「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

『豆パン屋 アポロ』奈良郡山幸せの豆パン

先週末で桜は満開ですね!!

木津はわずかに寒いらしく、
今まだ九部といったかんじです。

満開の桜を楽しもうと、チャッピーちゃんと
郡山は「お城祭り」に行ってきました!

と、いうのは表向き、真の目的はそう!


『豆パン屋アポロ』!!

f0134769_22531314.jpg


いや~、綺麗な桜だね~、なんていいながら
二人の頭は『アポロ』でいっぱい。
雨が強くなってきたのを理由に早々に切り上げて
アポロに向かいます。
今思い出してもおかしいくらい「花団」なふたり。
チャッピーちゃんがHPからダウンロードしてきた
地図を頼りに歩きます。

歩いて、歩いて、歩いて…。

チャッピーちゃん、これなんか縮尺おかしくない!?
ちょっと不安になるころ、やっとお店に到着。

近鉄郡山駅から15分はかかったと思うんですが。
ちなみに車は自信のないひとはやめといたほうがいいです。
ものすごい細い道が交互通行なんで!
しかも通行人は沢山!
そのかわり歩いてみるとちょいととぼけた商店街が
とっても楽しいです。

f0134769_22533872.jpg


お店はお外からパンをこねておられるのが見えるつくり。
看板もすごくかわいい!
店内にはもちろんパンがずらり。
もう全部買いたくなる衝動をおさえつつ、
『アポロ』に行ったらこれを買わなきゃ!ってパンだけを
トレイに乗せます。

それでも天然酵母の山パンと、あんぱん、クリームパン、
豆ときな粉のクロワッサンで800円ちょいと。
主婦は我慢のしどころです。

山パンは切ってもらえるのですが、
カッターから「パリパリパリパリ…」と
パンの外側がはじける音がします。
お店はパンの幸せの匂い。

なんと店内でプチカフェ!
買ったパンを我慢できずにすぐ食べたい人にぴったりです。

お店を紹介したいので、写真を撮っていいですか?
とお聞きしたところ、
「店内はご遠慮ください。その代わり
お外はいくらでも構いませんよ。」とのこと。

カフェには小さな女の子。
あれ?ブログで拝見した娘さんだ~。
ちびまる子ちゃんカットがものすごい可愛かったです。

お店を出て、今度はアポロお勧めの
フレンチレストランに行ってみよう!!と歩きだした二人ですが、
やっぱりぺこりんお腹はパンの誘惑に勝てず!
ベンチに座ってパンを広げます。

f0134769_2254123.jpg


チャッピーちゃんはドーナツ、かのんはクリームパンをオープン!!
いただきま~すとかぶりつくと、もう二人言葉がありません。

ん~!

ん~!!!

ん~☆

ん~☆☆☆


ええ、いちおう通じてます。
このもち~っとしたパン生地、
中のクリームは口の中で卵の香りが「はじけます」。
これを美味しいと言わずして何でしょう!
パンの好きな人は絶対行ってみて下さい。

電車に乗って、トコトコ歩いて来る価値は十分あると思う!
(ただ売り切れにはご注意を。取り置きとかやってるかなあ…、
なさそうだなあ…。)


この後二人は『マステイ』に旅立つ訳ですが
果たしてはたして…?


『豆パン屋 アポロ』
639-1132 奈良県大和郡山市高田口町40-4
電話 0743-52-8106
営業 8時から18時?
定休日 毎週水曜日と第1・3日曜日
[PR]
by caferepo | 2007-04-11 16:24 | 奈良北部カフェ