意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ギャラリーカフェ人と木』(再訪)木津古民家カフェ和みのランチ

日曜日は朝からご近所総出で「道づくり」
(という名の溝掃除)に参加してきました。
かのん実はこんなご近所イベント大好きなんですよ。
一輪車やら土嚢やら、恥ずかしいくらい
張り切ってしまいました。

木津はホントに良いところです。
今は見渡す限りの緑の稲穂。
これが秋になると今度は金色。
思い描いてた「日本の原風景」ってここの事なんだなあ…。

f0134769_08573.jpg


ギャラリーカフェ『人と木』はそんな所にあります。

そう、かのんちと目と鼻の先に。

築300年の庄屋さんのお家を
そのまま使っておられるカフェです。

あ、そういえば『Leaf』でも紹介されてましたね!
実は第一回レポにてご紹介したカフェでもあります。
いやー、いま思い出して読み返しても
恥ずかしいくらい堅いレポですね~。

ホントにすてきカフェなんですが、
古い村の中という立地故、道に迷っちゃう人が多いのが難点。

f0134769_091182.jpg


そこで今回は!「絶対迷わない人と木の行き方」伝授です!


国道24号線を大阪方向に伸びる国道163号線にスイッチ。
そのまままっすぐ進むと、
5叉路に別れる交差点に差し掛かります。
右に行くとそのまま163。
正面にいくと「イオン」。
左折は西大寺行き。

行くのは左斜め前に伸びるちょっと細い「田舎道」です。

入ってすこし、左を見ながらゆっくり走ると、
「人と木駐車場」の看板が見えます。
10台置けるから結構余裕。車を置いて少し歩きます。
そのまま道を村の方に向かって歩くと
カーブミラーのある四辻があるので
それを右に曲がってもう少し。
左に「赤いのれん」の掛かった大きな「お家」が
『人と木』です。

周りも似たようなお家が多いので気をつけて。
お店の前も駐車場が三台ほどあるのですが、
すぐにいっぱいになってしまうし、
馴れてなかったら迷うし、あまりオススメしません。

f0134769_0101819.jpg


昔ながらの引き戸をカラカラっと開けて、
こんにちは~と入ってみて下さい。
おばあちゃんちに来たみたいなのんびり和空間ですよ。

この日のランチは
「冷しゃぶ香味だれかけ」「ひろうすのたいたん」
「万願寺唐辛子とナスの味噌煮」「こんにゃくの田楽」
「にがうりのおひたし」「ごはん」「お味噌汁」。

どれも手間暇かけた「ちゃんとしたごはん」です。
珈琲・紅茶付きで1,050円。
フルーツ付き1350円、それにケーキを付けると1450円。
ケーキはもちろん手作り。

f0134769_0105765.jpg


雑誌に乗る前から人気のお店なので、
ランチは予約が無難かも。

個展があったり、ミニコンサートが開かれたりと、
ギャラリーとしても魅力的ですよ。

『ギャラリーカフェ 人と木』
〒619-0222
京都府木津川市相楽城の堀
定休日は土曜日。
営業時間は10:00~6:00
電話番号は0774-71-0305
[PR]
by caferepo | 2007-09-05 00:15 | 木津カフェ