意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:奈良北部カフェ( 49 )

そのカフェに行くために車に乗る。
そんな一日がとっても好きです。

今回ご紹介するのはちょっと遠いところにあるカフェ、
『カントリーカフェ・ハーブクラブ』。
f0134769_1228270.jpg

でもそこに至るまでの風景も、空気も、
もちろんカフェもとっても「いい」んです。

遠いっていっても、奈良公園から
40分も走ると着いちゃうので、
そう遠いところではないかも。

奈良公園の春日大社本殿前の道を、
奈良教育大前に向かって走ります。
教育大の前を通り過ぎて、すぐに
「キリン堂」のあるT字の交差点があるので、そこを左折。

どんどん山になって、ちょっと厳しい峠道をひたすら登ります。
そのまま里を抜け、道なりに走ること20分くらい。
トンネルを抜けてから一個目の信号を「右折」します。
そのまままっすぐで右手に見えるカントリー調のお店です。
(地図はHP上にもありますので、ご参照くださいw)


何にもない山の中に、ぽつんと建っているログハウス調のお店が
カフェ『ハーブクラブ』です。

f0134769_12283712.jpg

カフェのことより先にお伝えしないといけないのが、
このカフェを経営する「あおはに会」についてです。
この社会福祉法人は知的障害を持った方々の
自立支援のための団体です。
全寮制のここで暮らして、畑を耕したり、パンを焼いたり、
陶器を焼いたり、カフェで働いたりされています。
本当に詳しくはHPをご覧になってください。

ハーブクラブのパンも、野菜も、ハーブも、スパイスも、
そしてお皿も、全部「あおはに」のみんなの手作り!
もちろん無農薬。本当の「いちから自給自足」カフェです。

明るい店内で食べられるメニューはとっても多彩!!
ランチは数量限定ですが、野菜を中心とした
ボリュームも十分の「ハーブクラブランチ」\1100、
ボリューム満点の「スペアリブランチ」\1500、
あんまりお腹がすいていない人にはパスタやピラフ、
この他にも「カレー」(!!)が8種類も!!
f0134769_12291638.jpg

しかもどれをとってもマジで美味いんだって!

ドリンクも有機コーヒー、紅茶、チャイ、
ハーブティー、生ジュースなど。

店内では皆が作ったパンや陶器の販売、
地元の方が作った野菜など、
いいものがたくさん売ってます。

お店を出ると、お料理用のおっきな薪ストーブ、
アーティストさんのギャラリー。

夜はジャズライブやコンサートなど、
イベントもたくさん企画されてます。
(予約制なのでお気をつけ)
f0134769_12294580.jpg


じつはかのん、このカフェを
ずーっと紹介したかったんです。
ホントにステキだから。
「かわいい」だけじゃなくって、地域の事とか、
自然の事とか、社会の事にきちんと根を下ろして、
いつ行ってもちゃんとクオリティの高いものを提供する。
これってホント大変な事だと思う。

「そのカフェに行くために車に乗る、
そんな一日はいかがですか?」って言うフレーズも、
実はこのカフェのために考えたんです。

あ、全然肩肘張る必要はないですよ!
皆さんも是非ぜひ、
「どこかドライブに行こうかな。」って思ったら、
このカフェを目指してみてくださいね。


『カントリーカフェ・ハーブクラブ』

営業時間:10:00~18:00年中無休
〒630-2152 奈良市水間町3020-3
TEL/FAX 0742-81-0829

急にお休みになる事間ありますので、
確認が必要。

かのんが行ったときは「臨時休業」でした…。
予約の際はメニューに関してもお尋ねください

『ハーブクラブ』
社会福祉法人あおはに会
モンベルのフレンドショップでもあります。
[PR]
by caferepo | 2007-04-14 12:24 | 奈良北部カフェ
先週末で桜は満開ですね!!

木津はわずかに寒いらしく、
今まだ九部といったかんじです。

満開の桜を楽しもうと、チャッピーちゃんと
郡山は「お城祭り」に行ってきました!

と、いうのは表向き、真の目的はそう!


『豆パン屋アポロ』!!

f0134769_22531314.jpg


いや~、綺麗な桜だね~、なんていいながら
二人の頭は『アポロ』でいっぱい。
雨が強くなってきたのを理由に早々に切り上げて
アポロに向かいます。
今思い出してもおかしいくらい「花団」なふたり。
チャッピーちゃんがHPからダウンロードしてきた
地図を頼りに歩きます。

歩いて、歩いて、歩いて…。

チャッピーちゃん、これなんか縮尺おかしくない!?
ちょっと不安になるころ、やっとお店に到着。

近鉄郡山駅から15分はかかったと思うんですが。
ちなみに車は自信のないひとはやめといたほうがいいです。
ものすごい細い道が交互通行なんで!
しかも通行人は沢山!
そのかわり歩いてみるとちょいととぼけた商店街が
とっても楽しいです。

f0134769_22533872.jpg


お店はお外からパンをこねておられるのが見えるつくり。
看板もすごくかわいい!
店内にはもちろんパンがずらり。
もう全部買いたくなる衝動をおさえつつ、
『アポロ』に行ったらこれを買わなきゃ!ってパンだけを
トレイに乗せます。

それでも天然酵母の山パンと、あんぱん、クリームパン、
豆ときな粉のクロワッサンで800円ちょいと。
主婦は我慢のしどころです。

山パンは切ってもらえるのですが、
カッターから「パリパリパリパリ…」と
パンの外側がはじける音がします。
お店はパンの幸せの匂い。

なんと店内でプチカフェ!
買ったパンを我慢できずにすぐ食べたい人にぴったりです。

お店を紹介したいので、写真を撮っていいですか?
とお聞きしたところ、
「店内はご遠慮ください。その代わり
お外はいくらでも構いませんよ。」とのこと。

カフェには小さな女の子。
あれ?ブログで拝見した娘さんだ~。
ちびまる子ちゃんカットがものすごい可愛かったです。

お店を出て、今度はアポロお勧めの
フレンチレストランに行ってみよう!!と歩きだした二人ですが、
やっぱりぺこりんお腹はパンの誘惑に勝てず!
ベンチに座ってパンを広げます。

f0134769_2254123.jpg


チャッピーちゃんはドーナツ、かのんはクリームパンをオープン!!
いただきま~すとかぶりつくと、もう二人言葉がありません。

ん~!

ん~!!!

ん~☆

ん~☆☆☆


ええ、いちおう通じてます。
このもち~っとしたパン生地、
中のクリームは口の中で卵の香りが「はじけます」。
これを美味しいと言わずして何でしょう!
パンの好きな人は絶対行ってみて下さい。

電車に乗って、トコトコ歩いて来る価値は十分あると思う!
(ただ売り切れにはご注意を。取り置きとかやってるかなあ…、
なさそうだなあ…。)


この後二人は『マステイ』に旅立つ訳ですが
果たしてはたして…?


『豆パン屋 アポロ』
639-1132 奈良県大和郡山市高田口町40-4
電話 0743-52-8106
営業 8時から18時?
定休日 毎週水曜日と第1・3日曜日
[PR]
by caferepo | 2007-04-11 16:24 | 奈良北部カフェ
f0134769_2256638.jpg


ほろほろと春の冷たい雨が時々降る中、
チャッピーちゃんと二人歩きます。

JR郡山駅を通り過ぎ、地図に描いてあるとおり
どんどん歩きます。

チャッピーちゃん、やっぱりこの地図は縮尺がおかしいよ。
手書きを読み込んだようなかわいい地図は、
おそらく「アポロ」の店長さんのもの。


「お店から歩いて4、5分のところにあるこじんまりしたフレンチ。
これを食べるためにここに住む価値がある位美味しい。」


こんな風に書かれてたら期待も膨らむってもんですよ!
ですがお店を出て15分、まだまだ到着の気配なし。
途中通りすがりのお父さんに道を聞いて
やっとたどり着きました!

町の中とはいえ、ここは車で来たほうが正解かも。
実は大通りから一回曲がっただけで来られます。
お店の前にはちゃんと駐車場もあるので安心。


あのさー、ちゃっぴーちゃん、
あたしお店に行くときには絶対電話して
「開いてますか?」って聞いてから来るんだけど、
…電話した?

「ううん、してないよ。でもちゃんと
定休日も調べてきたし、だいじょうぶだよ!」

そうかなぁ、臨時休業とか、
予約がいっぱいで入れませんとか、いろいろあるよ。

「だいじょうぶだって!」

そうです、かのんは実は病気なんです。
しかもこのコミュには超致命的な。

f0134769_22571133.jpg


「ほら、看板も出てるし!ね!」

見ると確かに『MASUTEI』の看板が。

ですが。





「本日予約のお客様のみとさせて頂きます。」





…この喪失感を何と言ったらいいでしょう。

ああやっぱり、っていうのと、
こんなに歩いたのに!っていうのと
もうごちゃごちゃになって「がっかり」です。

ね、だからいったでしょ。
かのんは「定休日おんな」なんだって。
ちゃっぴーちゃんあまりのことにしばし絶句です。
あまりの悔しさと虚しさにお店の人に
最寄駅を聞く事にしました。
あわよくばこの努力を買って隅っこに入れてもらえないかな、
なんて淡い期待と共に。

「すみません、今日は仕込みが間に合わなくって、
予約のお客様の分しか用意できないんです。」

駅までの道を聞き、すごすごとお店を後にします。


…えーん、こんなのってないよう!!
おなかすいたよう~!!

「かのんちゃん、元気出して、
ならまちに行ってランチしようよ!」

わ~ん、どうせそこも休みなんだ~!!

もうすっかり拗ねモード。
大体火曜日がおやすみのチャッピーちゃんより、
土日がお休みのかのんのほうが定休日率が高いって
どういうことでしょう。

f0134769_22574433.jpg


これまた遠い駅までの道のり、町を抜け、
畑を抜け、金魚の養殖池を渡って。

「なんだか小学校のときの探検気分だね!」
とチャッピーちゃん。
ほんとだねぇ、なんだか楽しいねぇ。
畑仕事のお母さんに「すみませ~ん!!」と道を尋ねて、
ようやっと知ってるところに出ました。

二人とも手には『アポロ』のパンをぶらぶら。

これさー、うちらふたりが絵本になったら、
「このおねーちゃん達、お腹すいてるんだったら
持ってるパンを食べればいいのに。おかしいね!」
ってさ、きっと子供とかに言われるんだよ。あはは。

もう空腹のあまりおかしな事しか出てきません。
駅の待合室でまたもパンをぱくり。
まぁこのパンを食べられただけでも
ここに来た甲斐があったってもんだよ。

いつかは『MASUTEI』リベンジを誓った二人でした。


『MASUTEI (ますてい)』

住所 ● 大和郡山市西観音寺町8-2
TEL ● 0743-54-2248
定休日 ● 毎週水曜日
駐車場 ● あり
営業時間 ● 11:30~14:00
17:30~21:00

HPはありません。KCNのサイトの中で紹介された記事です。


地図はこちら
[PR]
by caferepo | 2007-04-10 16:25 | 奈良北部カフェ
雨の日にカフェに行くのが好きです。
人もまばらだし、
なんだか特別な雰囲気がして。
草と土の匂いが濃くって、
なんだか現実感が薄い気がします。

24日にチャッピーちゃんと、お友達と三人で
『パルロワカフェ』に行ってきました。

f0134769_2375420.jpg


実はかのんチャレンジ三回目です。
毎度道を間違えて手前で曲がってしまい、
薬師寺付近のほっそい道でうんざりして帰ってたんです。

あ、お店が分かりにくい訳じゃないですよ!
西ノ京病院の前の道、丁度病院の前にある信号を西に曲がると、
程なく橋があって、その手前、右手にカフェがあります。
と、いうかカフェしかありません。

駐車場はお店の前と、横っちょの五台くらい。

雨の中、お店に駆け込むと案の定お客さんは私達だけ。
大きな窓からはすぐそばを流れる川と、
田んぼと、薬師寺が見えます。
オープンキッチンのお店はなんだか
『かもめ食堂』みたい!!
店内の細かな雑貨や家具や食器は北欧デザインのものが
たくさんありました。
雑貨の販売スペースも素敵でしたよ。

f0134769_2392747.jpg


あんまりお腹のすいてなかったかのんはアールグレイを注文。
チャッピーちゃんと友達はパフェを注文。
ベリーのパフェと、和風なサツマイモのパフェ。
お店はかわいらしい女性2人でされてて
ますます『かもめ』っぽい。

この日は注文しませんでしたが、
ホントは「ベーグルサンド」が自慢のお店です。
後から来たお客さんが頼んでましたが、
結構ボリュームありそうでしたよ。

お昼はワンプレートランチをしてるみたいです。
そして闇に売りなのが「カレー」なんだって!
カレー好きのかのんとしては行っとかなきゃでしょう!!
…お腹いっぱいだったのが残念です。

f0134769_2384283.jpg


お昼時はわからないけど、ホントにのんびりまったり、
なんだか北欧のカフェに来たみたいな、
明るくて素敵なカフェでした。

今度は是非カレーを!!食べに行きたいと思います。


お店のそばの川沿いには桜が並木になってて、
春はまた格別素敵だと思いますよ。



『パルロワカフェ』
Open : 10:00~18:00(土日祝~19:00)
Close: 毎週火曜日 第3水曜日
住所 :奈良市六条町106-6
TEL/FAX:0742-33-5336
県道9号線西ノ京病院前交差点「→薬師寺駐車場」西へ50M。
[PR]
by caferepo | 2007-04-07 16:11 | 奈良北部カフェ
25日の「のみの市」を最後に
『くるみの木フィールディズ店』が閉店しました。
f0134769_23192027.jpg


これは行きたい!でものみの市って何!?
とにかくいろいろ確かめたくて、
朝から行ってきました!
ひとりはつまんないのでイベントに設定したところ、
かずさん、なーさん、雪ころさんから
参加のお返事を頂きました~!!www

西大寺に9時集合。早いけど、みんないいの?
朝からはあいにくの雨模様。
しかも結構どか降り!
若干一名「今起きました」っていう人を放っておいて
(うそうそ、ちゃんと拾って)、お店まで。

到着してびっくり!!なんと一時間前だというのに
すでに黒山の人だかりじゃあありませんか!!
雨の中、テントは張ってあるものの、
みんな押し合いへし合いです。
「整理券をお取りください」と言われてもらった札は316番!
どうやら番号順に呼ばれて、中で買い物ができるようです。
テントの下ではコーヒーやパンを売る、
その日限りの出店が軒を連ねています。
まあ半分はそれ目当てだったんですが。
意気込んで『あらき』のパンのスペースまで、
人ごみをひたすら掻き分けて到着したら…



売り切れでした…。



この他にも『天然酵母パン キュッヒェ』
(ドイツ語で「台所」。お店を持たずに
不定期でパンを焼いておられるそうです。)

欲張りチーズケーキのお店『tenton』、

『青空食堂 アジアンマーブル』など

くるみの木に縁のあるお店が大集合してましたよ。
寒かったのでホットチャイとチーズケーキを購入!

f0134769_23195978.jpg


雨の降り止まない中、きゅうきゅうのテントの下で
ひたすら待ちます。
みんなでお笑いについて熱く語っているうちに
オープンの時間。少数ずつ呼ばれて、入ってお買い物…。

寒いねえ、お腹すいたねえなんて言いながら11時!!
まだ100番にも達してないし!!
売り切れ次第終了ののみの市、
ちらほら諦める人もでてきました。
いや、それにしても諦める人が少ない!!
みんな寒くても雨でもっじっと我慢です。えらい…。

今日はかのんにしてはよく頑張った方だよね…。


よし!撤収!


のみの市の店内は、そんなわけで
残念ながら詳細わからずです。ごめんなさい。
でも張り紙を見つけましたよ!!

f0134769_23212332.jpg


「6月7日オープン」。
場所は奈良のコーナン付近になるようです。
雑貨のみのお店でカフェはないとか。

この後はみんなでカラオケに行って、
かのんおすすめの『オステリア・バッヴォ』にてランチ。
「なら町に遊びに行く前に
もっぺん『くるみの木』見てみようよ」
ってなことで三時近く、お店に行ってみると…。

もうなんもかんも片づけられて、
搬出業者のトラックが入ってました。
きっとあのまま居てもお買い物する前に
売り切れちゃってたんじゃないかな…。

雨が嘘みたいにあがった昼下がり、
この後は奈良町に移動して、
『うららか屋』『エナメル卿』『夜猫』『界』と
日が暮れるまで遊び歩いたのでした。

かずさん、なーさん、雪ころさん、
お付き合いありがとうございました。
欠席だったチャッピーちゃん、今度は一緒に行こうね!
くるみの木は残念でしたが、
盛りだくさんの楽しい1日でした。

『キュッヒェ』HPもとってもステキ!


『tenton』
とっても濃厚なチーズケーキがHPから購入可能!
普段は奈良県民ならおなじみの
「竹取公園」の駐車場入り口付近で
なんとチーズケーキの屋台をされてるそうです!
詳しくはHPチェックw
[PR]
by caferepo | 2007-03-25 15:59 | 奈良北部カフェ
f0134769_23325173.jpg


これは2007年3月11日に作成した記事です。



この日はちょっとした事があって予定変更。

この天候のせいで予定が変わってこのイベントに行けたというか…、
この天候のせいでえらい目にあったというか…。

3時ごろJR奈良駅付近で用事を済ませたかのん、
「あ、イベントまだやってるじゃん。」ってなわけで
駅までてこてこ。

ところが!この日奈良は晴天でありながら極寒!!おまけに強風!!
会場のテントは吹き飛ばないように片付けられ、
まるで日の差さないスペースで
フリマの皆さんはこごえまくり。


かのんも一度片付けた冬物のダウンを
もう一度引っ張り出して着ていったのですが、
それも無駄なくらいの寒さ!!

気になっていた「屋台」に直行です。
屋台の主体は「蛍の会」。
この会は奈良を愛し、
奈良で飲食店をやっている
「料理人」さんの集まりです。
結構そうそうたるメンバーで、
「元興寺の夏祭り」で屋台を出していたのも
この蛍の会です。


この日にいらっしゃっていたのは
タイ料理『RAHOTU』さん、
イタリアン『piano』
(西大寺駅前三和ビルのイタリアン)さん、
『酒楽』さん、
『花想花』(州見台和ダイニング)さん!!

この他にもバラエティに富んだ屋台が出店されていたのですが、
時間が遅かくて売り切れだったのと、
寒かったのとで記憶薄です;;

『花想佳』さんで「葛豆腐」、
『piano』さんで「チキンアラビアータサンド」を購入。

「葛豆腐」は桜の葉っぱ塩漬けが入った、
とろりとした葛と、お豆腐にもおダシにも山菜が入った、
まるで屋台で食べられるとは思えないほどの豪華な一品。

「アラビアータ」も辛いチキンが
トルティーヤ生地に包まれた、
食べ歩きにはもってこいの棒サンドです。


f0134769_23334615.jpg



でもね。



「あの!こ、これ下さい!」(ガタガタ)
「はい!ありがとうございます!」(ブルブル)
「今日寒いですね!」(ガタガタ)
「そうなんですよ、朝からこの調子で~;;」(ブルブル)

もう手にもったサンドがあっという間に冷え冷えです。
でも美味しかったけど!!

会場では焼ものを売ってる人、
皮細工を売ってる人、トンボ玉や手作りのバッグ、
ストラップ、お花屋さん、ガーデニングショップなど、
ホントにいい感じ!

いい感じだったけど!

寒すぎて一店一店見ている余裕無し!


あまりの寒さに『RAHOTU』さんで
「ココナッツ汁粉」をまた購入
「あ、白玉なくなっちゃったんで200円でいいっスわ~」(プルプル)
「わ~、ありがとうございます~」(カタカタ)

あんこが入ってて、ちょっと温もりました…。

18:00から河瀬直美さんの映画上映があるとか。
(それがメインでしょう;)それまで皆がんばるの…?
どうやら5時には撤収だったようで、ちょっと安心。


f0134769_23343040.jpg


いっぱい美味しい物を食べてホクホクのはずなのに、
なんなんでしょうこの寒さは!!
ひなたを求めて

「よーし、こうなったら奈良駅まで歩いちゃおう!!」



…これが全ての元凶になろうとは、
この時予想だにしなかったのです…。
「『コムゴン』待望のベトナム料理店」に続く!
[PR]
by caferepo | 2007-03-12 16:00 | 奈良北部カフェ
f0134769_2341858.jpg
夜中にドライブしてカフェに行く。

そういうナイトドライブが大好きです。

昔「高田市」に住んでいた頃はよく
「ドライブ」が目的で「フジエダ」に夜中に出かけたもんです。

え、今フジエダってコーヒー美味しくなってるのかな…?
(ごにょごにょ;)

今となってはナイトカフェもなかなかままならないわけですが、
この日は旦那様も「明日が休み」の日。
最近(?)オープンした『コメダ珈琲』に行ってみたいっす!
ってな訳で、久しぶりに夜のお出かけ!

すでに「奈良のお店教えあい」コミュでは
話題沸騰の「コメダ」。
東海地方に(三重?)本店をもつ、
でっかいチェーン店です。
大きな駐車場と、広い店内、豊富なメニューと、
安定した珈琲クオリティ(工場でいっぺんに作るため)が売りだとか。

かのんこういう所も別に嫌いじゃないです。

f0134769_2344522.jpg

夜も11:00くらいに行ってみましたが、
まだ店内には沢山のお客さん。
新聞、雑誌なんかがおいてあって、
サンドイッチなんかもあって、すごく気軽な感じ。
明るい店内は「ファミレス」というわけではなく、
ひとりでコーヒー飲んでのんびりっていうのもいけます。

旦那様といっしょにコーヒーをオーダー。
特にものすごく変わったドリンクは無かったような…。

フードはなんといっても「シロノワール」!
(なんていう意味なんでしょうねぇ。)

f0134769_23445910.jpg

かのん食べてないので分かりませんが、
ぶあつーいホカホかのパンケーキに
ソフトクリームがぐるっとトッピング。
ちょっと溶けかかったクリームとケーキが
ベストマッチなんだとか。
コレがまた大きいんだって。
飽きてきたらシロップをかけるべし、とのこと。
(ミニサイズもあります。)
あ、ちょっと見えにくいですが、メニューのやつがそうです。

コーヒーにはフツーに豆菓子がついていて、
ほんのり名古屋を感じました。

肝心のコーヒーは「ううん、まぁ別にいいんじゃない」ぐらいかな。
工場で均一に淹れたやつをチンなんでそんなもんです。
あ、決して不味かったわけではありませんよ。


まだHPに地図は未掲載。
木津からですが、「やすらぎの道」をひたすらまっすぐ、
ま~っすぐいって突き当りまで。
「ほぼT字」の(向こうにほそーい道が見えますが)交差点を右折。
ガソリンスタンドを越えてすぐに
右手にでかい看板が見えますので、
ここまで行くと間違えないと思います。

誰もが気軽に入れて、コーヒーとおしゃべりを楽しめる、そんなお店。

23:30ラストオーダーの、24:00まで営業がうれしいです。
今度は…『JANK』にでも行ってみるべか…。


『コメダ珈琲店』 奈良中央店

奈良市西木辻町110-6
TEL:0742-20-5551
7:30~24:00
年中無休



地図です。看板が大きいのですぐわかります。


『こめだの広場』 コメダ好きの人によるコメダ好きのためのファンサイト
[PR]
by caferepo | 2007-02-26 15:25 | 奈良北部カフェ

改めまして
あけましておめでとうございます。
本年も『カフェレポ!』をよろしくお願いいたしますw

今回は『くるみの木一条店』に行ってきました。
ううむ、また奈良ですな;
f0134769_21301462.jpg

『くるみの木』は奈良では人気店と言っていいと思います。
行けば必ず待ち時間。
ですが隣に雑貨屋さんを併設しているので、
かわいい雑貨を見ているうちに順番が回ってきます。

一条店の他に24号線沿いに「フィールデイズ店」、
秋篠の森の中に2部屋だけのプチホテル、
その名も『秋篠の森』と、
3スペースを展開しています。

かのんは『秋篠の森』には行ったことありませんが、
「FD店」には何度も行ったことがあります。
一条店は踏み切りの近くで行きにくいし、
ちょっとお店も小さいし、
行くのは実は今回が初めてです!

お正月明け、もちろん混んでることを見越して
踏み切りの手前の第2駐車場に車を停めます。

お店は案の定混雑していましたが、
すんなり座ることができました。
お店の中は白を基調にした内装で、
ちょっとした小物なんかが置いてあるのも
すごく素敵です。

かのんが行った時間はカフェタイム。
ランチはAM11:30~「ヘルシーランチ」1365円が
無くなり次第終了。週代わりのメニューだそうです。
予約は可能。
f0134769_21283815.jpg


かのんはケーキセットを注文。
コーヒー・紅茶315円にケーキのお値段のセット。
ここはケーキもとっても美味しいんです!!
季節のパイやいろんな味のシフォンケーキ、
もちろんチーズケーキや生クリームのケーキもあります。

メニューはFDよりフードメニューが少ない感じ。
ドリンクと軽食とケーキ。
コーヒーは軽めですが、かのんの好きな
酸味の少ないやつ。
通常のコーヒーは477円~だからちょっと高いかな…?

老若男女問わず楽しめて、
一人でも入れるカフェ。
小さい子も椅子を用意してくれてたりと大丈夫。
実際たくさん来てたし。
(小物や雑貨が多いので注意が必要ですが)

『くるみの木一条店』

11:30~17:30
金曜日のみ「くるみの木和の晩ご飯」として
~21:00(LO 20:00)まで営業しています。
TEL:0742-23-8286
定休日は第3水曜日です。
[PR]
by caferepo | 2007-01-05 21:31 | 奈良北部カフェ
昨日のクリスマスはいかがお過ごしでしたか?
かのんはイタリアンレストランに行って参りました。
旦那様と!もちろんワリカンです!!

ちぇ。

まぁそんなことはさておき。
いきなり木津飛び出しちゃいましたよ、どうすんですか。
今回ご紹介のお店は奈良。
最近ではちょくちょく雑誌なんかで紹介されるように
なったので、知ってる方もいるかと思います。

『OSTERIA BA'VVO オステリア バッヴォ』さんです。

f0134769_23503263.jpg



結婚する前から何年も行かせて頂いてますが、
もうホント、美味いイタリアンを食べたかったらここへ!
って感じです。
何より「トマトソース」が。
好みもあるかもしれませんので申し上げますと、
かのんの好きなのは酸味の少ない、汁気の少ない濃厚な
トマトソースです。
ここのトマトソースパスタは絶品!

あと魚介類が。
三重県は尾鷲港と契約されておられるそうで、
まいにち新鮮な海の幸が食べられます。

この日に食べたのはクリスマスディナーで
ちょっと特別メニューでした。

・自家製パンとレバーのパテ(うまひ)
・山盛り前菜
(生ハムでしょ、ソーセージでしょ、ベーコンでしょ、
ローストした海老でしょ、サラダとマリネ!)
・タラバガニのトマトソースパスタ
・尾鷲産赤イカとオマール海老
・三田牛と鴨肉のステーキフォアグラ添え
・自家製デザート
(ブラッドオレンジのシャーベット、イチゴのアイスクリーム、ティラミス、チョコレートシフォン)
・コーヒーor紅茶

これに旦那様ワインをたくさん飲まれたので
お値段は跳ね上がりましたが、
通常はもっとリーズナブルです。

ランチは11:30~14:00。
自家製パン、サラダ、パスタ(2種の中から選択)、
本日のデザートにコーヒーのランチが1500円。
これに前菜の付いたランチが2000円。(オススメ)
シェフのお任せコースで3500円です。

f0134769_23511393.jpg


ディナーは値段設定のみ。18:00~21:00LO。
3500円、4800円、6000円と、
全く肩肘張らなくていいお値段です。
お店の雰囲気も清潔感のある白木が特徴のインテリアで
ドレスアップして行かなくっても大丈夫。
まさに気軽に本格イタリアン。

スタッフの方も気さくな方ばかりで、
子供さん向けのメニューをお願いすることもできます。
もちろん好き嫌いも聞いて頂けますよ。

定休日は火曜日。

『OSTERIA BA’VVO (オステリア バッヴォ)』
奈良市柏木町422-1 柏木ビル3F
℡ 0742-36-8136

可能な限り予約をして行かれたほうがいいと思います。


奈良県24号線、北向きの道沿いにある
「トイザラス」「ドンキホーテ」の
大きなショッピングスペース、
最寄の交差点は「大安寺」というのですが、
その交差点の「角」!!

1階はインターネットカフェや眼鏡屋の雑居ビルがあります。
その雑居ビルに勇気を出して入ってみてください。
駐車スペースは以外に広いです。
ビルの3階、一番奥のお店がそうです。
[PR]
by caferepo | 2006-12-28 15:28 | 奈良北部カフェ