意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『プチ楽市@カフェ南果』奈良高畑笑顔とエコと美味しいイベント

『南果-nanka-』 奈良市高畑町1331ー2
TEL&FAX: 0742(24)7466
OPEN 11:00-18:00
火曜定休 臨時休業有り
アクセス方法・・・ 市内循環・中循環『破石町』下車徒歩7分


先週末はすごい雪でしたね~!
お仕事場の窓がみるみる雪景色に変わって、
なかなか楽しい休日出勤でした。(涙)


嘘のように晴れ渡った次の日の日曜日、
カフェ南果さんの3周年記念イベント、
『プチ楽市』に行ってきました!

f0134769_23263715.jpg


長靴のようなブーツを履いて、
まだまだ残ってる雪をシャリシャリ踏みながら。
この日は初めて「JR奈良」からバスに乗って行きました~。
市内循環どこまで行っても180円。先払いなのでお気をつけ。

県庁を通り過ぎ、大仏殿を抜けて、
「破石町(わりいしちょう)」で降ります。

お蕎麦屋「観」を過ぎた次の角を左に曲がって、ずっと奥。
たくさんの雪だるまを数えて歩いて、
飽きた頃やっと『南果』の赤いのぼりが見えます。

雪に埋もれる長屋への道を、一心に雪かきしてくださったお姉さん
ありがとうございます。
お陰様で転けることなくカフェに着けました!


実はカフェでは定期的に「たかばたけ楽市」なる
屋外のイベントを催しておられるのですが、
今回は屋内!たくさん出店していらっしゃるのに一体どんな感じに…?

ドキドキしながら木の引き戸を開けると、
お店の中はすっかりマーケットになっていました。
まさに、「市」です。

こんにちは、今日は晴れて良かったですね!
いらっしゃいませ、ええホントですよね!
なんてお店の方もお客さんも笑顔笑顔!
お店もきゅうきゅう、お客さんもぎゅうぎゅうなのに、
みんなちょっとづつ譲り合いながら楽しんでます。
小さなお子さんもならって楽しそうでしたよ!


かのん、この日どうしても食べたいものがあったんです。
それは『たべものやちきん』さんの「ピタ3ドBOX」!!
リンクもさせて頂いている『ちきん』さん、
絶対お店に行きたくなっちゃうこと請け合いのブログはこちらっ!

もうあのちきんくんの絶品チャーシューの入ったピタと
ふわ卵エビチリのピタでしょう。これはもう買うしかないって。

コミュニティーにも参加下さってるちきん嫁さん、
ご店主のちきんくん、ちょっと涙ぐんじゃうくらい
しっかりお手伝いの長男「カイトくん」、
イラストで参加の「マルちゃん」。
皆様にご挨拶できて嬉しかったです。

f0134769_23291626.jpg


あと、『アッシュ』さんでバゲットとりんごの(ナントカ;)を購入。
二階では『ねこむらとうきてん』さん、『イリイリ』さんの
かわいい動物たちがお出迎え。
しかしながらたっくさんの人がちょっぴり苦手なかのんは
階段を上がったところで断念。ごめんなさいね。

『丙午(ひのえうま)珈琲』さんで「中川鰐珈琲」を頂き、
『菜一輪』さんで根菜のたっぷり入った「かす汁」を頂き。
体も暖まったしホントに野菜の旨味が感じられるお汁でした。
「中川鰐珈琲」に至っては、数日経った今でも
思い出して飲みたくなっちゃうくらい美味しかったです。


使い捨てじゃない器やお箸で頂くごはんは、
口当たりもやさしくって、何より環境負荷が少なくて、
自分がなにか一歩踏み出せた気分になりました。ちいさくても、一歩。

ごちそうさま、と器をお返しして、
また土間の靴の海を渡ってお外に出ると、きれいな晴れの日!
さてこれからどうする?時間はまだたっぷりあるよ~?

f0134769_2328016.jpg


ちきんピタはかぶりつきたいのをぐっと我慢して、
この日の晩帰ってきた旦那様と半分こ。
美味しいものは「ジョリイと僕とで半分こ」がうちの不文律。
かぷりとひとくち、あまりの美味しさに二人感動。
しばし無言になってしまいました・・・!

2008.2.15 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-02-13 23:30 | ならまちカフェ