意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『je et nous(ジュエヌ)』奈良手作り雑貨とアンティーク sanpo

『je et nous』
奈良市西城戸町24貝本ビル4F
tel&fax0742-26-1868
【営業時間】火金 11:30〜15:00)土日 11:30〜18:30)
(買い付けにより臨時休業する場合があります)
*HPにて臨時休業などのお知らせあり。
f0134769_1834163.jpg


南果にて琉球音楽のライブに行く途中立ち寄ったお店です。
実はお友達と「ここに行こう!」と思ったわけでも
なんでもなく、てくてく歩いてて、
「え、何このかわいい看板~!!?」って
偶然見つけて入ったお店だったりします。

JR奈良から三条通りを一つ目の信号まで歩いて、
そのままわたらずに右に曲がります。
角にあるのはカフェ『shima-shima(しましま)』。
(ここも行きたいカフェのひとつなんだよね~!)
ずっと歩いて率川神社を通り過ぎたらもう少し!
足元を見ながら歩いていると、
すんごくかわいらしい看板があります。
サイズもかわいらしいから気をつけて!
f0134769_1843425.jpg

最初見たとき「??お店はどこ…?」と見回しちゃいました。
お店は看板のすぐそばの雑居ビルの4階です。
古い、小さなビル、ドキドキしながら階段を登ります。

しかしこの心細いかんじどこかで…?
あっ、そや、『3rd place cafe』や~。
(noriさん見てますか)

あちらも大層急な階段を登るのですが、こちらも劣らない。
踊場に「もう少しですよ、頑張って」的な看板があるので、
頑張って登って下さい。
f0134769_185087.jpg

三階を過ぎたら、なんだか急に明るくなる感じがして、
顔を上げるとお店が見えました。

アンティークの小棚、小瓶、そして多分手作りの編み小物たち。

きいっ、と扉を開けると
もっとかわいい空間が広がってます。
その中でも目立ってるのは「鹿アイテム」!

おお、鹿。

最近は「シカオトコ」がテレビで流れてますが、
大変申し訳ないことにかのんは見てません。
あっ、奈良全域に鹿がいると思ってるあなた!
それは大きく間違いですので改めてください。
奈良公園と春日の山の中にしかいませんからねっ。

それはさておき、お店の中で
かのんのハートをがっちり鷲掴みにしたのは
「木でできた鹿形の鍋敷き」でした。

f0134769_1854767.jpg


ううっ、欲しいっ、でも最近買い物続きで
旦那さんに怒られ気味なので残念ながら我慢。
店内にある手作りのものは
お店にいらっしゃったご店主の手作りだとか。
全部そうなのかな…?
中には見てるだけで気が遠くなりそうな「編み物」がありましたよ!

えっと、今回お店の中の写真が無いのは
かのんがお買い物していないからです。
ええ、小心者なのでレジを通してもらうときに

「すみません、ブログに載せたいので
写真撮ってもいいですか?」とお聞きしてますので。

このかわいらしさは是非是非、実際に行って確かめてみてください。

かのんの中の「カワイイ」メーターは一瞬にして振り切りました。
あっ、ぼんやりしてると階段踏み外すから気をつけてね!!


2008.1.20 かのん

f0134769_1863731.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-02-03 18:07 | ならまちカフェ