「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

加茂に行ったことがありますか?
かのんは恥ずかしながらここに来るまで
むかーしにツーリングで通過したことがあるっきりでした。

木津に引っ越して、市町村合併があって。
一体加茂っていまどうなってるの?と
ドライブに出掛けたことがありました。
道路標識の「加茂」を頼りに
駅前に着いたかのんの目に飛び込んできたのは。
ビルと広大な住宅地。

なんだこれすごい都会やん!?

かのんが通った頃には「なんにもない」っていう表現が
ぴったりだったのが。
えらいカルチャーショックを受けたのを覚えています。


そんな加茂にステキなカフェやお店が無いわけありませんよね!
今回レポしたいのは『coffee豆 凛(りん)』です!
f0134769_23243441.jpg

場所はJR加茂駅西口前、大きなローソンの裏手。
ケーキとカフェの『Lune(リュンと言うそうな)』から
斜めにのびる路地を入って100メートルぐらい。
右手にある白い建物の二階が『凛』です。
上見ながら歩いたらすぐに見つけられると思いますよ!

看板の「凛」の字には珈琲豆がデザインされています。

細い階段を上ると、
白を基調にした明るいお店にずらりと並んだ珈琲豆!
いらっしゃいませ、とお声をかけて下さるのはご店主の「ケイさん」!!

そう、お店は「自家焙煎の珈琲豆屋さん」。
なんと、お店で試飲をしながら豆が選べるんです!
ステキなアイランドキッチンで
魔法をかけるような手つきで淹れて頂く珈琲。
f0134769_23252445.jpg


豆は各種ブレンド、ストレート、全品100g450円。
試飲はなんと無料です。

「濃い珈琲は好きだけど、酸味は苦手なんです」なんて
まるで違いのわからないオンナ、かのん。
そんな注文に選んで下さったのは「加茂ブレンド」。
お店では二番目に深煎りの豆です。

ブレンドは4種類、「瓶原(みかのはら)」「加茂」
「当尾(とうの)」、「泉川(いづみがは)」ブレンド。
この他にもかのんの出会ったことがない豆が多数!!

f0134769_232633.jpg

ケイさんはとっても気さくな方で、
珈琲に関してはとんと浅学なかのんにも優しくお話して下さいました。
蘊蓄頑固オヤジとはかけ離れたイメージの店主さんです。

お水にもこだわってるんですか?との問いにも

「いいえ特に。だって持って帰って飲んでもらうのに、
全然味が違ったらダメでしょう?」

確かに!!

帰りにかのんが購入したのはもちろん「加茂ブレンド」。
お家に帰って密閉容器に移すまでずーっといい香りが漂ってました。
あれから急がない朝にはいつも飲んでます。
これのおかげで朝起きるのが楽しみになりました。

f0134769_23265119.jpg

加茂に行く楽しみが確実に一つ増える『coffee豆 凛』
是非行ってみて下さい。

あっ、駐車場はお店を少し行き過ぎた左手にあります。
15~17番に停めてください。
(かのんは分からなかったのでローソンに停めて歩きました。)


定休日は日・月曜日、及び祝日。
営業時間は10:30~18:00
tel:0774-76-3377

2007.11.30 かのん


駐車場の位置が変わりました!お店のお向かいの駐車場、
奥から2台分がお店の駐車場です。
上記の場所はマンションになってしまうとのことです

2008.2.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-11-30 23:28 | 木津カフェ
郡山で劇団「カムカムミニキーナ」のお芝居を見た帰り、
JR郡山駅前の『パンデキュイソン』に行ってきました!

f0134769_0381978.jpg


お店はJR郡山の西口前。
ホントにキョロキョロする間もなく見つけられると思います。
どうぞ電車に乗って来てみてくださいね。
駐車場はお店に向かって右側にあるそうです。

こちらのパン屋さん、どちらにあるかは知らない方でも、
パンを食べたことがある人はたくさんいるかもですね!

そう、移転した『FIELD NOTE(フィールド・ノート)』の
カフェスペースで食べられるのはこちらのパンなんです!

f0134769_0385237.jpg


大きなお店かと思いきや、すんごくちっさい可愛いお店。
入ったときには夕刻を回ってましたので、
残念がらパン少な目…。
それだけ人気のパン屋さんってことですねえ~。
パンのネームカードを見る限りハード系のパンが美味しそう!
そして特筆なのはなんと「キッシュ」~~~!!

「ほうれん草と卵のキッシュ」
「ベーコンとチーズのキッシュ」
「玉ねぎのキッシュ」がありました。
すんごく迷った末に「玉ねぎ」を外す事に。
どれも食べたかったなあ~。
(2つも買ったんかいな)
f0134769_041914.jpg

奥では明日のパンの仕込み。外はとっぷり夕闇。

お芝居は楽しかったし、美味しいパンは買えたし、
素敵な休日だったなあ~…。

翌日あっためたキッシュはすんごくふんわり!
うーん、なんと表現したらいいのこれは!?
ふわふわのホクホク☆とでも言いましょうか。

f0134769_0394898.jpg

(残念ながらピンボケ;;)
食べたい人はぜひ『フィールドノート』か
こちらのお店に来てみてください。
かのんはまた好きなパン屋さんが増えましたよう♪


『パン・ドゥ・キュイソン(PAIN DE CUISSON)』
TEL 0743-54-9109
住所 大和郡山市高田町1-1
こちらが地図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.38.38.994&lon=135.47.32.554&sc=2&mode=map&type=scroll
月曜日が定休日!!お気をつけください。
このほかにも臨時休業の場合もあるそうです。
食べログより

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-30 00:41 | 奈良北部カフェ
f0134769_2319419.jpg

某日、郡山に八嶋智人さんも出演の
『カムカムミニキーナ』のお芝居に行ってきました!

本来なら東京をメインに活動する劇団なのですが、
八嶋さん、そして代表さんの故郷である奈良に、
年一度くらいの里帰り公演をされてるようです。

お芝居はもちろん面白かったし、笑いっぱなしの二時間でした。
でもやっぱり笑いのツボは東京のノリやね。
セリフを重ねて重ねて、その間にオチがある。
「間」で笑わせる大阪とは違うけど、
それはそれで興味深かったです。


開演までにかなり早い時間に待ち合わせして、
『アポロ』に行ってきました!

もうレポは三個目かな。一つ目二つ目はこちら!
でも行く度に新しいパンや、発見があって、また行きたくなる、
かのんにとってそんなお店です。

この日にいつもと違ったのはお店の中でパンを食べたこと。
小さいながらもイートインスペースがあって、
コーヒーやチャイと一緒に焼きたてのパンが食べられるんです!
むはっ、なんちゅうしやわせ。

ひよこ豆のカレーパンもローズマリーのフォカッチャも捨てがたかったけど、
いちぢくとクリームチーズのデニッシュ、
定番の大好きなクリームパン、
くるみのシナモンロールをお買い上げ。
飲み物はホットチャイで頂きました。

もうどれもこれもうめーことったら!
あんまり美味しすぎて、隣の友達が何食べてたか覚えてないし!
なーさんごめん!

ああもうお腹いっぱい、そろそろ行こうか、と
立ち上がったかのんの目に飛び込んできたのは。

「ブロッコリーのクリームグラタンパン」。

なんですかそれ!?美味しそうにもホドがありますってば。
しかし主婦かのん、ここは涙を飲んで我慢であります。
「帰りに寄ってみて、まだあったら買う」なんて
奇跡にも等しい賭けをしつつ、パン屋を後にしたのでした…。

そしてお芝居を見た帰り道、
八嶋さんと握手したホカホカのドキドキで、
ちゃっかり『アポロ』に立ち寄り、

「パン食べたくって帰って来ちゃいました。あはっ☆」なんて
アキエさんを呆れさせつつ、
念願のシチューパンを買って帰ることが出来たのでした。


かのんの大好きな写真家さん「星野道夫」さんが、

「学校で授業を聞いていても、友達と遊んでいても、
いまこの瞬間にアラスカではヒグマが獲物を求めて歩いている、
そう考えるとひどく安心するんです」

と書いた一文があります。

かのんが笑ってても、しょげてても、今この瞬間に
アポロではあの美味しいパンが焼けてるんだ、って考えると、
小さいことはどうでもよくなってしまう。
明日もまた笑おうぜ、って気分になってくる。
かのんにとって、『アポロ』ってそんなお店なんですよね。

あっ、今思い返したら、以前もそんなこと書いてたなあ。えへへ。


『豆パン屋 アポロ』
639-1132 奈良県大和郡山市高田口町40-4
電話 0743-52-8106
営業 8時から18時?
定休日 毎週水曜日と第1・3日曜日


ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-28 23:19 | 奈良北部カフェ
この週末、皆さんいかがお過ごしでしたか?
かのんはと言えばAM8:30から「堺」で昼まで用事をこなし、
その足で高速道路に飛び乗って「寝屋川」でオイル交換を済ませ、
くたくたになって終わりでした。
もちろん木津出発だよ!
もうなんか走行距離とかおかしいから;

この原油高のご時世になんてこと…涙。

かのんもともと車の運転は好きなほうです。
長距離だってへっちゃらw

逆に電車はニガテ。
だってステキなカフェを見つけても
途中で降りられないんだもんさ。

要するに寄り道がしたいだけなんですな。うひ。


今日は帰り道にステキなカフェを見つけちゃいましたよ!!
『kitchen cafe foo』ですw

f0134769_2164112.jpg


場所は四条畷…といってもぴんと来ないと思いますが、
大阪から「阪奈道路」を上ってから国道163号線に向かって帰る途中。
くねくね道を上りきって、
信貴山スカイラインの入り口のある辺りに信号があります。
その信号を左折。
そして角にある教会を回りこむようにすぐに右折。
坂をずっと下っていくと、住宅街の中に信号があって
一つ目に見えた信号を(T字路)右折。
角にある公園は「北谷公園」というそうです。
そのまま少し住宅街の中を下ると左手に見えるカフェです。

163号線からでも「下田原西」っていう交差点を
(角にコスモ石油がある)「阪奈道路」目指して曲がってくると
その公園の交差点まで来られます。


ここは久しぶりに「いいカフェの匂い」がしましたよ!!
まるでガーデンカフェのようなお店構えもとってもステキ。

こんにちは、ひとりなんですが、いいですか?と入ると、
「どうぞ、テーブル使ってくださいねv」と
お店の方もとっても優しく声をかけてくださいました。
もう長距離運転の疲れも吹っ飛びましたよ。

f0134769_218357.jpg


店内もものすごくいい感じ!
白を基調とした店内にはかわいい雑貨や
カントリー調のペイント。
ママレードの瓶を加工してランプシェード代わりにしてあったり。
凝ってるのに「こてこてカントリー」になってないこのセンス。
すごいなぁ。

ケーキセットが630円。
珈琲のシフォン、オレンジとチョコのケーキ、
かぼちゃプリン、あ、後一個なんだっけ;
この中から一種と珈琲か紅茶。

「かぼちゃプリン」と紅茶をストレートでお願いしました!

ガーデニングの本を読んで待ってると、
美味しそうなかぼちゃプリンが到着。
かのん結構いろんなところで「かぼちゃプリン」を食べてるのですが
ここのも美味しい!!
なんて言うんでしょうね、「ふわっと」してるんです。
結構重たい目のを想像してただけに
びっくりしちゃいました。

丁寧に入れられた紅茶も美味しい~…。

f0134769_2183567.jpg


キッチンカフェ、だけあって
お昼はパスタやドリアを中心としたランチが食べられるそうです。
お昼時間を過ぎても単品が食べられるのがうれしい!
かのんの後ろで作ってる香りがしてましたが
アレは絶対美味しい食べ物の匂いでしたよ!

夜は残念ながら予約制。
4名~、2日前までに予約が必要です。(3200円)
前菜、スープ、サラダ、メイン、デザート、ドリンクの
フルコースメニュー。
ううっ、来てみたい!

お店は若いご夫婦で切り盛りされてるみたい。
夫婦二人で、のんびりした場所で、小さなカフェ。
この日はとってもかわいらしいお子さんもご一緒で
とっても微笑ましかったです。

f0134769_2193992.jpg


まさに「そのカフェに行くためにドライブ」に
ぴったりなカフェ。
大阪帰りに一息つきたいな、って時に寄るのも
お勧めですよ!!

『Kitchen cafe foo』

住所:大阪府四條畷市田原台7丁目4-31
TEL:0743-71-3535
定休日:毎週月曜日
営業時間:9:00~11:00モーニング
11:00~14:00ランチタイム
14:00~17:30カフェタイム(パスタやドリアなど単品あり)

食べログ」 より。地図あり。

もう知ってるよ、という方も
営業時間が2007年4月3日より変更になってますので
お気をつけください。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-11 21:11 | 大阪カフェ

f0134769_193714.jpg
先日、仲良しコミュニティー『LOVE奈良CAFE』の
「秋の遠足オフ」に参加してきました!

この日は朝からとっても寒くって、
でもお出かけには絶好の秋晴れで、とっても気持ちよかったです。
(と、言いながら帰りにはカーディガンを現地調達したかのんです)


目指すは観光シーズン真っ盛りの「嵐山」、
おふろ屋さんをカフェに改装した、

その名も『SAGANO-YU(嵯峨野湯)』です。

f0134769_1115032.jpg

京都駅の待ち合わせに若干二名が遅刻というハプニングがありましたが、
無事に総勢13名がカフェに到着することができました。(すご~い!)


それにしても嵐山はすごい人!
駅から渡月橋まで人並みがずっと続いてますよ!
カフェはJR嵯峨嵐山駅から程近く、
前を歩く人にくっ付いて歩いてたら到着します。(これこれ)


元がお風呂屋さんだなんて、
ちょっと意外なくらい明るくてポップな店内、
まるで不思議なインテリアのように水栓や浴槽が残されています。
それでも入った瞬間なんだかホッとするのはその残り香のせいでしょうか。


明るくて意外に広い店内、カフェの手前に雑貨スペースがあって、
お店オリジナルのカップやコップ
(シンプルなデザインでかっこいいの!)を購入することもできます。
アンティークがさりげなく置いてあったり、これがまたすごく素敵!

残念なことに「店内撮影禁止」なんですよね~。

でもここは行って、ぜひ驚いて欲しいカフェです!ぜひ。

f0134769_1103417.jpg

ランチのメニューはカレーとサンドイッチが数種類。
食後にドリンクをオーダーすると300円引きです。
かのんは当然カレーですが、
サンドイッチもかなりボリュームあって美味しそうでしたよ!

カレーがまたうまし。かのんが今ちょうど食べたかった
「洋食屋さんのカレー」の味がしました。
くぅっとくるちょい辛。でも美味い~!

カフェオレを頼んだ岩男くん、
顔が入るんじゃないかってくらいの大きなカフェオレボールだし、
「関ジャニのナントカ君も食べたパフェ」でご満悦なちっちちゃんだし、
たくさんの素敵な出会いがあったオフでございました。

f0134769_1111033.jpg

ハイシーズンにも関わらず、
大所帯を受け入れてくださったお店のスタッフさん、
ホントにありがとうございました。

コミュニティー主催のうちもちゃん、
お疲れ様でした!!

また楽しいオフに参加したいと思いますw
と、いうか楽しいオフを皆さんで開きたいですねv

『SAGANO-YU(さがのゆ)』

HPもとってもステキ!!

〒616-8366
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺
今堀町4-3

TEL&FAX
075-882-8985

OPEN 11:00am
CLOSE 8:00pm
(季節・イベントにより時間変更する場合があります)

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-09 01:14 | 京都カフェ
某日、チャッピーちゃんとお友達と三人で
『Lier 幡(りえ・ばん)』に行ってきました!
f0134769_0383228.jpg

最近再訪ばっかりですかかのんさん…?
いやいや、せっかく印象的なお店の外観や中を撮れずで、
悔しかったのでリベンジと相成ったわけですよ。

チャッピーちゃんも以前から行きたいって言ってたしね。

以前のさっくり拙いレポはこちら

こちらのランチはすごい人気で、
予約が欠かせないお店であります。
案の定お電話したときには900円のランチは売り切れ。
1,350円の「中食セット」を予約。

前回もこのパターンだった気がしますよぅ、残念。
f0134769_039962.jpg

店内は手前に和雑貨のコーナー、奥がカフェのつくりです。
この雑貨がまた和過ぎなくてステキ。
カフェには大きな窓があってとっても明るい雰囲気。
端々に和のテイストがセンス良く配置されてます。

テーブルに置いてある「熊鈴」(熊避け)みたいなのは
どうやら呼び鈴のようです。そんなのもなんかいいなあ。
f0134769_0393668.jpg

窓からは紅葉と今は無き「大仏鉄道」のトンネルが見えてます。
鉄道マニアには堪らないスポットらしく、
何人もの方がハイキングがてら
そちらに向かって歩いていくのが見えました。

f0134769_0401315.jpg

待つことしばし、持って来て下さったランチは
野菜を中心としたあっさり和御膳!

ご飯は玄米混ぜご飯(お代わり自由!というか
お代わりしないとかのんには足りない…。男性は必須かと。)
豆腐のサラダ、奈良野菜の青菜とキノコのごまマヨあえ、
奈良野菜のなすときゅうりのお漬物、幡特製くるみじゃこ。
美味しくってヘルシーとはまさにこのランチですよ。

食後に飲み物が欲しいところですが、
熱いほうじ茶が付いているので我慢がまん。
もちろんおかわりは自由です。

最近の『Leaf』の京都南部特集にも載ってたよね~!
それにしてもこの感じ、語彙の少ないかのんには
「ハイセンス」としか言えないのが悔しいくらいステキな雰囲気です。

お家にお友達が来てくれたとき、
お父さんやお母さん、目上の人をお連れするのにも
ちょうどいいと思いますよ~!
f0134769_0404543.jpg

『Lier 幡』(リエ・ばん)

〒619-0216 京都府相楽郡木津町州見台5-22-1
TEL.0774-71-0121/FAX .0774-71-0151
営業時間/11:00~18:00 
定休日/毎週水曜日
[PR]
by caferepo | 2007-11-07 00:41 | 木津カフェ