意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『MCG珈琲』奈良押熊充実の珈琲豆と紅茶葉専門店

最近旦那様は職場に行くのに、
水筒にカフェオレを詰めて行ってます。
毎朝お弁当のついでにコーヒーを沸かして、
(もちろんコーヒーメーカですけど)
淹れたてのやつを。
やっすい豆でも淹れてすぐに飲むので十分美味しい!
かのんもご相伴に預かってます。

コーヒー豆が切れたので、
じゃあ「ちょっといい豆」でも買いに行く?

ってなわけで、ならやま大通りの「押熊」の交差点西側、
「サーティーワン」の向こうにある、
コーヒー豆の専門店『MCG珈琲』に行ってきました。

余談ですが向かいにも小さなコーヒー豆専門店、
ホームローストの『O-mar』があります。
かのんの贔屓は実はこちら。
今回は…うーん、ちょっと浮気?w
いやいや、敵状視察です!


駐車場はお店の西側、サークルKとの間に
小さな入り口があるので、見落とさないよう気をつけて。
多分結構広いと思う…。
かのんは入るの失敗してサークルKに停めましたけど;;

明るくて広い店内、ずらりと並んだコーヒー豆と、

意外にも紅茶葉!!

しかも水出し紅茶の「asum Tea」です。
この他にも買い付けの紅茶葉、
有機栽培のもの、たくさんのスタンダードティー!!

すごい。
フレーバーだったらこんなに置いてあるとこあるけど、
紅茶専門のカフェ以外でスタンダードの豊富なお店ははじめてかも。

コーヒー豆はホントにかのん、こんなに沢山の種類のコーヒー
見たこと無い、ってくらい。
これまたオリジナル、グルメ、有機栽培の3ブースにわかれて、
個々に「酸味」、「苦味」、「甘味(旨み)」、「香り」などの
グラフと解説つき!

ありすぎて迷っちゃったら、
いかにも「コーヒー好きなお父さん」といった感じの店長さんが、
懇切丁寧に「好みのコーヒー」を探してくださいます。
もちろん自家焙煎。
コーヒー器具もたくさん販売してましたよ!
店内でコーヒーを楽しむ事は出来ないのが残念ですが。

店長さん曰く「ハイクオリティなコーヒーを安価で提供」が
モットーのお店だそうです。
「ハイクオリティ」だけあって
スーパーのように安価なわけではありませんが、
ちょっといいコーヒーを飲みたい人は必見です。

かのんみたいにコーヒーより紅茶のほうが好き、な人も
ホントに是非。

帰りに「僕の先輩がオープンした喫茶店なんです。」と、
チラシを頂きました。
『渡邊珈琲店』、しかもワッフルサービス券つき!!
これは是非とも行ってみないとね!!
次のレポの場所は決まりだなっ。


買って帰ったのは挽いてもらった「ブレンド」と
豆のままの「エクアドル」。
これらがもう家に置いてあるだけでいい匂い。
食後に豆をゴリゴリ挽いて、
理科の実験みたいなやつで珈琲を淹れたら、
お家じゅうに珈琲の香りが広がりました。すごーい。

『MCG珈琲』
〒631-0011 奈良市押熊町1104-1
0742-44-7170

地図です。HPはまだない模様。
[PR]
by caferepo | 2007-04-28 13:08 | ならやま大通りカフェ