意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

『南果』奈良高畑時間のゆっくり流れるカフェ

この週末、お隣さんコミュ
「LOVE 奈良 CAFE」さんのオフ会に参加してきました。

f0134769_11482997.jpg


「行きたいけど行けないカフェ」って
それぞれにいろんな要因があるんですが、
かのんにとって『南果』は
「場所がはっきりわからない」のが大きな理由でした。

「高畑」なんて土地勘も無いし、道は細いし、駅から遠い。
素敵なお店がたくさんあるなと思いながら、
足を踏み入れられない場所のひとつでした。
これをきっかけにいろいろ行けるようになるといいな!

場所は東大寺、春日大社に一番近い交差点を
南に向かって降りていきます。
飛火野を右手に見ながら真っ直ぐ行くと、
「高畑」の交差点に出ます。
それを「通りすぎて」すぐに左折。
ほっそい、歩行者用の道をどんどん、どんどん進みます。
「写真美術館」の看板がありますが、
それを通りすぎて更に奥。

f0134769_11461870.jpg


すると長屋があって、
『南果』と書かれた赤いのぼりと小さな木の看板!
その一番奥から2番目が『南果』です。

駐車場はその長屋の角を曲がって、
未舗装の道をずっと入ると右手にあります。
奥に2台、手前に2台停める形。
結構難所なので車の運転に自信の無い人はやめとかれたが吉!!


古い木造の長屋の、なんだか懐かしい引き戸を
カラカラッと開けると、土間に続くかわいい畳のお部屋。
ガラス戸から差す光で明るい店内には、
作家さんの陶器、シルバーや革のアクセサリー、
編みぐるみ、染めのアロハシャツが並んでいます。

f0134769_1147310.jpg


この日はオフ会とあって9人、予約でお邪魔。
お店の机を全部使って満席。
他に来られる方がおられなかったのが幸いです。
お一人で切り盛りされていることもあって、
配膳なんかをちょっとお手伝いしながらの「お昼ご飯」です。

「ふつーのご飯ですよ」と仰られるものの、
ちゃんと手間ひま掛けて作った、「ちゃんとしたご飯」。
胡瓜の黒胡麻和え、茄子の煮浸し、
卵焼き、ひじきと雑穀のご飯、
たまねぎの入った甘めのお味噌汁、
エンドウ豆とブロッコリーのてんぷら。
デザートにプチトマトの梅酒漬け。
これ、すごく美味しかったの!マスカットみたいな味がしました!

f0134769_11474680.jpg


ランチは900円。(前日までに予約が必要!)
プラス200円でコーヒーか紅茶。
その他の飲み物も100円引きで。
かのんは南果さんご自慢のコーヒーを頂きました。
キャラメルミルクやチャイをオーダーされた方は、
すっごく大きな「カフェオレボール」でサーブされてましたよ。

(頂いた「オマケ」、とってもうれしかったですw)

あ、今2階では「Tシャツ展」開催中です!
そろそろ売りきれも多くなってきてますので、
手に入れたい方はお早めに!!
(すみません、アップ前に終了しました。)

今回は大勢で押掛けてしまいましたが、
本来なら多分、1人で来るのがいいんじゃないかな。
沢山で来て楽しくおしゃべりして帰るよりも、
1人で来て、ゆっくりのんびりして帰るのが似合うカフェ。

ぜひここを目指して、地図を広げて、
バスに乗って、てくてく歩いて来てみて下さい。
きっといい時間が過ごせると思いますよ。
写真美術館や新薬師寺に行くのもお勧めです。

『南果』
 
奈良市高畑町1331ー2

TEL&FAX: 0742(24)7466

OPEN 11:00-18:00

火曜定休 臨時休業有り

アクセス方法・・・ 市内循環・中循環
            『破石町』下車徒歩7分
[PR]
by caferepo | 2007-06-15 12:31 | ならまちカフェ