!

『作り手の市』で相当寒い思いをしたかのんです。

今日のコンセプトは「春の街歩き」だったはずなのに!!
春を求めてJR奈良駅から近鉄奈良駅まで歩きます。

途中「3rd place cafe」が休みである事を「確認」し、
(い、行ったら閉まってた訳じゃないよ!汗)
「プア・ナニ」の場所をど忘れし、
すっかり管理人の自信喪失。

風はピューピューつめたいし、一体春はどこへ…。


あ、そうだ!『コムゴン』に行ってみよう!!


f0134769_2341281.jpg


3月1日にオープンしたばかりのベトナム料理のレストランに、
かのんすごく行ってみたかったのを思い出しました!
『タンナン』『ホイアン』と閉店し、
奈良にベトナム料理を専門にするレストランは
無くなっちゃったなあ、なんて思ってた矢先。

お店は奈良駅から伸びる、東向き商店街の中にあります。
マクドの手前の、うどん屋さんの二階。
黄色い看板が目印です。

商店街の暖かさに涙が出るほどホッとしながら階段を登ると、

そこはベトナムです。

思ったより広い店内、なんと道に面した窓際の席は
お座敷になってます。
すごい~、ゆっくりくつろげそう!
テーブルの席が3つと壁際の席が5つかな?
席の横には荷物を置ける籐椅子が置いてくれていたりと、
うれしい心遣いです。

レジの近くにはちょっとした雑貨や調味料なんかが売ってます。

なんかいいなぁ~、
この「いーかげんなケバい海老」のキーホルダー…。


f0134769_23413899.jpg


カフェスアノンっていう練乳にエスプレッソを落とす飲み物と、
タピオカと白玉の「チェー」
(ベトナム風ココナッツミルクのお汁粉)をオーダー。
ホントは看板メニューらしい
プリンと蓮茶が飲みたかったんだけど、
なんと売切れ!!すでに人気店のようです。

かのんが入った時にはひとりきりだったのですが、
少しの間に4組程が来店されてました。すごいね。

夜メニューしか見ることが出来なかったのですが、
フォーや焼き飯、生春巻き!
その他にも多彩なメニューが平均1000円くらい。
もちろんリーズナブルな一品もあります。「

アオザイ」っていう綺麗なブルーのカクテルもありましたよ。

なんでかのんがお店の事を知ったかというと、ミクシからです。
「奈良のお店教え合い」コミュに、
お店の店長さん?「ひなたさん」の
カキコミを見たのがきっかけです。
(すでにかのんはコムゴンのコミュに参加済み!)

「あのー、ミクシで来たンですけど…」って
声を掛けたのがひなたさんその人!!
うわかわいい!そしてちっさ!!
大きな目をぱちくりさせながらお話してくださいました。


「チェー」はタピオカがもちもちのつぷつぷ!
練乳入りのこっくりと甘くて濃いコーヒーが
冷え切った体に染み渡ります。

うまいっ!

f0134769_23425594.jpg



今度はぜひぜひランチやディナーを楽しみに来たいと思います。
ひなたさん、このコミュ入ってくんないかな~?
ランチの紹介とかして欲しいなぁ~。


お店のレポをお約束しつつ、
お外に出るとすっかり夕焼け。
ならまちには夕日も似合うね。

(「潜入!『椿井市場』」に続く!)

『コムゴン』
奈良市東向南町19 アンデルセンビル2F
tel:0742-26-7779
営業時間:AM11:00~PM11:00 (L.O.PM10:00)
火曜定休日
map
[PR]
by caferepo | 2007-03-13 16:07 | ならまちカフェ