意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ならまち知路留(ちろる)』ならまち町屋でほっこりランチ

『ならまち知路留』
〒630-8321
奈良市薬師堂町30-1
0742-24-4460
12:00頃~売切れ終了(だいたい15時頃)
電話でのみ予約可能。

営業は金土日月。
臨時休業の場合あり。来られる前にお問い合わせください、とのこと。
ホットペッパーに地図があります。

f0134769_0183798.jpg


最近とみによく「奈良」に来るようになりました。

えっ、奈良なんて庭じゃないんですか?って言われそうですが、
かのんは元々奈良南部人。
地元愛溢れるあまり、実家が奈良に移ったにも関わらず、
独りだけ帰ってきて一軒家で住んでたくらいです。
南部の人はわかるかもですが、
奈良に行くより大阪に行く方が楽だったんです。

奈良なんて二回も乗り換えないといけないし、めんどくさ~い。

そんなかのんが「京都奈良カフェレポ」なんて、
運命ってのはわからないもんです。

f0134769_0202380.jpg


あっ、前置きが長くなってしまいましたが『ならまち知路留』です。

こちらも初めて名前を聞いてから、
随分と時間が経ってるような気がします。
ならまち界隈を歩いてたら必ずと言っていいほど、
「あ、こんな所にあったんだ~」って毎回思うのに、
じゃあお店に案内してよ、って言われると
「ん~、どこだっけ。」ってわからない。

場所は近鉄奈良駅から歩いて20分くらい。
もちいどの商店街を抜けて、鰻の『江戸川』の前の道を渡ります。
『カフェバー界』を通り過ぎ、まだまだまっすぐ。
カフェ『(あっ、名前忘れた;)』がある角を
「奈良町資料館」の方に向かって曲がります。
沢山の赤い「身代わり猿」を見ながらしばらく道なり。
「蚊帳」を商う『吉田蚊帳』を見つけたらそのまま右折。
しばらく歩くと左手に「元興寺塔跡」があるので、
それを通り過ぎた「御霊神社」を左折。

f0134769_0193281.jpg


程なく左手に小さな看板とお店に通じる
ちいさな「路地」が延びてるのが見えます。
そう、道に面しているのはちいさな間口だけ。
あとはどんどんその小さな路地を入っていくんですよ!

これがまた、いい感じに曲がってるのでなかなかお店が見えないの。
「知路留まであと26歩です」なんて看板もあって楽しい。

お店は決して広くはありません。
引き戸を開けると土間があって、
靴を脱いであがると、お座敷になっています。
六人掛けひとつと、四人掛けがふたつ。
混んできたら仲良く相席の場合もありのようです。
予約して行った方がいいかも。

f0134769_021826.jpg


かのん達は予約したのと時間が早かったので、
中庭の見える一等席に座ることができました。

あ、これから奈良に遊びに行こうかなって方にアドバイス。
お昼は早めにとられるのがオススメです。
12時すぐはどこもすんなり入れるんですよ~。
これが昼を回ると、どこにも入れない事がありますから、
お気をつけ下さい。

小さな、それでも緑の綺麗な中庭を眺めながら少し待ちます。
あ~、私もこんなお家に住みたい!
でもあれだよ、冬は寒いんだよ~?
なんて勝手なおしゃべり。

f0134769_0214128.jpg


程なく持って来て下さったのは、
とってもあったか味のあるランチです。
素朴なんだけど、きちんと手間暇かけたお昼ご飯です。

いいよねえ~、こういうのって!
うちでも作ろうと思うんだけど、なかなかなんだよねえ~。
時間がないのを言い訳に、焼くだけ、茹でるだけ。
せっかく美味しいお野菜の土地に暮らしてるのに、もったいないねよえ。

お献立は、

ほうれん草のおひたし
若ねぎと豚肉の煮もの
キクラゲとじゃがいもの炒めもの
セロリの中華風味漬け
揚げ出汁豆腐

プチプチの雑穀入り十穀米ごはん
白菜と薄揚げのお味噌汁

メインに選べるのは「マグロのハンバーグ」か「鶏肉の八幡巻き」。

f0134769_023374.jpg


食後にはなんと「とろりんwわらび餅」。
これがモチモチで甘さ控えめで、美味しいの!
メニューは週代わり。1500円。

美味しいお昼ご飯の献立はぜひ上記のブログを
チェックしてお出かけくださいw

時間も忘れてのんびりしてしまいそうですが、
やはりならまちは週末の賑わい。
満席になってきたので早々においとまです。
ですがお店に急かされることは一切なく、
お席についたからにはゆっくりしていってください、って感じ。

床にはホットカーペット、ひざ掛けもあってぬくぬくでしたよ。

是非ならまち歩いて、路地を抜けて、
ほっこりぬくぬくしに来てみて下さい。

2008.1.27 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-02-06 00:25 | ならまちカフェ