意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何でもないのに疲れちゃった時ってないですか?
自分では「平気」って思ってても、
心と体が知らない間に疲れてる時ってありますよね。

かのんはかなりの確率でそのパターンです。

「休める時には休もうよ。」

そんな旦那様のお言葉に、初めて
息もつけないほど疲れてた自分に気が付きました。
ありがたやありがたや。


そんなときにはあそこに行ってみよう!
そう、以前にお邪魔させて頂いた
『Asian dining HASU*HA(ハスハ)』さんです!
以前の記事はこちら
f0134769_22511450.jpg

一度行ったお店には行かないんじゃないかなんて
思われてるかのんですが、
そんなことは全然ないんですよ!
その日の動線の都合で何度も行けるお店と
素敵なのにめったに行けないお店ができてしまうだけです。

何度も行ったお店でも
新しい発見があれば何度でもレポしちゃうつもり。

かのんが初めて行った時には
まだオープンしたばかりで静かな感じだったけど、
今はどうなってるんだろう。
情報誌にもたくさん載って、
駐車場に入れないくらい盛況ってホント?
とにかく諸々確かめたくて行ってみました~。

f0134769_22544359.jpg

大きな太い木を何本も組み合わせた
お店の佇まいはまさに南国。
これで元は違う店舗だっていうのがまた驚き。(笑)

扉を開けて、靴を脱いで、「はー。」っと足を伸ばすと
ガムランと太鼓の静かで不思議なBGM。
変わらない癒やしの空間の中で大きく違うのは
お店が盛況だったこと!

いやよかった。ホントによかった。

案内していただいたお席では
懐かしの店長さんにも会えました。
変わらない、優しい笑顔の店長さん。
かのんのこともちゃんと覚えていてくださいましたよ!


以前から「また食べたい!」と喚き続けていた
「サテ」と「グリーンカレー」をお願いしました。
旦那様は「ミ・ゴレン」のセット。

カフェレポ内では黄レンジャー的存在を自負するかのん、
外せないセレクションです!!

f0134769_2252769.jpg

程なく運ばれて来た「サテ」の旨いこと!
香ばしい鶏肉にピリッとスパイス、
甘いピーナッツソースがもう!!
「これこれ、これが食べたかったの!」って感じ。

かぼちゃと鶏肉の入ったグリーンカレーはスッゴくマイルドで、
子供さんでも大丈夫そう。
でも香辛料はしっかり効いてます。
ミゴレンより辛くないくらいかも。

ボリューム的にもグリーンカレーの方が上。
旦那様はミゴレンではちょっと足りなかったみたいです。
かぼちゃの皮に施された飾りがまたステキ!
f0134769_22565883.jpg


うまいうまいとお料理に舌鼓を打ってるうちにも
入れ替わり立ち替わりのお客さん。
『リーフ』の京都南部特集を持って来られる方がいらっしゃったり、
『クレーる』、『ぱーぷる』、『サビイ』を見てきました!
ってお母さんがいらっしゃったり。

『カフェレポ!』見てきましたって方には
お会いできませんでしたが、
店長さんによると「そんな方もいらっしゃいますよ!」だって!

ヨホホ、うれすぃ~!

余裕のあるつくりの店内なので、最後のバリ・コピまで
ゆっくり楽しんで帰ることができました。
ごちそうさまでした。

帰りの車では眉間のシワもすっかり消えていい気分!
お店のあちこちにいる「カエルの神さま」にもありがとう。
是非また、今度は友達を連れて来てみたいです。
f0134769_2254175.jpg


『asian dining HASU*HA(蓮葉)』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-4
TEL:0774-71-3666
定休日:水曜日
livedoorグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-10-31 22:58 | 高の原カフェ
ちょっと時間が空いちゃったし、
行きたかったカフェにでも行ってみようかな、
ってタイミングありますよね。

でもかのん、気をつけないとそんな時に限って
定休日っていう悲しいジンクスがあるんです。
しかもかなりの高確率で。

こちらのカフェ、行きたいな、と思ってから
一体どのくらいの時間がかかったでしょう!
幾たびの行く度定休日・臨時休業を乗り越えて、
ついに行ってきました!『3rd place cafe』に!!
f0134769_22453817.jpg

奈良カフェでは必ずと言っていいほど
紹介されるカフェであります。

場所は多分近鉄奈良からが近いかなあ…?
近鉄奈良駅からやすらぎの道を南へ3分。
車通りのあるビブレの向かい、牛角横のパーキングの隣です。
立ち並ぶ居酒屋やら賃貸やらの雑居ビル、
その三階にカフェがあります。
営業日には看板を歩道に出しておられるので、
間違えないとは思います。
f0134769_22502859.jpg

見つけてもちょっとびっくりしちゃうくらい暗めのビルなのですが、
勇気を出して階段を上って下さい。
階段も急なので気をつけて!
まだかな、と心細くなったころ、カフェが見つかります。
かわいらしいカフェの入り口と似つかわしくない暗いビル…。
f0134769_2247622.jpg

ヨイショ、と扉を開けると、
大きな窓の明るくて素敵な空間が広がっています。
キッチンも、客席も全て一つのお空間に入った、小さなカフェ。
壁に作り付けられた印象的な大きな本棚。
並べられた雑貨やぬいぐるみ。

こういうセンスっていつもうらやましいんですよね~…。
これが少しでもかのんにあったなら家ももう少し…、いやいや。
f0134769_22474586.jpg

明るい窓際のお席に座って、
メニューを見るとあんまりにも美味しそうな本日のケーキ、
「バナナのシフォン」。
マフィンが有名なこちらですが、迷った末にケーキの方に。
ちなみにティータイムでもカレーならオーダー可能。
かのんのお隣の親子さんはカレー、美味しそうに食べておられました。
お店の方はお一人だけなので、
少しお時間かかることがありますのでご了承下さいね。

ランチも出しておられて、満席になるほどの人気です。
「美味しいだけでなく、体をつくるご飯。」
満席の場合はお店の窓から旗を出してくださるそうですよ!
f0134769_22482770.jpg

バナナシフォンは一口食べるとその香り!
びっくりしちゃうくらい美味しくて、夢中で食べちゃいました。
全てお店で手作りのスイーツ、売り切れもよくありますので、
これまたお気をつけ。

食べ終わって少しだけお店の方とお話する事ができました。
ホントにほんわかした方で、お話させて頂いただけで癒されました。
ノリさあ~ん!見てますか?
実はこっそりブログリンクさせて頂いてます。
f0134769_22512772.jpg

お店ではマフィンのセールがあったり、
ケーキ教室があったりと
そのおっとりとした雰囲気からは意外なほど(失礼;)
イベントもたくさん企画されてます。
ぜひこちらのブログも遊びに行ってみて下さい。

なんだかほんわりした帰り道、
暗い雑居ビルの階段を踏み外しそうになって焦りました。
くれぐれも足元には気を付けて!
f0134769_22491598.jpg


『3rd place cafe(サードプレイスカフェ)』
奈良市林小路町24福田ビル3F
tel 0742-24-1323
open  11:00
close  19:00(os18:30 )
■10月のお休み■
2日(火)お休み
12日(金)お休み
13日(土)お休み
14日(日)お休み
21日(日)(ケーキ教室)
28日(日)(マフィン教室)
ブログよりコピペさせていただきました;

noriさんのブログです。
『あなたの3番目・・・』
お休みの日などこちらでチェックしてくださいw 

「ならリビング」こちらも詳しいですよ。

2007.10.21 かのん

『3rd place cafe』のHPができました。
とってもかわいいので、ぜひ遊びに行ってみてくださいw
『NORI*MONO-ノリさんのお仕事-』近々この木津にマフィンの専門店をプロデュースされるとか。
詳細はHPにて!楽しみですw

2008.2.17 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-10-21 22:51 | ならまちカフェ
お蕎麦とうどんではどちらがお好きですか?
かのんはうどんです。(きっぱり)

第一蕎麦はお高い。
値段もそうだし、なんだか蘊蓄が長そうだし。
(要するにひねくれ者なんですか?)
「うちはツナギ少ないから」なんて言われて、
バサバサのボロボロの蕎麦、
ツユは甘すぎたり辛すぎたり。

これで1,000円も取られた日には
「冷凍うどんの方が美味しいよ~!」なんて
心の中で叫んじゃう訳ですよ。

こんなかのんにでも分かるくらい美味しいお蕎麦は実は存在します。

以前レポさせて頂いた大和高田にある「そば小舎」さんがそうです。
お高くない所もまたステキ。(ザル一枚650円。)


えっとこれまた前置き長くてすみません、
かのんの「目からウロコ蕎麦屋」が
もう一軒見つかったお話でございます。
f0134769_22305566.jpg

お店はなんと木津。24号線から
JR木津駅の方に向かって交差点を曲がります。
駅の前を左に通り過ぎ、そのまままっすぐ。
踏切を渡ってドン突きの信号を右折。
今度は線路をくぐって
(ここだけちょっと道幅せまいので気をつけて)
「御陵神社」の前を通り過ぎてまっすぐ。
「高石リース」の看板を過ぎると
もう閉店したレストランが実は第二駐車場!

これを過ぎると程なく左手に『漉(ろく)』という看板と
「そば」ののぼりが見えるはずです。
ちなみにお店の横にも駐車スペースが三台ありますが、
お昼時は早くに埋まってしまうので注意。

明るい店内にはジャズが流れてて、とってもいいかんじ。
四人掛けの席が二つと八人掛けの大きなテーブルがひとつ。
どうしても行きたい時には予約が賢明かな。
f0134769_22313985.jpg

ランチ的なお膳は1380円の「漉御膳」のみですが、
もちろん蕎麦の単品も頼めます。
盛り蕎麦750円。ざる850円、天ざる1500円。
スタンダードなものが数種のシンプルなメニューですが、
「イイ焼酎」が結構種類があって、
「蕎麦で一杯」なんて粋なこともできそうです。

かのんはお昼時に実家の母と行ってきました!
二人で「漉御膳」。(何食か限定だったと思う)
母は温かいお蕎麦、かのんは冷たいのを注文。

「茨城県産の蕎麦を使用しました」と
持ってきてくださいましたお蕎麦、

ツルリと一口「美味しい!」

キリッと締まったお蕎麦は本当にシコシコで、
ダシもこれまたいい塩梅。
一緒に付いてる小鉢も味付けがとっても上品です。
この日は「出し巻き卵」と「小芋の湯葉あんかけ」でした。
f0134769_22321946.jpg

蕎麦は誰にも愛される二八。
季節や気候によって使用するそば粉を
変えておられるようです。

食べ終われば「蕎麦湯」を出してくださいます。

あれってかのんいつも迷うんだけど、
ダシに入れてのんだらいいのかな?
それとも白湯みたいにしてそのまま?
蕎麦通の方のお返事お待ちしてま~す。

意外や意外、木津にある蕎麦の名店『漉(ろく)』
蕎麦好きの方もそうでもないって方も、
これは一食の価値ありですよ!


『手打ち蕎麦 漉(ろく)』
〒619-0214
京都府木津川市宮の裏95-19-1
0774-73-1766
営業時間 11:00~14:00
17:00~20:00(LO19:30)
定休日 火曜日
(月曜日の午後の営業はお休みです)

食べログの地図より
[PR]
by caferepo | 2007-10-19 22:33 | 木津カフェ
引っ越しの興奮もさめやらぬまま、
毎日毎日ダンボールの各個撃破に追われてますかのんです。
ぜえはあ。

やっと足の踏み場が見えてきたよ…。
仕事は休めないし、家事はあるし、
備え付けのクッキングヒーター壊れてるし!(怒)

まあそんなことは置いといて。
この日はマイミクさんと旦那様とかのん旦那様の4人で
『アンナプルナ』に行ってきました!
f0134769_0144314.jpg

以前実はレポであげたことはあるのですが、
オフ会のレポだったので、
『レポログ』にも載せてない訳なんです。

『アンナプルナ』って何!?かといいますと…。
インド料理のレストランでなんです!
かのんの大好きなカレーです!!
しかもナンとか石釜で焼いてる本格的なやつ!

お店は奈良から木津に向かって24号線を走ります。
バイパスみたいになって
京奈和道の始発乗り口を通り過ぎてトンネル。
出てすぐの信号を右に曲がります。
坂を上って、一つ目の信号の向こうに見えてるのが
『アンナプルナ』です。
一見美容院かと思ってしまうようなかわいいお店!
「ここだ!」と思ったらすぐに曲がりましょう。
お店の周りにある駐車場は6、7台かな?
ランチには結構な人気店です。
f0134769_0151882.jpg

この日はディナーに伺ったのですが、
少し落とした照明がすごくいい雰囲気でしたよ。
女子陣は「カレーセット(1,900円)」、
旦那陣は「ビンダルーセット(2,300円)」。
サラダ、スープ、お好きなカレー、ナン、サフランライス、ドリンク。
ビンダルーセットはこれに石釜で焼いた一品。
タンドリーチキンとかスペアリブから選べます。
f0134769_0155293.jpg

ナンはふかふかのモチモチ!
プラス400円でデザートもつけちゃいました。

かのんが頼んだのはチキンのカレー、
旦那さんが頼んだのはかのんの苦手なマトンのカレー。
どちらも日本人向けにマイルドにしてあるので、
「これは辛い」っていう表示の無いものなら
子供さんでも平気そうです。
f0134769_0162585.jpg

特筆すべきはタンドリースペアリブ!!
深いスパイスの香りと爽やかな辛さがやみつきになりそう!
お行儀が悪いので友達のタンドリーチキンには
手を出しませんでしたが、
こちらもお店の看板メニューです。
もちろんデザートまできっちり美味しく頂きました。
f0134769_017177.jpg

席がボックス席になってるので
家族でもリラックスしやすいかも。
気軽に本格インドカレーが食べたくなったら是非来てみて下さい。
スタッフさんもすごく優しくしてくださいましたよ。

『アンナプルナ』
ぐるなびより
〒619-0216 京都府木津川市州見台1-3-15
アクセス
近鉄線高の原駅 バス12分 
奈良交通バス州見台8丁目停留所 徒歩1分 
JR木津駅 バス14分 
きのつバス州見台8丁目停留所 徒歩1分 

TEL:0774-72-5080
営業時間
ランチ11:30~15:30(L.O.14:00) 
ディナー 月~金   18:00~22:30(L.O.21:30) 
     土・日・祝 17:30~22:30(L.O.21:30) 
定休日 火・第3月曜日 
[PR]
by caferepo | 2007-10-16 00:18 | 木津カフェ
f0134769_034571.jpg

さてさてっ、九月二日には見事に貸切で入れなかった
『マジック・マレット』に早速リベンジに行ってきました!
(早っ!)

今回も「敢えて」お店に
「開いてますか?貸し切りとかじゃないですか?」なんて
聞かずに行きました!もうこうなれば運試しだ~い☆

この日は新しいお家に置く
家具やラグなんかを買いに『あるぼーる』に行った帰り!
ステキなセンスの家具や雑貨を探したい方は
こちらも是非行ってみてくださいね!
一生使える、それでいてリーズナブルな(ホントに!)
ファーニチャーがたくさんありますよ!!

ちょいとカフェタイムには遅い時間、
お店を覗いてみるとなんと!!(は夢の始発駅←地域限定ギャグ)



開いてました~~~!!



普通の人には普通のことなのにね、ううっ。

f0134769_23595786.jpg


大きなログハウスの店内には
カフェスペースの前に雑貨があるのですが、
コレがすごくステキなんですよ~!
一緒に行った友達がなかなか座ってくれないくらい!

作家さんの作った一点ものや、オリジナルジーンズ、
肌触りの優しいリネンの小物。
モンベルのアイテムも置いてます。
これは見てて飽きない!

カフェには丁度団体さんがおられましたが、
運良くテーブルがあいていたので座ることができました。

テーブルは素晴らしく大きな一枚板のテーブル、
椅子はアンティークのチャーチチェア。
見上げるととっても高い天井。
感動しちゃうくらいりっぱな「柱」。
ホントにこのカフェを作った人は
木にこだわってる人なんでしょうねぇ…。

f0134769_01226.jpg

この日はダージリンティーと
チーズケーキのケーキセットをお願いしました。
メニューは季節によって変わります。
かのん春くらいにあったイチゴのケーキ食べたかったな~;;

友達が「カレー」を頼んでたのですが
(カレーもおいしいのよ!)
ランチマットにスプーンやフォークが挿せるようになってて
これまたかわいい。

チーズケーキもすごく濃厚で美味しかったです。
ブルーベリーのソースも手作りなんじゃないかな?
f0134769_02242.jpg


とっても忙しかったお店もひと段落したころに閉店時間。
残念でしたが、写真をたくさん撮らせて頂けました。
あかばなーさんにもお会いできて、
すごく嬉しかったです。

こちらはかのんの昔からの「お気に入りカフェ」です。
どうぞ一度行ってみてください。

お店は桜井駅北側のロータリーを正面に見て、
左手の奥にあります。
ちょっと駅からは見えにくいかな。
駐車場はお店の横に6台ほど。
9月からは店内全面禁煙になったそうです。


『MAGIC×MALLET(マジック・マレット)』
〒633-0063 奈良県桜井市川合256-8
Tel & Fax 0744-43-2226
営業: 10:00~18:00 
HPに地図有
季節限定メニューや最新情報、日々のブログはこちら

なんと!2007年9月から定休日がなくなったそうです!
ただ、「貸切」の日はありますので、
イベントなどブログ等でチェックしてからお出かけくださいねw

2007.10.11 かのん

2008年4月から水曜日が定休日になりました!
行かれる方は気をつけて~♪

2008.4.25 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-10-11 00:03 | 奈良南部カフェ
みなさん如何お過ごしですか?
かのんは人生で一番の買い物をなんとか無事に済ませ、
引っ越しをし、もとのお家を片付け、
やっとひと心地つけたところです。

お手伝いに来て下さったマイミクさん、
ありがとうございました!
なんとかダンボールを新しいお家に詰め込み、
気がつけばお昼過ぎ!って訳で
かのんママ、旦那様のお父さん、かのんマイミクさんと五人で
『八色茶房』にランチに行ってきました!
f0134769_2142217.jpg

やー、いつか来たいと思ってたけど、
こんなタイミングとはね…。

今回で『カフェレポ』には三度目の登場の
『八色茶房(やいろカフェ)』、
もとは『ノスタルジックカフェ』でした。
元店員さんもいらっしゃるのですが、
なんでもオーナーさんが変わられたとか。

お店は木津。国道24号線沿い、
京都に向かってコーナン、マクドナルドを通り過ぎて左折、
信号を越えてすぐの右手にカフェが見えてます。
広々駐車場は今も健在。

最初に行った時にはお茶だけ、次にはモーニングだけ。
あ、『ノスタルジックカフェ』時代には人気メニューだった
プリンプリンパフェ、まだありますよ!
手作りプリンたっぷりのパフェはすんごく美味かったです。
f0134769_21424134.jpg


今回はランチ初体験!
以前まで1,500円のランチが一種類のみでしたが、
なんと1,000円、1,500円のランチの二種になりました!
水や素材からこだわったヘルシーなランチです。
玄米菜食というわけではありませんが。

サラダ、副菜に高野豆腐、小鉢になすとシシトウの味噌炒め、
メインはスズキのソテーと鶏の唐揚げ、
お味噌汁、玄米混ぜご飯。
デザートに烏龍茶のシフォンケーキとドリンク。
1,000円のランチはメインが
魚かお肉のどちらかをチョイスする形です。
f0134769_21432057.jpg


この品数をみてもわかるとおり、
女性が1,500円のランチを頼むとお腹がいっぱいになってしまいます。
なおかつ、最後のデザートは
ミニシフォンなどではなく、普通サイズ!
f0134769_21441146.jpg

いや、これがねー、どれも美味しいから食べちゃうんですよ!
店内は『ノスタルジックカフェ』の時より
座席を少なくしてあるので広く感じるかも。
f0134769_21444554.jpg


そして何よりカフェの窓から見える景色がいいんです。
緑の田と、低い丘陵地がなんとも里山の風情。
反対側は国道なのに、
全く違った場所に来ているような気分になります。

今でも変わらず素敵なカフェの八色茶房、
一度来てみてくださいね!
f0134769_21451889.jpg


『八色茶房』
日曜定休
第1と第3水曜はランチをお休みされています。
10月のお休みは
7(日)、10(水)、14(日)、21(日)、28(日)です。
お気をつけください。
後、どうやら電話番号が変わっているようなのですが…。
ちょっと調べ切れていません。またアップします。

モーニング10:00~11:30
ランチ11:30~14:30
カフェ14:30~19:00(18:30LO)

相楽郡木津町木津八色77-2
HPは未作成の模様。地図のみ。
[PR]
by caferepo | 2007-10-08 21:47 | 木津カフェ