意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:奈良北部カフェ( 49 )

f0134769_1437100.jpg


6月7日、「くるみの木フィールディズ店」に併設されていた雑貨店、
『フィールド・ノート』が場所を移してリニューアルオープンしました!

場所は24号線京都向き、旧「フィールドノート」を過ぎて、
阪奈道路をまたぐ高架を乗らずに側道に入ったところ。
「ゴルフのアイテムショップ?」が角にある交差点を左に曲がって
(ちょっと小さいので気をつけて)、わりとすぐのところです。
駐車場も広め。
当日はオープンの日とあって警備員の方が出ておられました。

緑の芝生に白を基調にした建物がとっても綺麗です。
いくぶん旧店より小さいかな?
二階建てになってて一階は主に服や小物。
もちろんアウトドアのアパレルも。
センスのいい、丈夫で永く着られそうなモノばかり~。
あと子供服が増えてた!どれもすごくかわいかったです。

f0134769_153713.jpg


2階はかのんの大好きなキッチン用品やバス用品。
でも売り場がちょっと小さいの~;;
柳宗理のカトラリーや器など。
切らしてたグレープフルーツの石鹸をお買い上げ。

特筆すべきは奥にパン屋さんが併設されたこと!!
結構混み合ってたのでパンの種類は見られませんでしたが、
ベーグルやサンドなどがありました。
あと美味しそうなジャムや輸入の調味料なんかが。
パンどこで焼いてるのかなぁ…?
お店で焼いてるのではなさそう??

f0134769_163283.jpg


カウンターでパンとコーヒーや紅茶を買って、
店内のカフェスペースで食べられるスタイル。
キッチンらしきものは見当たらなかったので、
本格的なカフェにはならなさそうです。

でもまあ、お買い物のついでに
ちょっとなんか食べようかなってのには良いかもね!

奈良ではなかなか貴重な車で行ける単独の雑貨店、
また遊びに行きたいと思います。

『fieldnote(フィールドノート)』

tel:0742-36-7227
奈良市四条大路2丁目2-77
営業時間11:00-18:00 

定休日毎週月曜日
HPは未作成の模様。
[PR]
by caferepo | 2007-06-09 01:07 | 奈良北部カフェ
今までなんとなく横目で見ていて、
行きたいけど行けなかった所。

ここのパンを熱狂的に好きな人がいっぱいいて、
並ばないと買えなくって、
ミクシでもコミュニティがあったりして…。
かのん逆にそういうお店は避けて通りたい人です。
(ただのへそ曲がりなんでは…。)

でも金曜日のお昼休み時間になんとなくHPを見て、
急に行きたくなっちゃったんです。
すぐさま「パンの好きそうなお友達」にメール!
行くからには絶対買いたい!番号札一番取っちゃうぞ、
ってなわけでかのんに捕まったかわいそうな友達二人と、
朝から待ち合わせて『MIA’S BREAD』に行ってきました!!

f0134769_20494043.jpg


お店は平城旧跡の裏手、西大寺駅の北口から
奈良ファミリーの前を通り過ぎ、
道の真ん中に「お堂」のある奇妙な交差点を通り過ぎてから、
一つ目の信号を左折。
そのままちょい細い道をちょっと行くと、
『Ban』っていうリフォーム屋さんが右手角に見えるので、
(見逃さないように)そこを右折。
またちょっと行くと、左手にバナナの木と看板が見えて、
そこがお店です。

駐車場は5台。結構入れ替わりはあるので
停められる確率は高いですが、
お友達とは是非乗り合わせて行って下さい。
かのんは家からマイチャリ「ぱわふりゃ1号」を
20分こいで行きました。はぁはぁ。

f0134769_20502133.jpg


ネットの更新はとっても早いので、
その日に並ぶ予定のパンや「売り切れ情報」がわかります。
是非行かれる前にチェックしてみてください。

「9時に並ぶ人も居ます」との情報から9時集合だったのですが、
余裕の1番乗り。
も、もうちょっと遅くっても良かったかな?てへっ。

なんでもAM10:30から番号札配布、
AM11:30開店だそうです。

お店の前には開店まで待つためのベンチや
ちょっとしたカフェスペース
(ここで買ったパンを食べることもできます。
コーヒースタンドもあり。)があって、バナナの木があって、
なんだかいい感じにとぼけた看板があって、いいお天気で。
なんでしょうここは、ハワイイ?

f0134769_2051544.jpg


おしゃべりしながら待つこと1時間20分、
1,2,3番を見事ゲット。
数人のお客さんががぱらぱらと来ておられましたが、
大半はどうやら配布時間になってから来られてるみたい。
ちなみに番号札は「一人ひとつづつ」です。
グループで1つ取っても、
実はお店が「2人しか入れない」ぐらい小さいので!!
気をつけましょう。

番号札をもらってから1時間、
『八色茶房』にモーニングに行ってきたりして、
これまた楽しかったです。

帰ってきて丁度オープン直前!
番号札を持って店内へいざ。入ると…っていうか
3人目は厳しい!
これまたちいさな店内に、焼きたてのパンが
次から次へと運ばれてきます。
3人とも大興奮!!すごーい!いいにおい!美味しそう!!

「表情のあるパンを作りたくて」始められたという
『MIA’S BREAD』。
確かにどのパンもニコニコ、キラキラしてますよ!!
気が付けばトレイはてんこ盛り、
レジ横の「ピタサンド」もゲットして
しめて2000円なり。どれも大体2個づつ袋に入ってて、
250円~かな?主婦には痛いが悔いなし!!

青い空、緑の綺麗な平城京跡で、
3人で焼きたてパンをぱくぱく。
これを至福の時間と言わずして何でしょう!!

f0134769_20512750.jpg


かのんの食べたのは「ピタ」だったので、
「偶然」通りかかったかのんの職場の人に(びっくり)
パンの感想を頂きました
(ヨモギアンパンを差し上げたのさっ)。

「パンはもちもちで、あんこは豆の味がして
すっごく美味しかった。このパンのために
朝から並ぶ気持ちはわかる!」だそうです。

午後からの予定のため3人思い思いのパンを手に解散。
かのんはまたお家までチャリンコ。
カバンはパンでパンパン。
なんだかステキな土曜日の始まりなのでしたw

『MIA'S BREAD(ミアズ・ブレッド)』

住所 奈良市佐紀町2406-1(平城宮跡の北側)
TEL・FAX 0742-36-1298

来店 AM11:00~PM6:30(注文来店7時まで)

定休日 日・月・祝(臨時休業はカレンダーにて)
[PR]
by caferepo | 2007-06-03 20:58 | 奈良北部カフェ
f0134769_1145565.jpg

すばらしく素敵に晴れ渡った遠足日和の日曜日!
『豆パン屋アポロ』のパンを手に、総勢10名で『MASUTEI』にお邪魔しました。
以前行った時には「ちょっとしたお店の事情」でチャッピーちゃんと二人、
ごはんを食べる事が出来なかったので
今回はそのリベンジです!!
過去の記事はこちら

今回は!ちゃんと予約してから行きましたよ!!
もちろん10人で路頭に迷うわけにはいかないのでね!!

お店までアポロから歩いていったので複雑怪奇な道ですが、
実は24号線から車だとすぐです。
「近鉄郡山駅」って書いてある道路看板を見て曲がって、
高架を登ってJRを越えて降りたら一個目の信号を右折。
古い町並みの道をちょっと行くとすぐにお店です。
お店の前の駐車場は4台くらいは置けるかな?

「こんにちは、予約してたかのんです。」と入ると、
すぐに大きなテーブルが10人分すでに用意済み!
どうやら10人以上で「貸切」になる模様。
ありがとうございます、マステイさん。
白木のシンプルなつくりの店内は、あとちょっとで満員御礼。
穴場的レストランといえるんじゃないでしょうか。

ランチは2200円のコースのみ!プラス400円でスープが付きます。
(ちょっと飲んでみたかったなぁ…。)
前菜、メイン(お肉か魚)、自家製パン、デザート、ドリンク。
夜は3600円のこれまたコースのみ。
オットコマエ設定、とは冊子「大和郡山」の「飯田マサヲ」さん談。
確かに!

f0134769_115932.jpg


この日の前菜は「カツオのカルパッチョ、アボカドサラダ」、
メインは「イサキのグリル」か「ローストビーフ」。
お魚のほうがちょっとボリューム多かったかも…?
自家製の全粒紛パンは食べ放題です。
(でもお代わりは早めにお願いしないと時間がかかりますが。)
食後にはイチゴのチーズケーキ!!濃厚で、うまし!

お店はご夫婦でされておられるのか、
お料理を出すのは奥様、作るのは旦那様、といった感じ。
程よくお腹いっぱいになって、この後お茶には丁度良かったかな。

f0134769_1152190.jpg


普段着で旬の食材をつかったコースが楽しめる『MASUTEI』、
今度は是非ディナーに来てみたいと思います。

お店のマークはもちろん「鱒(マス)」。
あ、お店の名前の由来、聞いとけばよかったなぁ…。
(玄関で泳いでたのは金魚だけどね!) 

『MASUTEI』
奈良県大和郡山市西観音寺町8-2
電話 0743-54-2248
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00(予約制)
定休日 水曜
座席 T16席
パーティ、宴会 10~16名(貸切のみ)、予算応相談
yahooグルメより。地図もあります。
[PR]
by caferepo | 2007-05-31 01:16 | 奈良北部カフェ
MIXIの方で運営してますコミュニティ版、「カフェレポ!」のオフ会として、
近鉄郡山→アポロ→マステイに「全行程歩き」で行って来ました!

AM11:00駅を出発。
すばらしくいいお天気、お出かけ日よりの日曜日です。
行き方とか、詳しく書いた以前の記事はこちら

ぞろぞろりと大所帯で郡山のちょっととぼけた町を、
思い思いの速度で歩きます。
それにしても郡山は町並みがイイなぁ。
その、きちんと整備された美しさではなくって、
昔のものが昔のままに、素朴にそこにある感じ。

おばあちゃんが玄関先の鉢植えに水をやり、
おっちゃんはステテコパッチで自転車修理です。

そんな郡山を「いいな」と思うのはきっとヨソモノの感傷。
みんなきっと、便利で、新しくって、楽なのがいいに決まってる。
大きなスーパーが建って、広い道が通って、
人も物もたくさん流れ込んで。
こんな町が変わってしまうのなんて一瞬だ。

「そのままの郡山の町」を愛してるアポロの店主、
アキブチアキエさんが手作りされた「大和郡山」は
定価¥700で『アポロ』にて絶賛発売中!

ちょいレトロな町並みを歩いて歩いて『アポロ』に到着。
10人いっぺんにパンを買えるはずなど無いので、
かのんは先に2階で開催中の「空想エアメール展」を見に
2階へ上がらせて頂きました。


とんとんとレジの横から2階に上がるとそこは別世界のようです。

まるでこれを説明する言葉が見当たりません。
さらさらと乾いた部屋に流れ込む、
緑を含んだ5月の風と、写真と、散りばめられたことば。
どうしていいかわからなくって、ドキドキしながら椅子に腰掛けると、
不思議に全部が調和していて。

かのんにとって『アポロ』とは、なんて
大げさでちょっと笑っちゃうんだけど、

「ちっちゃいとき迷子になって
半べそかいてる自分を助けてくれた知らないおばちゃん」であり、

「仕事で大失敗してとぼとぼ帰り道に上を向いたら見えた満月」。

そんな気がするんですよね。
ああ今日、来て良かった。


とんとんとまた降りてきてびっくり。
皆パンをトレイに「てんこもり」じゃあないですか!
いきなり小さなお店に10人も押し入られた『アポロ』さんには
「え、今日郡山でなんかイベントありましたっけ…?」って
目をぱちくりされる始末。

ホンマすみません、アポロさん。
[PR]
by caferepo | 2007-05-29 15:58 | 奈良北部カフェ
かのんちの近くに出来たおっきなイオン!
連休はおかげで車で出られなくなるなぁ、なんて思ってたら、
結構人出は少なめで拍子抜け。
でもこれで車で出かけられるよ!

美味しい珈琲を求めて、
行きたかった『渡邊珈琲店』に行ってきました。

「ならやま大通り」の石屋さんのある交差点を、
石屋さんの方に曲がって(左折)通りを降ります。
降りたところのT字の信号を左折。
ちょっと広い住宅街の通り、
これまたすぐにある信号をまた左折。
折れたら右手を見てください。結構すぐにお店があります。
その先には「コープ朱雀店」があるので、行き過ぎないように。
f0134769_13271455.jpg

オレンジ色のちいさなお店、車は4・5台置けるかな?
お店の前が駐車場です。扉を開けるとご夫婦が
「いらっしゃいませ」、とお迎え下さいました。

店内には4人席が4つくらい。
かのんが行った時にはもうお昼も過ぎていたせいか、
お客さんは女性が一人いらっしゃるだけでした。

豆からこだわった珈琲はネルドリップ。
オリジナルブレンド、マイルドブレンド、
アメリカン、モカ、エスプレッソのレギュラーメニューのほかに
マンデリン・コロンビア、モカ、ブラジルなどの
スペシャルメニューがあります。
これが全部一律450円。

ワッフルはなんと100円から(プレーン)!
ほかにもアイス乗せ、ラムレーズン、抹茶、ブルーベリー、
抹茶小倉。一番高いもので350円です。
以前紹介した『MCG珈琲』でもらった「ワッフル無料券」、
これってプレーンだけなのかと思って注文したら、

「あっ、どれでもいいんですよ?
このチケットはどれでも無料です。」

まじすか!!

「アイス乗せラムレーズン」とブレンドを注文しました。
ワッフルは注文があってから焼いてくれます。
ふかふかのあったかワッフルをほおばって、コーヒーをごくり。

むふー、コーヒーの香りが鼻に抜けます。しやわせ。
f0134769_13282443.jpg

紅茶、カフェラッテ、トーストやケーキなど、
他のメニューももちろんありますよ。
ランチは時間をかけて仕込んだ手作りの暖かい感じ。
オムライス、ハンバーグ、ビーフシチューがコーヒーつき1000円。
しかもAM11:30からなくなり次第終了のPM6:00まで。
あ!そうそう、コーヒーのお代わりは200円でできます!!
AM10:00~正午までのモーニングあり。コーヒー豆の販売も。


お店の感じはどっちかというと「カフェ」というより「喫茶店」。
ちょっととぼけた統一感のなさに逆に親近感を覚えます。
地元のコーヒー好きのおじさんとか、
お話好きのお母さんとか、だれもが
ちょっと美味しいコーヒーを楽しむ事が出来る喫茶店でした。

まだまだオープンしたばかりで、
帰りにはまたワッフルの無料券を頂きました。
びっくり。
今度は友達も連れてこようっとw

『渡邊珈琲店』
奈良市朱雀6-1-8(朱雀6丁目バス停前)
0742-72-2333
10:00~18:00
休 日曜休(イベント等で他に休む日も有り)
P 3台
席 15席
でじぱーより。(地図あり)
[PR]
by caferepo | 2007-05-02 13:24 | 奈良北部カフェ
連休は皆さん如何お過ごしですか?

かのんの連休のスタートは朝から「新大宮」に御用事。
電車に乗って行ったら、早く着きすぎちゃいました。

むむ、せっかくだから気になってるお店に行ってみよう!

「奈良のお店教えあい」コミュでは
書き込みが引きも切らない「美味しいパン」とうわさの
『ブランジェリー・アッシュ』に行ってきました。
f0134769_13155310.jpg

コミュ主旨「車で行くカフェ」にはちょいと外れますが、
「新大宮」下車徒歩15分です。
歩くの大好きなかのんは平気だけど、
ちょっと遠いと感じるかも?

駅を出て、ミスタードーナツのほうに南下。
大通りを西に折れて、そのまま「ハローワーク」まで。
角に信号があるので、また南に曲がります。
この辺って駅とか遠いのに意外とお店多いよね。
しばし歩くとセブンイレブンのある曲がり角が見えます。
その角を今度は東に曲がるとすぐそこに、
マンションの1階が店舗になってるお店が軒を連ねています。
「南欧風レストラン」(ちょっと良さそうだったw)の隣が
目指すパン屋です。

小さいです。見落とさないよう気をつけて。
f0134769_13164021.jpg

話題のお店だけあって、
ありとあらゆる年齢層の人が買いに来ておられました。

白を基調にした店内、木の扉を開けると、
パンです。
そしてパンを焼いています。
パンの窯です。
近っ!!(熱くはないけど)

ホントにほんとに小さなお店にちょっとびっくりです。

ですが店内はセンスのいいカフェのよう!
置いてある小物とかがとってもかわいいの。

パンは食パン、クリームパン、惣菜パン、天然酵母パンなどが
パン窯のすぐそばに並んでます。
これだったら焼けたらすぐ出せますね。
焼きたてパン、しかも一個一個が安い!
「ハイジの白パン」なんか60円とかです!
かのんデニッシュより「甘くないパン」のほうが好きなので、
このお店はとっても好み。
クロワッサンよりバターロールのほうが好きなんです。

「どれにしようか…」と幸せに悩んでる隙に
店内はお客さんであふれそう。
あわてて「クリームパン」と「ハムオニオン」を
トレイに乗せて、レジに向かいます。
(というか振り向けばレジ?)


どうやらお店はご夫婦でされてるみたい。
奥様にパンを包んでもらいながら、
「あの、ミクシ見て来ました!」ってお声をかけたら、
とっても喜んでおられました。

f0134769_13171688.jpg

帰り道、いい天気、手には焼きたてパン。
お昼は日当たりのいいリビングでお家カフェ、
「ちょっといい珈琲」と「アッシュ」のしっとりふかふかパン。
かのんの連休はとってもハッピーな感じのスタートでした。

余談ですが次の日の日曜は定休日だったそうで…あぶないあぶない。

車で行くのは難しいかな~?
三条通、県営プールを越えて、
橋を渡って降りたらすぐの5叉路の交差点を
左に曲がって(一方通行)行くと
目印のセブンイレブンがあります。
お店の前にある駐車場の5番、もしくはお店の前も置けます。

『ブランジェリー・アッシュ』
〒630-8115
奈良市新大宮町4丁目270-10
ルデパール新大宮1F
0742-35-6566
8:00~18:00(売切れ次第閉店)
日曜定休日

デジパーより(地図もあり)
[PR]
by caferepo | 2007-05-02 13:10 | 奈良北部カフェ
大忙しの土曜日!
カーテンを付替えてお掃除をして、
大阪まで用事に行って、
西大寺でコンタクトレンズ購入!

はぁはぁ。

ここまでやったらちょっと位自分にご褒美あげても良いよね!?


ってわけで、駅前にある三和ビル地下1階、
イタリアンレストラン、『piano(ピアーノ)』に行ってみました!
f0134769_1351036.jpg

実はカフェや食事が目的ではなく、
「フミさんのコンフィチュール」を買いに行ったんですw
(あ、いま奈良ファミリーは2時間まで駐車料金無料ですよ。)
一見ジャムのようですが、ジャムとは少し違って、
最低限の火と水しか使わない彼女のコンフィは
甘さも控えめでとってもフルーティ。
まるでフルーツソースみたいで
かのんは大好きになっちゃったんです。

なーさんから「pianoで売ってますよ!」との情報頂いたので、
早速行ってみる事にしました!


スタバを通り過ぎて、エスカレーターを降りて。
『piano』に到着。








「結婚披露パーティのため貸切とさせて頂きます」。



f0134769_1353567.jpg




……はい、いまかのんはかの大リーガー、
「イチロー」の打率を超えましたよ。
3割バッターが何ぼのモンじゃ~い!!

お店の前でまたも独りじたばたするかのん、
完全に挙動不審です。
そんなかのんを見兼ねた救いの手が。

「あの、ジャムだけだったらお買い求めいただけますから…。」

と、声をかけてくださったのはお店のスタッフさん。
ホントデスカ!アリガトウゴザイマス!!
きっとすごく悲しそうな顔してたんですねワタシ…。

お店のカウンターにはストロベリー、ブルーベリー、
バナナ、アップル、マンゴー、色とりどりのコンフィが。
忙しい店内、散々迷って(迷惑;)、
ストロベリーと、大好きなマンゴーを買って帰りました。
一個400円。お忙しいところありがとうございました。

今度来た時には必ずやステキレポを!書きたいなと思います。


f0134769_13646.jpg



それにしても…我ながら悲しくなるくらい…スゴイネ。
[PR]
by caferepo | 2007-04-26 13:02 | 奈良北部カフェ
f0134769_1304272.jpg

『ならファミリー』から「押熊」に向かって
川沿いの道を北上すると、
右手に競輪場がみえます。

「競輪」とはいいながら、
周囲には「競馬場」のような気忙しさは無く、
なんだかのんびりしてるあたりが奈良っぽい…。
ラーメン屋やらガソスタやらが出張ってきて
最近はそうも言えないかな?

とにかくその競輪場を越えたあたりに、
なにやら「いい匂い」のするお店を見つけました!
ちなみに「イイニオイ」とはかのんの「勘」であります。
「ステキなカフェ」、「ステキなお店」は
「いい匂い」がする気がしませんか…?


一度通り過ぎて、あわてて「秋篠の森」に
車を突っ込んでUターン。
かわいい『Buff』の赤い看板が、
青いトタンの壁にきれいに映える小さなお店です。

お店の前に車を停めて、からん、とドアを開けると
途端にぷんと「森の香り」!

胸いっぱいに吸い込んでお店を見渡すと、
ステキな「一枚板のテーブル」がずらり。
そう、ここはカフェではなく
「北欧デザインも手がけるテーブル(家具)屋さん」
だったのです。

f0134769_131510.jpg

「いらっしゃい」、と気さくに声をかけてくださったのは
お店のご主人さん。

へぇ~、すごいですね!失礼ながら
カフェと間違えて入ってきちゃいました。
見ていっても良いですか?

「ええ、そんなお客様も時々おられますよ、
どうぞごゆっくり。」

ほんわか、ええかんじのお父さんであります。
足元には黒い犬が寝そべってます。
店内はホントにカフェみたい。
歩くたびに「木のいい匂い」がして、
まるで深い森の中を歩いてる気分!

間違えて入ってきただけなのに
こんなに楽しくっていいのかしら。
もちろん椅子や長いす、テレビ台など、
これまたステキな家具もたくさん!
少しだけど雑貨も置いてありましたよ!

f0134769_1312395.jpg

カフェじゃないけど、
みんなに是非一度来てみて欲しい
ステキ家具屋さんでした。
北欧デザインに興味のある人は必見。
お隣は工房になってます。

駐車場から出る時には、
ご主人さんが誘導してくださったので安心でしたw。


春の宵、森の匂いに癒されて、
「piano」に入れなかったことも忘れ、
すっかり幸せな気分で家路に着いたかのんなのでした。


『Buff table&chair』
〒631-0811
奈良市秋篠町1405-3
Tel&Fax  0742-51-7615

営業時間10:30~18:30
定休日 火曜日
[PR]
by caferepo | 2007-04-26 12:57 | 奈良北部カフェ
さてさて、心配していた雨もどこへやら、
あったかな春の遠足日よりとなりました日曜日、
『カフェレポ春のランチオフ』に行ってきました!

集まったのは総勢11名!
こんなに大勢がのんびりまったり、
ランチできるのはあそこしかないっ!
そう、『ナイヤビンギ』さんです。
f0134769_1237866.jpg

神戸からローバーミニに乗ってきた
かのんの子分(うそうそ)「音丸」を後ろに、
生駒駅前を通り過ぎ、そのまままっすぐ、
車に鞭入れてひたすら山を登ります。
ナビで行く人は「宝山寺駅」を入れるといいでしょう。
ただナビは多分手前で案内を終了してしまうのでお気をつけ。

とにかく登りきったら、
「門前町商店街」のアーチがあって、
その手前が駐車場です。特にゲートもなく、
結構大きなフリースペース。
なのですが、それだけに防犯には少々お気をつけあれ。

お店へはアーチのすぐそばから伸びる階段を降りてください。

この階段がまたいい感じ。
金毘羅さんのように両脇がお店だったり、
旅館だったりするんです。

もはや知る人ぞ知る「宝山寺」、
人通りもさっぱりまばらで、
野良猫はそこいらでひなたぼっこ。
なんともいえぬオトボケ感なのです。


先に着いていたかずさんに案内して頂いて、
ナイヤビンギ到着。お店構えは旅館みたい…
というか、元旅館。

ピンクの看板がすごく不思議カフェを演出しています。
いらっしゃーいと声をかけてくださった店員さん。
またいいかんじのユル感です。
店内にレゲエの流れるなか、
案内していただいたのは10人以上入れる、
すごく景色のいいお部屋!
大きな窓から奈良が一望です。
f0134769_12374775.jpg

ランチはクリームシチューとパンの盛り合わせ(1200円)
早速いただきま~す!

と、フミさんが
「あの、これ…」
と出して下さったのは、なんと手作りジャム!?
ラベルを見ると…え?フミさん?
『コンフィチュール・フミ』の「フミさん」!?

「はい」

ななななんと!!びっくり。
カフェで彼女のジャム(正しくはコンフィチュール)を
見たことがありましたが、
お会いすることがあろうとは!!
頂いたのは「バナナのコンフィ」。

早速目の前のパンに塗って食べます。
果実をそのまま食べてるよりもさっぱりしてるかも!
すごくジューシーでうまうまでした!!
フミさん、ご馳走様でした。

今彼女のコンフィチュールが手に入るのは
桜井の『ボーノ』、『シャトードール』(八木西口駅前)、
『プリン80』の3店舗だそうです!
ぜひチェックしてみてください。

このまま奈良ブラもいいかなと思ったのですが、
岩男さんから

「足湯に行ってラッキーガーデンに行くのはどうですか?」
とのご提案が。

なるほど、移動が少なくて済むし、
何よりかのん『ラッキーガーデン』に行ってみたい!!
『春のランチオフ』はここで一旦解散。
f0134769_123830100.jpg


『ナイヤビンギ』はお昼もほのぼのしてていいけど、
やはり夜景の見える夜がオススメだそうです。
カップルにもいいけど、
かのんがお勧めしたいのは「ママさん」!
それぞれのお席が半個室になってて、
小さいお子様がはしゃいでも大丈夫!

ただお店までが階段なので
バギーを降りられるくらい大きいお子様のほうが楽かな。
ぜひママ友さん同士でいらしてみてください。
玄関はディープ感漂いますが、
このカフェのまったりほっこりムードに
癒されること間違いなしでございます。


あ!店員さんもまったりほっこりなので、
ご飯が出てくるのにはかなりのお時間がかかります。
のんびり待っててあげてくださいね。
複数でランチに行く場合は必ず予約をしてください。


オフレポは
『ラッキーガーデン』奈良生駒坂を登ったら桃源郷カフェ、
に続きます。

『ナイヤビンギ』

住所:奈良県生駒市門前町 12-9 
電話:0743-73-0805
OPEN:10:00~22:00
平日 11:30~21:00 休日(土・日)11:00~21:00
[PR]
by caferepo | 2007-04-21 12:50 | 奈良北部カフェ

f0134769_1249384.jpg
『ナイヤビンギ』を出た春のランチオフの一行、
車に分乗して向かった足湯は残念ながら満員御礼。
そこからカフェに電話を入れると、
「お席は分かれますが、用意できます」とのこと。
さすがは岩男さんです、見習いたいです!
ぬかりはありません。

ランチ後お帰りになった「フミコさん」後10名で
カフェに向かいます。(レストランなんだけど;)

車が悲鳴をあげる坂をどうにか登りきり
(音丸のローバーはオーバーヒート寸前)、
着いたのは見晴らし最高のガーデンカフェ。

眼下には生駒~奈良市内が広がります。
これがまた寒くもなく、暑くもなく、
日差しはポカポカの外カフェ日和!
お庭にはたくさんの桜が植えてあって、
ふわっと風が吹くたびに「桜吹雪」!!

何でしょうここは、桃源郷?
『ラッキーガーデン』といえばカレーですが、
ここはかのん、涙をのんで我慢です。
(うそうそ、ランチですでにお腹いっぱいですから。
でもいつかカレー食べに来よう)
メニューはカレーだけではなく、カフェも充実!
今はイチゴの季節なので季節限定メニューがイチゴ尽くし。
イチゴのアイス、イチゴのプリン、
イチゴのチョコフォンデュ、ホットイチゴミルク。

悩みどころだなぁ~;といいつつ、
かのんはお店自慢の「マンゴープリン」、
同席のかずさんは「黒胡椒とオレンジのパウンドケーキ」、
なーさんは「イチゴのアイス」を注文。
飲み物はせっかくなのでスリランカのハーブティーを。

これがまた不思議味。
よく味の例えが「ナイス」なかのんですが、
これはなんとも…例えられない…、おいしいけど。薬湯ですね。
かずさんのハーブ茶は「こぶ茶の味」。
なーさんの「フルーツティー」は
ドライフルーツがたくさん入ってました。
さっぱりと甘くって美味しかったです。
(この中でいちばん「?」なチョイスをしたのは
確実かずさんか…。かのんは好きですけど。)


すばらしくいいお天気、うららかな春の日差し、
時折の「花風」、オフはここでもまた、いい感じ。

ちょっとお席の離れちゃったうちもちゃん、
パトラッシュさん、ぴろぴろさんとは
なかなかお話でき無かったのが残念でしたが…。

お店はお世辞にも来易いとは言えないのですが、
お客さんは入れ替わり立ち代り。
かなりの人気店です。

実はランチオフ、ここでしたかったのですが、
ランチが期間限定メニューになってて、
2500円と少々割高だったのと
かのんが案内できるか不安だったのとで、
今回は別所でさせて頂きました。

「期間限定」が終わればランチは通常1600円のようです。
そうなったらもう一度来たいね。

『森のレストラン ラッキーガーデン』
 生駒市鬼取町168番地 
  TEL 0743-77-7936
定休日: 月曜日 (祝日の時は、火曜日)
駐車場: あり
営業時間: 10:00~22:00
[PR]
by caferepo | 2007-04-21 12:45 | 奈良北部カフェ