「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

『雑穀菜食のお店 はちみつ』奈良きたまち自家製ハムとベーコンゆるりと。

f0134769_1274699.jpg

最近「きたまち」続きですね~。
ええ、南部支部がかなり熱く活躍してますので、
その向こうを張って。(そんな訳ではないけど;)

偶然にも最近はこちらにお誘いいただくのが多いんです。
徐々に熱くなってきてますよ!「きたまち」!!
とはいえ相変わらずのの~んびりした町並み。
まあ奈良はどこもこんな感じなんですが。

チャッピーちゃん、なーさんのランチ召集に集まったのは
かのんと雪ころちゃん。
6月も最後の土曜日、湿度の高い晴れ曇りの下、
のんびりと歩いて本日のランチ、
『雑穀と菜食のお店 はちみつ』まで。

えーっと、お店の位置ですが…ちょっと今回は
かのんの「くちナビ」あやふやです。
奈良女子大の前を通り過ぎ、突き当たりのT字路を右へ。
左手に伸びる路地を注意深く見ながら歩いてください。
少し入ったところに『はちみつ』の看板が…見えるかな??
お店は周りの町並みにかなり馴染んでいるので、
迷ったらお電話をしたほうがいいかもです。

ランチは1500円の1種のみ。前日までに予約が必要です。

f0134769_1283510.jpg


町屋のつくりではおなじみのガラスの引き戸を
「カラカラっ」と開けると、やっぱり土間に畳の間。
6人掛け、4人がけのテーブルの他に
お1人様用のテーブルが二つほど。
ちょっとしたスペースに作家さんの「漆器」や「陶器」が
並んでいます。ん~、落ち着くなぁ~。

「お待たせしました~」と持って来て下さったお膳、
たくさんの小さなかわいい食器にお野菜のお料理がズラリ。
(小鉢)シソの香りの白和えと射込みにんじん
(平皿)蓮たまねぎの蜂蜜梅ソースがけは
あま~いたまねぎを蓮の花に見立てたもの
(付け合せてあるのはホントの蓮の実。着色もウコンなど)。
(主菜)もちキビ、ヒエ、グルテンのキャベツ包み
香り野菜添えカレー風味、
(汁物)海藻の冷たいスープ、
お漬物として「えごまみそ」。

f0134769_1291085.jpg


最初に出てくるお膳だけかしら~?と思ってたら、
後ほどお父様が山の中で手作りされているという
ベーコン&ハムが!

(長皿)自家製ベーコンとハムの盛り合わせ、
にんじんの梅寒天寄せ、
お豆の水無月焼(黒豆のグルテン素揚げ?)と
鹿の子揚げ梅肉添え(山芋をたこ焼きのように丸く焼いたもの)。

f0134769_130163.jpg


食後にはお抹茶か珈琲、
デザートには玄米ホップクリームのキャラメルナッツアイス!
これが一瞬アイスに見えなくて、ナッツの焼き菓子みたいでした。
み~んなが「抹茶」オーダーだったので、
へそ曲がりのかのんは珈琲をオーダー。
これもおいしかったですよw

普段かのんはスピードが勝負!の仕事なので、
お昼ともなるとごはんは掻きこみ、
おかずは咀嚼しないという最悪に近い食事習慣。
ですが今日のこのご飯、
「ゆっくり噛んで、味わって」食べることが出来ました。
意識したわけではなく、自然に。
これも素材の力、ってやつかなぁ。

f0134769_130535.jpg


おいしいおいしいと食べるかのん達の傍では
ちょいレトロな扇風機が回ってます。
これだけで十分涼しいのがいいねぇ。

今海外では「日本の昔の電化製品」が
高値で取引されてるそうです。
なんでも「つくりが単純で壊れない、長寿命。」が
人気の要素なんだとか。
たしかに…うちの「家具調テレビ」も
「馬鹿でかい縦置きの木目調クーラー」もよくもったもんなぁ…。

夜ご飯は2000円のコースのみ。これも要予約。
お昼のコースを基本にちょっとだけベーコン、ハムを多めに。
デザートは2品だそうです。

HPも是非ご覧になってください。
行く前にご覧になったらよりいっそう美味しくご飯が頂けますよ。


本日のなーさん語録
「『ザ☆ナショナル』ってかんじのやつね~!」


…「ザ☆(しかも星)」って…久々聞いたわなーさん…。

さすがは昭和の女…。(いや皆そうだけども)

『雑穀菜食のお店 はちみつ』

奈良市西笹鉾町2番地
0742-24-2178

ランチ:12:00~18:00
ディナー:18:00~20:30

夕ごはんは当日15時までに予約が必要です。
ランチも予約必要
月・火・第3日曜日定休日
[PR]
by caferepo | 2007-07-04 01:32 | 奈良北部カフェ