意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:奈良北部カフェ( 49 )

『洋風手料理 明倫館(めいりんかん)』
住所 〒630-8141
奈良県奈良市南京終町1-32-4
電話 0742-61-4364
定休日 月曜日 (祝日の場合営業)
営業時間 11:00 - 22:00(LO 21:30)
livedoorグルメより

f0134769_17464591.jpg


おいし~い洋食が食べたいときってありませんか?

かのんはですね~、暑い夏にはカレーが
朝昼晩3食続いても平気なキレンジャーですけどね~、
ここいらで「おいしいハンバーグ」が食べたくなってきたんですよ!

美味しい洋食屋さんのハンバーグ。これって間違いなく美味しいってことじゃない?w



すみません!前回アップからこれまた
びっくりするくらいお時間が空いてしまいました;;
コメントくださった皆様本当にごめんなさい~;;
実はPCにかなり難儀しておりまして。
この度ニューマシン(!)を譲ってもらって、
なんとかアップできる環境にこぎつけた次第であります。
(T様ありがとうございましたv)
ニューマシンがすごいって話はこれまたちょっと置いといて!
『カフェレポ』だからね!v


うだる暑さの夏の午後、「お一人様ご飯」にもいいかげん飽きてきたかのん、
ご近所にお住まいのUちゃんにメールを送りました。
お昼、ご一緒しませんか?
白ヤギさんからお返事ついた♪

「旦那さんとご飯食べに行くんだけど、一緒に行く?」
二つ返事で、ハイ!ヨロコンデ!!


おじゃま虫のくせにハイテンションな理由とは…。


そう、こちらの旦那さま、超!オトコマエ!!なのですv(ハートはいかんだろハートは;)

旦那さまの運転するこれまたBMW(!)の後部座席にちょこんと乗っかって、
あまりのスピードに目を回しているうちに着いたのがこちら、


『明倫館(めいりんかん)』です!


お店は「やすらぎの道」を奈良方面にずどんと突き当たりまで進み、
T字路の交差点「八軒町東」を右折。
曲がってすぐに、左に折れて小道に入ります。
見落とさないように気をつけてね。



程なく緑の看板で『明倫館』が見えると思います。
第二駐車場まであって安心。
お店は古きよき洋食屋さんの佇まいです。

仲良しご夫婦に連れられて、ドキドキしながらお店に入ると、
高ーい天井にまずびっくり。

すごい、これだけでも開放感たっぷりです。

f0134769_1750185.jpg


店内の黒板には「本日のランチ」。
チキンのワインソテーだって!!スッゴク美味しそう!
でもここはちょっと我慢して、本命のハンバーグです。
「黒毛和牛のハンバーグ」980円~。
スープ、サラダ、ご飯にドリンクをつけて1380円。

Mちゃんの旦那さんはすごーくスリム。
関西風に言うと「シュッとした男前」さんです。
しかし侮るなかれこの男前さん、
めっちゃよう食べはる(すごくたくさん食べる、の意)んですわ。
この日もランチにプラスしてサンドイッチを普通に一人前ご注文。
男前を維持する為にはエネルギーが必要なんですなあ…。

f0134769_1751687.jpg



かのんがそのオトコマエなオーダーに惚れ惚れしている間に
ハンバーグ到着。見てくださいよこのデミグラスソースのツヤ!美味しそう~!!
(かのん、グルメリポーター失格ですよう)

どっしりこってりの黒っぽいまでのソースとはちょっと違う、
あっさり軽くて、でも食べた人みんなが「美味しい!」って口を揃えるお味です。
干し葡萄が入ってるのがすごくいいアクセント。
切ればあふれる肉汁ですよ!たまりまへんなあ~。

そしてもうひとつ驚くのは付け合わせの「コンソメスープ」。
ナニコレ!?ってくらい旨味にあふれてるの!
選択肢があるなら迷わずスープをオススメしますよ!

あー、こんな美味しいハンバーグ、久しぶり…。

f0134769_17514286.jpg


何より「お一人様」じゃないランチ!!
食べた感想を言い合える、共有できる空間にかのんはひたすら感動しきりなのでした。
ステキご夫婦のお誘いに感謝。

美味しいハンバーグ、洋食を食べたいなって思ったらぜひ一度行ってみてください。
あなただけのスペシャルなお店ってあると思いますが、
こちらもまたきっと上位に食い込んでくると思いますよ~。



このあとステキご夫婦に、電気屋さんに連れてってもらったり、
果てはかのん家でパソコンを直接診てもらったり、
たいへんお世話いただいたのでした。
Uちゃん(&旦那さん)、スペシャルサンクスです。
またランチ、一緒しましょうね!!(というか、させてください~。)

そんなUちゃんはmixiコミュ版『カフェレポ!』と仲良しコミュ、
『Love奈良Cafe』の管理人さんでもあります。これからもよろしくねえ~。

2009.7 某日 かのん


「今日のプラスワン」
連日の雨続きで散歩に行けず、すっかり拗ねモードのkuu。
かのんが一所懸命にPCをいじる傍ら
お気に入りのおもちゃでストレス解消・・・。

もういじめないであげてくださいよう。

f0134769_17565736.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-07-29 17:59 | 奈良北部カフェ
『たべものや ちきん』

奈良市神殿町577-5
0742-62-8635
水曜休
11:00~14:00
17:00~22:00
大人数で行かれる時には予約必要。当日でも、「行こうかな」と思ったときには。
ちきんさんに心の準備をさせてあげてください。

f0134769_17474857.jpg


言おうかな、と思いながらどうしても言えない事があるんです。
それはお店で「ブログに載せたいので写真撮ってもいいですか?」と聞くとき、
「ブログのアドレスは~です。見に来てくださいね」という一言。

お断りが壁に貼ってあるとき以外、
きちんとお伺いしてお断りされる事はまずないのですが、
じゃあといって「ブログのタイトルは?アドレスは?」なんて
聞かれることもまず無いのです。

なんとなく気後れがして、「これって個人的なただの備忘録だから」と
自分に都合のいい言い訳なんかをしてみたりして、そっと帰ってきてしまうのです。

f0134769_17555493.jpg


4月某日、ずっと行きたくて、ブログもこっそりリンクなんかしちゃって、
恋焦がれていたあのお店についに行ってきました!

『たべものや ちきん』さんです!

じつは行くのは2度目。
一度目は群馬県に嫁いでいった友達が帰ってくるというので
こちらにお伺いしたのでした。

f0134769_1750593.jpg


お店の名前にある「ちきん」はご店主の幼少の頃のニックネームなのだそうです。
お店のメニューは中華が中心の無国籍料理。
行くのが4人だったので早速お電話。
「あの、4人で伺いたいのですけど…」とお伝えすると、
「ちょっとお料理が遅くなるかもしれませんが、
ご了承いただけるなら」とのこと。

もちろんそんなの気にしませんとも!

f0134769_17505957.jpg



お店はJR奈良駅の前を通り、「ジャスコ」のある旧24号線を南下、
和食の「さと」を通り過ぎ、交差点「神殿(こどの)」を左折。
角に「ハナテン」があるのが目印。

駐車場はお店の前に3台。
すぐにいっぱいになってしまうので、臨時駐車場が手前の左手にあります。



団体さんもおられてチョー忙しいにもかかわらず
笑顔で迎えてくださった「ちきん君&ちきん嫁」さん…。
ありがとうございました。

f0134769_1854538.jpg


・揚げじゃこと大根のサラダ
・超絶品エビマヨ
・もちろん羽根つき餃子
・気まぐれチャーハン
・長芋と明太子のふわふわ天津飯
・タンタン「飯」!

f0134769_17523217.jpg


おなかが空いていたのでご飯物3つの暴挙。
でもね~、これがまたタマラン美味しさなのよ。
あっ、しまった、このシフォンパフェなんて名前だっけ…!?

かのんたちが頼んだのは単品のお料理ばかりでしたが、
予約するとディナーコースも楽しめます。

f0134769_17532597.jpg


この日はディナータイムにお邪魔したのですが、
ランチもこれまたリーズナブル。(2009年現在)

日替わりランチ780円限定15食(メイン・一品・ごはん・サラダ)
四つ葉ランチ980円(かぼちゃのマーボ・二品・ごはんorパン・サラダ・ミニデザート)
ちきんランチ880円(からあげ・一品・ごはん・サラダ)
酢豚ランチ880円、
気まぐれチャーハンランチ850円
お子様ランチ400円、
あと、土日限定ランチ780円(限定5食)なんてのも。

f0134769_17543750.jpg


中華ってお腹が疲れちゃう印象があるけど、こちらのは一切そんな事なし。
最後まで美味しく(奪い合うように)頂いて、お腹はすっきり。
翌日だってもちろんさっぱり。

それでまた、食べたくなるんだなぁ~…。
今度はディナーコースが食べたいです!

2009年5月某日 かのん


今日のプラスワン…。

f0134769_17593636.jpg


ご飯を作っているときには足元で「伏せ」で待つkuu。
でもあんまり長いとついうとうと…。
[PR]
by caferepo | 2009-05-27 18:10 | 奈良北部カフェ
『コミュニティースペース 空(くう)』
TEL/FAX 0742-51-4048
〒631-0076 奈良県奈良市富雄北1-3-15
【 定 休 日 】 不定休
【ランチ・カフェ】 11:30~15:00まで
【ディナータイム】
 ● 月・火・水・木 は予約制
    (※2日前までに予約)
 ● 金・土は通常営業18:30~22:00まで
    (※予約なしでOK)
【日曜カフェ】 10:00~17:00

【駐車スペースについて】
駐車スペースは無し。駅周辺のコインパーキングを利用

f0134769_129427.jpg


ずっとずっと行きたかったカフェにやっと行く事ができました!
えーっと・・・去年の九月に~;;
たまりに貯まっている宿題レポ、まだまだ消化中ですよ!!ニヤリッ

こちらのカフェ、実はワンコさんと一緒にお邪魔しました。

かのんも大好きなワンコブログ、『トイプードルFhuが語るトイプードル・ブログ』の管理人さん、
「ショーンさん」に「黒プードルばっかりで集まりましょうよ!」とお誘いいただいて
、『空』にてプチオフ会と相成ったのでした。

シルバーの「ふぅちゃん」、ブラックの「くろちゃん」、「もえこちゃん」とうちの「kuu」…。
掲載のご許可を頂いていませんので写真はありませんが、
そりゃーもう楽しいお昼ごはんでしたw

お店は徒歩で「近鉄富雄駅」東出口を出て、北側に回りこみます。
パン屋さんの角を曲がって、坂を上って、中華料理屋さんの角を曲がると、
(えっ、こんな細い道を!?って感じですが、ちゃんとあってます)
坂の上に『コミュニティースペース 空』が見えると思います。

車では阪奈道路「阪奈三碓」の交差点を左折で降りて、
ファミリーマートのある交差点を右折。
そのまま富雄川沿いに走ってしばらく、「ダイエー」を過ぎて、
「新富雄橋」の交差点を左折。すぐにあるコインパーキングを利用するのが無難です。

そこに車を停めたら川の向こうが「富雄駅」。
昔から美味しいと評判のお店が集まる「富雄」、ですが
車移動がメインのかのんにはなかなか縁の遠い場所でもありました。
事実車を置ける場所が少ないんですよね~;;


あっ、ちなみにお店はドッグカフェではありません。
テラスのみワンコ可能といったところ。
お電話して、テラス席を予約するのが無難でしょう。

車を降りて、人通りの多い駅を通り過ぎ、
その頃まだ生後6ヶ月だったkuuはおっかなびっくり、
チョコチョコとかのんに連れられて歩きます。

到着する頃にはなんと雨!!しかもかなりの本降りです。

まだ残暑も厳しかった秋ぐち、寒くもなく暑くもなく、
ちょっとワンコさんが濡れるのが難ですが、蚊にも刺されず快適でした。

f0134769_1302897.jpg


この日頂いたランチは「鶏のグリル」表面はゴマでびっしり!プチプチ香ばしい~v
「もずくとニンジンの甘酢」、「手づくり豆腐」、「高野豆腐」、
そして「カボチャの煮物」なのですが、
ハーブとオリーブオイルで味付けされてたりと、
美味しくって新しい感動がありました。

お野菜はカフェの畑で収穫されたものだったり、
とにかく生産者との距離をなるべく近く保とうとしておられるとか。うれしいですよね。

暖かいお蕎麦が汁物のかわりでした。

f0134769_1311684.jpg


デザートは「シフォンケーキ、たんかんのクリーム添え」。
「たんかん」とはポンカンの仲間で非常に糖度が高いのだそうです。
飲みものは韓国の「五味花菜(オミジャファチェ)」。

他の方は「珈琲」でしたが、私とショーンさんだけが…。
「前に飲んだ時には酸っぱくってね~!」とショーンさん。

えっ、それは早く言ってくださいよぅ;
でも意外と飲むとすっきりしててとっても美味しかったです。
ショーンさんは「???味が違う…?」と首を傾げておられましたが;

このときの模様はショーンさんのブログをどうぞ!
すごく読み応えのある、楽しいブログですよ!犬好きの方は是非v

f0134769_1321533.jpg



『空』さん、2009年1月30日より「夜の営業」がスタートだそうです!!
おいしいご飯に美味しいお酒。駅近、隠れ家的とくればこれは行ってみたいじゃないですか~w

2008.9 某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-02-22 01:36 | 奈良北部カフェ
珈琲豆蔵(まめくら)』

奈良っこぐるめより
TEL / 0742-20-2666
住所 / 奈良市法蓮町972-1
営業時間 / 9:00~19:00
休日 / 水曜
駐車場 / 2台

f0134769_172834.jpg


珈琲には何かと思い出の多いかのんです。
そう、こちらのカフェ・・・、大好きだったアノ人が大好きだったカフェ・・・w
なんて書くと一気にロマンチスターかのんですが
現実そんな事はミジンコぐらいには

・・・あるな、ちょっとは。(ヲイ)

まま、珈琲の香りの似合う、年上の男性なんて
シチュエーションにね、憧れちゃったりするわけですよ
主婦は!!

あ、事実はミジンコ程も無いのでご安心を。


なんだか久しぶりに「ピンクのモヤモヤ」から始まっちゃってるカフェレポですが
ブログを間違えたわけではないので、帰らないでくださ~い;

f0134769_1103765.jpg



さてさて。

珈琲大好きなかのんの、こちらも大好きなお店のひとつです。
『珈琲豆蔵』さんです。


お店はR24を京都方面に。一条高校のある「法華寺東」の交差点を右折。
踏切を渡り、超有名なカフェ「くるみの木」を通り過ぎ、
「佐保小学校」を過ぎてすぐ、左手に「春日野荘」のある交差点を右折。
交差点が小さいので要注意。

曲がるとすぐにこちらのお店が見えると思います。


f0134769_194472.jpg


装飾の少ない、シンプルな店内には珈琲の香り。
珈琲は自家焙煎。もちろん販売もしておられます。

今日のコーヒー 340円
さわやかブレンド 340円
豆蔵ブレンド 400円
ブルーマウンテンNO1 460円
(2008.6月の価格。変わってないといいけど。)


ブレンド類は二杯目からなんと半額。
(これも変わってないといいけど・・・。)
ケーキもまたなかなか美味しいんだよねぇv

f0134769_185731.jpg


みんなでわいわい、というよりは
男性でも女性でも「お一人様」が似合うカフェ。
静かに時間を過ごしたいカップルさんにもいい場所かも。

忙しい毎日を抜け出して、ちょっと一息つきたいときに
わざわざ出掛けるのには丁度いいカフェだと思いますよ~v


2008.6 某日 かのん

お店の前でねこさんに出会いましたw

f0134769_11182.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-01-28 01:10 | 奈良北部カフェ
nya-binghi(ナイヤビンギ)

〒630-0266
奈良県生駒市門前町12-9
電話番号 0743-73-0805

営業時間 12:00頃~21:00頃まで
定休日 毎週火曜日
(昼ごはん、夜ごはんは要予約)

f0134769_13256.jpg


春が待ち遠しい毎日ですね~!
こんな日にはコタツでまったりとテレビ・・・。
といきたいところですが、
かのんったら2008年に行き貯めたカフェレポが
ヤマのように・・・。

こちらの『ナイヤビンギ』、訪れた日にちは2008年5月。
・・・もうすぐいちねんやんけ~っ!

これこれ、口汚ない。めっ。

f0134769_154751.jpg


はい、もうすぐ一年になりますある春の日、
かのんは大好きな『ナイヤビンギ』さんに
念願の夜ごはんを食べに行ったのでしたw

あっ、昼ごはんのレポはこちら
カフェレポがまだ細々と「家庭内工業」だった頃の文章なので
今読むと全くのカフェレポじゃなさ加減に凹みます。

お店は生駒駅の南側から伸びる道を
「宝山寺」に向かってひたすら登ります。
かなりの急坂なのでがんばって。
頂上の有料道路の入り口前にだだ広い無料駐車場があるので
そちらに車を停めて(無人で無料なので十分注意)
「宝山寺」の参道をお寺とは反対方向に歩いて下っていきます。

そうするとちょっとあやしげな電飾がかわいらしい
『ナイヤビンギ』さんにたどり着きます。

f0134769_162634.jpg


そう、こちらは元旅館。
旅館を改装して、そりゃ~もう個性豊かな個室が楽しめる
ユルっとカフェになったのです。

店内を流れるレゲエのビートに固くなったアタマもリラックス。

どうぞ、と案内していただいたお部屋は
前回もお邪魔した「眺めが最高のお部屋」!

夜には奈良のつつましやかな夜景が楽しめます。

f0134769_171452.jpg


そんなステキな空間で頂いた夜ごはん・・・。

「玄米ご飯ともちもち蓮根ハンバーグのお膳」
アボカド豆腐
きんちゃく焼き
にゅうめん
蓮根ハンバーグ
自家製お漬物
お味噌汁
玄米ごはん
デザートとドリンク

f0134769_110536.jpg


この「アボガド豆腐」がすごいの!
なめらかでクリーミーでおいしい!!
お膳はお肉を使わず、地元の食材を使った、
手間と時間をかけて作られた「きちんとごはん」。

f0134769_18251.jpg


食後のスイーツもおいしかったな~w

f0134769_184175.jpg



独特な雰囲気とお店構えにちょこっとびっくりするかもしれないけど、
そのユルっとした空気とおいしいご飯、
長居のできる気兼ねの無さに
きっとお気に入りカフェになると思いますよw

2008.5.某日 かのん


おまけ

「お昼間の参道の猫たち」

f0134769_0541533.jpg


f0134769_05427100.jpg


f0134769_0544690.jpg


f0134769_0552729.jpg


f0134769_0554826.jpg


f0134769_056783.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-01-22 01:10 | 奈良北部カフェ
『cafe rhyme(カフェ・ライム)』
奈良県生駒市南田原町1051-23
TEL:0743-71-9222
11:00~19:30 (19:00 LO)
定休日 毎週水曜日、第1・第4火曜日

『relax living』 HP
『スタッフのリラックスブログ』
『cafe☆rhyme』

f0134769_1133159.jpg


寒い寒い冬の日が続いてますね~。
巷ではインフルエンザが流行っているそうですが
皆様の周りは大丈夫ですか??

ところでかのん、
冬のカフェが好きです。

温かい飲み物を飲みながら、
暖かい店内から寒そうな外の景色を見るのが
たまらなく好きです。

そんなかのんの2009年実質的な初アップは
『cafe rhyme(カフェ・ライム)』さんです!

f0134769_114133.jpg


え、そんなカフェって生駒にあったっけ?
あるんです、というか2008年の秋にオープンしたばかり!
インテリアや北欧デザインに聡い人なら知っている
あの『リラックスリビング』のなんと2階に!!

マリメッコやイッタラ、ムーミンに囲まれたアノ空間でカフェ・・・w
うわー、まるで夢のようじゃないですかっ。


お店は奈良からだと「阪奈道路」を「生駒」で降りて、
信号を左。「阪奈病院」を通り過ぎ、「ジャパン」を越えたらもうすぐ。
左手に『relaxliving』のステキな看板が見えると思います。
「業務用スーパー」の交差点まで行くと行き過ぎなので注意。

大阪からだとR163で奈良に入り、R168との交差点で南下。
交差点には出光のGSあり。
そのままずっと走って、ローソンを通り過ぎ
軽い山道を越えて「業務用スーパー」のある
5叉路の交差点を越えたらすぐ右手に見えます。

お店の前が駐車場。ちょっと広めで楽駐車。


この日はmixiコミュ『love奈良cafe』の前・管理人さん、
K骨I男君がなんとはるばる転勤先の広島から帰ってくるというので
こりゃーもうかのんの大好きな「あのカフェ」にお連れするしかないでしょう!!

f0134769_1153360.jpg



1階のスタイリッシュな雑貨とカトラリーのお店を
誘惑に負けないように通り抜けて階段を目指します。
2階もまた魅惑の空間!堪能しながら奥に進むと
そこが『カフェ・ライム』です。


スタイリッシュすぎるカフェは味は二の次、なんて思ってるあなたっ!
それは大きな間違いです。
こちらのカフェは空間も本物なら味も本物なんですってば。


f0134769_117872.jpg


かのんがオーダーしたのは
「RODGROD 北欧風赤い果実の赤ワイン煮ともちもち揚げ生麩」480円。



「赤い果実を煮込んだ北欧のお料理(デザート)RODGROD(ロードグロード)を

rhyme風の大人なアレンジにしました。

デンマークでは、元気の出ない時に食べる 「赤い粥」 とも呼ばれています。

ビタミンもミネラルも豊富に摂れて、自然パワーがいっぱいです。

赤い色は、身も心も元気にしてくれます。

ヘルシーでもっちもちの揚げ生麩との相性も絶品。」(ブログより)

f0134769_1175534.jpg


I男君がオーダーした「生麩と桂花陳酒ゼリーの雅なパフェ」850円も
ちゃっかり撮影。


「上等な生麩をつかい、上品なパフェに仕上げました

贅沢なオトナのための「和」パフェです。

生麩は高たんぱく低カロリーで、日本古来の体に良い食材です

濃密な黒蜜ときな粉も加え

楊貴妃が好んだという桂花陳酒の香りとも相性抜群です

甘みの中にもさっぱりとした後味です」(メニューより)

f0134769_1184377.jpg


美味しいコーヒー(カフェラテ)に二人ともすっかりほっこりムード。
(ちなみにドリンクとスイーツ注文で50円引きです)
冬ドリンクの「きいちごとふわふわソイミルク 380円」も飲みたかったなぁ~w

f0134769_1191685.jpg


ちょっと久しぶりだったライムのスタッフ「むっちゃん」に
すっかり話し込んでしまいました。

この益々もってせちがらい世の中に、まるで逆行するように
「本物」だけを提供していくという難しさ。

これからも彼女の熱い気持ちのまま、このカフェがずっとステキでいてくれますように!


f0134769_120166.jpg


ちゃっかりこっそりと試作品?の「チョコレートムース」を頂いたり・・・。
これがもうトロけるってば!!
C&Sもかわいすぎ!!

春にはちょっとしたごはんメニューも登場予定だそうですよv

f0134769_1204415.jpg



お一人様でも、男性でも、年配の方でも、カップルでも。
ちょっと駅から離れてるのが難ですが、
ぜひこの大人のリラックス空間を楽しみに
このカフェに行ってみてください。
きっときっと、お気に入りになる事間違いなしですから!

f0134769_12127100.jpg


このときの模様がカフェライムさんのブログにがっつり載ってて
かのんが一人夜中に変な汗を流した・・・のはあくまで余談です。

2009.1.14 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-15 01:23 | 奈良北部カフェ
『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜

駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20
ランチ時にはクレジットカード不可だそうです

f0134769_0205044.jpg


あけましておめでとうございます!!
本年もブログ『カフェレポ!』をよろしくお願いします

お正月はいかがお過ごしですか?
かのんはといえば・・・毎年の事ながら「食い正月」です。

うがああ;そうさ断れない、避けられない、遠慮できないの
悲しい主婦のお正月さ!!
この三日間でかのんの目方はうなぎのぼりっ。

ソーセージ君のようにソファーに横たわりながら
もりっ、とくびれのなくなったオナカにつぶやいてみるのです。
ぽーにょぽーにょぽにょ さかなのこ~♪
まんまっるおなかっの・・・。 

・・・ふぉ~~~;;

ひねくれて~星をにらんだ~♪(タイガーマ○ク)涙。


あああっ、そうです、新年です!!
新しい一年の幕開けですよw
ぽにょはもうおいといて!

そういいながら新年初アップは
「去年のクリスマス何食べた?」であります。

え、気になりません?他人のクリスマス。

かのんのクリスマスディナーは
『オステリア・バッボ(osteria ba'vvo)』さんでいただきました~w

かのんと旦那様が結婚する遥か以前から
二人で大好きなイタリアンレストランです。
ええとかれこれ7年・・・?
ホントに最初に来たのが旦那様とだったのか冷や汗をかきながら
聞いてみたらどうやらそのようでした。あはは;;

いまではいろんな所に掲載されたり、いろんな雑誌に載っちゃったり
何かといろんなことが書かれてしまうこともあるようですが、

かのんこのお店好きなんです。
味とか雰囲気とか。自分に合うんです。それだけ。


この昨今の不況に逆行すべく・・・というかもう年末から
助走状態に入るべく、とはいえ
「清水の舞台から飛び降りる」キモチでこちらを予約!
25日のクリスマスディナーと相成ったのでした。

f0134769_0225140.jpg


先ずは前菜。自家製ベーコン&ソーセージ、ハムと野菜の盛り合わせ。

f0134769_0242858.jpg


パスタはフォアグラとトリュフの香りを効かせたキノコのオイルパスタ!!
かのんオイルパスタはちょっとニガテだったのですが
これはもうホントに年を越えた今でもはっきりと思い出せるほど
香りが高いの!!

むふぁ~vvv

f0134769_023458.jpg


伊勢海老のトマトソース。
昨年は「手長エビ」だったのですが、もう足の一本も残さず
硬い甲羅までしゃぶりきった記憶があります。

「もう!去年みたいなのだとカッコ悪いよ!かのん!!」

旦那様の心配をよそにむしゃぶりついていたかのんですが、
さすがに伊勢海老の装甲は硬く、
「今日はこれくらいにしといてやるか」ってな感じでかろうじて原形をとどめました。

f0134769_0254282.jpg


いわずと知れた和牛のグリル!

ここで思いがけないサプライズ、というかただの偶然なんですが
「いつか『バッヴォ』で食べたいメニューとか指定して、ディナーとかしてみたいよね~!
あ、そうだ!「リゾット」が食べたいな~w」なんて妄想していたかのん。

リゾット添えじゃないですか!!

おお、リゾット。この時には「添え物」としてのそれでしたが
ぜひ「トマトソースで」、一皿として食べてみたいです。

f0134769_02618100.jpg


自家製デザートの盛り合わせ。
「キャラメルアイス」の下にはさっぱりと「リンゴのシャーベット」。
クレームブリュレはまるで映画『アメリ』の冒頭に出てくる

「ぱりっ」

が楽しめます。(見てない人は是非見て~!!w)


食後にはコーヒー(イリ)か紅茶(マリアージュフレール)かエスプレッソ。

かのんは紅茶、旦那様はエスプレッソをチョイス。
最後の最後まで美味しくってニッコニコのクリスマスディナーでした。

新年に向けて不安な話題は尽きないけど、
これからも美味しいものを食べて、ブログも書いて、
自分自身の体調管理に気をつけながら
家族全員の無病息災を祈りたいと思います。

2009年もよろしくお願いします。

2009.1.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-04 00:27 | 奈良北部カフェ
『パルロワカフェ』
Open : 10:00~18:00(土日祝~19:00)
Close: 毎週火曜日 第3水曜日
住所 :奈良市六条町106-6
TEL/FAX:0742-33-5336
県道9号線西ノ京病院前交差点「→薬師寺駐車場」西へ50M。

f0134769_13161794.jpg


この日は久しぶりに会うお友達とランチすることに!
オサレなお友達、なかなか庶民感覚あふれる我が家に
お連れするのは勇気が要りますよね!

そんなわけでかのんの大好きな『パルロワカフェ』に。

お店はR24、「ドンキホーテ」のある「柏木町」の交差点を西に。
突き当りまで行ったら、左折。(南へ)
少しいくと「西ノ京病院」の手前にガソリンスタンドがあって、
その手前の信号を右折。
橋の手前右手にあります。
お店の前が駐車場。ちょっと狭いけど、仲良く停めたら大丈夫。

f0134769_12443013.jpg


カフェレポでは何度か登場しているのですが、(前レポはこちら!)
いつ行ってもその空気感とか、ひたむきな感じに胸がきゅうっとなって
また来たくなるんです。いいカフェって、こういうことかな?

もちろんランチ(こちらでは「デジュネ」っていう)も美味しい。
スイーツも、店内売りのベーグルもすっごく美味しい。

f0134769_12432430.jpg


「冬野菜のあったかスープ」

当日にもかかわらず予約に応じていただき、
ご用意くださった席はかのんの大好きな「お寺の見える席」。
薬師寺の向こうに愛しの唐招提寺がちょこっと見える・・・。
冬には冬の、雨の日には雨の、その時々の景色が楽しめます。

f0134769_12433967.jpg


「十穀米入りハンバーグ ブラウンソース グラタンドフィノワ添え」
「自家製パン」

この自家製パンがたまらないの~!あつあつ~w

f0134769_12434895.jpg


「自家製デザート、コーヒーor紅茶」
週代わりのこちらのランチは1200円。

この日ご一緒してくれたのはMixiコミュ「Love奈良Cafe」のうちもちゃん、
そしてブログ「コンフィチュールな日々」でリンク頂いている
『confiture-fumi(コンフィチュール・フミ)』のフミさん!!
いつお会いしても楽しいお友達二人ですw

f0134769_12441981.jpg


お店にはかわいい雑貨もいっぱい!
フランスや北欧に直接買い付けにいらっしゃってるみたいです。
オンナノコのハートを鷲掴みですがな。

この日はちょっと曇り空だったせいか静かな午後・・・。
ご年配のご夫婦が仲良くランチにいらっしゃってました。
こんな風にみんなに愛されるカフェは幸せですねぇ・・・。


2008年12月22日(月)より25日(木)まで「クリスマスランチ」がスタート!
1日限定20食、1800円。23日は営業されてます。
26~28日は「冬休み」ですのでお気をつけください。

気になるのは31日に「年越しパーティー&ライブ'08-'09」があること!! 
20:00open(~25:00くらいまで)
チャージ¥2000(プチギフト&1ドリンク付)
トロンボーンライブ、ジャズライブなど盛りだくさん!だそうです。
そのまま薬師寺(この日は無料)にお参りに行くのも楽しいよね・・・。

f0134769_1244211.jpg


この日の失敗写真・・・。あえて晒しとこう;;
もうやだ、デジカメに持ち替えよう・・・涙。

2008.12.19 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-19 13:40 | 奈良北部カフェ
『KEBUN(クブン)』

奈良県生駒市北田原町2486-1
電話 : 0743-78-1128
営業時間 : 7:00~17:00頃(LO)
19時までという情報もありますが・・・。
休日 : 火曜日
禁煙スタイルβより
地図です


f0134769_1341451.jpg


たまに通るR163でずっと気になってたお店があります。
かわいいカフェのような・・・、ガーデニングのお店のような・・・。
あ、でも「コーヒー」ってノボリがあがってるし、やっぱカフェ・・・?

「気になるのに入れない」をずっと繰り返していたかのんですが、
ライターのAさんとの遠足をきっかけにやっと入れることにv

場所は国道163号線を大阪向きに。
「高山大橋」の交差点を通り過ぎ、ファミリーマートや「白庭台食堂」のある
交差点の手前、左手にあります。

お店の前が駐車場になってて結構広いw

f0134769_13421018.jpg


お店の中はバリ風リゾート!!
とても国道前とは思えないリラックス空間です。
おおきな窓から見えるのは「イモ山公園」の緑。
オープンテラスにも何個か席があって、こちらも気持ちよさそう!
(テラス席はワンコOKだそうです。)

「かっちり」したお店だと、なんか肩がこりそうですが
そうならないのはお母さんと娘さんのお人柄のせいでしょうか。
とっても気さくな雰囲気です。

f0134769_13422275.jpg


空間がバリ風ならランチもエスニック・・・。
1350円でコーヒー、デザートつき!「チキンのカシューナッツ炒め」。
このキッシュが・・・、キッシュがおいしいの!!
ごはんにお味噌汁ってのがなんかいい・・・。
この力の抜け具合が許容範囲の広さを生み出してる気がします。

f0134769_134233100.jpg


デザートも自家製でうまうまでしたw

店内のあちこちに不思議なオブジェが見られます。
二番目の画像に写っている白い花のようなものが見えますかねぇ・・・?

それはなんと「野菜の飾り切り」!!なんです。
かのんはほんとにお花かと思ってました。
こちらはお母さんの作品なのだそうです。

f0134769_13424641.jpg


国道沿いで、駐車場も広くって、
朝早くから開いてるのも魅力(焼きたてパンが食べられるそうな)。
家族でも、お仕事中にちょっと一息でも、ワンコでも楽しめる
ステキなカフェでしたw

2008.5.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-16 14:15 | 奈良北部カフェ
『台湾料理 福』

電話番号:0742-63-5898
住所: 奈良県奈良市古市町1307-1-2
11:30-14:00、17:30-24:00 
年中無休
地図です。(gooタウンページより)
なんだか地図では国道169号線から奥まって書いてありますが
お店は国道沿いです。


奈良は夜が早い。
9時になんてなろうもんなら、どこもかしこもラストオーダー。
遅く帰った日には一体どうすりゃいいのよう!
そんなかのんが見つけちゃいましたよ。
夜遅くまで開いてて、美味しくって、
お財布もそんなに痛まなくって、
車で行けて、気遣いの必要なしのお店!!

f0134769_041252.jpg


かのんさん、疲れてるんですか?
ええ、疲れてます。癒されたいです。

4月から始めた新しいお仕事は
すっごく大変で、でも楽しくって、やりがいのあるお仕事。
かのんは(32歳にして)新入社員なので毎日ニコニコですが
他の(かのんより年下の)先輩社員さんは
毎日あくせくとがんばっておられます。

…とはいえなんだか体力を使うわけでもないのに
お家に帰ってご飯を食べては「ごめん、おやすみ…」と
野比のび太並みの寝つき。
新しい環境ってそれだけで体力使っちゃうんですね;;

ついに「ごめん今日晩御飯無理…」と
ぶっ倒れかのんが思いついたのがこちら。

『台湾料理 福』です!

f0134769_0402757.jpg


奈良県庁のある「県庁東」の交差点を天理方面へ。
169号線をひたすら南下。
紀寺、奈良病院を通り過ぎて、
マクドナルドを「かくかくっと」通り抜け、
まだ南下。
古市の辺りまで来ると黄色い、大きな看板がきっと見えるはず。
「台湾料理」の大きな看板。
広々駐車場にもひと安心。

まるで大衆食堂と侮るなかれ、
ほんまもんの台湾の兄ちゃんとおかあちゃんが作る
ホンマもんの台湾料理なんです。

それでいてリーズナブル。
なんと「台湾ラーメン」570円。

「坦々麺」「台湾チャーハン」、
そしてお店のおかあさんがオススメだと言う「酢豚」を注文。

かのんが食べた「台湾ラーメン」はナンプラーがきいてて
すっごく味わい深い。なおかつ、全然冷めないの!!(猫舌注意)
「坦々麺」は胡麻ダレの濃厚な事ったら。
お母さんオススメの「酢豚」は豚がとってもやわらかくって、
(パイナポーが入ってたけど)お勧めだけのことはあるな!って感じ。
「チャーハン」も疲れたかのんの舌には丁度いい濃さ。
(味の薄い「油メシ」みたいなやつは苦手なんです;;)

二人して無我夢中で食べちゃいました。

f0134769_042368.jpg


店内で飛び交うのは中国語のような不思議な外国語。
そういえばおかあさんもちょっと片言。
台湾語っていうのがあるのかと思っていたら、
台湾の公用語は「北京語」なんだって。

おかあさんに
「台湾で『おいしいです』ってなんて言うんですか?」
って聞いたら、「はお・すー」って教えてくれました。
「ハオ・チー」ではなくって「ハオ・スー」なのね。


ニコニコお母さんにオナカもココロも満腹になって、
大満足で家路に着きました。
イメージ的には夜中までやってる「中華料理屋さん」みたいな
気軽さで楽しめる、『台湾料理 福』。
ぜひ一度行ってみてください。

2008.4.10 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-04-18 00:38 | 奈良北部カフェ