「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


f0134769_0583734.jpg
木津に引っ越してからずーっとず~~~っと行きたかった、
『Lier 幡』(リエ・バン)に念願かなって行って来ました!!

州見台の近商のすぐ手前、芝生の広い前庭のあるお店が『幡』です。
ここは写真家「井上博道」さんの
ギャラリーを兼ねたお店なのだとか。

店内に一歩入るとカフェスペースの手前に
和雑貨のスペースとちょっとしたギャラリー。
普段使いのお茶碗やお皿が作陶家の作品だったり、
そりゃ~もうかわいい桜柄の麻のランチョンマットがあったり、
こてこてに「和」過ぎない
ハイセンスな雑貨たちがお出迎えです。
な~んとも「ああ、こんなのが欲しかったの!」
って感じです。

ランチは1350円のと980円のと2種。
14時までの一日何食か限定です。(日によって違うらしい)
すでに980円のランチは売切れだったので、
1350円のほうをオーダー。

この日のメニューは
チャーミー豚の焼き豚ショウガ風味、
豆・カボチャ・大根・人参の煮物、
さつま芋の黒ゴマ風味、昆布の酢の物、
青菜とこんにゃくと大根のお味噌汁、
玄米混ぜご飯。

デザート付きはプラス150円。
コーヒーor紅茶で300円。
さらっと書くと「え、高くない?」って思うかもしれませんが、
すっごく味付けがあっさりしてるのに食べ飽きない、
これぞまさに「上品」なお味デス。
すごいすごい!と関心しきりでした。
ご飯はおかわり自由。
男の人だったらおかわりして丁度位かな?
器にもこだわりが感じられます。


店内はレストラン、というより「カフェ」。
そして何よお店からの眺めが、何ともいえずいいんです。

かなり住宅街が進出してきてはいますが、
冬枯れの奈良…。(いや木津だって。)
田舎の風景がまるで借景のごとく、
おおきなガラス窓に広がっているのです。

ここもいつかは変わっていってしまうのかなぁ…。
いつまでも変わらない景色を選んだのではなく、わざわざ
「いつかは変わっていってしまう景色」を選んだのでしょうか。
何とも刹那的。
瞬間の芸術を追い求めるあたりはまさに写真家の視点。


カフェメニューはどれも手が込んでるにも関わらず、
比較的リーズナブルです。
手作りの梅シロップソーダや檸檬シロップソーダ、
お抹茶、ココア、珈琲、紅茶はどれも500円以下。
(ココアが550円かな)
ケーキセットや和菓子セット、
葛きりなんかもありますが、700円くらい。
そんなに多彩というわけではありませんが、
どれもこだわりの品だそうです。

お店を出るとお庭の小さな一角に
「西洋アンティーク」のお店があります。
旦那様は大きな体を小さく縮めて見入っておりました。
古い錠前、ガラスの小瓶、アンティーク家具、
蛇口、ランプシェードなんかが
これこそ「所狭し」と並べてありました。
ここもかわいいですよ。
『幡』ともにお子様には注意が必要です;
(またどれも…いいお値段が。)


おいしかったねぇ、って車に乗って、ぶーんと………、
あああっ!!お店の外観の写真を撮るのを忘れてました;;
珍しくご飯はちゃんと撮ったのに!!

ランチは予約可能。
かのんは予約なしで行きましたが、
予約がベターなようです。


『Lier 幡』(リエ・ばん)

〒619-0216 京都府相楽郡木津町州見台5-22-1
TEL.0774-71-0121/FAX .0774-71-0151
営業時間/11:00~18:00 
定休日/毎週水曜日
[PR]
by caferepo | 2007-02-28 00:53 | 木津カフェ
f0134769_154191.jpg

かのんはあまのじゃくです。

たくさんお店のある「ならやま大通り」が、
実は苦手であったりします。

だってたくさんありすぎたら
逆に探検する意欲がなくなっちゃいませんか…?
誰が呼んだか「押熊銀座」なんて呼ばれるあのへん、
お店もいっぱいあるのは知ってるけど、
アップするお店が今まで少ないのは
ぶっちゃけかのんの性格です。(ぶー。)

ですがそんなかのんのハートをくすぐるお店がありましたよ!!
押熊にある大きなコープ、
その向かいにちいさな雑貨屋さん『leaf』があります。

雑貨はお好きですか?
かのん、雑貨は大好きでございます。
小さいお店にいーっぱい物が並べてあるのがすきです。
そのなかから一個だけ、
「きっと、ずーっと好きでいられそう」な
アイテムを選ぶのが好きです。

このお店もそんな感じ。
風の噂に「コープの向かいの雑貨屋はかわいい」って聞いたので、
行ってみたかったんです。
ならやま大通りの押熊の交差点、
ちょっとずるっこして「コープ」に停めて歩きます。
だって駐車場はお店の前に三台くらい。
しかもすごく出しにくそうだし…。
横断歩道を渡って、お店に向かいます。
f0134769_1684.jpg

お店の前にも雑貨が出されていて、
どっちかって言うとヨーロッパカントリー風な雑貨たちです。

中に入ると、なんでしょうこれは
石鹸の香り?ハーブの香り?が、ふわんと広がっています。
アクセサリーや服、帽子、靴なんかはもちろん、
生活に必要なありとあらゆる種類のまさに「雑貨」が
お店いっぱいです。

子供さん連れは注意が必要かも。
たくさんいらっしゃってましたけど、
ちょっとドキドキでした。

ああー、こういうのに囲まれて生活したーい。
たぶん雑貨好きな方なら誰もがそう思うはず!
ホーロー引きのミルクパン、シンプルなカトラリー、
ブレッドストッカー、木のお皿、いい匂いのハーブ石鹸。

でもね、現実は厳しいんです。

それらのかわいい雑貨たちは、少々お値段がするんです!!
コー○ン、ジャ○ン、ア○プラに染まったかのんには
ちょっと手が出せないんです!ざんねん…。

あ!でもセールとかあるらしいし、
気になる人はHPをチェックするといいかもですw
あの傘立て…欲しかったな…。(涙)

『Leaf』 ならやま店

奈良市神功5-2-6(押熊交差点)
TEL/FAX 0742-72-0510
営業時間(10:30~18:30)
定休日:無休
[PR]
by caferepo | 2007-02-27 01:02 | ならやま大通りカフェ
f0134769_2341858.jpg
夜中にドライブしてカフェに行く。

そういうナイトドライブが大好きです。

昔「高田市」に住んでいた頃はよく
「ドライブ」が目的で「フジエダ」に夜中に出かけたもんです。

え、今フジエダってコーヒー美味しくなってるのかな…?
(ごにょごにょ;)

今となってはナイトカフェもなかなかままならないわけですが、
この日は旦那様も「明日が休み」の日。
最近(?)オープンした『コメダ珈琲』に行ってみたいっす!
ってな訳で、久しぶりに夜のお出かけ!

すでに「奈良のお店教えあい」コミュでは
話題沸騰の「コメダ」。
東海地方に(三重?)本店をもつ、
でっかいチェーン店です。
大きな駐車場と、広い店内、豊富なメニューと、
安定した珈琲クオリティ(工場でいっぺんに作るため)が売りだとか。

かのんこういう所も別に嫌いじゃないです。

f0134769_2344522.jpg

夜も11:00くらいに行ってみましたが、
まだ店内には沢山のお客さん。
新聞、雑誌なんかがおいてあって、
サンドイッチなんかもあって、すごく気軽な感じ。
明るい店内は「ファミレス」というわけではなく、
ひとりでコーヒー飲んでのんびりっていうのもいけます。

旦那様といっしょにコーヒーをオーダー。
特にものすごく変わったドリンクは無かったような…。

フードはなんといっても「シロノワール」!
(なんていう意味なんでしょうねぇ。)

f0134769_23445910.jpg

かのん食べてないので分かりませんが、
ぶあつーいホカホかのパンケーキに
ソフトクリームがぐるっとトッピング。
ちょっと溶けかかったクリームとケーキが
ベストマッチなんだとか。
コレがまた大きいんだって。
飽きてきたらシロップをかけるべし、とのこと。
(ミニサイズもあります。)
あ、ちょっと見えにくいですが、メニューのやつがそうです。

コーヒーにはフツーに豆菓子がついていて、
ほんのり名古屋を感じました。

肝心のコーヒーは「ううん、まぁ別にいいんじゃない」ぐらいかな。
工場で均一に淹れたやつをチンなんでそんなもんです。
あ、決して不味かったわけではありませんよ。


まだHPに地図は未掲載。
木津からですが、「やすらぎの道」をひたすらまっすぐ、
ま~っすぐいって突き当りまで。
「ほぼT字」の(向こうにほそーい道が見えますが)交差点を右折。
ガソリンスタンドを越えてすぐに
右手にでかい看板が見えますので、
ここまで行くと間違えないと思います。

誰もが気軽に入れて、コーヒーとおしゃべりを楽しめる、そんなお店。

23:30ラストオーダーの、24:00まで営業がうれしいです。
今度は…『JANK』にでも行ってみるべか…。


『コメダ珈琲店』 奈良中央店

奈良市西木辻町110-6
TEL:0742-20-5551
7:30~24:00
年中無休



地図です。看板が大きいのですぐわかります。


『こめだの広場』 コメダ好きの人によるコメダ好きのためのファンサイト
[PR]
by caferepo | 2007-02-26 15:25 | 奈良北部カフェ
f0134769_0484821.jpg
なんかここを曲がったら、いいお店がありそうな気がする。

とかそんな感じでお店を見つける時があります。

このお店もそのひとつ。
車で大阪に用事に行った帰り、
なんにもないのはつまらないので高の原あたりをふらふら。
そしたら見つけましたよ~!
美味しそうなケーキ屋さんを!!

とはいえ、どこかで名前を聞いたことがあるし、
有名店みたいです。
かのんが行ったのはすでに7時前だったので、
ほぼケース内にケーキは残っていませんでした。
それだけに美味しいってこと!?むふ☆

ケースを見ながら少し迷っていると、


「『フロル』はいかがですか?」とお姉さん。


関係ないかもしれないけど、ケーキ屋さんで働いてる人って
無条件にすっごく優しい人に見えるよね!!
いや、実際優しい人が多いし。偏見かしら。

そのお姉さんの優しい一言に、
ちょっとほややんとなりながらケースを見ると、
お店と同じ名前の「プリン」が。

あ、じゃあこれください。って言うと、
表面をあぶってカラメルを焦がしてくれました。

ひゃっほーい、これって食べるときスプーンで
「ぱりっ」ってするやつだあ~~~。
あれ堪らないよね!!
かのんの大好きな映画「アメリ」にもでてきました。

f0134769_0492060.jpg

帰って、ご飯を食べて、デザートは「フロル」!!
スプーンで「ぱりっ」と割った下には
トロトロのカスタードプリン!!

うまひ。

ちょっとショーケースの中にはケーキが少なかったので、
特長は「コレ」!って言えないんですが、
このプリンを食べる限りは他のケーキも美味しいはず!
機会があればぜひもう一度行ってみようw


近鉄高の原駅の線路より東、
多分中村屋の通りを東に向かって坂を登っていくと、
反対車線に見えるはず。

もしくはならやま大通り、石屋さんのある交差点を
石屋さんのほうに曲がって降りていって、左折。
住宅街の中をどんどん走っていくと、
角にイタリア料理のレストラン(?)があるので、
その交差点をまた左折。
程なく左手に(道沿いに)お店があります。

お店の前が駐車場になっているので入るのも簡単です。
駅からの距離的に車で行くのがベター。
店内でイートインはできません;

ロールケーキも、焼き菓子も、
ホールのケーキもありますよ!そして何より
「フロル」を食べてみて~w
f0134769_049569.jpg


『フロル』 〒631-0806 奈良県奈良市朱雀5-16-5
0742-70-4325
AM10:00~PM19:30
月曜定休日
[PR]
by caferepo | 2007-02-26 00:03 | 高の原カフェ
f0134769_23474658.jpg
連休皆様いかがお過ごしですか?
かのんはお友達のお店に遊びに行ったり、
古い友達とカフェ巡りをしたり、
そりゃー満喫モードですw

フィンランドの雑貨屋さん『aurinko』からの帰り道、
あんまりおなかが空いたかのん、
パン屋さんを探してうろうろしてたら。

『八色茶房』があいてるじゃん!
『ノスタルジックカフェ』が閉店して、
寂しい気持ちの方は沢山いらっしゃるんではないでしょうか。
その同じ場所にオープンした『八色茶房』。
こりゃどうなってるか入ってみなきゃ!!

おなじみの赤いドアを開けてはいると、
何にも変わらない、のんびりした空間が広がってました。
ちょっとづつ形の違う椅子やテーブル、
緑のソファー。
窓越しの緑。

聞くとやっぱりお店のスタッフは
元『ノスタルジックカフェ』の店員さんだとか。
経営者が変わっただけのようです。

かのんが行ったのは丁度ランチタイム。
お隣の「八色市場」でお野菜を買った
お母さんやお父さんでにぎやかなお店でした。
(混んでたわけではありませんが)

ランチは1種のみ。
水や野菜にこだわった、本格的な健康ランチです。
サラダ、肉一品、魚一品、汁物、煮物、ごはんに
デザートとドリンクが付いて
1580円。

f0134769_2350382.jpg
かのんはお一人様だったので、
もうちょっと軽めのメニューがあるとよかったかも。
(美味しそうだったけど!!)
「ホットチャイ」をオーダー。

ちょっと残念だったのは窓から見える景色が
半分駐車場になっちゃったこと。
スイーツのメニューが減ったこと。
(たぶんケーキが数種あったと思うけど・・・。)
売りだったカレーが無くなっちゃったこと。

あーん!カレー!!(涙)

次の日どうしてもモーニングが食べたくなって
八色に行きました。
トーストセットもしくはサンドセットで500円。
トーストと、サラダと、ゆで卵とコーヒー。
ちょっとぎりぎりランチにかかる時間だったせいか、
後から来る人が皆
「あれ食べたいんだけど、無いの?」
って聞いてました。ごめんね。

スタッフの方は2人。
とっても忙しそう・・・。
でも他の人はいないみたい。
もしオーダーが遅くっても許してあげてくださいね。

今も変わらず、居心地のいいカフェでした。
今度はランチを食べに行きたいな。

『八色茶房』
日曜定休(不定休じゃなくなったってこと!?w)
モーニング10:00~11:30
ランチ11:30~14:30
カフェ14:30~19:00(18:30LO)

相楽郡木津町木津八色77-2
HPは未作成の模様。地図のみ。
[PR]
by caferepo | 2007-02-16 12:54 | 木津カフェ
f0134769_23525426.jpg

『八色茶房』でご飯を食べそこなっちゃったかのん、

そうだ!美味しいパン屋をさがそう♪

その前に「八色市場」をうろうろ、野菜購入です。
ここはJAの向かいにあって、
(多分ここもJAだと思うけど…。)
地元のお野菜や特産が安く買えるとあって大盛況です。
日曜日にはポン菓子や焼き餅の屋台が出てます。

結構侮れないのは、野菜やお漬物にまじって
牧場で(名前忘れた)作ったチーズやハム、
ソーセージやヨーグルトなんかも売ってるんです。

そのなかで結構人気なのが、
『パン・オ・セーグル』の天然酵母パン。
サンドイッチや惣菜パン、菓子パンが
あっという間に売り切れてしまいます。

この日は幸運にもサンドイッチをゲット。

どんなお店なのかなあ…。
ちょっと行ってみよっと!!w


お店はR24沿い、京都に向かってAUを通り過ぎて、
新しく出来たセブンイレブンの斜め向かいにあります。
お店の前が駐車場だけど、車ニ台がやっとでちょっと狭いかも。
セブンイレブンに入れて歩いた方がいいかな。

やっと着いたお店はテントは日に焼けてハゲハゲ。
いかにも昔からここで頑固にパン屋、のたたずまい。

だ、大丈夫かな…。

中で忙しそうに働いてるお母さん達が見えたので、
ちょっと安心して入ります。
お店の外にはワゴンで無農薬野菜を売ってたり、
地鷄の卵が売ってたり、
並々ならぬこだわりが随所に見られます。

パンは全品天然酵母パン。
どれもふかふかで、
かのんの「ずっしり、ぎっしりが天然酵母パン」
というイメージをひっくり返します。
もうすでにサンドイッチを持ってたので、
お昼から遊びに行く所に、ちょっとしたお土産にと
パウンドケーキを買いました。

「ありがとうございました~」と
微笑むお母さんの向こうで、
「おやっさん」ていったかんじの方が、
眉間に皺寄せてパンをこねてました。


お洒落でもなんでもないけど、
安全で身体にいいものを責任持って届けたい。
そんな気合いが感じられるパン屋さんでした。

『パン・オ・セーグル』
相楽郡木津町木津池田95-3島村ビル1F
0774-72-7744
8:00~19:30
日第1・3月休
P有
[PR]
by caferepo | 2007-02-15 12:58 | 木津カフェ
f0134769_23541937.jpg
今日はチャッピーちゃんと一日カフェ遊び!
待ち合わせて、『人と木』でランチです。
少し早い時間だったせいか、
人は少なかったのですが、周りを見てびっくり。
ほとんど予約で埋まってしまってました。
恐るべし!!

その後ふたりで、のんびりまったりと『ティースコーネ』へ。
州見台の、サンマルクのある交差点を加茂の方へまっすぐ、
そのまま突き当たりといった感じの所にお店があります。
お店は英国カントリーのとってもかわいいかんじ!

f0134769_2355293.jpg
車を停めて入ると、ずらりと並んだ紅茶缶、
クッキーなどにとにかく圧倒されます。
この日はなんと「スコーン」が売り切れ!!

ショック。

チャッピーちゃんは遠路はるばる来てくれたので
かなり残念そうです。
紅茶はポットで700円、カップで500円前後。
その種類の豊富なこと!
フレーバーティーはもちろん、
スタンダードもかなり充実です。
フレーバーティーの苦手な方も大丈夫です。

ちなみに二月のオススメは「モンキーバナナティー」!
テーブルに香り見本に置いてましたが、
びっくりするくらいスパイシーな
「チョコバナナ」の香りがしました。

かのんはチャッピーちゃんお勧めの「ヌワラエリヤ」っていう
アフリカ産の紅茶をストレートで。
チャッピーちゃんは「」をミルクで。

(・・・チャッピーちゃん、あの紅茶、
なんて名前だったんだろうね;;)

スコーンの代わりにケーキをオーダー。
かのんは「チョコバナナシフォン」、
チャッピーちゃんは新しく焼き上がった
「オールドアップルパイ」です。

これがまさに「イギリスの田舎のお母さんが焼いたパイ」。
これでもかって程のりんごが幾重にも。
どちらも紅茶との相性抜群でした!


お店は西日がさして、なんだかいい感じ。

あ、噂の「アフタヌーンティーセット」ですが、
前日までに予約が必要です。2000円(一人)。
平日はサンドイッチなんかのランチもあり。

あと、「子供はダメ」かどうかですが、
小さな張り紙を見つけました。
「皆様にいい時間を過ごしていただくために、
元気なお子様には注意をする事がありますが、
ご了承ください。」とのことです。
「お子様禁止」というより、
「子供を叱れないお母様は」と
いったところではないでしょうか。

ごちそうさまでした、とお外に出ると、
「かのんちゃん!おっきい犬だよ!!」とチャッピーちゃん。
見るとおっきなバーニーズが
のっしのっしと歩いてます。
オープンカフェのお席は犬OKだそうですよ!!

パン教室も定期的に開かれてるとか。

なんだかあったかなイギリスのひと時に、
ふたりほくほくしながら帰りましたとさ。

スコーン、食べたかったな…。

もちろんお持ち帰りもあり。
紅茶の量り売りもありですw

『ティースコーネ』
〒619-0215
京都府相楽郡木津町梅美台2-11-11
TEL&FAX (0774)72-7215
OPEN 平日 11:00~18:30 
   土日祝日 9:30~18:30
 CLOSE 月曜・第3火曜日 
(月曜日が祝日の場合、翌日火曜が休み。
祝日の月曜は営業してます。)
[PR]
by caferepo | 2007-02-14 12:51 | 木津カフェ
f0134769_018542.jpg
ちょっと前から気になってた、
『tea room FEUILLE』(フィーユ)。
住宅街のなかに突然現れるかわいい看板に、
かのんの「いいカフェアンテナ」が
むいむい反応してました!

簡単に場所をいいますと、
ナカギリの前を通り過ぎて、そのまままっすぐ
「ならやま大通り」に向かって走ります。
高の原の大きな道路を横切って、住宅街に入って、
もうちょっとで大通りって手前に信号があります。
この信号の、これまたちょい手前!に、白い小さな看板が。
看板のとおりに曲がって住宅街に入ると、
程なくかわいらしいお店が左手に見えます。

f0134769_0194163.jpg

ただ難なのは駐車場がお店の前に2台だけ。
結構あちこちで路上駐車がみられますが…。
かのんもチャレンジ3回目にして
やっとお店に入る事ができました。

「紅茶のお店」は一日前に
『ティースコーネ』に行ったばかりですが、
これとはまた違うかんじ!
『スコーネ』イギリスのオールドファッションだとするなら、
『フィーユ』はフレンチポップなかんじ。
(え、分かりにくい?)
ちいさいけど、明るい店内は
ちょっと『くるみの木』にも似た、
甘すぎない雑貨屋さんの香りです。
f0134769_0203733.jpg

窓際にならんだアンティークのガラス瓶。
古いブリキ缶。
アンティークレース。
店内にはスロージャスが流れます。

紅茶はポットサービス。
「差し湯はいつでもお申し出下さい。
紅茶は香りを大事にしていますので、
おタバコはご遠慮ください。」とのこと。

ミルクか、ストレートのみのチョイスです。
たくさんのスタンダードティーとフレーバーティーの中から、
かのんはストレートの「アールグレイ」と
「紅茶のシフォンケーキ」、
友人はミルクで「ウバ」と
「今週のシフォンケーキ(この日は数種盛り合わせ)」を注文。

この他にもサンドイッチや
紅茶にあうスイーツが数種ありましたよ!

ランチには「ワンボールランチ」、と題して
日替わりで具沢山スープだったり、麺だったり、
丼だったりそれと紅茶のセットで1000円。
メインはカフェメニューといったところでしょうか。

店内は二人席が2つと、4人席が3つの
ほんとうに小さなカフェです。
こんなだったら、あの車の停まり具合だと
すぐにいっぱいなのでは…。

みなさん「席あいてますか」って電話を入れてから
来られてるみたいです。


「おまたせしましたw」と持って来て下さったシフォン、
生クリームと、なんと金色の「蜜」がかかってます!
蜂蜜じゃないし、メープルでもないし…なんでしょうこれ。

一口食べるとふんわり卵の香りとその蜜のいいかおり!!
ああもう、うっとりです。
一口ごとに「ん~!w」と声にならない悲鳴。

かのんと友人のほかには一人男性がいるだけの静かな店内。
静かに流れる時間に、スイーツと
紅茶を心ゆくまで堪能する事ができました。
いつもはこうはいかないんだろうなぁ~…。

もちろん紅茶の量り売りもあり、
店内にはかわいい雑貨もありますよ!

FEUILLE』(フィーユ)
am9:00~pm6:00
定休日:木曜日・第3水曜
〒631-0804
奈良県奈良市神功 2-7-13
Tel/Fax:0742(71)3547

[モーニング]  9:00~11:00
[ ラ ン チ ] 11:00~14:00
地図はHPを参照くださいw
[PR]
by caferepo | 2007-02-14 00:22 | 高の原カフェ
f0134769_23562438.jpg
今日は以前から気になっていたお店、
『aurinko』に行って来ました!!

ここのお店、かのんは何屋さんか知りませんでした;;
え、皆知ってました?

州見台を走る大きな道を「加茂」の方に向かって走ると、
ふいに見える白いビルに『KUU』の大きな看板と
大きな「ニョロニョロ」!!
(ムーミンに出てくる白い生き物)
f0134769_23565691.jpg

ここはちょっと珍しい「フィンランドの雑貨屋さん」なのですw
いわゆる「北欧デザイン」ってやつ。
雑貨とはいえ、「マリメッコ」や「イッタラ」といった
食器が中心です。
あとは「ムーミン」!!

このポップでカラフルな感じ、
写真に写ってるといいけど!
色とりどりの食器やカンバスが
白を基調にした明るいお店にとってもセンス良く映えます。

f0134769_23573546.jpg
お店の名前の由来はフィンランド語で
「太陽」って意味なんだって!w

ちなみに2階はバーになってます。
「街レポ!」の1でりえさんがレポしてくれた
『KUU』です。
ちなみにこちらの意味は同じくフィンランド語で「月」。

「太陽」と「月」。
なんかすごく素敵じゃないですか?

聞けばオーナーさんは同じ人なんだとか。
お店の内装のデザインも
フィンランドの方によるものだそうです。

この素敵なカップやグラスたちの中から
かのんは大好きな「ムーミン」のマグカップを
ふたつ選びました。
旦那さま用と、友達の誕生日用に。
カップはひとつ1,050円。

え、すっごく安くないですか??

改めて見るとどれも思ったほどお高い物はありません。
このかわいい北欧デザインが
とっても身近なことにびっくりです。

f0134769_23581365.jpg
「何屋さんかわからないし・・・、」
「なんだか高そうだし・・・、」

なんて思ってるあなたっ!
百聞は一見にしかず。
一度行って見て下さいw
キャンディのようにカラフルなデザインに囲まれて、
まるでカフェに行ったみたいに
幸せな気分になること請け合いですv

店員さんもすっごく気さくで、
何か売りつけられたりなんて絶対しませんからw

あ、そうそう、「フィンランド」といえば
『かもめ食堂』って映画知ってますか?
邦画なんですが、映画の中にたくさん
このカップ他お皿たちが出てきますよ!!w
そして観るとどうしても
「フィンランド」に行きたくなっちゃう。
そんな映画です。

『aurinko』(アウリンコ)
10:00~19:00
火曜日定休
℡0774-71-9010
京都府相楽郡木津町州見台5-1-8

あっ、って思ってると通り過ぎちゃうことと、
歩道の切れ目が一瞬どこかわからないことに気をつけて。w
[PR]
by caferepo | 2007-02-11 15:22 | 木津カフェ
f0134769_23591119.jpg


この世に神も仏もいないにちがいない。

あっ、宗教的発言ではありませんよっ、あしからず。
そう、それは土曜日の事でした…。
(回想スタート!)

朝からなんだか風邪っぽいかのん。
でもご用事は今日もテンコ盛り!
朝から旦那さんを会社に送って京都まで、
帰ってすぐに大阪のネッツに車の一ヶ月点検に。
しかも1時とかに予約してあったもんだから、必死ですよ。

国道はジャスコ渋滞。
しょうがなく「ならやま大通り」に切り替えます。
終わって、帰って来たら四時。

昼ご飯も食べてないよ!!!(怒)

もういいもん。カフェでケーキでも食べるもん!

f0134769_012471.jpg

と、高の原にある『giallo(ジアロ)』へ。
一度行ったことがあったのですが、
レストラン『Ariyama』(アリヤマ)を併設してるカフェで、
ケーキもコーヒーも美味しかったのです。

この同じ建物に美容院とパン屋さん、
フラワーアレンジのお店も入ってます。
黄色いテントのかわいい建物。


が。



やっとの思いでついたそこには無慈悲な貼紙が。

「無期休業」。

今日ほど自分の奇癖を怨んだ事はありません。
しばらく寒風吹きすさぶ中、
店の前でひとりジタバタするかのん。
さぞ滑稽だったことでしょう…。

うわ~ん!!ハラヘッタ~~~!!!
しかも風邪だってば。

この後あまりの悔しさに更なる放浪の旅に。

『コルマーレ』高の原美味いパンもうすぐ移転!

に、続きます。


『giallo』『Ariyama』


こんなに素敵なカフェレストランだったのに・・・。涙。
[PR]
by caferepo | 2007-02-05 23:40 | 高の原カフェ