意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『カナカナ』ならまちカフェブラジル祭りレポ?

残念ながら~6/24で終わってしまった
『カナカナ』の「ブラジル祭り」!
(いやホントにそんな名前だった…?)

週末には予定があったかのん、お仕事終わってしばし考える…。

20:00まで営業って書いてあったよね。
定休日は月曜って書いてあったよね。(この日は木曜)

…行ける。

f0134769_225937100.jpg


帰り道をそれて「近鉄奈良駅」まで。
商店街を早足で抜けながら万が一の時のためにお店にお電話!

「す、すみません、今日お店やってますよね?」

「え?やってますよ?」

「あの、はっ、8時までやってますよね?
早仕舞いなんてないですよねっ!?」

「??だいじょうぶですよ?」

「いっ、いまからっ、うかがいますっ」

「あっ、お待ちしてます~w」


ぜえはぁ。

街灯がふんわり灯って、夕闇に沈みかけるならまち、初夏のこの風情。
日の沈むころ、街の独特の「香り」が強くなるような気がします。
「町並みの観光地化」が嘆かれる「ならまち」周辺ですが、
町が根っこにもつこの濃厚な香りがなくならない限りは、
街は死なないという気がします。
もちろん問題はそれだけではない訳ですけどね。

HPからプリントアウトした(ちょっと心細い)地図を頼りに、
明かりのついた『カナカナ』を見つけたときには、
砂漠にオアシスを見る思いでしたよ…。

f0134769_2303392.jpg


残念ながら2階の雑貨『roro』さんはもう店じまいでしたが、
なんとかラストオーダーに間に合う事が出来ました。

この日は「レポしよう」っていう気分ではなく、
「カナカナのブラジル祭りに行きたい!」一心で
のこのこやってきたので、
実はこれは「レポ」ではありません。
ん~、雑記みたいなもの?

町谷を改装した店内は意外に広め。
隅っこの「お一人様席」に座って、
「ブラジル祭り限定メニュー」、
「アサイーのスムージー」(¥600)と
「ブラジルご飯」(¥800
どうしよう…名前忘れちゃった!)をオーダー。

f0134769_2259069.jpg


やっちゃったなかのん!まぁいいや、今日は自分にご褒美だ。
どちらもすっごく不思議な味!
「ブラジルご飯」はまるで「辛くないタイカレー」?
パプリカや甘めのお野菜を
アサリのきいたブイヤベースで煮込んで、
カレーのようにかけたもの。
アサイーはダークチェリーのスムージーみたい。

お聞きすると
「お砂糖を加えてるので甘いですが、
そのものはさっぱり甘くなくって、まるでお芋のようなんですよ」
とのこと。
だけどビタミンのとっても豊富なスーパーフルーツなんだそうです。


雑誌を読んだり、お水を入れてくれたお店の人とおしゃべりしたり、
かのんは結構「お一人様」平気なほうです。
あ、もちろん友達と一緒が一番楽しいけど。
なんだかお一人様ってね、
お母さんが夕ご飯の支度をしてる間に
ごろごろテレビ見てるような、そんな気分になりませんか…?

見ると閉店間際でも駆け込みのお客さんがたくさんおられる、
結構にぎやかな店内です。
みなさん「カナカナご飯」を食べたり、
「エビカレー」を食べたり。

今度来たときには必ずや!「エビカレー」を食したいと思います。

f0134769_23133.jpg



ごちそう様、とお店を後にすると不思議な色の空!
格子の町並みに、浮かぶ月。
夜はまた、街はまったく違う顔。

早く帰りたいような、いつまでも遊んでいたいような。

前者を選択して家路を急ぐ主婦。

「カナカナ」、今度はゆっくりとレポしに来たいな!


『カナカナ』

奈良市公納堂町13番地 
T/F 0742.22.3214 
11:00~20:00 
月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜休み)
[PR]
by caferepo | 2007-07-13 16:03 | ならまちカフェ