意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『coma cafe(コマ・カフェ)』東大阪石切参道ナチュラルカフェ

coma cafe(コマ・カフェ)』
〒579-8013 東大阪市西石切町1-10-3
tel:0729-87-2457
AM11:00~PM18:30 LO
(ランチは11:00~14:00)
定休日は月曜日。(火曜日もお休みの場合が多いそうです)
営業日やメニューなど、かわいらしいHPを是非チェックしてくださいね!
f0134769_0124494.jpg


寒いですね!

こんな日はぬくぬくとお家で
あったかいカフェオレでも飲んでじっとしてるのが一番。
…なんて事にはならないのがオトナの悲しいところ。

時間が無限にあった学生時代が懐かしいなあ…。

この日は恩師に呼ばれて「東大阪」まで行って来ました。
もちろん寄り道ができるように車で。
なんだか気が進まないご用にはカフェを絡めるようにしています。

かのんずっと行きたかったカフェがあったんです。
東大阪だからってバカにしちゃいけませんよ?

石切にある『coma cafe(コマ・カフェ)』に行って来ました。
f0134769_0134644.jpg


近鉄学研都市線「新石切駅」から歩いて五分。
残念ながら車の人は駐車場がありませんので、
近くのコインパーキングを利用してください。
近くには「石切神社」にお参りする方のために
たくさん駐車場がありましたよ。

その「石切さん」に続く参道ぞいにカフェがあります。
有機・無農薬・減農薬野菜や自然素材を
できる限り使用したなナチュラルカフェ。
ランチがすごく人気で、予約必至だとか。

カフェのオープンが11:00だったので、
それ位に着いてランチして、お昼からご用を済まそうっと。

きんと冷えた参道は寒いからかちらほらとしか参拝の人もいなくて、
薄曇りの空はもうすぐお昼だっていうのにまるで早朝みたい。
オープンより少し前に着いちゃったので、参道をぶらぶら。
f0134769_014515.jpg

「占い」、「前世」、「よく当たる」なんて
楽しげな看板やノボリがあちらこちら。
お煎餅屋さん、七味やさん、金物屋さん、
信じられないくらい安い服屋さん。

なんだか昔の市場みたい!

楽しくなってウロウロしてるまにオープンの時間と相成り。

こんにちは、オープンすぐにごめんなさいね。

「いえいえ、すぐにご用意しますから、お好きなお席でお待ち下さいね。」

f0134769_0152947.jpg


もちろんかのん以外のお客さんはいなくって、
必要以上に暖房のかかってないお部屋はしんとして、
それでも高い天井とクリスマス雑貨、窓越しの冬景色。

やっぱりかのんは冬にカフェに行くのが一番好きだなあ…。

ひとり冬カフェを楽しんでいるうちに、ランチが到着。
三分づきのご飯、大根とじゃがいものスープ、
たかきびの麻婆豆腐、精進かぶら蒸し、グルテンの竜田揚げ、三年番茶。
金・土・日の週替わりランチ。900円。(ドリンク付き1150円)

火・水・木には「ピタサンド」のランチがあります。
900円。(ドリンク付き1150円)
天然酵母のピタパンに野菜たっぷりの具は週替わり。
本日のスープとミニサラダ付き。

通常メニューとしてスパイス調合のオリジナルカレー。

うーん、メニューを見ただけでとってもおいしそう!!

ランチの予約は金・土・日のみ可能だそうです。
ちなみにお取り置きのみ。お席の予約は不可です。
『くるみの木』とおんなじ方式ですね。

f0134769_0161510.jpg



器もお箸も、もちろんお料理もみんなステキ。
ゆっくり、たくさん噛んで食べるランチは久しぶりです。
かのんお家でも結構玄米ご飯を食べます。
白米だとつい食べ過ぎちゃうのが、玄米だとちょっとで済むんですよね!

とはいえ、よく噛んで食べないと、
玄米は消化不良を起こしがちなのでお気をつけ。

もぐもぐ、自分のこめかみが動くのを感じます。
大根とじゃがいもの素朴なスープが体を暖めます。
竜田揚げはまるで鶏の唐揚げ!
これがグルテンだなんて信じられない。
デザートとコーヒーを別でオーダー。
抹茶のロールケーキ、オーガニックのホットコーヒー。

スイーツもステキな充実ぶり!
砂糖・卵・乳製品不使用orこだわり素材のケーキ、とろとろ豆乳プリン、
ちょっとアジアンな自家製ぜんざいや和風パフェ。

f0134769_0173260.jpg


「表示のないものは、卵・乳製品を使っていません。
甘味には、米あめやメイプルシロップ、てん菜糖を使用しています。
ベーキングパウダーはノンアルミのものを、
その他素材もできる限りオーガニックのものを使用しています。」

本当にすごいこだわりぶり…。
こ、これが大阪のカフェってやつ!?
でもなんというか「ストイック」な感じはまったく無くって、
心からこの空間や、ご飯や、スイーツを楽しんで欲しい、って
とっても明るくって和やかなカフェ。

普段はきっと混んでるんだろうなぁ…。
幸いにもこの日はかのんが帰る少し前に
ご家族のお客さまが来られたぐらいで、
終始静かな、落ち着いた冬の日のカフェでした。

2007.12.13 かのん

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-12-14 00:19 | 大阪カフェ