意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:精華町カフェ( 6 )

蕎麦人(そばじん)』

営業時間 (昼)11:00~14:00
定 休 日 水曜日
所 在 地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台4丁目45-10
電話番号 0774-94-5332
お子様連れ可、駐車場有り

f0134769_1234836.jpg


みなさんはお蕎麦好きですか~?
かのんはといえば実は「うどん派」です。


おいおい、そんな事言っちゃあ話が終わっちゃうじゃないですか。


だってお蕎麦って「お高い」ような気がしませんか~?;;
し、敷居とかお値段とかっ;
おつゆは甘すぎたり辛すぎたり、
薀蓄くさかったり、理屈くさかったりして。
かのんにとって「オソバ」は長年かけてすっかり
「なんかめんどくさい食べ物」に成り果ててしまってました。


そんなかのんですが「おいしい!」と感じるお蕎麦屋さんは
何軒か存在します。

その中の一軒がこちら『蕎麦人』さんです。


お店は木津のお隣の「精華町」。
R163号線を木津から大阪に向かって走ります。
登美が丘イオンの手前、「林産婦人科」と
回転寿司「スシロー」のある交差点を左折。
「光台」の住宅街の中の道を上っていくと
左手に『蕎麦人』の大きな看板が見つけられると思います。
お店の横が駐車場。

f0134769_1243810.jpg


営業時間が11時~14時の3時間だけっていうのがすごい!

お店の感じは白木のモダンな和風作り。
かのんが行ったときには結構たくさんの人で賑わってましたw
おかげさまで平日には20食限定で出しておられる
1200円の「定食(お蕎麦、てんぷら、炊き込みご飯、煮物など一品)」は売り切れ。
残念~。

なので「てんぷらざる蕎麦」1400円を注文。

f0134769_1251535.jpg


お蕎麦は殻付きの「玄そば」か、殻を取った「丸ぬき」から選べます。
お店の人によると「丸抜き」は蕎麦をあまり好きでない人にも食べやすいように
殻を完全に除いたものだそうです。

てんぷらはもちろん熱々のサクサク!

肝心のお蕎麦はほっそりしてるのにコシがあって、
つやつやしてます。

うま~いw


ただあくまで個人の好みをいうと、
かのんはお蕎麦を「じゃぼん」とおダシにつけちゃう野暮天。
こちらのおダシはそれをするにはちょっとからいかも・・・?
江戸人を気取って1/3ほどを「ちょんと」つけて食べるのがよさそうです。

(そういいながら、おダシは毎日ちょっとづつ違うんだとか。
その日に打つおそばに一番合うようにしてるんだって。
これがその日に一番合うおだしだったのかもね。)

もちろん「蕎麦湯」のサービスも。

あ、そういえばお蕎麦の前には「そば粉のお菓子を揚げたもの」を頂きました。

f0134769_1255526.jpg


お蕎麦を好きな人もそうでない人も
こちらのお蕎麦はちょっと唸ると思うなぁ・・・。
最近美味しいお蕎麦、食べてないな~と思ったら
是非精華町まで足を運んでみてください。
その価値はあるお蕎麦だと思いますよw

2008.6.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-25 01:26 | 精華町カフェ
『cafe du un graine(アングレーヌ)』
〒619-0235
京都府精華町東畑南山中2-1
0774-93-1724
10:00~19:00
火曜日定休日
地図です
f0134769_1413224.jpg

今回レポしたいのは、到達困難必至!
だけど、たどり着けた人には
必ずいい時間が過ごせることを約束できるカフェです。

かのんがお店を探すとき。
いつでもそれは気分と偶然です。
行きたいな、と思っててもなかなか行かないカフェもあれば、
何かのついでで近くを通るのに
「ちょっと寄ってみよっかな」って時もあるし、
その日の朝ネットで見て、「ここに行ってみよう!」って
決めちゃう時もあります。

こちらは、京田辺にある素敵カフェ『a table!(ア・ターブル)』の
元スタッフさんが始められたカフェだとか。
村にある古い理髪店の民家を改装して、
アンティークなんかも販売されてるとか。
どうですか!?行きたくなって来たでしょう?

行きかたはとってもシンプル。祝園駅の通りから3回曲がるだけ。
・・・の、はずなんですが。

祝園駅前の道を精華町役場に向かって曲がります。
役場を横目に通り過ぎ、道が細くなってもまだ真っ直ぐ。
突き当たりのT字路を左折。
そのまま真っ直ぐまっすぐ道なりに走って下さい。
この「道なり」がくせ者。
グニャグニャ山道もあれば斜めに曲がった気分にもなる
細かったり広かったり不安な道!
ですが、自分を信じて進んで下さい。
だいたい役場を通り過ぎて13分は走ります。
左手に銀色のかまぼこのような屋根の建物が「東畑の公民館」!
手前にあるのが駐車場やから、この角をシュッと曲がんねん。

少し上り坂を登ればすぐに緑色のかわいい看板と
カフェが左手に見えます。
駐車場はお店の前に二台ほど。
かのんはズルっこして公民館の駐車場に停めちゃいました。
早く閉まるかもしれないからマネしない方がいいかも。

f0134769_1421252.jpg


かのんここに来るまでに迷いに迷いました!
ターブルさんのブログにあったのは

「スタッフのなんとかさんが大体あの辺にカフェをオープンしましたよ」

ぐらいの記述をもとに走り出したのですが、見事行き過ぎ、
生駒市に入る手前で踏みとどまりました。
道は細いし、お店はわからないし、半ベソでUターンのかのん。
このまま美しい紅葉を見た気になって帰るのか…?
ダメ元で立ち話してるおばあちゃんに聞いてみました。

「新しぃできたコーヒィ屋さんのこと?」

そうそう、それです!!

少し足のお悪いおばあちゃん、わざわざかのんと
お店の見える高台まで歩いて下さって、

「あれ、あそこに見えるんがそや思うけど…。」
ありがとうございます!

「公民館のな、駐車場の角をシュッと曲がんねん。気い付けや~。」

あったかいなあ~、おばあちゃん、本当にありがとうさんでした。

f0134769_1425422.jpg

たどり着いたカフェは想像してたのよりずっと素敵!
カラカラ引き戸を開けると
明るくてかわいい女性のご店主さんが「いらっしゃいませ!」。
土間に続く壁は明るい空色、
あちこちに見られるタイルの装飾がとってもレトロポップ。

靴を脱いでお座敷にあがると、
店内は昭和をイメージした家具で統一されています。
それでいてフランス語の絵本が置いてあったり、
照明がプチゴージャスだったり、
理髪店の小物がちらほら残ってたりと、
カフェのご店主のセンスの良さが伺えます。

f0134769_1434497.jpg


かのんはブレンドだけでお願いしましたが、
カフェではランチもありましたよ!
スープ、パスタ、ケーキ、ドリンクのセット、1,300円。

メニューには書いてませんでしたが、
ケーキセットも存在する模様。
(隣の人が頼んでたのを目ざとく見てたのさ。)

この日のケーキは抹茶のシフォンケーキ。
お願いすれば奥の個室でディナーもできる…らしい。
同じくお隣のお母さんが
「クリスマスディナー、ここでお願いしてん~」って
お話しておられたので。

お店の人は二人だけみたい。
少し遅くなっちゃっても堪忍してあげてくださいね。


帰り際、「ターブルさんのブログを見て来ました」ってお伝えしたら
「ええっ、あれって住所しか書いてなかったんじゃ。
よく来られましたね~!」ってびっくりされました。


ええ、おばあちゃんのおかげなんですよ。


お店の名前は「一粒の種」って意味なんだって!w

f0134769_144332.jpg


ファイブスタイル ブログランキング


追加情報です。

えっとかなりかのんの難しい道案内よりすんなり行ける道がありました。
「京阪奈プラザ」の前を通って、「パティシエヤマダ」の手前、
京セラと島津がある交差点を右折。
突き当たりの「T字路」を左折。
少し行くと右手に「un graine」という看板のある空き地があって
そちらが広い駐車場です。
(左手には銀のかまぼこの屋根の公民館が見えるはず!)
2008年9月の「leaf」にも載りましたね~w応援してますv
[PR]
by caferepo | 2007-12-08 01:46 | 精華町カフェ
精華町役場の東側の通りに、ケーキ屋さんを見つけました~!
以前から行ってみたかったので、御用のついでにちょっと大回り。

お店の前が広めの駐車場になってますので、
安心して車で行けます。

f0134769_22335310.jpg


かわいい外観に違わずお店の中もすっごくかわいいですw
オリジナルの焼菓子、ロールケーキ、
フルーツのたくさん乗ったケーキ!あ~ん!迷う迷うw

スポンジが味わいたかったので「フルーツショートケーキ」
(この日のトッピングはイチヂク)と、
あんまりにも美味しそうだったので「マンゴープリン」を選びました。
ケーキは300円台~400円台といったところ。
びっくりするくらい大きな「シェフスペシャル」が450円と例外もありますが。
でもこれはこれでサプライズなお土産にいいかもね!!

f0134769_22343994.jpg


HPを拝見するに他のとこより「チョコレート系」の
ケーキの種類が多い気がします。形や食感にこだわって、
ちょっと変わった素材を使ってみたりと随所にコダワリが発揮されています。

もちろんホールのケーキもあり。
「ブログに載せたいので写真をとってもいいですか?」とのお願いにも
快くOKくださいました。ありがとうございます。

f0134769_22353580.jpg


帰って旦那様と食べたケーキは、
どっちもすっごく美味しくって奪い合い。

「あ~!!ずるいっ、一口って言ったじゃん!!」
「だから一口じゃん。」
「大きすぎるよそれ!!」

え、どっちがどっちかって?はい、どっちもどっちです。

『パティスリー華』

〒619-0240
    京都府相楽郡精華町祝園西1-2-12

【TEL&FAX】0774-94-9292

【営業時間】AM9:30~PM8:00

【定休日】毎週水曜日
[PR]
by caferepo | 2007-05-21 15:15 | 精華町カフェ
精華町で毎月行われているという「蚤の市」
『プチ・ソルグ』に行くのに、
ちょうどいいランチのお店はないかなあ、って探してたら。
ありましたよー。素敵なイタリアンが。

住宅街のなかにあって、知る人ぞ知るといったかんじ。
最近はやはり美味しいのとお店の雰囲気がいいのとで
徐々にブログなんかにアップする人も増えてきてるみたいです。

今回残念なのはせっかくとった写メが家に帰って見てみると、
なんと全部消えてる!!!
えーん!メニュー表とか、パスタとか、
この日に行った「蚤の市」の写真が全部消えてるよ~!!
えっと、レポ見て行かれた方、写メください。(切望)

お店は精華町の国会図書館や「わたしの仕事館」がある通りの、
「ユータウン」と「コーナン」の交差点を曲がって、
この間の道をどんどんまっすぐ行くと、
右にL字に曲がって住宅街に入ります。
右手を見ながら走ると、すぐにイタリアの旗が見えるのがお店!
見落とさないとは思うけど、ちょっと注意が必要です。

駐車場はお店の前に3台。
ちょっと入れにくいですが、交通量は少ないので
落ち着いて駐車することができます。
ひょっとしたら他にもあったのかも?
行かれる方はお問合せしてみてください。
お花がいっぱい植えてある外観の、
とっても小さなレストランです。

ランチはAコース1500円、Bコース1800円、Cコース2300円の
3つのコース。
Aランチはサラダ、パスタ(5種の中から選択)、デザート、
ドリンク(珈琲、紅茶、エスプレッソ、
イタリアンカプチーノの中から選択)。
Bはといえばこれにスープ付き。
Cは肉かお魚のメイン料理が何がしか別についたと思う・・・。

何にせよ結構いいコストパフォーマンスじゃないですか!?
気取らないかんじのお料理は、
ドレッシングやその他可能な限り「手作り」のコダワリぶり。

この日食べたのはAランチを分けっこして、
トマトソースのパスタ(豚さん入り)と、
きのこのクリームソースパスタ。

トマトが甘くて濃い、かのんの好きな感じのパスタです。
クリームソースはあっさり目。
でもきのこの香りがしてとっても美味しかったです。
サラダも生ハムかカルパッチョの乗った
てんこ盛りサラダだし、
パンはおかわり自由だし(手作り…ではないと思うけど)、
デザートはおいしいし!(この日は「ティラミス」でした。)

お腹いっぱいになる事間違いなし。
コーヒーは「illy」の濃いやつ。

ん~、満足。

お席は2人席が5つくらいと、
後はカウンター5席?日曜には満席になってました。
絶対行きたい人は予約がいいかも。

旦那様と奥様のお店のようで、
ほんとうに対応も丁寧になさっておられます。
気軽に美味しいイタリアンを、
リーズナブルに楽しめるステキなリストランテでした。
(正確にはトラットリアか?)

HPも何も無く、ほんとうに口コミのみ!
「来て下さる方には精一杯のおもてなし」といった感じ。
夜のメニューは見ることができなかったのですが、
もちろんディナーもあります。
ランチの時間も写メとったのに
消えちゃったせいでわかりません~;;

月曜日が定休日。

とほほ、誰か写メくださ~い!

『リゾラ・フェリーチェ』
京都府相楽郡精華町精華台3丁目26-7
0774-95-4644

地図です。URLでかっ!
[PR]
by caferepo | 2007-03-06 22:10 | 精華町カフェ
f0134769_2317672.jpg

この日はどうしても髪を切りに行きたくって、
いろんなお店をネットで検索。
そう考えると便利になったものですねえ!!
知らない土地でも必要な情報は24時間365日な訳ですから。

すっごく久しぶりに『ノスタルジックカフェ』に
行きたかったのと、
そのお隣りが美容院だったのを思い出したので、

「髪切って、カフェでお茶♪」なんて考えちゃいました。

いんじゃない、コレ。

早速検索したお店に電話してみると、
『がとうぎゃらりい』のお隣りに引越しました、
とのこと。残念。
せっかくなので髪を切ってさっぱりした所で、
お店に行ってきました!!

お店の前に立つだけで、すっごいあま~い匂い。
駐車場はお店が角地なので、
お店の前の角を曲がって裏にあります。

体にいいものを、のコンセプトに
季節のフルーツを使ったケーキやお菓子が
ちいさなお店いっぱいに。

「国産小麦粉、安全性の高い卵、分密グラニュー糖
低音殺菌濃縮牛乳、北海道の四葉バターなど、
体に優しい素材だけを選びました」との事。

なんか『メリメロ』といいここといい、
ケーキが高くないなあ。
それだけ激戦区って事なんでしょうか。

無添加、無着色のお菓子は
『メリメロ』に比べると色鮮やかさには欠けますが、
華やか過ぎず、素朴過ぎず。
お客さんは途切れる事がありません。
かのんはショートケーキを購入。

うっかりと食べるのが夜中になってしまったら、
もう固くなりかけてました。
それだけ添加物が少ないって事だよね。

お味も特別に「体にやさしいですよね!」って感じでなく、
(得手してそういうのは薄味だったり
美味しくなかったりしますよね。)
美味しかったです。

かのんはグルメリポーター失格ですねえ。
でも感じ方は十人十色、
かのんがウマーと思ったものでも
他の人はそうでないかもだし。
でもそれでいいかなと。

お店の位置と価格、営業時間と定休日、
万一の連絡先だけはきっちりしとこうとおもうのです。
でもここも不定休・・・。
行く前にはお問い合わせを!

『がとぅぎゃらりぃ』
TEL:0120-73-6894
営業時間 9:00~20:00
相楽郡精華町桜が丘2-8-9

不定休

地図はこちら
yahoo地図
[PR]
by caferepo | 2007-01-18 23:14 | 精華町カフェ

なんだか今日は冬の嵐って感じですね。
「あったかい冬」だっただけに、
ちょっと寒くっても「チョー寒い」と思ってしまうかのんです。
それに風!!
かのんち飛ぶかと思ったよホントに。

今日は別コミュ「そーらく」にてご紹介の
『ビストロ・ヨシムラ』に行ってきました!!

祝園駅から西に伸びる道を、
銀行を見ながら上っていくと、
右手に「精華町役場」の大きな建物がみえます。
その信号を「越えて」程なく行くと、
左に入る小さい道があります。
入って、これまたすぐ左。
グレーのコンクリート打ちっぱなしのマンションが見えてます。
この1階がお店です。シェフそっくりのお顔の描いた
看板がお出迎え。

素材にこだわり、お箸で気軽にフレンチが
食べられるお店をめざしたとのことです。
明るい清潔感のある白を基調にした店内で、
シェフとホールのかた二人で切り盛りされています。
忙しそうでしたが終始笑顔で、感じのいい接客でした。

ランチメニューは、3種類。
Aランチ \1,200 、Bランチ \1,800
シェフお任せランチ \2,800。

かのんはBランチ(前菜・スープ・鮮魚料理
又はお肉料理・パン・自家製デザート・コーヒー
又は紅茶)をオーダーしました。

京にんじんのポタージュや、トマトのパン、
真鯛のグリル・リゾット添えもしくは
牛肉のロースト赤ワインソース 。
デザートは八橋を混ぜ込んだバニラアイスと
チョコレートのパイ!!

食感と彩りに、終始ため息。
あくまで素材の味を生かした、
ソースが出過ぎないかんじでした。

そして食後の紅茶!!

かのんはコーヒーももちろん好きですが、
どちらかというと「紅茶派」です。
今までいろんな紅茶を飲んできました。

が。

こんなに美味しい紅茶を飲んだのは初めてです。

"Tea center of Stockholm" とかいうやつで、
スウェーデンの王室御用達なんだとか。
ノーベル賞受賞者にプレゼントされる紅茶だそうです。
ヤグルマギクと、バラと、なんだろう…?
もう持って来てくれた時から
いい香りが広がります。
テーブルに茶葉が置いてあって、
食事前ににおいを嗅いだらもう。

レジでは茶葉も小売されています。
1缶750円だったかな。

ホールにお席は15席(カウンター5席、椅子で10席)
なので、予約していった方がいいと思います。

ただ難なのが、駐車場が小さいこと。
駅近とも言えないし、車がもっぱら生活の足の
田舎人としては厳しいところ。
この日は突き当たりの道付近で路上駐車でした。

ビストロ・ヨシムラ(精華町役場南側)
 精華町南稲八妻堂垣内55-3 グランディービル堂垣内1F
 tel(0774)93-3223
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:30~22:00
定休日 毎週 月曜日

ぐるなびよりw
[PR]
by caferepo | 2007-01-10 21:42 | 精華町カフェ