意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0134769_23224321.jpg

暑い暑い夏もぼちぼち終わりかと思いきや、
まだまだ日差しの暑い夏の終わり、
皆様いかがお過ごしですか?

かのんはと言えば、勤務地が遠くなったおかげで
カフェにも行けずへろへろしてます。

そんな中!発見しましたよ、
新大宮で今度は「ハワイ島」を!!


前回は住宅街で「バリ島」を見つけたかのんですが、
これとはまた全然違う、でもそこにあるのは
ふわりゆるりな南の島。

かのん習いものの関係で、
仕事帰りに新大宮によく行くのですが、
この日は時間が余り気味。
どっかでコーヒーでも飲めないかなあ、なんて
駅付近をぶらぶら。

時間はとっくにディナータイム、
コーヒー一杯なんて許してくれる所なんてあるのかなあ…?

是非とも行ってみたいエスニックレストラン
『トゥルーチャ』を通り過ぎて、
自分のカフェ感だけを頼りに歩いていると…、

見つけましたよ!カフェ『PAUS(パウス)』です。

f0134769_23232115.jpg


「すみません、コーヒーだけでもいいですか?」
というかのんに「どうぞどうぞ!」と優しそうな店長さん。
店内はやさし~いハワイアンが流れる、
少しのアメリカンテイストと南国が融合した、
やっぱり「ハワイイ」です。

若い子もおじさんもゆるーっと
コーヒーとおしゃべりを楽しんでます。
メニューはカフェメニューの他に
ナシゴレンやミーゴレン、オムライスやスパゲティなど、
南国な中にも肩肘張らないメニュー。
パンケーキは注文があってからちゃんと作ってくれるこだわりぶり。

ビンタンビール!(600円)と行きたい所を
ぐっと我慢して「バナナジュース」です。
これまた美味しかったよ~!

f0134769_23235149.jpg


やさしい明かりの下、あま~く流れるハワイアンに
少々脳ミソを溶かされながら飲むバナナジュース。


なかなかこの辺で時間のつぶせるお店って無いし、
すごく良いところ見つけちゃったかも!

お店は駅の北側、道の向こうにそびえる
あの『桃谷楼』の角を曲がって
一区画目の角にあります。

駐車場はちょっと離れたところにある…らしい。
夜も開いてる重宝カフェ。
後で調べたところによるとサーファー友達が
皆で手作りしたカフェなんだとか。

f0134769_23242147.jpg


ちなみにバナナジュース、
お店の人が「サービスです」と
レーズンクッキーを付けてくださいました。
うーむ、この時間になってもご飯を食べられない、
かわいそうな女の子だと思われたのか…?

『カフェレストランPAUS』
住所/奈良県奈良市芝辻町2-11-15
TEL/0742-34-8904
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休
HPは無い模様。yahooグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-08-29 23:26 | 奈良北部カフェ
f0134769_0562173.jpg


いつもページをめくれば三条通り(奈良じゃないよ!)、

おされなカフェも雑貨もてんこ盛りの北大路、

滋賀情報だってどんとこいの情報誌『リーフ』が


ついに!!ついに『南部特集』です!!



思い出すのは三年前、木津に引っ越して来たときに、

「これからは『ぱーぷる』じゃなくって
『Leaf』買わなくっちゃw」なんて意気込んで買った本誌、
「木津」の木の字も無くって、
めっさがっかりしたもんです。

あたしは京都に引っ越してきたんじゃないの!?
ここは奈良!?

何気に滋賀情報がばっちり載ってるあたりがまたくやしい。

これはもう自分で情報集めるしかない!ってわけで
『カフェレポ!』は誕生したわけです…。


まあそんな小話はおいといて。
今回の『リーフ』は奈良に住んでるみんなにも、
もちろんちょっとお出かけ気分で行けるカフェばかり!
ちょびっと掲載店をご紹介。

『Lier 幡』『cafe crony』『ピース×3』
『ティースコーネ』『八色茶房』『+dog』『レガル』
『メリメロ』『プティ・ポワ』『パン・オ・セーグル』
『aurinko』『花想花』『アンナプルナ』『人と木』
『アルカイック』『ブランジェリー・フルール』
『しゅろの木』『がとぅ・ぎゃらりー』『ラ・テールドール』
『パティスリー華』『HASU*HA』『ビストロヨシムラ』

はぁはぁ;;

このほかにも「城陽」「宇治」「長岡京」「亀岡」
「大山崎」「八幡」「松井山手」の
ステキカフェ情報がてんこ盛り!!
あ~ん!ここ行ってみたかったの!!ってカフェがた~っくさんw


ある昼下がり、いつものように
ブログチェックをしようとPCを開けると、


「京都Leaf編集部の者です。
すてきなカフェ情報、参考にさせてもらいました。」



(((゜д゜;)))びっくりした~!!
普段使わないのに顔文字出るくらいびっくりしました。

それまでの拗ねモードもどこへやら。
『京都Leaf』バンザーイ。

みんなっ、今月号は是非とも手にとってみてくださいねえ~!

『Leaf』


『うっかリーフ』
言わずと知れた京都の情報誌、「Leaf」編集部の皆様の
「ガールズ・ブログ」w
編集ウラ話や新情報などこっちでも情報満載w
[PR]
by caferepo | 2007-08-28 01:00 | ニュース!
素晴らしく晴れ渡った土曜日の午後!
洗い物も洗濯物もお布団干しもみんな終わっちゃって、
日頃仕事人のかのん、
待ちに待った「一人きりの自由時間」!!

そう、誰かと遊びに行くのも大好きだけど、
かのんお一人様も大好きなんです!

早速こないだから行ってみたかった『しゅろの木』へ。

ところが。

「本日定休日」…。


ああっ、何なんですかコレハ!!
呪いですかっ!?病気デスカ~~~!?

そう、かのん行く先々で定休日女ぶりを発揮する
奇病なの持ち主なのです…。
とほほ~い…。

お腹もすいたし、しょぼくれるかのんの目に飛び込んで来たのが
『asian dining HASU*HA(ハスハ)』!!
『しゅろの木』さんのま隣にあるお店で、
こちらも気になってたんですよね~!

f0134769_14122669.jpg


こんにちは、と入るとそこはバリ島!?
柔らかな日差しに木の店内、ふんわり香辛料の香りです。

すみません、一人なんですけどいいですか?
もちろんですよ!とお迎えくださった店内はうっかり土禁!
おっとっと。靴を脱いでリラックスです。

木のファブリックで統一された店内は
なんだか深い南国の森の中にいるみたい。
静かに流れるのは、鳥の声や虫の音に
ガムランや太鼓をあわせた音楽。

いいなあこれ。なんかすごく落ち着く~…。

お客さんはかのんの他には多分お店のお母さんの
お友達さんが何人かのとっても静かな店内です。
f0134769_14124321.jpg


ランチは3種類。ナシ・ゴレン(インドネシア風焼き飯)、
ミ・ゴレン(インドネシア風焼きそば)、
タイカリーのセットそれぞれ1,000円。
スープとサラダ、えびせん、ドリンクがついてます。
ナシ・ゴレンとミ・ゴレンには「サテ」付き!

…迷った。久々迷いました。

迷った末にお願いしたのは「ミゴレン」のセット。
スープは香草の入った(苦手な人は抜いてもらえると思うよ!)
かのんの好きなやつ!幸せ~。
激旨なミ・ゴレンの上に目玉焼きが乗っててこれまたシアワセ。
「サテ」(ピーナッツバターと香辛料で甘辛く焼いた焼き鳥!)が
またうめーんだわこれが。

f0134769_14125774.jpg


食後にお願いしたのは「バリ・コピ」っていうバリコーヒー。
コーヒーの粉に直接お湯を入れて、
粉が沈んだ頃に飲むのだそうです。
熱いのが苦手なかのんにはぴったりですよ!

f0134769_14132357.jpg


開店記念のサービスです、と出して下さったのは
「ココナッツアイス」!果肉まで入ってて
すごく美味しかったです。

コーヒーの粉が沈むまでお店の人とお話させて頂きました。
『しゅろの木』が7月23日オープンしたのと同時期ぐらい(28日)
にオープンしたお店なのだそうです。
店長さんは元はインテリア関係の方なのだとか。
(このセンスのよさはやっぱり!)

f0134769_14134771.jpg


スタッフ不足のため、まだ夜の営業は準備できないそうで…。
このいい雰囲気の中、お酒を飲みに来たかったかのんには
残念なところです。

お店は山田川駅前の「アルプラザ」を通り過ぎ、
京奈和道をくぐった次の信号を右折。
そのままひたすら真っ直ぐ。
信号を通り過ぎ、(コレを左折すると「シェフナカギリ」。)
スーパー万代を通り過ぎると、道が左にカーブします。
曲がりきった右手に見えるのがお店。
裏に回り込んだところに駐車場があります。
網目状に道の走る住宅街だから、行き過ぎても曲がれば大丈夫。

癒しのアジアンリゾートの空間でランチが楽しめますよ!!
う~、HASUHAの「サテ」がまた食べたくなってきた~;;

あ、お店ではスタッフ募集中だそうです。
お問合せはもちろんお店にお願いします。(2007年8月13日現在)

f0134769_1414529.jpg


『asian dining HASU*HA(蓮葉)』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-4
TEL:0774-71-3666
定休日:水曜日
ランチ11:30~14:30
teatime14:30~17:30

HPは未作成。YAHOO地図のみ
しゅろの木さんの地図ですが、こちらの真隣にあります。
[PR]
by caferepo | 2007-08-12 14:15 | 高の原カフェ
f0134769_13544523.jpg

土曜日には見事に泣きをみた『しゅろの木』ですが、
翌日リベンジに行ってきました!!

お盆休みなのかも…、と思いながらも通りかかると
なんと開いてる!!

やっほ~いw

お店は旧『しゅろの木』と同じ場所です。
山田川駅前の「アルプラザ」を通り過ぎ、
京奈和道をくぐった次の信号を右折。
そのままひたすら真っ直ぐ。
信号を通り過ぎ、(コレを左折すると「シェフナカギリ」。)
スーパー万代を通り過ぎると、道が左にカーブします。
曲がりきった右手に見えるのがお店。
裏に回り込んだところに駐車場があります。

それにしてもここは本当にケーキ激戦区…。
何百メートルと離れてないところに
「ナカギリ」に「がとうぎゃらりぃ」に…。
(少し離れると「田むら」に「メリメロ」に…)
でもまぁそれぞれにいい所があるので、
お好みに合わせて選べるのでいいのかも。

こんにちは、と入るとかわいい店内にいっぱいの甘い匂い!
開店お祝いのお花が未だいっぱい飾ってる状態でした。
そう、ここがリニューアルオープンしたのは7月23日。(2007年)
ついこのあいだです。

奈良で美味しいケーキは?と聞くと
必ず名前が挙がってくる『しゅろの木』ですが、
意外なほど小さなショーケースです。
しかしながら並んでるケーキはどれも美味しそう!!
そして昔と同じ(?)リーズナブルな価格設定!

f0134769_13551368.jpg


ケースの上に飾ってあるのが大人気の「クッキーシュー」です。
ひとつ100円。一日200個限定だそうです。
まん丸な見たこと無いシュークリーム、
注文してからカスタードクリームを詰めてくださいます。

クッキーシュー2個と、かのんの大好きなイチジクのタルト
(なんか違う名前だった「プリンセスなんとか」)を注文。

f0134769_13554050.jpg


用意して頂いてる間にちょっとお話したところ、
ケーキは今はお1人で焼いておられるのだそうです。
「あんまりたくさん来てもらっても困るので、
宣伝は一切してないんですよ。」との事。
なのでかのんもお隣の『HASUHA(ハスハ)』さんのレポを
上にもってきたりしたわけです。


持って帰って来たケーキで早速一人「アフタヌーンカフェ」!w

甘くないカフェオレとお皿にケーキを乗せて、
写真を撮って(これ重要!)、
いただきま~す!!

クッキーシューから頂いたのですが、これすごい!
シュークリームの「もったり」した感じが全くありません。
上に乗ったクッキー生地もサクサクです。
ほんとにこれは何個でも食べられちゃう!
一個では満足しないとかではなくって、
すごーくバランスが高い感じ。甘味が「澄んで」ます。

もうひとつの「イチジクのタルト」もすごかった。
買ってから「しまった、かのんあんまり
タルト好きじゃないんだった;」なんて思ってたのですが、
これはかのんの「タルト」の概念をくつがえしましたよ。
「甘くって」、「重たくって」、「バタ臭い」タルトが
苦手だったのですが、それが無いんです。
あくまであっさりと、しっとりと、軽いのに美味い。
これをなんて言えば良いんでしょう…。ホントにすごい。

f0134769_13555978.jpg


帰ってきた旦那様に「シュー」を食べてもらったら、
「すご~い!これおいしい!!」って感動してました。

イヤきみは何食べても美味しいでしょ?

コレはホントにお土産にもいいなぁ~w
うっかりしてたのは営業時間を聞いてくるのを忘れてた事!
いつも夜7時ごろ通ると閉まってるから、6時までなのかなぁ…。
また確認次第アップしますね。

こちらもスタッフ募集中だそうです。
お問合せはもちろんお店にお願いします。(2007年8月13日現在)



『しゅろの木』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-3
tel&fax 0774-73-6633
定休日;火曜・土曜
YAHOO地図より
[PR]
by caferepo | 2007-08-12 13:58 | 高の原カフェ
昨冬「無期休業」に大きな衝撃をうけた
高の原のカフェレストラン『アリヤマ』さんですが、
営業再開されてました!

かのんずーっとずーっと行きたかったのに、
なかなかタイミングがあわず。

その日の朝友達が、
「美味しいパンが食べたいわあ~」とメール。
うっしじゃあ行ってみましょう!

f0134769_2243292.jpg


お店はイオンの前、高の原駅の下を通る
大きな道路を走って、左にある高架にのぼってください。
信号を右折し、そのまま直進。
(イオン方向に曲がっちゃダメですよ!)
すぐに左手に黄色いかわいい建物が見えます。

お店の前が駐車場。5・6台は置けるかな。
ですがこの駐車場が難関!
道路と歩道の勾配が結構急なので、
「えーい!」と入ると確実に車は下をこすります…。
かのんは初めて来たとき車の顎をすりました。(涙)
ダウンサスでもないのに…。
落ち着いて、ゆっくり入るとサスペンションが沈まないので
大丈夫!!
旧『コルマール』があった場所には『うまる』さんっていう
パン屋さんが入ってます。
かのんのお目当ては今日はここのパン!

f0134769_22434048.jpg


『うまる』さんの奥がカフェレストラン
『アリヤマ』さんにつながってます。
ランチもなかなかいい感じに充実してて、
今度は是非こっちにも来てみたい~!!

厨房に嵌った大きなガラスから中が見えるのですが、
パンの釜と、それから「竈(かまど)」が見えます!
そうここはパンも売ってるけど
おにぎりも自慢なんだそうですよ!!
お漬物にいたるまで手作りの
お弁当販売もあるそうです。

f0134769_2244922.jpg


朝から焼きたての「石釜食パン」を販売中!
切ってもらうとホカホカの湯気がまだ出てくる状態!!

すげ~!

この日は「菓子パン祭り」だそうで、
キャラクターパンが沢山並んでました。

かのんいつものように
「ブログに載せたいので写真を撮ってもいいですか?」って
お聞きすると、
「いいですよ!どんなブログですか?」
あ、そんなたいしたのじゃないんですよ、
行ったカフェなんかを…。

「かのんさんですかっ!?」

ぶひっ!?はっ、はいそうです…。
ありゃ~、バレてら…;

お声をかけてくださったのは
ブログではお馴染みの「小坊主さん」!
たくさん写真撮らせてもらいました。
ありがとうございますw

f0134769_22444430.jpg


焼きたてのパンをたくさん買って車に乗ろうとしたら、
あっ、あれっ?
「かのんさんですかあ?」
なななんと「チーフしょうこ」さん!
後ほど「シェフ達也」さんも加わり、
楽しいことになってしまいました~。

この日はカフェの前でプチ祭り!
子供達が輪投げで遊べるようになってました。

でもしょうこさん、「グルミットのTシャツ」は
子供向け賞品じゃないよね…。
焼きたてパンは車の中でふかふかいい匂い!
友達にも好評でした。今度はカフェに行きたいな!

f0134769_22452637.jpg



『パンおむすびデリカ うまる』
(カフェレストランアリヤマ)

奈良市右京3-19-24 patio 1F
 TEL 0742-70-5071
(カフェはTEL 0742-70-5073)

営業時間/7:30~19:00 (カフェは9:00~)
定休日/火曜日

ブログ版「カフェレポ!」からもリンクさせて頂いてますw
カフェにパンにデリに毎日奮闘する
楽しいスタッフさんたちのブログです!
[PR]
by caferepo | 2007-08-09 22:47 | 高の原カフェ

タンタンの冒険

齢11歳を超えて、
最近腎臓機能低下の診断を受けたタンタン。

我が家の愛すべきバカ犬であります。



昨日は珍しく早く家に帰った旦那様からお電話がありました。

「もしもし、かのん?」

あれ?今日は早いね。どしたの?

「今なー、帰ってきてタンタン撫でてたらなー、
なんか首のところがへんやねん」

ほえ?クビ?

「なんかすごくおっきい腫れ。」

え。

「帰ってきて見てあげてー。」

わかったあ~…。



帰ってきて撫でてあげると、確かに 大きな腫れ物が首のところにぷっくり。
ところが当のタンタン、そんなことは全くお構いなし。
久しぶりのかのんの優しいスキンシップに(涙)
シッポブリブリちぎれんばかりです。

ま、元気だし今日はいいか。
明日病院に連れて行ってあげよ。

その日の晩。


散歩しながら道端にとまってた 「セミ」を食べようとしたタンタン。
あ、ダメダメ、と引っ張った瞬間に…


血がどばーっ!!




ぎゃー!!!


大流血。
なんとその首の所の「腫れ物」が破れたらしいのです。

ところがここでもタンタン、呆れたことに全く意に介せず。
ひたすら「セミ」をムシャムシャ頬張るばかり。

「蝉を食べる血まみれの犬」

まるでホラー映画のような状況に卒倒しそうなかのんでしたが、
なんとか頑張って動物病院に電話。

「すぐ連れて行きます!」

ところがドライブの大好きなタンタン、
ここでもまたテンションMAX!!
かのんの赤い車から首を出してうれしげに夜風を浴びます。


大流血のまま…。



「血まみれの犬を乗せた赤い車」。


…またもホラー映画のタイトルのような状況に若干めまいを覚えながらも病院到着。



「んーまあちょっと今すぐは原因わかりませんけど、本人(?)が
こんなに元気なんで しばらく様子を見ましょう。 注射と止血だけしときますね。」



大事ではなかったことに一安心です。
今の今まで大はしゃぎだったタンタン、包帯を巻かれてしょんぼりです。

f0134769_22303978.jpg


むく犬が首に巻かれた包帯のせいで首長ライオン!
まるで新しい生き物のような出で立ちがかなり笑えます。(おいおい)
かのんにしてみれば
「さんざん手間かけさせてからにザマミロ!」位の気分です。


「えーっとじゃあ夜間料金が入りまして9000円になります。」


f0134769_22314039.jpg



…あのすみません、この新種生物と交換ってのはどうですか?
いちおうお手とお座りは教えてありますので。
見せ物として稼げばかなり…。



新生物タンタン、死にそうな目に遭うまで
病院にかからせて貰えないことが決定した瞬間でした。


帰ってきて車内の血拭くのタイヘンだったんだからねっ!!
[PR]
by caferepo | 2007-08-02 22:32 | 日々の泡