意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『asian dining HASU*HA(ハスハ)』(再訪)奈良高の原癒しの空間でランチ♪

何でもないのに疲れちゃった時ってないですか?
自分では「平気」って思ってても、
心と体が知らない間に疲れてる時ってありますよね。

かのんはかなりの確率でそのパターンです。

「休める時には休もうよ。」

そんな旦那様のお言葉に、初めて
息もつけないほど疲れてた自分に気が付きました。
ありがたやありがたや。


そんなときにはあそこに行ってみよう!
そう、以前にお邪魔させて頂いた
『Asian dining HASU*HA(ハスハ)』さんです!
以前の記事はこちら
f0134769_22511450.jpg

一度行ったお店には行かないんじゃないかなんて
思われてるかのんですが、
そんなことは全然ないんですよ!
その日の動線の都合で何度も行けるお店と
素敵なのにめったに行けないお店ができてしまうだけです。

何度も行ったお店でも
新しい発見があれば何度でもレポしちゃうつもり。

かのんが初めて行った時には
まだオープンしたばかりで静かな感じだったけど、
今はどうなってるんだろう。
情報誌にもたくさん載って、
駐車場に入れないくらい盛況ってホント?
とにかく諸々確かめたくて行ってみました~。

f0134769_22544359.jpg

大きな太い木を何本も組み合わせた
お店の佇まいはまさに南国。
これで元は違う店舗だっていうのがまた驚き。(笑)

扉を開けて、靴を脱いで、「はー。」っと足を伸ばすと
ガムランと太鼓の静かで不思議なBGM。
変わらない癒やしの空間の中で大きく違うのは
お店が盛況だったこと!

いやよかった。ホントによかった。

案内していただいたお席では
懐かしの店長さんにも会えました。
変わらない、優しい笑顔の店長さん。
かのんのこともちゃんと覚えていてくださいましたよ!


以前から「また食べたい!」と喚き続けていた
「サテ」と「グリーンカレー」をお願いしました。
旦那様は「ミ・ゴレン」のセット。

カフェレポ内では黄レンジャー的存在を自負するかのん、
外せないセレクションです!!

f0134769_2252769.jpg

程なく運ばれて来た「サテ」の旨いこと!
香ばしい鶏肉にピリッとスパイス、
甘いピーナッツソースがもう!!
「これこれ、これが食べたかったの!」って感じ。

かぼちゃと鶏肉の入ったグリーンカレーはスッゴくマイルドで、
子供さんでも大丈夫そう。
でも香辛料はしっかり効いてます。
ミゴレンより辛くないくらいかも。

ボリューム的にもグリーンカレーの方が上。
旦那様はミゴレンではちょっと足りなかったみたいです。
かぼちゃの皮に施された飾りがまたステキ!
f0134769_22565883.jpg


うまいうまいとお料理に舌鼓を打ってるうちにも
入れ替わり立ち替わりのお客さん。
『リーフ』の京都南部特集を持って来られる方がいらっしゃったり、
『クレーる』、『ぱーぷる』、『サビイ』を見てきました!
ってお母さんがいらっしゃったり。

『カフェレポ!』見てきましたって方には
お会いできませんでしたが、
店長さんによると「そんな方もいらっしゃいますよ!」だって!

ヨホホ、うれすぃ~!

余裕のあるつくりの店内なので、最後のバリ・コピまで
ゆっくり楽しんで帰ることができました。
ごちそうさまでした。

帰りの車では眉間のシワもすっかり消えていい気分!
お店のあちこちにいる「カエルの神さま」にもありがとう。
是非また、今度は友達を連れて来てみたいです。
f0134769_2254175.jpg


『asian dining HASU*HA(蓮葉)』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-4
TEL:0774-71-3666
定休日:水曜日
livedoorグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-10-31 22:58 | 高の原カフェ