意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『よつばカフェ』ならまち小さなカフェの小さなお祭り

f0134769_106337.jpg

ゆ~っくりゆ~っくり『はちみつ』さんでお昼を頂いたので、
お店を出て今度は「ならまち」まで歩いてお茶しましょうと。

行き先は偶然にも全員が行った事のなかった『よつばカフェ』に!
ここもかのんの「くちナビ」
(あれを曲がってー、これを目印に~、
みたいなのを出来るだけ書いてるんですが。)
はお役に立ちません~;
なんせまるで「猫道」みたいな道を、曲がって曲がって…、
あれ?ここ?って感じで着いちゃったので。

奈良で「町屋風」と呼ばれるお店は
「見世屋」のつくりを改装したお店が多いのですが、
ここはちょっと変わってる・・・?
生垣に門があって、玄関までにちょっとした中庭があります。
ただびっくりなのは玄関が小さすぎて、
靴が収容しきれないところ。
玄関の引き戸の、その前に「靴箱」がある不思議なつくり。
雨の日は濡れちゃいますので、ビニール持参で行きましょう。
f0134769_1063911.jpg


やんわりとした光が格子越しに差し込む、
畳敷きの店内です。
4人がけのお座敷席がふたつと、
カウンターのようなお席が5人掛け?ぐらいの
とっても小さなお店。

振り子時計カチカチ、扇風機がふわふわと
店内の空気をかき混ぜます。
置いてあるぬいぐるみや雑貨はちょいレトロの昭和なイメージ。
雑誌に載ってるのを見ても
「まるでおばあちゃん家に遊びに来たような」って
書いてありましたが…、
かのんちは奈良でも片田舎のほうだったので、
まんま店内の景色は自分の幼いころみたい。
f0134769_1071149.jpg


行った時には「カルピス祭り」っていうのが開催されてました!
毎年夏に開かれるそうで、
お祭りといってもカルピスを中心にした
ドリンクやメニューがあったり、
ミュージックや雑貨などが集められたりするような
「小さなちいさなお祭り」なんですけどね。
水玉模様のアイテム(服)を身に付けていると
小さなプレゼントがあるそうですよ!
(この日雪ころちゃんは「水玉」だったのに何もなかったなぁ…。)
今年は7月16日までです。

小さいころ送られてくる
「お歳暮のカルピス」が楽しみだったよねぇ。
f0134769_1075454.jpg


珈琲、紅茶400円から。
ケーキと組み合わせると50円オフです。
「本日のケーキ」(450円~)はこの日
「生マンゴーとドライマンゴーのタルト」。
「カルピスチーズケーキ(?)」と一緒に頼んで
二人で半分個づつ。

かのんは「カルピス紅茶」をオーダー。
なーさんと雪ころちゃんの「アイス珈琲」は、
氷まで珈琲で出来てて、薄まらない嬉しい心遣い!
カルピス紅茶は…。
ううんwカルピス!
後味がふんわり紅茶?の不思議味。
この他にも「+カルピス」メニューはいくつかありましたよ!
行ったら是非トライしてみてください。
f0134769_1083881.jpg


いっぱいおしゃべりして、帰るころには日は傾いて。
皆それぞれに御用があって早いうちに解散となりましたが、
こんな日もまたいいですね。


ここでのなーさん語録、「鼻血…ドゥ~ン!!(ジェスチャー付き)」。
(実際は「Blood ドゥーン!」外国人に
「ワタシハ鼻血ガ出やすい」と説明しようとして。)


……爆笑。


『よつばカフェ』
*営業時間/12:00~20:00
*お休み/火曜・水曜定休
*住所/奈良市紀寺町954
*電話/0742-26-8834

地図はHP上にあり。
[PR]
by caferepo | 2007-07-07 10:08 | ならまちカフェ