意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『ナイヤビンギ』奈良宝山寺ユル感最高不思議カフェ

さてさて、心配していた雨もどこへやら、
あったかな春の遠足日よりとなりました日曜日、
『カフェレポ春のランチオフ』に行ってきました!

集まったのは総勢11名!
こんなに大勢がのんびりまったり、
ランチできるのはあそこしかないっ!
そう、『ナイヤビンギ』さんです。
f0134769_1237866.jpg

神戸からローバーミニに乗ってきた
かのんの子分(うそうそ)「音丸」を後ろに、
生駒駅前を通り過ぎ、そのまままっすぐ、
車に鞭入れてひたすら山を登ります。
ナビで行く人は「宝山寺駅」を入れるといいでしょう。
ただナビは多分手前で案内を終了してしまうのでお気をつけ。

とにかく登りきったら、
「門前町商店街」のアーチがあって、
その手前が駐車場です。特にゲートもなく、
結構大きなフリースペース。
なのですが、それだけに防犯には少々お気をつけあれ。

お店へはアーチのすぐそばから伸びる階段を降りてください。

この階段がまたいい感じ。
金毘羅さんのように両脇がお店だったり、
旅館だったりするんです。

もはや知る人ぞ知る「宝山寺」、
人通りもさっぱりまばらで、
野良猫はそこいらでひなたぼっこ。
なんともいえぬオトボケ感なのです。


先に着いていたかずさんに案内して頂いて、
ナイヤビンギ到着。お店構えは旅館みたい…
というか、元旅館。

ピンクの看板がすごく不思議カフェを演出しています。
いらっしゃーいと声をかけてくださった店員さん。
またいいかんじのユル感です。
店内にレゲエの流れるなか、
案内していただいたのは10人以上入れる、
すごく景色のいいお部屋!
大きな窓から奈良が一望です。
f0134769_12374775.jpg

ランチはクリームシチューとパンの盛り合わせ(1200円)
早速いただきま~す!

と、フミさんが
「あの、これ…」
と出して下さったのは、なんと手作りジャム!?
ラベルを見ると…え?フミさん?
『コンフィチュール・フミ』の「フミさん」!?

「はい」

ななななんと!!びっくり。
カフェで彼女のジャム(正しくはコンフィチュール)を
見たことがありましたが、
お会いすることがあろうとは!!
頂いたのは「バナナのコンフィ」。

早速目の前のパンに塗って食べます。
果実をそのまま食べてるよりもさっぱりしてるかも!
すごくジューシーでうまうまでした!!
フミさん、ご馳走様でした。

今彼女のコンフィチュールが手に入るのは
桜井の『ボーノ』、『シャトードール』(八木西口駅前)、
『プリン80』の3店舗だそうです!
ぜひチェックしてみてください。

このまま奈良ブラもいいかなと思ったのですが、
岩男さんから

「足湯に行ってラッキーガーデンに行くのはどうですか?」
とのご提案が。

なるほど、移動が少なくて済むし、
何よりかのん『ラッキーガーデン』に行ってみたい!!
『春のランチオフ』はここで一旦解散。
f0134769_123830100.jpg


『ナイヤビンギ』はお昼もほのぼのしてていいけど、
やはり夜景の見える夜がオススメだそうです。
カップルにもいいけど、
かのんがお勧めしたいのは「ママさん」!
それぞれのお席が半個室になってて、
小さいお子様がはしゃいでも大丈夫!

ただお店までが階段なので
バギーを降りられるくらい大きいお子様のほうが楽かな。
ぜひママ友さん同士でいらしてみてください。
玄関はディープ感漂いますが、
このカフェのまったりほっこりムードに
癒されること間違いなしでございます。


あ!店員さんもまったりほっこりなので、
ご飯が出てくるのにはかなりのお時間がかかります。
のんびり待っててあげてくださいね。
複数でランチに行く場合は必ず予約をしてください。


オフレポは
『ラッキーガーデン』奈良生駒坂を登ったら桃源郷カフェ、
に続きます。

『ナイヤビンギ』

住所:奈良県生駒市門前町 12-9 
電話:0743-73-0805
OPEN:10:00~22:00
平日 11:30~21:00 休日(土・日)11:00~21:00
[PR]
by caferepo | 2007-04-21 12:50 | 奈良北部カフェ