意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:奈良北部カフェ( 49 )

郡山で劇団「カムカムミニキーナ」のお芝居を見た帰り、
JR郡山駅前の『パンデキュイソン』に行ってきました!

f0134769_0381978.jpg


お店はJR郡山の西口前。
ホントにキョロキョロする間もなく見つけられると思います。
どうぞ電車に乗って来てみてくださいね。
駐車場はお店に向かって右側にあるそうです。

こちらのパン屋さん、どちらにあるかは知らない方でも、
パンを食べたことがある人はたくさんいるかもですね!

そう、移転した『FIELD NOTE(フィールド・ノート)』の
カフェスペースで食べられるのはこちらのパンなんです!

f0134769_0385237.jpg


大きなお店かと思いきや、すんごくちっさい可愛いお店。
入ったときには夕刻を回ってましたので、
残念がらパン少な目…。
それだけ人気のパン屋さんってことですねえ~。
パンのネームカードを見る限りハード系のパンが美味しそう!
そして特筆なのはなんと「キッシュ」~~~!!

「ほうれん草と卵のキッシュ」
「ベーコンとチーズのキッシュ」
「玉ねぎのキッシュ」がありました。
すんごく迷った末に「玉ねぎ」を外す事に。
どれも食べたかったなあ~。
(2つも買ったんかいな)
f0134769_041914.jpg

奥では明日のパンの仕込み。外はとっぷり夕闇。

お芝居は楽しかったし、美味しいパンは買えたし、
素敵な休日だったなあ~…。

翌日あっためたキッシュはすんごくふんわり!
うーん、なんと表現したらいいのこれは!?
ふわふわのホクホク☆とでも言いましょうか。

f0134769_0394898.jpg

(残念ながらピンボケ;;)
食べたい人はぜひ『フィールドノート』か
こちらのお店に来てみてください。
かのんはまた好きなパン屋さんが増えましたよう♪


『パン・ドゥ・キュイソン(PAIN DE CUISSON)』
TEL 0743-54-9109
住所 大和郡山市高田町1-1
こちらが地図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.38.38.994&lon=135.47.32.554&sc=2&mode=map&type=scroll
月曜日が定休日!!お気をつけください。
このほかにも臨時休業の場合もあるそうです。
食べログより

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-30 00:41 | 奈良北部カフェ
f0134769_2319419.jpg

某日、郡山に八嶋智人さんも出演の
『カムカムミニキーナ』のお芝居に行ってきました!

本来なら東京をメインに活動する劇団なのですが、
八嶋さん、そして代表さんの故郷である奈良に、
年一度くらいの里帰り公演をされてるようです。

お芝居はもちろん面白かったし、笑いっぱなしの二時間でした。
でもやっぱり笑いのツボは東京のノリやね。
セリフを重ねて重ねて、その間にオチがある。
「間」で笑わせる大阪とは違うけど、
それはそれで興味深かったです。


開演までにかなり早い時間に待ち合わせして、
『アポロ』に行ってきました!

もうレポは三個目かな。一つ目二つ目はこちら!
でも行く度に新しいパンや、発見があって、また行きたくなる、
かのんにとってそんなお店です。

この日にいつもと違ったのはお店の中でパンを食べたこと。
小さいながらもイートインスペースがあって、
コーヒーやチャイと一緒に焼きたてのパンが食べられるんです!
むはっ、なんちゅうしやわせ。

ひよこ豆のカレーパンもローズマリーのフォカッチャも捨てがたかったけど、
いちぢくとクリームチーズのデニッシュ、
定番の大好きなクリームパン、
くるみのシナモンロールをお買い上げ。
飲み物はホットチャイで頂きました。

もうどれもこれもうめーことったら!
あんまり美味しすぎて、隣の友達が何食べてたか覚えてないし!
なーさんごめん!

ああもうお腹いっぱい、そろそろ行こうか、と
立ち上がったかのんの目に飛び込んできたのは。

「ブロッコリーのクリームグラタンパン」。

なんですかそれ!?美味しそうにもホドがありますってば。
しかし主婦かのん、ここは涙を飲んで我慢であります。
「帰りに寄ってみて、まだあったら買う」なんて
奇跡にも等しい賭けをしつつ、パン屋を後にしたのでした…。

そしてお芝居を見た帰り道、
八嶋さんと握手したホカホカのドキドキで、
ちゃっかり『アポロ』に立ち寄り、

「パン食べたくって帰って来ちゃいました。あはっ☆」なんて
アキエさんを呆れさせつつ、
念願のシチューパンを買って帰ることが出来たのでした。


かのんの大好きな写真家さん「星野道夫」さんが、

「学校で授業を聞いていても、友達と遊んでいても、
いまこの瞬間にアラスカではヒグマが獲物を求めて歩いている、
そう考えるとひどく安心するんです」

と書いた一文があります。

かのんが笑ってても、しょげてても、今この瞬間に
アポロではあの美味しいパンが焼けてるんだ、って考えると、
小さいことはどうでもよくなってしまう。
明日もまた笑おうぜ、って気分になってくる。
かのんにとって、『アポロ』ってそんなお店なんですよね。

あっ、今思い返したら、以前もそんなこと書いてたなあ。えへへ。


『豆パン屋 アポロ』
639-1132 奈良県大和郡山市高田口町40-4
電話 0743-52-8106
営業 8時から18時?
定休日 毎週水曜日と第1・3日曜日


ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-28 23:19 | 奈良北部カフェ
f0134769_23224321.jpg

暑い暑い夏もぼちぼち終わりかと思いきや、
まだまだ日差しの暑い夏の終わり、
皆様いかがお過ごしですか?

かのんはと言えば、勤務地が遠くなったおかげで
カフェにも行けずへろへろしてます。

そんな中!発見しましたよ、
新大宮で今度は「ハワイ島」を!!


前回は住宅街で「バリ島」を見つけたかのんですが、
これとはまた全然違う、でもそこにあるのは
ふわりゆるりな南の島。

かのん習いものの関係で、
仕事帰りに新大宮によく行くのですが、
この日は時間が余り気味。
どっかでコーヒーでも飲めないかなあ、なんて
駅付近をぶらぶら。

時間はとっくにディナータイム、
コーヒー一杯なんて許してくれる所なんてあるのかなあ…?

是非とも行ってみたいエスニックレストラン
『トゥルーチャ』を通り過ぎて、
自分のカフェ感だけを頼りに歩いていると…、

見つけましたよ!カフェ『PAUS(パウス)』です。

f0134769_23232115.jpg


「すみません、コーヒーだけでもいいですか?」
というかのんに「どうぞどうぞ!」と優しそうな店長さん。
店内はやさし~いハワイアンが流れる、
少しのアメリカンテイストと南国が融合した、
やっぱり「ハワイイ」です。

若い子もおじさんもゆるーっと
コーヒーとおしゃべりを楽しんでます。
メニューはカフェメニューの他に
ナシゴレンやミーゴレン、オムライスやスパゲティなど、
南国な中にも肩肘張らないメニュー。
パンケーキは注文があってからちゃんと作ってくれるこだわりぶり。

ビンタンビール!(600円)と行きたい所を
ぐっと我慢して「バナナジュース」です。
これまた美味しかったよ~!

f0134769_23235149.jpg


やさしい明かりの下、あま~く流れるハワイアンに
少々脳ミソを溶かされながら飲むバナナジュース。


なかなかこの辺で時間のつぶせるお店って無いし、
すごく良いところ見つけちゃったかも!

お店は駅の北側、道の向こうにそびえる
あの『桃谷楼』の角を曲がって
一区画目の角にあります。

駐車場はちょっと離れたところにある…らしい。
夜も開いてる重宝カフェ。
後で調べたところによるとサーファー友達が
皆で手作りしたカフェなんだとか。

f0134769_23242147.jpg


ちなみにバナナジュース、
お店の人が「サービスです」と
レーズンクッキーを付けてくださいました。
うーむ、この時間になってもご飯を食べられない、
かわいそうな女の子だと思われたのか…?

『カフェレストランPAUS』
住所/奈良県奈良市芝辻町2-11-15
TEL/0742-34-8904
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休
HPは無い模様。yahooグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-08-29 23:26 | 奈良北部カフェ
f0134769_237422.jpg


朝から何も食べずに一大イベントをこなしたこの日、
応援に駆けつけてくれたなーさんと、
「もーあかん!食わねば死ぬ!!」って訳で
二人で「プチ打ち上げ」に。

ついでに(ウソウソ;)今日ご用で来れなかったかずさん、
ぴろぴろくんと合流して『HAMP』に行ってきました。

お店は「郡山警察」の向かいにあります。
車だったら24号線「フジエダ珈琲」がある交差点を
西に曲がってまっすぐ、「ファミリーマート」がある交差点を右折。
程なく『HAMP』の看板と
かわいいログハウス風のお店が見えると思います。

ここは「オムライス」が有名なお店。
実はかのん、かれこれ約10年前?に
友達とここに食べに来た事があるのです。
多分オープンしたばかりの時に。
あの頃となんか変わってるかなぁ…?

f0134769_2374053.jpg


木の扉をギッと開けると、テラス席があったりして、
開放感のある明るい店内です。
お店はウッドの壁に「帆布」の墨文字が翻っていたり、
「かわいい」というよりすっきりとした感じ。
緑に囲まれてて、ちょっと『くるみの木』と雰囲気は似てるかも。

かのんは「なすのラザニア風」(すみません;名前忘れた;;)、
なーさんは看板メニュー
「デミグラスソースのオムライス」を注文。
う~ん、昔に比べてメニューが減ってる…のかな?
もっとオムライスは種類があった気がするんですが。

f0134769_2381448.jpg


その代わり(?)ケーキやパフェ、和風デザートなど
スイーツが充実!!ドリンクも増えてた気がします。
かずさん、ぴろぴろくん、ひびきちゃんは
手作りケーキとフルーツジュース
(あれってシェイクかスムージーだった?)!
これももちろん美味しそうでしたw

お店の人は多分二人、「ぼちぼちやってます」との看板どおり
少し待ち時間がありますが、
たくさん本や雑誌があるのでそんなに長くは感じません。

f0134769_2310120.jpg


「大変お待たせしました~!」と持って来て下さったオムライス、
とろりとかかったデミグラスソースの美味しそうなことったら!
早速ぱくり。(これこれ!なーさんのでしょ!)
うはーwこれは待ってでも食べる価値あり!
(ひとくちしか食べてないけど。)
かのんの「ラザニア風~」もおいしかったです。
これにパンとサラダが付いて850円は安いと思う…。
男の人にはちょっと少ないかな?

ふと振り向くとたくさんの家族連れのお客さん。
子供もお父さんもみんな美味しそう!(な、顔。)
決してファミレス的ではないんだけど、
子供から大人まで、デートで来るのも、
友達同士でスイーツを食べに来るのもOKな
『HAMP(ハンプ)』、是非来てみてください。

f0134769_23145212.jpg


ランチ的なセットが五時半まで食べられるのも嬉しいですね。

お店の名前に「3rd」って付いてるのはなんでだったのかぁ…?
ちょいちょいと長くお休みされる事があるようです。
行く時にはお問合せが無難かもですね。

『HAMP(ハンプ)3rd』

大和郡山市 本庄町298-1
0743-57-8821
9:30~21:30
休み 火曜

びっくりするぐらいお店の情報がない!!
これはお店の看板とは別にロゴになってる
家谷植景研究所さんのHP。
HAMPさんの施工はこちらのものです。
こちらを拠点にもされてるのかな? 
[PR]
by caferepo | 2007-07-11 17:35 | 奈良北部カフェ
f0134769_1274699.jpg

最近「きたまち」続きですね~。
ええ、南部支部がかなり熱く活躍してますので、
その向こうを張って。(そんな訳ではないけど;)

偶然にも最近はこちらにお誘いいただくのが多いんです。
徐々に熱くなってきてますよ!「きたまち」!!
とはいえ相変わらずのの~んびりした町並み。
まあ奈良はどこもこんな感じなんですが。

チャッピーちゃん、なーさんのランチ召集に集まったのは
かのんと雪ころちゃん。
6月も最後の土曜日、湿度の高い晴れ曇りの下、
のんびりと歩いて本日のランチ、
『雑穀と菜食のお店 はちみつ』まで。

えーっと、お店の位置ですが…ちょっと今回は
かのんの「くちナビ」あやふやです。
奈良女子大の前を通り過ぎ、突き当たりのT字路を右へ。
左手に伸びる路地を注意深く見ながら歩いてください。
少し入ったところに『はちみつ』の看板が…見えるかな??
お店は周りの町並みにかなり馴染んでいるので、
迷ったらお電話をしたほうがいいかもです。

ランチは1500円の1種のみ。前日までに予約が必要です。

f0134769_1283510.jpg


町屋のつくりではおなじみのガラスの引き戸を
「カラカラっ」と開けると、やっぱり土間に畳の間。
6人掛け、4人がけのテーブルの他に
お1人様用のテーブルが二つほど。
ちょっとしたスペースに作家さんの「漆器」や「陶器」が
並んでいます。ん~、落ち着くなぁ~。

「お待たせしました~」と持って来て下さったお膳、
たくさんの小さなかわいい食器にお野菜のお料理がズラリ。
(小鉢)シソの香りの白和えと射込みにんじん
(平皿)蓮たまねぎの蜂蜜梅ソースがけは
あま~いたまねぎを蓮の花に見立てたもの
(付け合せてあるのはホントの蓮の実。着色もウコンなど)。
(主菜)もちキビ、ヒエ、グルテンのキャベツ包み
香り野菜添えカレー風味、
(汁物)海藻の冷たいスープ、
お漬物として「えごまみそ」。

f0134769_1291085.jpg


最初に出てくるお膳だけかしら~?と思ってたら、
後ほどお父様が山の中で手作りされているという
ベーコン&ハムが!

(長皿)自家製ベーコンとハムの盛り合わせ、
にんじんの梅寒天寄せ、
お豆の水無月焼(黒豆のグルテン素揚げ?)と
鹿の子揚げ梅肉添え(山芋をたこ焼きのように丸く焼いたもの)。

f0134769_130163.jpg


食後にはお抹茶か珈琲、
デザートには玄米ホップクリームのキャラメルナッツアイス!
これが一瞬アイスに見えなくて、ナッツの焼き菓子みたいでした。
み~んなが「抹茶」オーダーだったので、
へそ曲がりのかのんは珈琲をオーダー。
これもおいしかったですよw

普段かのんはスピードが勝負!の仕事なので、
お昼ともなるとごはんは掻きこみ、
おかずは咀嚼しないという最悪に近い食事習慣。
ですが今日のこのご飯、
「ゆっくり噛んで、味わって」食べることが出来ました。
意識したわけではなく、自然に。
これも素材の力、ってやつかなぁ。

f0134769_130535.jpg


おいしいおいしいと食べるかのん達の傍では
ちょいレトロな扇風機が回ってます。
これだけで十分涼しいのがいいねぇ。

今海外では「日本の昔の電化製品」が
高値で取引されてるそうです。
なんでも「つくりが単純で壊れない、長寿命。」が
人気の要素なんだとか。
たしかに…うちの「家具調テレビ」も
「馬鹿でかい縦置きの木目調クーラー」もよくもったもんなぁ…。

夜ご飯は2000円のコースのみ。これも要予約。
お昼のコースを基本にちょっとだけベーコン、ハムを多めに。
デザートは2品だそうです。

HPも是非ご覧になってください。
行く前にご覧になったらよりいっそう美味しくご飯が頂けますよ。


本日のなーさん語録
「『ザ☆ナショナル』ってかんじのやつね~!」


…「ザ☆(しかも星)」って…久々聞いたわなーさん…。

さすがは昭和の女…。(いや皆そうだけども)

『雑穀菜食のお店 はちみつ』

奈良市西笹鉾町2番地
0742-24-2178

ランチ:12:00~18:00
ディナー:18:00~20:30

夕ごはんは当日15時までに予約が必要です。
ランチも予約必要
月・火・第3日曜日定休日
[PR]
by caferepo | 2007-07-04 01:32 | 奈良北部カフェ
ほぼ一ヶ月ぶりに旦那様とお休みの日を合わせた先週月曜日、
お昼に大好きな『オステリア・バッヴォ』に行ってきました!!

何年にも渡って行き倒してる、
いうなれば「おなじみさん」の『バッヴォ』ですが、
行くたびに新しい食材や新しい味があって
いつになってもホントに食べ飽きることがありません。

すげーなぁ。

f0134769_041668.jpg


ここのトマトソース、かのんの中では「イチバン」です。
なんとも間の悪いことにかのん、
口の中に口内炎がふたつも出来ちゃったんですよ!
喋っても痛い。食べたらもっと痛い。
甘くても、辛くても、酸っぱくてもしみまくる。
特にトマトが!かのんの大好きなトマトが!!
『バッヴォ』に来て「トマトソース」が味わえないなんて!!(号泣)


「パスタはトマトソースでよろしいですか?」

………よろじぐないでず。

雨が降っても槍が降っても「トマトソースでw」のかのんに
店員さん驚愕。

いや…口内炎がね…。でも食べたい~!!

「どうせなんでもしみるんやったら、
美味しいもん食べてしみた方が納得じゃない?」

…だよね。

さすがかのん旦那!よくわかっていらっしゃる!!
じゃあトマトで!!

とはいえもう前菜のラタトゥーユですでに涙目なんですけど…。
フルーツトマトに昇竜拳喰らわされ気味なんですけど…。

くじけそうなかのんにシェフから神の声が。
「かのんさん、しみないように
『トマトクリームソース』にしましょうか。」

…喜んで!!(いや違うって)

持ってきてくださったのはランチメニューではない
ズッキーニとホタテのトマトクリームのパスタ。
すご~い!全然しみないっす!!
そんでうんまあ~~~い!

f0134769_05271.jpg


でもこれはかのんが「お馴染みさん」だからではなく、
お客様みんなに最初に「苦手な食材はありませんか?」って
聞かれるんです。些細だけど、素敵なことですよね。

デザートはブラッドオレンジのシャーベットと
バニラアイスにパンナコッタ、シフォンケーキ。

最近は食べる前に写メをちゃんと欠かさないかのんですが、
ここに来ると理性がなくなってしまうのか、
はっきり言って全部の画像が「食べかけ」です。
うまうまと食べちゃってから、「あー!!」って。
デザートなんて実はまだ手をつけてなかった旦那さんのものです;;

奈良で美味しいイタリアンを食べたかったら
是非ここへ来てみて下さい。
パンもデザートも、全部自家製ですよw
食後の珈琲は「イリ」、
紅茶は「マリアージュ・フレール」です。

f0134769_052769.jpg


24号線「柏木町」の交差点、ドンキホーテの南向かい、
1階にはネットカフェや眼鏡屋が入ってるビルの3階です。
夜はコースが楽しめますよ!

『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜 駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20 
[PR]
by caferepo | 2007-07-03 00:08 | 奈良北部カフェ
とにかくこの日はとってもいろんな嬉しい事があって、
どの位かっていうと
もう道の真ん中で「バンザーイ!」したいくらい。

友達にね、子供が生まれたんですよ!!っていうか
生まれてたんですよ!!

この日一緒に歩いた友達、チャッピーちゃんと一緒で
小学校の時からのお友達。
少々興奮気味に「おかーさんってどんな感じ!?」
なんてもう何聞いてるのかわからない質問しながら
歩いてて見つけたお店。『Ivory』です。

f0134769_23553985.jpg


外から見てもかわいい店内、「あれ?何屋さん?」と入ると
中はもっとかわいいの!!

まるで絵本に出てくるような不思議な、
いろ~んな動物のぬいぐるみやコップやお皿。

イラストレーター武内裕人(たけうちよしひと)さんの
ギャラリー兼アトリエなんですって!

ふわふわしたタオルみたいな手触りのゾウさん、
ぷわぷわのハリネズミ、赤いパンツを履いたブタさん!!
チョーっといいお値段がしますが、
おばあちゃんがお孫さんに買ってあげたりするそうです。
さすがはばぁば。

購入されたお客さんの葉書なんかも飾ってました。

f0134769_23561016.jpg


ベンチの横には「手回しオルゴール」。
すごくやさしいおとで、
いつまでも聴いていたくなるような音楽が流れます。

かのんはあんまりいろんなものに
「かわいい~!」って言わないほうです。
デモネ、ここは言いましたよ。「かわいい~!!」って。
この背中の下をくすぐられるようなこの感じ、
これが「かわいい」という感情でなくってなんでしょう!

何か買って帰りたいな、と思って横を見ると
なんとその動物達のでてくる「絵本」。

今日この日にこの絵本に出会ったのは運命に違いない!
ってくらいビビっときましたよ。早速レジへ。

「えーっと今だったら作家さんに
サインがもらえると思うんですけど…。」

ホントですか!ぜひ!!

「お名前はどうされますか?」


…なまえ、なんていうの?

友人:「…ええっ!!??」


子供の名前!何ていうのっ!?

「えええっ!!そんなんエエよっ!!」


いーからとっとと名前言えようっ!!!




…「ただきみくん」、かのんおばちゃんは君が生まれて
すっごく嬉しかったです。お祝いにこの絵本を贈ります。

かのんに子供が生まれてもきっと買いに来ると思う!
それくらいステキな絵本でした。

f0134769_23564411.jpg


余談ですが「はい」と持って来て下さった武内さん、
えらい「イケメン」でびっくりしました。
横のチャッピーちゃんが「キュピーン(←トキメキ音)」
ってなってました。

チャピ子さん、あなた闇に(=ひそかに)
あたしよりよっぽどミーハーやね。

お店は奈良女子大のほうに歩いていって、
ふるーい交番がある角を右に曲がってすぐにあります。

お店の写真がちょっと遠景なのはわざとです~。
ぜひぜひ、HPでこの可愛さをご確認くださいw

『Ivory(アイボリー)』
(地図もあり)

〒630-8284
奈良市半田横町1-2・107
tel) 0742 20 1210
fax) 0742 20 1215
営業時間11:00~19:00
定休日/月(祝日はオープンしてます)
[PR]
by caferepo | 2007-07-03 00:00 | 奈良北部カフェ
『らんる』を出てまたもひと気の少ない街を歩きます。
なんだろうこの世界、鈴木清順とか河瀬直美の映画の中みたい。

小さなギャラリーに入ったり、
物凄く小さいお茶屋(茶葉を売ってるやつね)を
見つけてびっくりしたりしながら、
目指すは「古書喫茶ちちろ」。

f0134769_23531023.jpg


うーん、迷っちゃったかなあ…?あ、あれかな?
開け放しの店内から聞こえる沖縄民謡。

すみませ~ん、と入ると
お店の人がちゃぶ台で伝票整理。
入っていいですか?とお聞きしたら
「ええけど、ご飯ものはでけへんのですがええですか?」

ええですええです。
ちなみに雪ころちゃんの食べた
「アーサー(岩のり)うどん」550円は今も健在。
(定食もあり。アサリの炊き込み御飯650円。)
ちょっと食べたかったなあ…。

靴を脱いで畳の部屋にあがると、
縦にながい町屋そのままの店内。
一番奥にはやはり中庭があって、いいかんじ。
売り物なのか読んでもいいのか、
とにかく多彩なジャンルの本が部屋を埋めるイキオイで並んでます。

中庭を見ながらみんなでラムネを飲んでおしゃべり。
扇風機も何もないのに、お店をいいかんじで風が抜けていきます。

涼し~い。

f0134769_23534938.jpg


時折ぽちゃんと金魚のはねる音、
ラジオからは相変わらず小さく沖縄民謡。
まるで沖縄にいるみたい。

ちなみにラムネ一本150円。学生割引は無し。
なんと他のメニューだと「学生割引」という名前で
飲み物が50円オフだそうです!

f0134769_23543254.jpg


そうそう、「ちちろ」さんといえばご店主の宇多滋樹さんが、
河瀬直美さんの映画「殯(もがり)の森」に主演されましたね。
最近は監督がカンヌで賞をとられたこともあって、
ひっきりなしにお電話が掛かってきたり、
少々お忙しげでした。
まるで「ほっといてくれ」的な仏頂面のおかあさん。
あはは、わかるわかる。
そんなのどうでもいいじゃないのねぇ。

150円でかなりのんびりさせて頂いて、
ごちそう様とお外に出ると
白い日差しにやっぱりかすかに沖縄民謡。

うんやっぱ沖縄だ、ここ。

f0134769_2355517.jpg



お店では文学講座を開いています。
[読む講座]毎月第3土曜日に参加者が同じ文芸作品を読み
意見を出し合う。助言者は読む講座は文芸評論家の嘉瀬井整夫さん。
[書く講座]毎月第1土曜日に参加者が書いた作品を読み合って
批評しあう。助言者は同店経営者の宇多滋樹さん。

参加費 読む講座:全6回6000円 書く講座:1回1000円。

ならまち文庫.古書喫茶「ちちろ」   
営業時間 11:30~18:30 
定休日 月曜 他不定休 
住所 奈良市南半田西町18-2 
電話 0742-27-3130
[PR]
by caferepo | 2007-06-28 15:31 | 奈良北部カフェ
f0134769_2251571.jpg


チャッピーちゃんから「『らんる』行かへん~?」と
これまたユル~っとしたメッセージを頂いて、
「行く行くv」とこれまたユル~っとお約束。

以前からすご~~~っく気になっていた
『らんる』に行ってきました!!

これまで「ならまち」の方ばかり歩いていたのですが、
この「きたまち」、実は「イイニオイ」のお店が
たくさんあるんですよ~w

というのも、メンバーのgoutさん主催の
コミュニティ「きたまちそぞろ歩き」を、
楽しく拝見させて頂いたのがきっかけです。
近鉄奈良駅から道路を渡った北側一帯を総称して「きたまち」…?かな?

晴天過ぎるほどの土曜日!お昼に集合して、
強い日差しの中日ぞろりぞろりと歩きます。
ふと路地を覗けば小さなパン屋、曲がり角にカフェ、
振り返れば小さなアトリエがあったりと、
ホントに楽しい界隈です!

それにしても人がいない…。
小さくラジオが聞こえてきたり、人の話し声は聞こえるのに…。
まるでここは幻の世界?

不思議な雰囲気の街を歩いて歩いて『らんる』に到着。
町屋を自分たちで改装されたという店内、
「こんにちは」と入ると、ひんやり土間の空間。
すでにご家族が一組お食事中でした。
靴を脱いで一段上がったお座敷のお席に座ると、
いかにも奈良らしい中庭。

f0134769_2261880.jpg


テーブルにおいてあるメニューもかわいい!
この日は前菜、パン、パスタの「パスタセット」(1050円)を
お願いしました。
ちなみに生パスタ、出来あがりまでに
少々お時間が掛かりますのでご了承ください。

まるでアイスクリームのようにかわいい前菜のポテトサラダw
パンもグリッシーニ、丸パン、ローズマリーのパンなど
素朴なのに噛めばかむほど味わい深い!もちろん手作りパン。

f0134769_227799.jpg


この辺りでお店は満席気味。
だけどお席が適度に離れているせいで全く圧迫感がありません。
待ちかねの生パスタ、この日はトマトとズッキーニのオイルパスタ!
まるで「きしめん」のように平らな麺はモチモチのしこしこです。
う~ん、さっぱりしたお味。
お箸で食べる麺はパスタというより、
まるでおうどんを食べてるような気分??
おいしかったです。ほんとに。また食べたい。

f0134769_2275797.jpg


プラス200円でプチデザート付き。
もう200円で珈琲か紅茶も付けられます。

手作りのケーキやその他カフェメニューもけっこう充実。
今度はカフェに来てみたいです。

お店は予約は基本的に不可とのこと。
あと、営業時間は17:00ぐらいまでだそうです。
レジ横にはパンの販売もありますよ~。

f0134769_2282891.jpg


『生パスタ屋 らんる 』
奈良市東笹鉾町41
0742-23-6494
12:00~17:00
隣に駐車場あり (4台)
月・火が定休日

niftyの地図ガイドです。
[PR]
by caferepo | 2007-06-27 22:09 | 奈良北部カフェ
記事は作成途中です。写真などしばしお待ちを。

お知らせ。2007年6月19日~26日の間、『パルロワカフェ』はお休みです。
海外に雑貨の買い付けに行かれるとか。いいなぁ~。

f0134769_03801.jpg


6月7日、なんとなんとはるばる東京からステキ奥様「ちーさん」が
奈良に遊びに来てくださいました!!すごい!
(置いてけ堀になったちーさんの旦那様~、すみませ~ん;;)

6月2日から10日まで行われる唐招提寺、「鑑真和上像」および
御影堂の「襖絵」の公開を拝観にいらっしゃったのです。
東山魁夷画伯作の襖絵は本当に一見の価値ありですよ!
初めて襖絵を見たとき、
そのあまりの美しい青にかのんは涙が出ました。ホント。

当日は涼しい風とよく晴れたお天気、
新緑に埋もれんばかりの唐招提寺。
早朝の平日で人も少なかった事もあって、
心ゆくまで堪能する事が出来ました。

かのんの拙い解説もそこそこに、
『パルロワカフェ』にランチに行ってきました!
過去の記事はこちら

f0134769_0385228.jpg


前々回はお茶のみ、前回はうわさのカレーを頂いたのですが
(これもすごくおいしかった!)、
今回は初めて「デジュネ」を頂きました!
週変わりのランチ、この日は「カポナータ(ラタトゥィユみたいなの)」、
「自家製パン」、「ポテトとサーモンの豆乳グラタン」、
「ナッツとキャラメルのマフィン」とコーヒーか紅茶(1100円)でした。

どれも薄味なわけではないのに素材の味や香りがしっかりしてて、
すごく美味しかったです。
自家製パンがね!またアツアツで出してくださるんですよ!!
すごい。感動。
丸パンと(多分)天然酵母パン。
店内でも数種類販売しておられました。
ここはベーグルが自慢だそうですよ!
(まっ、まだ食べたことないけど;;また次回のお楽しみってことで。)

f0134769_0401279.jpg


北欧のかわいい雑貨に囲まれながら、
平日はのんびりランチのできる『パルロワカフェ』、
是非行ってみてください。奥の窓から薬師寺が見えるのもステキです。

『パルロワカフェ』 Open : 10:00~18:00(土日祝~19:00)
Close: 毎週火曜日 第3水曜日
住所 :奈良市六条町106-6
TEL/FAX:0742-33-5336
県道9号線西ノ京病院前交差点「→薬師寺駐車場」西へ50M。
[PR]
by caferepo | 2007-06-11 15:58 | 奈良北部カフェ