意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:奈良南部カフェ( 20 )


f0134769_15535033.jpg
『MAGIC×MALLET』

〒633-0063 奈良県桜井市川合256-8
Tel & Fax 0744-43-2226
営業: 10:00~18:00 第3水曜休み
HPに地図有







(初めての方に解説しましょう。
カフェレポ管理人のかのんは「定休日病」という
不治の病に冒されているのです。
それゆえレポは定休日情報は必須。
あまつさえ調べた上で出掛けたカフェは「臨時休業」。
その打率は三割を超え、大リーガーイチローさんを
軽く一馬身リードするいきおい。
皆さんも気をつけて下さい。


どうやらこの病気感染るみたいです。ニヤリ)
[PR]
by caferepo | 2007-09-06 15:54 | 奈良南部カフェ
えー、すみません、またも地元(大和高田)ネタでございます。
しかもカフェでもないよ…;;

f0134769_2215880.jpg


おいしい「焼肉」って食べた事がありますか?

そらもうぶあつーい牛肉、サシなんか入りまくっちゃって、
口に入れただけで溶ける!wみたいなね。
お箸で切れるー!とかね。
確かにそれは高くてうまい肉に違いない。
でもそれはアブラ!脂肪なんですよ奥様!!

今回ご紹介したいのは韓国焼肉のお店、
『焼肉・ホルモン味一』。
あ、「韓国風」じゃないです、「韓国焼肉」。
韓国人のお母さんが息子さんと娘さんと
3人でやってるお店なんです。

地元民のみぞ知る、昔ながらの雰囲気漂う小さなお店です。
ですがその味は他のどこにも無いし、
例えよそで「美味い焼肉」を食べたとしても、
必ずまたここに来たくなる。
まさに「唯一無二」の焼肉です。

f0134769_22155221.jpg


その秘密は韓国焼肉の命、独特の「タレ」。
ゴマの香ばしさ、唐辛子の辛さと、
フルーツの甘味をすごく感じます。
お肉は基本的に別のタレで揉んであるのですが、
これが合わさってまさに絶品のお味なのです。


お肉をじゅうじゅう焼きながら、ビールをごくり。
流れるバックミュージックはナイター中継。
おじさん、おばさんのにぎやかな笑い声。
あー、なんかいいよね~、これ。
初めての方でも平気!
気さくなお母さんが話し掛けて下さいます。

f0134769_22162415.jpg


2人半ぶんのお肉を盛った「肉盛り並」は1800円。
上質かつ3人半分のお肉を盛った「肉盛り上」は3200円。
お肉はもちろんこだわりの国産。
脂肪少なめの赤身のお肉がメイン。
ですがこれが信じられないほどや~らかいの!!
口に入れると、うま~い肉汁がしっかり感じられます。

生食も充実。
ユッケ(すっごくたっぷり入ってる!)、生レバは言うに及ばず、
生センマイを是非食べてもらいたいです!
ちょいと見た目は…ですが、
これもまた甘味と辛味が絶妙の専用のタレがあって、
コリコリした歯ざわりだけでなく柔らかくて、
センマイの本来もつ旨みが噛むほどに広がります。

ホルモンが充実しているからホルモン好きにもおすすめの店です。
マメとか普通あんまり置いてないお肉もありますよ。

キムチとかナムルも全部自家製。
もちろんこの他の韓国メニューもあり。
ビビンバ、冷麺、豚足、テールスープも本格派で超お勧めです!!

f0134769_22165923.jpg



お店は高田を走る国道24号線を五條御所方面へ(西向きに)。
「今里」の交差点(国道165号線)を右折(北へ)。
一つ目の信号を超えて、JRの線路を渡って、
次の信号を左折(西へ)。
少し行くと右手に『焼肉・ホルモン味一』の看板が見えます。
目の前に見える線路を渡ると行き過ぎなので気をつけて!
24号線を曲がってから5分も走らない距離です。
最寄駅はJR高田駅。歩いて5分くらいです。

お店の前には6台までなら駐車可能。

女性なら4000円、男性なら5000円で
大満足といったところでしょうか。
(ビール飲むともうちょっといくかな?)

かのんちは引っ越して遠くなっちゃったのと、
経済事情から年に数回しか行けませんが、
お値段分の価値は本当にある美味い焼肉屋です。
このために遠方から足を運ぶ価値は十分にあると思いますよ!


『焼肉・ホルモン味一』

所在地 〒635-0014
奈良県大和高田市三和町7-17
TEL 0745-53-5960
FAX 0745-53-7816
営業時間 16:00~22:30
定休日 火曜日

「ブログを見てきました」って言ってみて下さい。
ステキなことがあるかもよ…?www
[PR]
by caferepo | 2007-07-30 22:17 | 奈良南部カフェ
f0134769_1023881.jpg

最近熱い南部のレポですw
とはいえ再訪なんですが…。
書き込みにしようと文章を作っていたのですが、
どうも長くなりすぎてしまったので
新トピックに。えへへ;

『森のおくりもの』にて念願のケーキを購入しました!
以前の記事はこちら


前回はお財布が寂しかったので
シュークリームしか購入できなかったのですが、
(それも寂しいなあオイ)これが大当たり!!

お友達のチャッピーちゃん超おすすめのお店です。
他のケーキも是非食べてみて!とのことでしたが、
いかんせん高田は遠い…。
この日は予定があって高田に行ったので、
じゃあ行ってみましょうってことで。

「マンゴーショートケーキ」と「イチゴ大福ロール」を購入。
立て続けにお客様が入って来られたので
お店の方とは残念ながらお話できませんでしたが…。
『おくりもの』さ~ん、ブログに載させて頂きましたよ~!

食べたのはたっぷり一時間車で揺られて帰ってから。
どうかなあ、と思いながらひとくち。


…めっさ美味しい~~~!!


マンゴーショートはホントに果肉の味が濃いです!
よくうえに乗ってるソースだけが
マンゴーっていうのはあるんですが、
これは食べ終わるまでずっとマンゴー!
サンドしてあるクリームにもマンゴー入ってるんじゃないかなあ。
生クリームとのバランスが絶妙なんです。

イチゴ大福ロールはロール生地の真ん中に
生クリームとアンコ、イチゴ、お餅の入った一品。
イチゴの時期は過ぎているにも関わらず、美味!

かのんの好きなケーキ屋さんは「シェフナカギリ」なんですが、
ここも間違いなく大好きです。
前回の記事では書きそびれましたが、
アレルギーに対する相談をしたうえで
ケーキを作ってもらうこともできるのだそうです。
デコレーションはたくさんの種類が壁一面埋め尽くすほど。

どのケーキも一つひとつ大変なこだわりがあるようです。
こないだチャッピーちゃんの家でご馳走になった
「レモンケーキ」。
レモンのパウンドケーキなんですが、
生のレモンしか使っていないのだとか。
いや本当に美味しい。

お店は近鉄大阪線、「大和高田駅」。
ロータリーを正面に見ると
右手に伸びている商店街に入ってください。
すぐに突き当たりT字を左に向けば、
オレンジ色の看板が見えると思います。
車の方は駅前のコインパーキングが30分無料です。

美味しいケーキというと
なんとなく高級住宅街に情報が集まりがちですが、
こんな下町にきらりと光る宝石のようなケーキ屋さん。
どうぞ行ってみてくださいw

『ケーキ工房 森のおくりもの』
「ぱどなび」より。

交通 : 近鉄大和高田駅下車徒歩1分
住所 : 大和高田市北本町12-5
TEL : 0745-23-1100
営業時間 : 10:00~20:00
定休日 : 水曜日
「morinoko通信」もチェックチェックw
[PR]
by caferepo | 2007-07-07 10:02 | 奈良南部カフェ
f0134769_2225598.jpg

主観ですかかのんさん?
ええ、主観です。

引っ越してからトンと行けなくなってしまった大好きなカフェ。
お店は24号線を橿原から北上、
運転免許センターのある近鉄「新の口」駅に向かって左折。
橋を渡ってT字路を左折。
ここから道が細くなりますので気をつけて。
すぐに駅に向かって右折、
駅と踏み切りを通り過ぎ、点滅信号まで来たらその向こう、
右手にあるのがカフェ『我留慕(ガルボ)』です。

駐車場は連なるテナントの特に何番とは決まってないみたい。
台数は多いので安心。

こじんまりしたお店の木の扉をからんとを開けると、

ジャズです。

壁にはギター、往年のジャズメンの
ウォールアートが掛かっています。
…と書くととっても入りにくいように思えますが、
入ってしまえば全く排他的な空気なんてありませんのでご安心を。

f0134769_22265143.jpg


不思議に和風の落ち着いた店内に流れるジャズと、
ネルドリップの濃い珈琲!
(もちろんマイルドもあります)
それだけでも魅力的なんですが、それだけではないんです。

ご飯が!ご飯が美味いんです!!

ご主人と奥様のお二人で切り盛りされておられて、
お昼には「昼膳」(¥1,000)、夕ご飯には
「夜膳」(¥1500?しまった!ど忘れ;;)っていう
和食のセットメニューを出されてます。
これが喫茶店で出てくるとは思えないくらいの
「ちゃんとした」ごはん。

もちろんその他にも「ピザ」や「カレー」、「カツ丼」なんて
ものあるんですが、どれも予想を越える美味しさ!
器にもアンティークが使われていたりと、
センスのよさがうかがえます。

この上にさらに!スイーツが充実してるんです!!

もうなんかかのんジャ○ネット状態ですがホントなんですよぅ!

「パイ」がね!
焼きたてサクサクで出してくださるんですよ!!
(もちろん冷たいほうが合うものは冷たいですが)
フルーツのパイ、ジャムのパイ、どちらもお勧めです。
注文を受けてから焼かれるので、
少々お時間が掛かる事はご了承ください。

その他にも季節のフルーツを使ったもの、
カキ氷、和風パフェ、ケーキセットももちろん夜遅くまで。
ああもうホント書ききれないっす!!

f0134769_22272965.jpg


奈良南部には珍しく11:00まで開いてるカフェ。
アルコールのラインナップはビールと
ご飯に合う日本酒ぐらいですが、
(かのんの大好きな『梅の宿』)
逆に「カフェである」矜持を崩さない姿勢が見える気がして
好感が持てます。

是非一度来てみて下さい。
かのんはホントにここの空気と、ごはんと、珈琲が好きです。

『我留慕 (ガルボ)』
 
橿原市新口町267-1-1
0744-29-6565 
月曜日(祝日の場合は翌日) 
9:00~23:00
「食べログ」より。地図もあり。
[PR]
by caferepo | 2007-06-26 15:16 | 奈良南部カフェ
ホタルオフの日!
当日はかのんの読みが甘く車が混んでしまい、
lime-lightさんとは会えず~;
ホントにごめんなさい。とっても残念です;;

夕ごはんにもやっぱカフェでしょう!ということで、
『mellow cafe』に行ってきました。
近鉄奈良駅近くにもあるよね。

f0134769_22404857.jpg


でもこちらのウリはなんと言っても石釜で焼いた「ピザ」!
ふーかふかのナポリ風生地に、
とろとろチーズとちょっと甘めの濃厚トマトソース!
ああもう思い出して涎が。

お店は橿原市の図書館前の通り、明日香に向かって
国道169号線沿いを走ります。
スーパー「オークワ」が角にある、
上を歩道橋が渡っている交差点を東に左折。
するとすぐに外観もかわいいお店が右手に見えます。
駐車場はお店の前に8台くらい?置けますが、
結構狭いので気をつけて。
あとねぇ、「結婚式の2次会のパーティー」なんてのも
結構あるので、「行きたいな」と思ったら
一度お店にお電話入れてみてください。
かのん2回はフラれてますので!

この日は6人でお邪魔しました。
ここまで来てピザを頼まないなんてウソでしょう!ってことで、
ほうれん草と卵のピザをトマトソースで、
鴨肉とキノコのピザをプレーンでオーダー。
サイズは選べないんですが、
ソースがトマト・クリーム・プレーンから選べます。
パスタは大皿か、1人分かサイズ選択可能!
魚介のトマトソース、ペペロンチーノ(具材忘れた;;)、
をもちろんLサイズで。
この他にデミグラスソースのドリアを頼んだのですが、
これが意外にうまし!
行ったら是非頼んでみてください。

この日はホタルを見に行った後で
「ナイトカフェ」に行きましょう、
っていう予定だったので頼みませんでしたが、
デザートメニューも数種あります。
ドリンクはカフェメニューもアルコールも充実。

何かが飛びぬけてる、というよりは
オールラウンドいけるカフェって感じ。
デートなんかに丁度良いのではないかなw
カフェ使いにもレストラン使いにも可。

あとねぇ、ちょっと立地がステキ。
窓から見えるのはひろーい水田ばかり。
なんだかほっとしますよ。

『PIZZERIA mellow cafe (ピッツェリア メローカフェ )』

住所: 橿原市四分町7
電話番号: 0744-21-0738
営業時間: 11:00~22:00(LO21:00) ランチ~15:00(LO)
金・土曜、祝日前日~23:00(LO22:00)
定休日: 無休
駐車場: 10台

奈良っこグルメより。地図もあり。
[PR]
by caferepo | 2007-06-21 22:41 | 奈良南部カフェ
『イマジン』を出て、混雑する国道を葛城山へと走ります。
おりしもこの日は本当にいいお天気!
最高のドライブ日より!(ちょっと暑かったけど)

「いい景色見ながらアイスクリームなんて良くない?」
「いいねそれ。」
らららら♪

f0134769_1155080.jpg


ってなわけで、一路一行は『ラッテたかまつ』へ。
五條市まで開通した「山麓線」、
カフェ『sora』を横目に(ここも行きたい!)
山側に曲がって車はどんどん登っていきます。
ナビで「ラッテたかまつ」って入れたら
ちゃんとヒットしてびっくり。
でも案内はかなり手前で終了してしまうので(をい;)、
そこからさらにぐいぐい登っていってください。

ラッキーガーデンほど厳しくはないのですが
それでも細い登り道、看板を見ながらやっとお店到着。
手前に第2駐車場、お店の前にも4台ほど車が置けます。

車から降りるとそこはかとな~くウシさんの匂い!
振り返れば上ってきた坂と、奈良盆地が一望!!

すご~い!

f0134769_1163447.jpg


周りは野っ原ってわけではなく意外に住宅街。
だけど、このなんかのんびりした感じはいいねぇ。
お店の中では搾りたて牛乳の試飲とアイスクリーム、
ソフトクリームの販売。

アイスがね!30種類ぐらいあるの!
イチゴ、バニラ、抹茶は言うまでもなく、
「かぼちゃ」、「にんじん」、「黒ゴマ」、「きなこ」!!
「ヨモギ」や「ほうれん草」なんてのも!!
店員さんのお勧めは「大吟醸」。
奈良の銘酒「春鹿」の酒粕を使用しているとか。
アルコール分は0なので
運転手の方が食べても大丈夫ですよ!

試飲の牛乳はすっごく濃い味。
ソフトクリームも
食べたことないくらいのクリーム感です。

f0134769_1172718.jpg


お店の外のウッドデッキで、
景色を見ながらアイスクリーム。
お隣では団体さんが楽しそうにBBQ。
いいなー、かのんもBBQしたい…。
お店のほうでは炭と食材さえ買ってくれば、
施設は借りられますよ、とのこと。
うひょ~いwじゃあ今度はBBQやね!

お店を出て少し上がるとポニーの「ポーちゃん」、
乳牛さんたちの牛舎があります。
牧場といっても広い野原に牛がいる感じを想像すると
ちょっと違うかもね。
牛舎の牛にかのんテンション上がりまくり。

f0134769_1183152.jpg


すげー!うし!!うし~~~!!!
かのん四ツ足大好きなんですよwww

久しぶりに触ったウシはおっきくって温かくって、
目がぱちくりしてて、大感動でした。

予約すれば乳搾り体験もできます。
チチ搾りたいかのんですがここはぐっと我慢!
近くには乗馬場もあったりして、
子供さんと来ても一日遊べちゃうんじゃないかな。
いつかBBQ&チチ搾りに来たいと思います。

f0134769_1191672.jpg


店内では新鮮牛乳を使ったケーキや、
モッツアレラチーズの乗ったピザの販売も!

後悔しないようにクーラーボックスを是非持参してください。
おいしそうだったよ~v


『ラッテたかまつ』

奈良県葛城市山口278-3

営業時間  
4月~11月 AM10:00~PM5:00 無休
12月~3月 AM10:00~PM4;00定休日毎週火・水曜日

(臨時休業もありTELにてお確かめください)
℡:0745-62-3953
FAX:0745-62-4010
[PR]
by caferepo | 2007-06-21 01:19 | 奈良南部カフェ
f0134769_8254216.jpg


この週末はかのん奈良南部で遊んできました!
もともと住んでたのは高田市だし、
こっちのほうがむしろ馴染みだったりします。

土曜日の昼下がり、チャッピーちゃんと皆で
オーガニックカフェ『イマジン』に行ってきました。
ここはずっと行きたいなって思ってたんですよ!
でもかのんは仕事人、平日は無理。
営業日もまた特殊だし;;
(木曜~日曜は普段はお休みだそうです。
必ず電話してから行って下さい。)
ダメ元でお電話すると、「いけますよ」とのお返事が!
ありがとうございます!お伺いしまっすw

お店は生駒線近鉄平群駅から徒歩100歩
(ってHPに書いてある;)。
線路の西側、南にある駐輪・駐車場の南向かいです。
車だと168号線を南下、南都銀行の角を左に曲がって、
細い道をずずいっと入ったところ。
ドン着き右手方向にあります。
ビル?マンション?の1階、3軒ほど並んだお店の一番右端。
小さくて見た目はそんなに目立たないお店なので気をつけて。
駐車場は向かいの1~3番に停めてください。
お店の前は歯医者さんの駐車場だそうです。

f0134769_826341.jpg


こんにちはぁと入ると、
飾り気のない打ちっぱなしの店内に気持ちのいい音楽。
ご店主さんがいらっしゃいませ、と出て来て下さいました。
どうやらお一人で切り盛りされてる模様。

ランチは1500円の1種のみ!(要予約!)
ですがこれがもう!
手間ひまかけた感動の「美味しい菜食ご飯」なんです!!

かのんが行った日は「いんげんの白和え」「ひじきの煮物」
「えんどう豆の炊いたやつ」「昆布と胡瓜の糠漬け」
「お味噌汁」「雑穀ごはん」「冷奴」「雑草のてんぷら」、
「サラダ」と濃厚な「豆乳スープ」。

f0134769_827966.jpg


男の人にはちょっと少ないのかなって思ってたんですが、
これが十分!美味しく、優しく、ヘルシーなものを、
お腹いっぱい食べられるランチでした。
サックサクの「雑草のてんぷら」はちょっと感動ですよ。
特にヨモギが!あっこれ「ハーブ」だ、って感じ。

野菜ってついつい不足しがちなんだけど、
それはやっぱり手間がかかるから、っていうのが
大きいと思うんですよね。
お肉だと早くて簡単で、すぐ美味しいものが出来ちゃう。
かのんは菜食でもないし、マクロビでもない。
ゆっくり素材と向き合う時間なんて作れないし、
どんどん生活は「スロー」でなくなっていく。
「スロー」であるという事はお金がかかることではないんですよね、
あたしたちはお金で「ファスト」を「買って」るんです。
でも立ち止まれない。
これはすごく怖い事。

かのんの大好きなブログ「une table」のカオリさん、
「手作りの食卓を囲んで」のチャッピーちゃん、
とってもとっても尊敬してます。

f0134769_8275083.jpg


この日5人でランチしたのですが、
みんな何にも言わないのに背筋を伸ばして、
「ゆっくり」「大事に」食べてました。不思議。

ドリンクはプラス200円でオーガニックコーヒーがつけられます。
(残念ながら紅茶は別。)
ケーキやその他のカフェメニューもありましたよ!
ケーキはなんと『樸木』から!!食べたかったなぁ~;;
カフェでは定期的なイベントもあります。

美味しいばっかりでなく、自然と生活について考えさせられるカフェ、
ぜひ行ってみてください。ご店主さんもとってもいいかたですよ。

『オーガニック&ロハスカフェ イマジン』

営業時間
月 火 水 曜日
12時~15時
第2週土曜日
12時~19時ごろまで
定休日
木 金 土 日曜日
住所:奈良県生駒郡平群町下垣内84-7
 へぐり歯科ビル1階

臨時休業・貸切・イベントの場合もありますので、
前もってお電話ください、とのことです。
電話0745-45-8561
[PR]
by caferepo | 2007-06-19 12:17 | 奈良南部カフェ
おうどんとお蕎麦ではどちらがお好きですか?
かのん断然うどんのほうが好きです。
しかも好きなのは「カ○キチの冷凍うどん(5食入り)」です!

そんな事はさておき、蕎麦です。

旦那様が蕎麦好きなので食べる機会は多いのですが、
「美味いと評判の蕎麦屋」に行っては、なんだか蕎麦が口の中で
がさがさボソボソぶつぶつ、つゆは甘いわ辛いわで、
ちっともいい思いのないかのんです。

先だっての長野行きの時も、旦那様のおばあちゃんが
「オレ蕎麦なんかボロ食ってるみてェで好きじゃねェだ。
ラーメンのほうがうンと好きだ。」
と仰っておられて、なるほど!と思いました。

ですが、そんなかのんの目のウロコを
ぺりりと剥がす蕎麦屋が現れましたよ!
f0134769_2113297.jpg


またも地元奈良県は大和高田市『そば小舎』です。
最近地元愛なんじゃないの、かのんさん?
いやいやほんと、かのんだけじゃなく
一緒に行ったチャッピーちゃんもお墨付き。
実は津々浦々「美味い蕎麦」を食べ歩いている彼女が、
「あたしいろんなところで蕎麦食べたけど、地元でこれ
食べられるんなら、他所に行く必要なんて無いと思うわー。」
と賞賛するお店です。

商店街近くの小さなお店、大きなテーブルが一つだけ。
お父さん一人で蕎麦から接客までこなしています。

まだちょっと「ざる」の美味い季節には早い初夏、時間も早かったせいか、
お客はかのんとチャッピーちゃんの二人だけののんびりとした店内です。
ざる蕎麦650円を注文。
大盛りは1,000円(この大盛り、きっちり量が2人前)。
挽きたて、打ちたて、ゆがきたての3たてのお蕎麦、
出てくるまでにはちょっと時間がかかりますが、
そう急く用事も無いのでのんびり待ちます。
f0134769_2115491.jpg


お待たせしました、と持って来て下さったお蕎麦は
つぶつぶがありながらも細くって、なんと半透明です。
ほー、これが~、と「つゆ」をつけずに一口つるり。
すごーい、きりっと締まったお蕎麦はつるつるのしこしこ!
美味しい水と、蕎麦の味がします。

わー、これおいしい!
「蕎麦は口にあわねぇ」と思ってたかのんだけに、
蕎麦を誉める言葉が見当たりません。

こんなにのど越しがいいのに、「つなぎ」はほとんど使っていないのだとか。
つゆもまた美味しい!甘くも無く、
もちろん辛くも無く、口の中に変な味が残りません。
薬味は葱、大根オロシ、山葵。テーブルの「ゴマ」はかけ放題です。
食べ終わった後にあんまり美味しくって、
蕎麦湯も入れずに「つゆ」まで飲んじゃいましたよ!

二人で美味しいおいしいとおおはしゃぎするも、
お父さんは薀蓄を披露する訳でもなく
お店の端っこでニコニコするばかりです。

そうこうしているうちにお客さんが2人1人と入ってきて、
あっというまに大忙しでした。
f0134769_2121852.jpg

奈良に美味い蕎麦は無いと嘆く前に、一度食べに来てみてくださいな。
かのんにとっては目から鱗のお蕎麦屋さんでしたよ。
あっ、写真の蕎麦はかのんがかなり食べてます。
これで一人前じゃないですよ~!!

付近に駐車場はありません。高田サティに停めるか、
近鉄南大阪線「高田市駅」から歩いて5分といったところです。
HPの地図をご参照ください。

『そば小舎』
奈良県大和高田市片塩町14番5号
TEL:0745-52-5755
木曜日定休
AM11:00~PM6:00
[PR]
by caferepo | 2007-05-13 21:03 | 奈良南部カフェ
関係ないけどこのカフェの名前を一発変換したら
「アンディー部」になります。

部活かよ。

部長がアンディーなのね。
毎日部員は部長が満足する「カフェ」を探して東奔西走するの。

「いかがですか!?アンディーさん!」

「ん。いんでない?」

「あざーっす!!」一同、礼!

みたいなね。ふふっ。

ああすみません、かのん本職で
こんな文章ばっかり書いてるのでつい病気が。
カフェレポでは「くだらないことは書かずに、
必要な情報をシンプルに」を心がけてます。
最近長文化してきてるので気を引き締めないとね!!

f0134769_1243993.jpg

さて『春のランチオフ』の前日、
東京に嫁に行った友達が帰ってくるというので、
久しぶりに地元に帰ってお茶に行きました。
ここはかのんが高田に住んでた頃、
「行きまくった」カフェです。
それだけに改めて紹介すると、
辛口になりがちですが…。

カフェは国道24号線沿い。和歌山方面行き、
高田バイパスとの交差点の手前にあります。
題字に書いたとおり「黄色い」カフェ、
とっても目立つのですぐわかりますよ。
広い駐車場もあり。

明るい店内は3階建て。
3階では結婚式の二次会やパーティーができます。
ここの二次会に参加したことがありますが、
お料理も美味しかったです。
1階は「喫煙可」、2階は「禁煙」の設定です。
(1階が「禁煙」だったら子供さん連れにもいいのになぁ)

ここは「ランチメニュー」が充実。
日替わりランチは780円。
その日に入った「良いもの」が食べられます。
他にも「ハンバーグランチ」900円。
890円の「パスタランチ」「コロッケランチ」、
野菜中心の「ヘルシーランチ」、
「ステーキランチ」1200円があります。

一般的なメニューですが、それぞれカフェメシ風で
見た目もかわいいです。
ちょっと男性には量が全体的に少ないかな?
ご飯はおかわり自由。
それぞれにプラス200円でドリンクがつけられます。

カフェメニューも、
注文を受けて表面にカラメルを炙ってくれる「クリームブリュレ」や、
「ミルクレープ」、「カスタードとりんごのタルト」、
「シフォンケーキ」、「たっぷりカボチャプリン」があったりして、
「ちょっとそこでお茶」には大満足です。

夜は…パスタとか食べられるけどあくまで「カフェ」なので、
「ちょっとお腹がすいたのでパスタでも」の要求には十分ですが、
ディナー目的にはちょっと物足りないかな?

あ~;元地元なのでレポしにくい!
行き倒したカフェだけに、「ここはもうちょっと」とか
「このメニュー昔の方が美味しかったなぁ」とか、
余計な情報がありすぎるんですよね!

「このカフェを目的にドライブ」…にはちょっと弱いけど、
あらゆる客層の「ちょっとカフェに」に十分応えてくれる、
「普段使いのカフェ」。
ここはかのんにとってはそういう位置付けです。
通りかかったときには、立ち寄ってみてくださいね。


久しぶりに会った友達はいきなり「妊婦さん」になってた!
隣に座った男の人が中学校の体育の先生だった!!
(先生ごちそう様w)
ええ、かのんにとって、ここはそんなカフェ。

『カフェ・アンディーブ』
奈良県大和高田市東中2-11-20
Tel / 0745-23-6789
Fax / 0745-23-6790

OPEN / 11:30~22:30
ラストオーダー / お食事 21:30
ドリンク・デザート 22:00
定休日 / 火曜日(祝日は除く)
P / 35台

HP上に地図あり。
[PR]
by caferepo | 2007-04-20 12:41 | 奈良南部カフェ
f0134769_1520382.jpg


やっちゃいましたね~。

今回ご紹介はかのんの愛する街、
奈良県は「大和高田市」のお店です。

何でしょう、これといって何にも遊ぶ所とか
見る所とか無いんですけど…。
強いて言えば「桜」がちょっとだけ有名かな。
かのんの生まれて、育った街です。

このお店はチャッピーちゃんの強力お勧めのお店!
ごめんね、先に書いちゃった。

お店は近鉄大阪線の「大和高田駅」の近く。
余談ですが、この高田市には駅が3つもあるんです。
この駅と、JR高田駅、近鉄南大阪線の「高田市駅」。
在りし日にはここに中南和の経済が集中していた名残です。
今となってはもう昔の話ですが。

f0134769_12553194.jpg


さてさて、長い長い前フリすみません。
その駅前から伸びている「商店街」の中にお店があります。
坂を登りきって左手を見ると、
八百屋さんの向こうにオレンジの看板が見えます。
電飾もかわいい店内には、
ちいさいながらイートインスペースもあります。

時間が閉店間際だった事もあって、
ショーケースにケーキは少数。
平均のお値段は300円くらいかな?
120円のシュークリームを二つ購入。
「くまさん」といったかんじのパティシエさんが、
奥から出て来て、ニコニコしながら箱に詰めて下さいました。
お店のブログもあるそうですよ。
ぜひアクセスしてみて下さい。

シュークリームは、上半分をカットして
カスタードクリームが詰めてあるもの。
帰って早速旦那様と二人で食べました!
シュー皮が「サックリ」してて、
中のカスタードクリームは濃厚。
バニラとたまごの香りが口一杯に広がります。

ん~、なんでしょうこれは。
かのんが今まで食べたなかで、
冗談抜きで一番美味しいシュークリームかも。

ちなみにかのんはカスタードクリームが入り過ぎてるのは
ちょっと苦手。
皮はやわらかいのもしっかりしてるのもどっちも好きだけど、
クリームも皮もどちらも楽しめるのが
「好きなシュークリーム」です。
f0134769_12545785.jpg

これは他のケーキもすごく期待できるなぁv
高田市にお立ちよりの際にはぜひ行ってみてください。
お土産にも喜ばれそう!

駐車場はありませんが、駅に30分無料の駐車スペースがあります。
お店まではすぐなのでご心配なく。
駅のすぐそばに商店街の入口があります。
「くまさん」パティシエさんはとってもいい人ですよw

同じ高田市では『エンジェ』のケーキがかのんは一番好きですが、
チャッピーちゃん曰く「ここのはそれを超えておいしい」とか。
今度はここのケーキもぜひ買ってみたいと思いますw


『森のおくりもの』
奈良県大和高田市北本町12-5 高田駅前商店街内
(近鉄大和高田駅より徒歩2分)
電話(0745)23-1100
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 無(駅前駐車場有・30分無料)
喫茶スペース・デコレーションケーキ承り(要予約)・贈答品地方発送可>
[PR]
by caferepo | 2007-03-16 12:51 | 奈良南部カフェ