意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:イタリアン ( 11 ) タグの人気記事

『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜

駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20
ランチ時にはクレジットカード不可だそうです

f0134769_0205044.jpg


あけましておめでとうございます!!
本年もブログ『カフェレポ!』をよろしくお願いします

お正月はいかがお過ごしですか?
かのんはといえば・・・毎年の事ながら「食い正月」です。

うがああ;そうさ断れない、避けられない、遠慮できないの
悲しい主婦のお正月さ!!
この三日間でかのんの目方はうなぎのぼりっ。

ソーセージ君のようにソファーに横たわりながら
もりっ、とくびれのなくなったオナカにつぶやいてみるのです。
ぽーにょぽーにょぽにょ さかなのこ~♪
まんまっるおなかっの・・・。 

・・・ふぉ~~~;;

ひねくれて~星をにらんだ~♪(タイガーマ○ク)涙。


あああっ、そうです、新年です!!
新しい一年の幕開けですよw
ぽにょはもうおいといて!

そういいながら新年初アップは
「去年のクリスマス何食べた?」であります。

え、気になりません?他人のクリスマス。

かのんのクリスマスディナーは
『オステリア・バッボ(osteria ba'vvo)』さんでいただきました~w

かのんと旦那様が結婚する遥か以前から
二人で大好きなイタリアンレストランです。
ええとかれこれ7年・・・?
ホントに最初に来たのが旦那様とだったのか冷や汗をかきながら
聞いてみたらどうやらそのようでした。あはは;;

いまではいろんな所に掲載されたり、いろんな雑誌に載っちゃったり
何かといろんなことが書かれてしまうこともあるようですが、

かのんこのお店好きなんです。
味とか雰囲気とか。自分に合うんです。それだけ。


この昨今の不況に逆行すべく・・・というかもう年末から
助走状態に入るべく、とはいえ
「清水の舞台から飛び降りる」キモチでこちらを予約!
25日のクリスマスディナーと相成ったのでした。

f0134769_0225140.jpg


先ずは前菜。自家製ベーコン&ソーセージ、ハムと野菜の盛り合わせ。

f0134769_0242858.jpg


パスタはフォアグラとトリュフの香りを効かせたキノコのオイルパスタ!!
かのんオイルパスタはちょっとニガテだったのですが
これはもうホントに年を越えた今でもはっきりと思い出せるほど
香りが高いの!!

むふぁ~vvv

f0134769_023458.jpg


伊勢海老のトマトソース。
昨年は「手長エビ」だったのですが、もう足の一本も残さず
硬い甲羅までしゃぶりきった記憶があります。

「もう!去年みたいなのだとカッコ悪いよ!かのん!!」

旦那様の心配をよそにむしゃぶりついていたかのんですが、
さすがに伊勢海老の装甲は硬く、
「今日はこれくらいにしといてやるか」ってな感じでかろうじて原形をとどめました。

f0134769_0254282.jpg


いわずと知れた和牛のグリル!

ここで思いがけないサプライズ、というかただの偶然なんですが
「いつか『バッヴォ』で食べたいメニューとか指定して、ディナーとかしてみたいよね~!
あ、そうだ!「リゾット」が食べたいな~w」なんて妄想していたかのん。

リゾット添えじゃないですか!!

おお、リゾット。この時には「添え物」としてのそれでしたが
ぜひ「トマトソースで」、一皿として食べてみたいです。

f0134769_02618100.jpg


自家製デザートの盛り合わせ。
「キャラメルアイス」の下にはさっぱりと「リンゴのシャーベット」。
クレームブリュレはまるで映画『アメリ』の冒頭に出てくる

「ぱりっ」

が楽しめます。(見てない人は是非見て~!!w)


食後にはコーヒー(イリ)か紅茶(マリアージュフレール)かエスプレッソ。

かのんは紅茶、旦那様はエスプレッソをチョイス。
最後の最後まで美味しくってニッコニコのクリスマスディナーでした。

新年に向けて不安な話題は尽きないけど、
これからも美味しいものを食べて、ブログも書いて、
自分自身の体調管理に気をつけながら
家族全員の無病息災を祈りたいと思います。

2009年もよろしくお願いします。

2009.1.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-04 00:27 | 奈良北部カフェ
2008年12月20日(土)
木津川台に新しいお店がオープンします!


『リストランテ&カフェ Bran(ブラン)』

ランチ  11:00~16:00
ディナー 17:00~22:00
京都府木津川市木津川台6丁目1-1
地図はこちら(gooタウンページ)

f0134769_1415365.jpg


あれ?と思った方も多いはず、こちらは
「マザーズ木津川台店」のあった場所・・・。

場所は山田川アルプラザの前の道(木津八幡線)を「近鉄木津川台」方面へ。
焼肉の「はや」、「am/pm」のあるT字の交差点を左折。
スーパーの「ハーベス木津川台店」を通り過ぎて
京奈和道の上を通り越したら左手にあります。
広々駐車場に待ち合わせも安心。

店舗や看板など追いついていないところもありますが、
「マザーズ」とは全く違ったイタリアンリストランテです。

この辺りでは待望の夜も開いてるごはんのお店!なのではないでしょうか。

オープン記念として
「コンフィチュール・フミ」の「ギフトコンフィチュール」を
先着500名様にプレゼント!!
今後使える割引券など、盛りだくさんです。

f0134769_1416126.jpg


美味しいのはおりがみ付き!
何でかっていうと「piano西大寺」のスタッフさんが
多数在籍のお店だからです。


ビュッフェスタイルのランチは11:00~16:00
¥1580(小学6年生以下¥790、4歳以下無料)

日替わり惣菜15種以上・盛りだくさんサラダ・ミラノピッツア・手作りスープ
野菜ソムリエが作るヘルシーイタリアン惣菜や自家製野菜ジュース
彩りスイーツ達にソフトドリンクバーがついたビュッフェスタイルのお得ランチメニュー
これに+300円で20種類の中から選べる茹でたてパスタ

ディナーは3種のコースメニュー。
全てのコースメニューにパン・スイーツ食べ放題&ドリンクバー。

カフェタイムにはケーキバイキング&ドリンクバーSETがあるそうです。
(うちもちゃんの情報により・・・。)


これからどんな店になっていくのか・・・すごく楽しみ!
駐車場も広いし、店内も広いし、お母さん方のランチには
ピッタリなんじゃないでしょうか。

18日に開かれた「レセプションパーティ」の様子は
こちらをご覧ください
おいしそうなお料理の数々に行きたくなっちゃうこと間違いないですw

f0134769_1419114.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-12-19 14:20 | ニュース!
『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜 駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20 


去年の話で恐縮ですが・・・。

クリスマスディナーをこちらで頂きましたw

前菜は「尾鷲産マグロとホタテ、アボガドのキャビア添え」
f0134769_2339873.jpg


なんと前菜二種目!かのんの大好きな「自家製前菜の盛り合わせ」
f0134769_033016.jpg


尾鷲産アカザエビと伊勢海老のトマトソースパスタ!
f0134769_051060.jpg

ちっともお上品でなくっても平気!(なのはかのんだけか・・・?;)
食べ終わったかのんに旦那様が一言、


「俺エビにだけは生まれ変わりたくない・・・。」


黒毛和牛と鴨肉のロースト、フォアグラ添え黒トリュフのソース
f0134769_010332.jpg


カシスのシャーベット、紅茶のプリン、自家製デザートの盛り合わせw
f0134769_011044.jpg


今日この日はお互いが「自分にご褒美」の日。
かのんはといえば、ワインを飲んでもうごきげんヨッパ。

来年も二人仲良く健康にこの日を迎えられる事を祈りつつ・・・。


2007.12.24 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-08 00:19 | 奈良北部カフェ
ほぼ一ヶ月ぶりに旦那様とお休みの日を合わせた先週月曜日、
お昼に大好きな『オステリア・バッヴォ』に行ってきました!!

何年にも渡って行き倒してる、
いうなれば「おなじみさん」の『バッヴォ』ですが、
行くたびに新しい食材や新しい味があって
いつになってもホントに食べ飽きることがありません。

すげーなぁ。

f0134769_041668.jpg


ここのトマトソース、かのんの中では「イチバン」です。
なんとも間の悪いことにかのん、
口の中に口内炎がふたつも出来ちゃったんですよ!
喋っても痛い。食べたらもっと痛い。
甘くても、辛くても、酸っぱくてもしみまくる。
特にトマトが!かのんの大好きなトマトが!!
『バッヴォ』に来て「トマトソース」が味わえないなんて!!(号泣)


「パスタはトマトソースでよろしいですか?」

………よろじぐないでず。

雨が降っても槍が降っても「トマトソースでw」のかのんに
店員さん驚愕。

いや…口内炎がね…。でも食べたい~!!

「どうせなんでもしみるんやったら、
美味しいもん食べてしみた方が納得じゃない?」

…だよね。

さすがかのん旦那!よくわかっていらっしゃる!!
じゃあトマトで!!

とはいえもう前菜のラタトゥーユですでに涙目なんですけど…。
フルーツトマトに昇竜拳喰らわされ気味なんですけど…。

くじけそうなかのんにシェフから神の声が。
「かのんさん、しみないように
『トマトクリームソース』にしましょうか。」

…喜んで!!(いや違うって)

持ってきてくださったのはランチメニューではない
ズッキーニとホタテのトマトクリームのパスタ。
すご~い!全然しみないっす!!
そんでうんまあ~~~い!

f0134769_05271.jpg


でもこれはかのんが「お馴染みさん」だからではなく、
お客様みんなに最初に「苦手な食材はありませんか?」って
聞かれるんです。些細だけど、素敵なことですよね。

デザートはブラッドオレンジのシャーベットと
バニラアイスにパンナコッタ、シフォンケーキ。

最近は食べる前に写メをちゃんと欠かさないかのんですが、
ここに来ると理性がなくなってしまうのか、
はっきり言って全部の画像が「食べかけ」です。
うまうまと食べちゃってから、「あー!!」って。
デザートなんて実はまだ手をつけてなかった旦那さんのものです;;

奈良で美味しいイタリアンを食べたかったら
是非ここへ来てみて下さい。
パンもデザートも、全部自家製ですよw
食後の珈琲は「イリ」、
紅茶は「マリアージュ・フレール」です。

f0134769_052769.jpg


24号線「柏木町」の交差点、ドンキホーテの南向かい、
1階にはネットカフェや眼鏡屋が入ってるビルの3階です。
夜はコースが楽しめますよ!

『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜 駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20 
[PR]
by caferepo | 2007-07-03 00:08 | 奈良北部カフェ
f0134769_2251571.jpg


チャッピーちゃんから「『らんる』行かへん~?」と
これまたユル~っとしたメッセージを頂いて、
「行く行くv」とこれまたユル~っとお約束。

以前からすご~~~っく気になっていた
『らんる』に行ってきました!!

これまで「ならまち」の方ばかり歩いていたのですが、
この「きたまち」、実は「イイニオイ」のお店が
たくさんあるんですよ~w

というのも、メンバーのgoutさん主催の
コミュニティ「きたまちそぞろ歩き」を、
楽しく拝見させて頂いたのがきっかけです。
近鉄奈良駅から道路を渡った北側一帯を総称して「きたまち」…?かな?

晴天過ぎるほどの土曜日!お昼に集合して、
強い日差しの中日ぞろりぞろりと歩きます。
ふと路地を覗けば小さなパン屋、曲がり角にカフェ、
振り返れば小さなアトリエがあったりと、
ホントに楽しい界隈です!

それにしても人がいない…。
小さくラジオが聞こえてきたり、人の話し声は聞こえるのに…。
まるでここは幻の世界?

不思議な雰囲気の街を歩いて歩いて『らんる』に到着。
町屋を自分たちで改装されたという店内、
「こんにちは」と入ると、ひんやり土間の空間。
すでにご家族が一組お食事中でした。
靴を脱いで一段上がったお座敷のお席に座ると、
いかにも奈良らしい中庭。

f0134769_2261880.jpg


テーブルにおいてあるメニューもかわいい!
この日は前菜、パン、パスタの「パスタセット」(1050円)を
お願いしました。
ちなみに生パスタ、出来あがりまでに
少々お時間が掛かりますのでご了承ください。

まるでアイスクリームのようにかわいい前菜のポテトサラダw
パンもグリッシーニ、丸パン、ローズマリーのパンなど
素朴なのに噛めばかむほど味わい深い!もちろん手作りパン。

f0134769_227799.jpg


この辺りでお店は満席気味。
だけどお席が適度に離れているせいで全く圧迫感がありません。
待ちかねの生パスタ、この日はトマトとズッキーニのオイルパスタ!
まるで「きしめん」のように平らな麺はモチモチのしこしこです。
う~ん、さっぱりしたお味。
お箸で食べる麺はパスタというより、
まるでおうどんを食べてるような気分??
おいしかったです。ほんとに。また食べたい。

f0134769_2275797.jpg


プラス200円でプチデザート付き。
もう200円で珈琲か紅茶も付けられます。

手作りのケーキやその他カフェメニューもけっこう充実。
今度はカフェに来てみたいです。

お店は予約は基本的に不可とのこと。
あと、営業時間は17:00ぐらいまでだそうです。
レジ横にはパンの販売もありますよ~。

f0134769_2282891.jpg


『生パスタ屋 らんる 』
奈良市東笹鉾町41
0742-23-6494
12:00~17:00
隣に駐車場あり (4台)
月・火が定休日

niftyの地図ガイドです。
[PR]
by caferepo | 2007-06-27 22:09 | 奈良北部カフェ
ホタルオフの日!
当日はかのんの読みが甘く車が混んでしまい、
lime-lightさんとは会えず~;
ホントにごめんなさい。とっても残念です;;

夕ごはんにもやっぱカフェでしょう!ということで、
『mellow cafe』に行ってきました。
近鉄奈良駅近くにもあるよね。

f0134769_22404857.jpg


でもこちらのウリはなんと言っても石釜で焼いた「ピザ」!
ふーかふかのナポリ風生地に、
とろとろチーズとちょっと甘めの濃厚トマトソース!
ああもう思い出して涎が。

お店は橿原市の図書館前の通り、明日香に向かって
国道169号線沿いを走ります。
スーパー「オークワ」が角にある、
上を歩道橋が渡っている交差点を東に左折。
するとすぐに外観もかわいいお店が右手に見えます。
駐車場はお店の前に8台くらい?置けますが、
結構狭いので気をつけて。
あとねぇ、「結婚式の2次会のパーティー」なんてのも
結構あるので、「行きたいな」と思ったら
一度お店にお電話入れてみてください。
かのん2回はフラれてますので!

この日は6人でお邪魔しました。
ここまで来てピザを頼まないなんてウソでしょう!ってことで、
ほうれん草と卵のピザをトマトソースで、
鴨肉とキノコのピザをプレーンでオーダー。
サイズは選べないんですが、
ソースがトマト・クリーム・プレーンから選べます。
パスタは大皿か、1人分かサイズ選択可能!
魚介のトマトソース、ペペロンチーノ(具材忘れた;;)、
をもちろんLサイズで。
この他にデミグラスソースのドリアを頼んだのですが、
これが意外にうまし!
行ったら是非頼んでみてください。

この日はホタルを見に行った後で
「ナイトカフェ」に行きましょう、
っていう予定だったので頼みませんでしたが、
デザートメニューも数種あります。
ドリンクはカフェメニューもアルコールも充実。

何かが飛びぬけてる、というよりは
オールラウンドいけるカフェって感じ。
デートなんかに丁度良いのではないかなw
カフェ使いにもレストラン使いにも可。

あとねぇ、ちょっと立地がステキ。
窓から見えるのはひろーい水田ばかり。
なんだかほっとしますよ。

『PIZZERIA mellow cafe (ピッツェリア メローカフェ )』

住所: 橿原市四分町7
電話番号: 0744-21-0738
営業時間: 11:00~22:00(LO21:00) ランチ~15:00(LO)
金・土曜、祝日前日~23:00(LO22:00)
定休日: 無休
駐車場: 10台

奈良っこグルメより。地図もあり。
[PR]
by caferepo | 2007-06-21 22:41 | 奈良南部カフェ
旦那様と一緒にお友達のライブを見た帰りに、
ご飯を食べて帰る事に。
久しぶりの外ご飯にわくわくです。
とはいえ病み上がりかのんがあんまりうろうろするのも良くないと、
東向き商店街の中のイタリアン『piano』に行ってきました。

f0134769_22374385.jpg


通りから石釜でピザを焼く姿が見えるつくりで、
ずっと行ってみたかったんですよ~w

そもそも「かのんは何が食べたい?」と聞かれて、
「ん~、何でも。」とは絶対言いません!
「パスタ!イタリアンが食べたい~w」と答えるのがかのんの定番です。
(あ、最近は「白いご飯が食べたいです。」とか「カレー。」言うかも。)

西大寺の三和ビルにも『piano』がありますが、
こちらはフランチャイズ店だそうです。
経営者が違うのでお店の趣向もちょっと違うんですよ、とのこと。

1階がカフェ、2階がレストランスペース。
奈良はとにかく、駅前にも関わらずお店が閉まるのが早いので、
12時までやってるお店は貴重!
ちょい遅い時間にも関わらず、店内は女性同士やカポーで賑わってました。

「コース」を頼むほど早い時間でもないので、
適当に単品メニューをオーダー。
モッツァレラチーズとトマトのバジルソース「カプレーゼ」、
生ハムの乗ったトマトソースのピザ、
魚介のトマトソース「ペスカトーレ」。

f0134769_22392567.jpg


パスタはSかLかを選べます。
ピザは「ナポリ風」。
ふかふかのもちもち生地にいい具合に焦げ目がついてて、うまし!
旦那様はこのピザが1位にランクイン。
かのんは…昔『ら・麦』で食べたピザが一番かなぁ…?
(ちょっと前にリニューアルオープンされましたが、ピザは無い模様。)
あ、でもこれはその次ぐらいにくるかも。

f0134769_22412536.jpg


パスタに関してはかのんの中でNo.1『オステリア・バッヴォ』が
不動の位置にあるのですが、これもなかなか!
魚介の濃厚なトマトソースが、
ちょっと扁平なパスタと絡み合って絶妙でした。

(昔『ピアチェーレ』ってイタリアンが
田原本のジャスコの近くにあったのですが、
あれにちょっと似てるかも。あそこも美味しかったなぁ…。
もう無くなっちゃったけど。)

バゲットを頼んでなかったのが悔やしい!ソースも食べたかったのに~!!

f0134769_22421465.jpg


下のお皿は何気に「奈良絵」だったり、箸置きが「シカ」だったりと、
なかなか細かいところまで楽しいお店でした。

ちょっと気になったのは、店内にちょっとした「段差」があること。
明かりを落とした店内で少し見にくいのか、
ヒールの女性が転びそうになってました。
行かれる時にはお気をつけ下さい。

この日は夜とっても寒かったので買いませんでしたが、
店頭ではジェラートの販売もあります。
ピザはお持ち帰り可能デスヨ!w
今度はランチに来たいな。

商店街の中なので駐車場は無し。
近くのコインパーキングをご利用ください。

『piano』(トラットリア・ピアノ)

住所 奈良県奈良市橋本町15-1
TEL 0742-26-1837

営業時間 9:00 ~24:00(LO23:00)
[ディナータイム]17:30~24:00(LO23:00)
休日 なし

座席 56席(1F16席、2F40席)

駐車場 なし

平均予算 [昼]1200円 [夜]2500円
クレジットカード JCB, VISA, MASTER, AMEX, ダイナース, 他
交通アクセス 近鉄奈良線近鉄奈良駅から東向通を南へ。徒歩3分
予約 ディナーコースは前日までに要予約

グルメウォーカーより。地図もあります。
[PR]
by caferepo | 2007-05-21 15:22 | ならまちカフェ
f0134769_1339840.jpg


『apa apa cafe』
奈良市椿井町51藤本ビル2F
tel&fax 0742-26-3408
営業時間12:00~0:00(LO,23:00)
月曜定休

HPはまだありません
ブログ『主食が好き!』マスターのジロさんから地図をお借りしましたw

「すてきなカフェ」の要素に「立地」って
絶対あると思うんですよね。

緑の中のカフェ、見晴らしのいいカフェ、
路地裏にある秘密の隠れ家のようなカフェ。

今回見つけたのは、ならまちで生活してる人の
「横顔」が見られるカフェです。


チャッピーちゃんたちと「近鉄奈良駅」でお別れしたかのん、
またも「新大宮」の実家まで
ぶらぶらと歩いて帰る事にしました。

時間も早いしどうしようかなぁ、
「奈良ぶら」を楽しんでそうなお友達にメールを送るも、
全て撃沈。
ま、そんな日もあるさネ。
ぶらりぶらり。

椿井小学校の前を通って、『にこちゃん堂』をみて、
うなぎのおいしい『二鶴』を通り過ぎ。
今日もよく歩いたわ、なんて
四つ辻で夕日を見上げようと上を向いたら。


あれ?カフェ?
f0134769_13532183.jpg

その角には昔ながらの床屋さんがあるのですが、
その二階に『apa apa cafe』の看板。

…「いいカフェ」の匂いがする!!

分からないくらいの小さな入口かららせん階段を上って、
(ちなみに階段の手前が「かわや」ですが、めげないように。)
かわいいガラス張りの扉を開けたら真新しいカフェ!

3月21日にオープンしたばかりだそうです。
丁度カフェの時間ももうすぐ終わり、
夜メニューにはちょっとはやい時間、
お客はかのんだけの店内です。

窓際のお席でひとりコーヒーを頂きました。
f0134769_13415139.jpg

明るいボサノバの流れる店内、
開け放した窓からは初夏の風、
ちょっと下を見れば行き交うひと。
おばちゃんの立ち話、おっちゃんのくしゃみ、
みんな上にカフェがあるなんて知らない顔です。

ふふっ、た~のし~い。

奥からは夜の仕込みのガーリックの香り。
メニューを拝見していると、夜メニューは
ピザやパスタが中心みたい。
カクテルも充実してますよ。
奈良では珍しく夜0:00まで営業。
ランチは「自家製ベーグルランチ」¥900、
日替わりランチ¥800!

うわ、食べたい~!!

あとで検索して分かったのですが、
姉妹でされてるお店だとか。
あのべっぴんさん二人が姉妹かぁ…。
イイなぁw

ここはホントお勧め!ランチにもカフェにも、
バーとしてもつかえるお店です。

駐車場はありませんので、
近隣のコイン駐車場をご利用ください。


あっ、帰り道らせん階段を踏み外さないよう気をつけて!


2007.5.10 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-05-08 13:36 | ならまちカフェ
大忙しの土曜日!
カーテンを付替えてお掃除をして、
大阪まで用事に行って、
西大寺でコンタクトレンズ購入!

はぁはぁ。

ここまでやったらちょっと位自分にご褒美あげても良いよね!?


ってわけで、駅前にある三和ビル地下1階、
イタリアンレストラン、『piano(ピアーノ)』に行ってみました!
f0134769_1351036.jpg

実はカフェや食事が目的ではなく、
「フミさんのコンフィチュール」を買いに行ったんですw
(あ、いま奈良ファミリーは2時間まで駐車料金無料ですよ。)
一見ジャムのようですが、ジャムとは少し違って、
最低限の火と水しか使わない彼女のコンフィは
甘さも控えめでとってもフルーティ。
まるでフルーツソースみたいで
かのんは大好きになっちゃったんです。

なーさんから「pianoで売ってますよ!」との情報頂いたので、
早速行ってみる事にしました!


スタバを通り過ぎて、エスカレーターを降りて。
『piano』に到着。








「結婚披露パーティのため貸切とさせて頂きます」。



f0134769_1353567.jpg




……はい、いまかのんはかの大リーガー、
「イチロー」の打率を超えましたよ。
3割バッターが何ぼのモンじゃ~い!!

お店の前でまたも独りじたばたするかのん、
完全に挙動不審です。
そんなかのんを見兼ねた救いの手が。

「あの、ジャムだけだったらお買い求めいただけますから…。」

と、声をかけてくださったのはお店のスタッフさん。
ホントデスカ!アリガトウゴザイマス!!
きっとすごく悲しそうな顔してたんですねワタシ…。

お店のカウンターにはストロベリー、ブルーベリー、
バナナ、アップル、マンゴー、色とりどりのコンフィが。
忙しい店内、散々迷って(迷惑;)、
ストロベリーと、大好きなマンゴーを買って帰りました。
一個400円。お忙しいところありがとうございました。

今度来た時には必ずやステキレポを!書きたいなと思います。


f0134769_13646.jpg



それにしても…我ながら悲しくなるくらい…スゴイネ。
[PR]
by caferepo | 2007-04-26 13:02 | 奈良北部カフェ
精華町で毎月行われているという「蚤の市」
『プチ・ソルグ』に行くのに、
ちょうどいいランチのお店はないかなあ、って探してたら。
ありましたよー。素敵なイタリアンが。

住宅街のなかにあって、知る人ぞ知るといったかんじ。
最近はやはり美味しいのとお店の雰囲気がいいのとで
徐々にブログなんかにアップする人も増えてきてるみたいです。

今回残念なのはせっかくとった写メが家に帰って見てみると、
なんと全部消えてる!!!
えーん!メニュー表とか、パスタとか、
この日に行った「蚤の市」の写真が全部消えてるよ~!!
えっと、レポ見て行かれた方、写メください。(切望)

お店は精華町の国会図書館や「わたしの仕事館」がある通りの、
「ユータウン」と「コーナン」の交差点を曲がって、
この間の道をどんどんまっすぐ行くと、
右にL字に曲がって住宅街に入ります。
右手を見ながら走ると、すぐにイタリアの旗が見えるのがお店!
見落とさないとは思うけど、ちょっと注意が必要です。

駐車場はお店の前に3台。
ちょっと入れにくいですが、交通量は少ないので
落ち着いて駐車することができます。
ひょっとしたら他にもあったのかも?
行かれる方はお問合せしてみてください。
お花がいっぱい植えてある外観の、
とっても小さなレストランです。

ランチはAコース1500円、Bコース1800円、Cコース2300円の
3つのコース。
Aランチはサラダ、パスタ(5種の中から選択)、デザート、
ドリンク(珈琲、紅茶、エスプレッソ、
イタリアンカプチーノの中から選択)。
Bはといえばこれにスープ付き。
Cは肉かお魚のメイン料理が何がしか別についたと思う・・・。

何にせよ結構いいコストパフォーマンスじゃないですか!?
気取らないかんじのお料理は、
ドレッシングやその他可能な限り「手作り」のコダワリぶり。

この日食べたのはAランチを分けっこして、
トマトソースのパスタ(豚さん入り)と、
きのこのクリームソースパスタ。

トマトが甘くて濃い、かのんの好きな感じのパスタです。
クリームソースはあっさり目。
でもきのこの香りがしてとっても美味しかったです。
サラダも生ハムかカルパッチョの乗った
てんこ盛りサラダだし、
パンはおかわり自由だし(手作り…ではないと思うけど)、
デザートはおいしいし!(この日は「ティラミス」でした。)

お腹いっぱいになる事間違いなし。
コーヒーは「illy」の濃いやつ。

ん~、満足。

お席は2人席が5つくらいと、
後はカウンター5席?日曜には満席になってました。
絶対行きたい人は予約がいいかも。

旦那様と奥様のお店のようで、
ほんとうに対応も丁寧になさっておられます。
気軽に美味しいイタリアンを、
リーズナブルに楽しめるステキなリストランテでした。
(正確にはトラットリアか?)

HPも何も無く、ほんとうに口コミのみ!
「来て下さる方には精一杯のおもてなし」といった感じ。
夜のメニューは見ることができなかったのですが、
もちろんディナーもあります。
ランチの時間も写メとったのに
消えちゃったせいでわかりません~;;

月曜日が定休日。

とほほ、誰か写メくださ~い!

『リゾラ・フェリーチェ』
京都府相楽郡精華町精華台3丁目26-7
0774-95-4644

地図です。URLでかっ!
[PR]
by caferepo | 2007-03-06 22:10 | 精華町カフェ