意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

『Patisserie Les Halles(パティスリー・レ・アール)』
 京都府相楽郡加茂町東2丁目6-6 1F
TEL  0774-76-4816
OPEN 10:00~20:00
定休日  第2火曜(不定)、毎週水曜
駅周辺の口コミサイト「エキテン!」より
f0134769_0555278.jpg


ずっと「ここは美味しいよ!」って聞いてたんですが、
なかなか行けず、うかうかしてる間に
年を越えてしまったケーキ屋さんです;;

この日は年明けのご挨拶もかねて、
『自家焙煎珈琲豆 凛(りん)』に
美味しい珈琲豆を買いに出掛けました!


自慢じゃありませんが、かのんち木津にありながら、
加茂駅までに引っかかる信号は一個だけです。ビバ田舎。

こちらは『凛』ご店主のオススメのお店でもあります。

「ケーキももちろん美味しいけど、パンが美味しいんですよ!」


そう言われては行かない訳にはいきませんよね。
お店はJR加茂駅、広いロータリーのある東口の方の階段を降りたら、
ロータリーの向こうに伸びる道があって、お店が見えてます。

f0134769_0563677.jpg


赤い、かわいいお店構え。向かいもパン屋さんだから気をつけて。
表の看板には「ガレット・デ・ロワ」。
パイの中に小さな陶器の人形が入ってて、
それに当たった人にはかわいい金の冠と、
その年一年のラッキーが約束されるそうです。
その時々のお祭りのケーキなんて、すごく素敵ですよね!

お店にはもちろん季節のフルーツを使ったケーキや、
ロールケーキ、プレゼントに良さそうな焼き菓子が
目の前に所狭しと並んでいます。

マカロンもありましたよ!一つ百円。なんて良心的。

ああっ、だけど今日の目的はパンなのよっ。
「このケーキ端から全部~!」なんて
緩みそうになる心を引き締めて、パンを。

カウンターの上と、レジの向こうにもありますので、見落とさないように!

f0134769_0572963.jpg


どうやら日によって焼いてるパンが違うようです。
「キノコのグラタンパン」に、「かぼちゃ」「玉ねぎ」「ごぼう」
「小松菜」のリュスティックというパン。

リュスティックとは「フランスパンの一種で、 水分量が多く、
成形するのが難しいため、生地を分割したそのままの形で
二次発酵させ、焼成するパン。」なのだそうです。

なんですかこの美味しそうなラインナップ!
「全部!」と言いたいところを主婦我慢して、
「かぼちゃのリュスティック」「フレンチトースト」
「クロワッサン」をチョイス。

悩んでる間にお店の方が「ご試食どうぞ」、とくださったパンは
軽く二口分はあってびっくり。
頂いたフレンチトーストがフワフワのモチモチでこれまたびっくり。
快くお写真も撮らせて頂いて、帰り際、

「あっ、これバレンタイン用にいま作ってるジャムなんです。ご試食どうぞ。」


喜んで~!


頂いたのは「フランボワーズ(木苺)とチョコレートのジャム」。
うっとり甘くて、ほろ苦い…。美味しかったです。
自家製な所も素敵。

f0134769_0581145.jpg


冬の山道、ドライブ気分で帰り道、
どーしても我慢できなくなって「カボチャの」を一口かぷり。
もーごろんごろんかぼちゃ入ってて、
生地がもう「もちーっ」としてて、夢中になって食べちゃいました!

大阪でもどこでも「美味しいパン」と言われるものには
必ず入ってるものがあって、
それはそのお店の「気合い」というか「心意気」というか、
「背骨」とかなんだと思うのですが、
このパンにもきっちりそれらが入ってました!


あ、こちらのお店では
店内でイートンもできるスペースがあります。
焼きたてのパン(もちろんケーキも)をその場で食べられるなんて、
こんな贅沢ないですよね。
余談ながらこちらのご店主、
神戸の超有名店『トゥーストゥース』で
いらっしゃった方だそうです。

これはホントパン好きを自称する方なら
はっきり言って是非味わってみてほしい…。

またひとつ、加茂に来る楽しみを発見した1日でした。

2008.1.19 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-22 00:58 | 木津カフェ
f0134769_2038405.jpg

『relax living(リラックスリビング)』
〒630-0135 奈良県生駒市南田原町1051-23
TEL:0743-71-9222 FAX:0743-71-9223
営業時間 11:00~20:00 
水曜、第1・第4火曜 定休


最近は北欧雑貨や家具、すごく流行りですね!
色鮮やかな配色、機能的でありながら斬新なデザインに、
いつも目が覚めるような気持ちにさせてくれます。

この日はお友達を連れて「木津雑貨巡りの旅」。

お昼からフィンランド雑貨の『aurinko』、
アンティーク家具や小物が所狭しと並ぶ
Charlie's collection(チャーリーズコレクション)』、
和雑貨の『Lier幡』、
アンティーク雑貨とアクセサリーの『アルカイックカフェ』。
ちょっと喉が乾いたので『人と木』でお茶。

全部車で20分圏内ですよ!
木津遊びもなかなか楽しいじゃないですか?

奈良南部のお友達だったので、せっかく北部まで来たんだし、と
生駒まで足を延ばすことに。

かねてから行きたかった『リラックスリビング』へ。

こちらは北欧ブランドを中心とした雑貨屋さんです。
『aurinko』とマリメッコやイッタラはかぶるかな。

お店は木津からだと163号線を走って国道168号線を生駒方面に曲がり、
うねうね道を抜けて、「ザ・シューズ」、「業務用スーパー」の見える
大きな交差点を直進!したらすぐに右手、反対車線側にお店が見えます。
対向車に気をつけて曲がってください。
お店の前が駐車場。
近鉄生駒駅からバスも出てます。


もうお店の外観が見えた辺りからテンションは針振り切っちゃいます。
だっておっきな窓からキュートで
カラフルでポップな雑貨が見えてるんだもん!
f0134769_20393861.jpg

わぁ~何これめっさ素敵!しかも二階建てですよ。二階まで雑貨ですよ。

柳宗理の調理器具、ゴミを捨てたくなくなっちゃうゴミ箱、
油を直接触っても平気なミトン、
シンプルなのに存在感のある椅子や照明たち。

あっ、冬限定のムーミンマグ「スノウ・ランタン」もあったよ!

しかも冬バージョンの雑貨は(それに限らないけど)今セール中!!
興味のある人は急いで。

f0134769_20401869.jpg

もう本当に、全部ください…。このお店ごと全部…。(涙)


そんな気持ちをグッとこらえて、
欲しかった「柳宗理のフライパン」を購入。
4000円とリーズナブル。

雑貨の好きな人は是非来てみて欲しいです。
友達のプレゼントに悩んだらここに来てみるといいかも!
センスのいい、素敵なプレゼントができること請け合いです。
f0134769_2040543.jpg

2008.1.19 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-19 20:41 | 奈良北部カフェ
f0134769_2353811.jpg

『秋篠の森 食の円居(まどい)なず菜』
〒631-0012 奈良市中山町1534

営業時間
昼 11:00~12:30 (2940円/3990円のコース)
13:00~14:30 (2940円/3990円のコース)
夜 19:00~21:00 (3990円/5775円/7350円のコース)

お食事のご予約はこちら。
(受付時間 9:30-11:00/15:00-18:00)
TEL:0742-52-8560
FAX:0742-52-8561まで。

※完全予約制(予約は前日まで。)
※火曜・第3水曜定休(月曜日の夕食はお休み。)
f0134769_2363614.jpg


あけましておめでとうございます。
今年も『カフェレポ!』をよろしくお願いします。

さて年明け最初のレポは
かのんがずーっと、すんご~く行きたかった
『秋篠の森 食の円居(まどい)なず菜』です!

しかもこの日は旦那氏と!!うひょほ~い、何ヶ月ぶりですかっ。
土日が休みのかのんと、平日が休みの旦那氏は
お休みが合うことなんてめったにないんです。
脱お一人様!


お店はならやま大通り、「押熊」の交差点を南下、
『PAO』『Shanti』『DAY BY DAYⅡ』を通り過ぎ、
T字の交差点を近鉄西大寺駅に向かって左折。
するとすぐ左手に橋が見えるので、
見落とさずに左折して渡ってください。
突き当たりのこんもりとした森が『秋篠の森』です。

看板もとっても小さいので気をつけて。
右手にあるのが第二駐車場。
上にあがる第一駐車場への道は見つけられず。ごめんなさい。
でもその正面にあるのが『なず菜』に近い入り口なので、
これはこれでよいのかも?

f0134769_2335913.jpg

とっても趣のある、まるで雑木林の公園に来たみたいな
木の階段を上がったらお店です。

こちらは奈良ではカリスマ的とも言えるカフェ、
『くるみの木』を作った石田由起子さんがプロデュースされた空間です。

1日二組限定のゲストハウス『ノワ・ラスール』、
季節のもの、地のものを美味しく頂くことにこだわったレストラン『なず菜』、
雑貨や服、素敵な家具もある『月草(つきくさ)』。

これらを囲むのは静かな雑木林。

かのんが行った日は雨だったので、
なおさら冬の静かなお庭を堪能することができました。
お店を、その周りの空間ごと創るなんてホントにすごい。
何かの折りがあれば是非宿泊してみたいです。
f0134769_237314.jpg


『なず菜』は予約制。2940円と3990円のコースの二種。
しかも11:00もしくは13:00スタートのランチどちらかです。

うーん、すごいっ。

お昼は少し軽めに…って思ってたので
2940円のコースを13時からお願いしました。

少し早めに着いて、『月草』でお買い物して、時間には『なづ菜』へ。
年配のグループさんから若いお友達同士まで幅広い客層。
ほぼ満席です。

靴を脱いで、ふかふかのルームシューズにはきかえると
暖かい本物の暖炉のあるお部屋、
大きな窓からは冬の風景がまるで借景のように広がっています。
f0134769_2384360.jpg


この日のメニューは

・かぶら餅のあんかけ 早春の野菜添え
・菜の花の辛子和えと鯛の子煮
・数の子と大和真菜の葛うどんパスタ
・焼き帆立と青海苔のジュレ
・田つくり、芹、牛蒡のかき揚げ
・海老芋の梅じそ揚げ
・太刀魚の梅肉巻き揚げ
・雪ノ下
・ごはん 浅井農園「ひのひかり」
・味噌汁 なめこ茸 三つ葉
・香の物 紅芯大根 長芋 胡瓜
・干し柿の寒天自家製白玉添え
f0134769_23101633.jpg

f0134769_23112649.jpg

f0134769_23115975.jpg
f0134769_23123336.jpg

f0134769_2313162.jpg

f0134769_23141086.jpg
f0134769_23152128.jpg

f0134769_23155331.jpg

f0134769_23163216.jpg
f0134769_2317473.jpg

す、すみません;タグとか使えなくって・・・;;

どれも素材の本来もってる旨味とか、甘味とか、
時には苦味もちゃんと味わえるお料理で、
しかもちゃんと意外性や趣向を凝らしたものでした。
なおかつ、お腹いっぱい~!!


美味しかったです、ご馳走さまでした。と、お外に出ると
ふいに雨と土の匂い。
枝だけの冬枯れの林はいかにも寒そう!
だけど枝の先にはしっかりと新芽の準備。
f0134769_23181456.jpg


早く春にならないかな!
冬は大好きな季節だけど、
冬にあっては春を思うかのんなのでした。

あっ、余談ですがこの日はかのん3年目の結婚記念日でした。

2007.1.12 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-17 23:24 | 奈良北部カフェ
『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜 駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20 


去年の話で恐縮ですが・・・。

クリスマスディナーをこちらで頂きましたw

前菜は「尾鷲産マグロとホタテ、アボガドのキャビア添え」
f0134769_2339873.jpg


なんと前菜二種目!かのんの大好きな「自家製前菜の盛り合わせ」
f0134769_033016.jpg


尾鷲産アカザエビと伊勢海老のトマトソースパスタ!
f0134769_051060.jpg

ちっともお上品でなくっても平気!(なのはかのんだけか・・・?;)
食べ終わったかのんに旦那様が一言、


「俺エビにだけは生まれ変わりたくない・・・。」


黒毛和牛と鴨肉のロースト、フォアグラ添え黒トリュフのソース
f0134769_010332.jpg


カシスのシャーベット、紅茶のプリン、自家製デザートの盛り合わせw
f0134769_011044.jpg


今日この日はお互いが「自分にご褒美」の日。
かのんはといえば、ワインを飲んでもうごきげんヨッパ。

来年も二人仲良く健康にこの日を迎えられる事を祈りつつ・・・。


2007.12.24 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-08 00:19 | 奈良北部カフェ
新年明けましておめでとうございます。

本年が皆様にとってすばらしい年でありますように!



ご無沙汰しております、皆様どんな年越しをお過ごしでしたか?

かのんはといえば「暴飲暴食」。

この一言に尽きるかと思われます。


大晦日にはお友達とパンを焼き、

お友達に作ってもらった「パンプキンチーズケーキ」を食べ、

旦那氏の作った「イタリアン鍋」に舌鼓をうちながら迎えた

なんとも幸せな新年でした。



さて新年初の更新は定休日情報でございます。

『豆パン屋アポロ』さん
2008年1月3日~1月9日まで帰省のため
お休みされてます。

『アジアカフェGanga(ガンガ)』さん
2007年12月30日より2008年3月の暖かくなる日まで
「冬休み」に入りました!!
ああ、あのカレーが春まで食べられないなんて・・・!(涙)


どうか本年も『カフェレポ!』をよろしくお願いいたします!!

珍しく我が家の写真なぞを。今年はねずみ年なので、あえて猫を。
f0134769_12124100.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-01-04 12:02 | ニュース!