意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『月うさぎ』奈良東吉野古民家再生カフェ

f0134769_026146.jpg


■「丸太工房」&「カフェ月うさぎ」

〒633-2423 奈良県東吉野村小栗栖125-1
TEL/FAX 050-5004-6194
HPはこちら
お店のブログです
ご予約とお問い合わせにより、お昼も夜もご用意できます、との事です。


皆さんお元気ですか?かのんは元気です。

えっと、ラストアップから1ヶ月…?

すんませんすんません、新しい仕事が忙しくて楽しくて!
なんて言ってる間に宿題は山積み、今にも埋もれそう。ふひ~!
ちょっとづつ、消化していきたいと思います。


実は『のら』さんと同時に行ってきたのがこちら、
『月うさぎ』さんです。

場所はこれまた東吉野!今すごく新緑がきれいだと思いますよ!
「大宇陀の道の駅」から阿騎野のゴルフクラブの方向へ。
道は途中狭いので、気をつけて走行してください。
不安になったらお店に電話!
お父さんが丁寧にていねいに解説してくださいます。


深い緑のトンネルを抜けて、
練習中のウグイスの声を聞きながら、
車はひたすら奥へ奥へ。

お店は予約制。
だいたいの時間と人数だけは
前日までにお電話してあげて下さい。
駐車場では心配したお父さんが待っててくださいました。

f0134769_0282951.jpg


この日はホントにいいお天気で、山の緑は綺麗で、
吸い込む空気は春の緑のにおいで。
このワクワク感は遠足みたいじゃない!?

吉野在住のお友達も「初めて来たわ~、いいねえ~!」


目の前にはどーんと大きな民家。
土間に入るとヒンヤリ涼しい。
開け放しのお部屋の区切りは「のれん」しかなくて、
大きな梁や柱が見渡せます。

大工仕事に興味のある旦那様と、これからリノベーションを考えてる友達は
興味津々のご様子でした。


どうぞ、とお膳で運んでくださったお料理は、
上品な味付けでありながら、素朴な、
素材の味がしっかり感じられる小品がたくさんついた和の御膳。

この日夜、消化に悪いこってり料理を食べてる体に染み渡りましたよ…。

f0134769_029424.jpg


おいしい美味しいと食べてる間にも、
芸術家の方、この吉野でムーブメントを興そうとしている方々が、
どんどん集まって、楽しく話し合っておられました。

think global,act localy ですな。
こちらでお会いした皆さんの楽しい企みについては
HPのなかの「森の月びと」の項をぜひ見てみてくださいw

やれることはたくさんある、
まずは目の前の小さな事から。
山の男達の熱い心意気に、なんだか私も何かしないと、なんて
前向きな気分になりました。


お店のことブログに載せてもいいですか、ってお聞きしたら
「いいですよ!どうぞ!」と、お店の前で仁王立ちのお父さん。
なんだかその真っ直ぐさが素敵で、シャッターを切ってしまいました。

山と空気と、お店のひとの心に癒される空間でした。
是非頑張って行ってみて下さいね。

大宇陀には温泉もあるし、パン屋さんや
すんげえリストランテ「ロアジ」もあるし、
なかなか楽しい所ですよ!

2008.3.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-05-12 00:30 | 奈良南部カフェ