意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:カフェ ( 103 ) タグの人気記事

『AO TAKE (アオタケ)』

〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田平後89  
TEL& FAX :0774-86-5180
営業日時  :木曜日〜日曜日・祝日 
  12:00〜17:00
お昼ごはんは残念ながら10月で終了しました。

f0134769_1654389.jpg


久しぶりの木津ネタアップです。
駄菓子菓子、こちらもお邪魔したのは4月・・・。
えーっと、今何どきだい?

坊主も裸足で走り出す12月でんがな・・・。

まま、そういわず、こちらのカフェの話でもゆっくり聞いておくんなましよ。


最近では『leaf』郊外のお店特集号でもばっちり紹介された『AO take』さんですが
かのんがお店を知ったのはほんの偶然です。

3月ごろ奈良ぶらの途中、ふいに立ち寄った『満月アンティーク』さんで
「新しくカフェがオープンします」というハガキを見つけたのがきっかけ。

むむむ、これはステキなカフェのにおいがする!


オープンしたのを待って、その頃一緒に仕事させて頂いていたAさんと一緒に、レッツ遠足。


お店は24号線を奈良から京都方面に走ります。
木津川を渡ってまだまっすぐ。
「蟹満寺(かにまんじ)」の立て看板を目印に右折。
特に信号は無いので見逃さないよう注意が必要。
そのまま川沿いを走り、「蟹満寺」の曲がれ看板を無視してまっすぐ。
途中じゃり道になりますが、めげずに直進してください。
なんかちょっと広めのところに着いたなと思って見上げれば、
丘の上、といった感じのところに目指す『AO TAKE』があります。

駐車場・・・といった場所はその当時無くって、
お店の人に「停めちゃいけない場所」を聞いた覚えがあります。

f0134769_167434.jpg



車を降りるとふわふわとした「春の匂い」と
お店を取り囲むようなうっそうとした竹林。
温かな土のにおいのする風に吹かれて、
ざわわ、ざわわと笹の葉の揺れる音だけ。
まるで「桃源郷」のような景色です。

お店の建物は昭和30年頃の木造住宅に、
それよりも古い大正期の民家の材を入れ改修したものだとか。

ちょっと急な手作り階段を、よいしょと上ればなんだか懐かしい
土間と縁側のあるお家です。

f0134769_1675466.jpg


ごめんくださ~い

はいはーい、とお店の人。

この日はお昼ご飯を予約していたので、どうやら手が離せないご様子。
(残念ながら2008年10月にて終了)
おかげさまでゆっくりとお店の中を見せていただく事ができました。

f0134769_1684169.jpg


広い土間には古い、懐かしい、だけどご店主のセンスか、どこか「キラッと」光るような
家具や小物、時には瓦や釘なんてものが並んでいたり。
お聞きすると『満月アンティーク』さんのお店の内装デザインを手がけられたそうです。
それでハガキがお店においてあった訳。

f0134769_1692956.jpg


この日に頂いたのはなんと「たけのこご飯」!
春の香りのたっぷり堪能できるお昼ご飯でした。
食後に頂いたケーキも素朴な味わいがして、しみじみ美味しい。

お店では「紅茶」に大変こだわっておられて、
春には「ファーストフラッシュ」、夏には「セカンドフラッシュ」、
秋には「オータムナル」と、シーズンティーを楽しむ事ができます。

中国茶も扱っておられたような。
黒豆きなこもちなんて、すっごく美味しそう~!!
詳しくはHPをご参照ください。

f0134769_16101581.jpg


食べ終わって、2階の隅から隅まで探検。

「この急な階段なつかしい~!」とか
「あっ、この長持おばあちゃんちで見たなぁ」とか
そういうものがもう宝箱のように詰まってます。

縁側に座るとちょっとした高台から見える木津の町・・・。
あ、町じゃないか、一面の田んぼと、民家。
遠くから聞こえるウグイスの声。

うーん、かのんはなんていいところに住んでるんでしょうねぇ・・・。

ゆっくり時間が流れるのを、ただ感じるためにどうぞ来てみてください。
木津にまた一つステキな場所が増えましたよ。


そういえばAさん、今頃どうされてるかなぁ・・・。
その頃かのんは『Nara Smile(ナラスマイル)』っていう
フリーペーパーを作るお仕事をしていました。
体を悪くして続ける事はできませんでしたが、
今でも街中で『ナラスマ』を見るとせつない気持ちになるのです。

あっ、もし見かけられたらどうぞ見てみてくださいね。

2008.6.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-05 16:13 | 木津カフェ
『door to door(ドア・トゥ・ドア)』

三重県名張市下小波田898
TEL 0595-65-8282(つぐみカフェ)
営業時間am10:00~pm5:00 
定休日水曜日
 つぐみカフェHPお休みなどこちらでチェックを。

f0134769_1483182.jpg


三重の旅その2です。

こちらは『つぐみカフェ』のお隣にある雑貨屋さん。
2008年の春にオープンしたばかりです!

三重って実はすっごく魅力的なカフェやお店のあるところだと思う・・・。
伊賀焼きのお店もステキだし~。

木津からだとR163を伊賀方面に。
伊賀線の線路を越えて、「オートバックス」のある交差点を右折。
R368をず~っと南下。
近鉄大阪線「桔梗が丘」の駅のそばを通り過ぎて、
R165の交差点を左折。程なく目印の「小野田ぶどう園」が見える・・・はずです。
木津から1時間・・・半かなぁ??

奈良から行くルートは名阪国道か、南部の人ならR165をずっと行けばいいだけ。

ね?近い近い♪(そうか!?)

あ、おいでの際には絶対地図で確認してくださいね!目印とか変わってるかもだし。

f0134769_1493142.jpg

5月の三重はすっごくキレイ。
緑の匂いがして、ドライブにはとってもいいところです。

この日はご案内してくださったYさんと『つぐみカフェ』で
楽しくお喋りした後、お隣にできたという『ドア・トゥ・ドア』へ。

玄関もこれまたかわいいんだw

f0134769_14101474.jpg


店内には手作りの雑貨やアンティークがたくさん並べられていました。

『つぐみ』といい、スタッフさんがとっても気さく・・・。
この日はブログ・・・というかmixiつながりでお邪魔したので、
「三重にもステキな場所がたくさんある!」話で盛り上がっちゃいました。

f0134769_14203474.jpg


あっ、こちらはお邪魔してないんだけど、
「ここもおすすめなんですよ~」と連れてって頂いたカフェ『scoop(スクープ)』。
ガーデニングがキレイ!
予約のみのオーガニックのランチが有名だそうです。

伊賀タウン情報「YOU」より
バラのとげなどによるけが防止のため、12歳以下の入店は不可。
定休日は水曜。毎年1月はバラの手入れのため休み。
問い合わせ0595-37-0798

f0134769_1421213.jpg


三重レポ、待ってます!と言われながら早半年以上・・・;;
ホントにホントにごめんなさ~い;;(今は12月!)

是非またお邪魔したいな!
ご案内してくださったYさんに感謝感謝です。

2008.5.某日 かのん



地図作成ツールにてポイントを落としてみました!
うーん、この辺・・・かなぁ??
道に迷われたときにはお店にお電話してみてくださいねv
[PR]
by caferepo | 2008-12-04 14:04 | 三重カフェ
f0134769_16574893.jpg


『つぐみカフェ』

三重県名張市下小波田898
TEL 0595-65-8282

モーニング 9:00~11:00
ランチ   11:00~15:00

営業時間 AM9:00~PM7:00
冬期営業時間(12月~2月)AM9:00~PM6:00
定休日  第1第3水曜日(祝日の場合は営業)
すっごくかわいいHPも是非ご参照くださいw


f0134769_16585417.jpg

三重県って行ったことありますか?
かのんバイクで行くツーリングではよく行くんですが、
こんなにステキなカフェがあること、ちっとも知りませんでした。

こちらに伺ったのはなんと5月!!
とってもステキなお友達に連れてって頂いたのですよ。
おいおい、もう師走だってぇのに?;
ごめんなさい、ほ~~~んとゴメンナサイ!!
夏休み(以前)の宿題今提出です。

連れてっていただいたのは風薫る5月。
かのんが思うに一番三重の魅力が感じられる季節でした。

楽しくお喋りしながら着いちゃったので、
道案内はどうぞHPをご参照ください。
カフェ開業を目指す方なら一度は見たことがある
『カフェ&スイーツ』って雑誌にも載ってました。

f0134769_16595013.jpg


農業用の倉庫を改装したという店内は、
すっごく天井が高くって、広くって、あたたかな木の空間です。
昔の学校みたいな板張りの床もいい感じ。

それに本がたくさんあるの!
なんでも店長さんがもともと本屋さんをしておられて、
このカフェを思いついたんだとか。

本とカフェ。

そんなカフェ、あったらいいのになって思うけど、なかなかありませんよね~。
お一人様でもすごくいい時間が過ごせちゃうじゃないですか。

店長さんもすっごく気さくな方で、
たくさんお話くださり、お客さんがいったん居なくなった隙に
たくさん写真を撮らせていただきましたw

頂いたチーズケーキもガトーショコラもこれまた絶品の美味しさ!
このほかもちろんランチ(週変わり800円)も、
カフェメニューもすごく充実。
お店もステキで、美味しくって、もう三重最高!!

お隣が『door to door(ドア・トゥ・ドア)』って、これまたステキな雑貨屋さんなんですよ!
こちらについてはまた別項でご紹介したいなw

f0134769_1704079.jpg



「緑の中に立つ一軒のカフェ」

そんな言葉が似合うところにこれからもきっと出会うけど、
こちらほどぴったりなカフェはそう無いと思うのでス。

最後になりましたが連れてってくださったYさん、
ホントにありがとうございますw
今度はかのんがステキなところをご案内しますね!

2008.5 某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-03 17:20 | 三重カフェ
2009.8.某日

『宇宙茶廊sora』さんは2009.10.31をもって「宙(そら)に帰る」のだそうです。

まだかのん美味しいランチを食べてないよ!!(涙)

それまでに絶対に行こう;;


f0134769_12504459.jpg


『宇宙茶廊 sora(そら)』

〒639-2141 奈良県葛城市弁之庄319
TEL 0745-69-7624 FAX 0745-69-7624
■カフェオープン・・・12:00pm~18:00pm 
■火・水 定休

宿題レポ消化第一弾はこの夏にお邪魔した『sora』さんです。
夏くらいに文章だけを作ったものなので、
若干時間差が感じられますが…。

書き直しません。(ゴメンナサイ)

こんな感じでボツボツとまたアップしていきますので、
地味にお楽しみ(?)くださいませ~w



ご無沙汰しています!!
なんかもう嵐のような毎日を過ごしている間に
更新がすっかりになってしまいました。

皆様お元気ですか?ドキドキ。

嵐と言えば、先だっての台風は皆様無事にお過ごしでしたでしょうか。(強引)
かのんその日お届け物をいくつかしないといけなくって、
奈良南部までお出かけしてました。

何でこんな嵐の日に?っていうか
奈良人にとって天災ってすごく意識が薄いよね?
それはかのんだけ!?

なんとなく時間があいてしまって、うーんと考える。

この際だからずっと行きたかった所に行きたいな!



「あっ、『sora』に行ってみよ。」

f0134769_12553796.jpg


そうもうホントにここはかのんの定休日病の賜物!
ホントに行くたんび定休日と臨時休業!!
なかなか縁がなかったのですが…。
よしいっちょ、行ってみっか。


高田バイパスに乗ってひたすら西へ、
南阪奈道路になる手前を側道に降りて二つ目(間隔狭い)の信号を左に。
突き当たりのT字を左折。狭い集落に入る手前、
右手に駐車場があります。
ちなみにお店は左手、車をおいてちょっとだけ歩きます。

山麓線と呼ばれる当麻の道の駅がある広い道路を南下。
南阪奈道路が上を通る「大田南」の交差点を通り過ぎ、
「セブンイレブン」のある「中戸鈴原」の交差点を
左に曲がっても行けます。

f0134769_125643100.jpg


折しもざあざあ降りの雨のなか、傘を差してトボトボ歩きます。
このあたりは古い集落で、古民家が多く残る地域でもあります。

集落を囲むのは雨に揺れる一面の稲穂。
二上山も近く、まさにちょっとしたひとり旅気分。
なんて浮かれてる間にも雨はざあざあ。

…これひょっとして

「あっ、今日は台風なのでもうおしまいですよ。
何でこんな日に来たんですか?」

なんてことに…なるかも…。



黒々とした立派な民家の前に立てば「open」の文字。
一人無言で小躍りのかのん。不審人物です。

f0134769_12575082.jpg


こんにちは~…、と引き戸をそっと開けると、
「はーいっ」と人の声。
すみません、まだお店、閉めたりしませんよね?
ドキドキかのんに「あっ、大丈夫ですよどうぞ~!」


よかったあ~(涙)


店内は土間があって、一段あがって見世屋の部分にカフェスペース。
ホントにずいぶんと立派な民家で、かなり広く感じます。
作家さんの器や雑貨もたくさんありました。

f0134769_1301328.jpg


照明を落とした店内にお客さんはかのんひとり。
格子の向こうには雨に濡れる通りや庭先の緑色。
ジャズのゆっくり流れるこの空間を独り占めなんて…台風万歳。


かのんがいただいたのは珈琲だけでしたが、
お昼はランチもしておられます。
これがまたヘルシーでオイシーらしい。
かなりの人気店なので予約必至。

f0134769_1258496.jpg


くるみの木同様、ご飯の予約はできてもお席の予約はできないので、
お昼より早めに行く方がいいですよ、とのなーさんアドバイス。

その時は移動雑貨屋『Basket m's zakka mart』さんが

「多肉植物、サボテン&アルミ、ブリキの古道具」展をしておられました。

2階にはアンティークのギャラリーがあったり、
そこここに作家さんの器が飾ってあったり、
奥では雑貨や服の販売もされていたり、
見ても楽しいところが所がいっぱいありましたよ。

f0134769_131156.jpg


お外に出れば雨はすっかり小やみになって、いい時間。
やっぱり雨の日にカフェはいいなあ、なんて思う
お一人様上級者(さぶっ)のかのんでした。




ちなみに2008年10月のランチメニュー(1260円)です。
すっごくすっごくおいしそうじゃない!?

さつまいものボタージュ シナモン風味
自家製がんもどき みぞれあんかけ
ごぼうの洋風炊き込みごはん
さといもの黄金焼き
ルッコラの白和え
切り干し大根のアラビアータ
なすびのマリネ
麦入りミネストローネ山椒風味
豆乳ゼリー バシルシード添え
珈琲or紅茶付き

今度こそ「友達と」!友達と行きたいです!!


2008.9某日 かのん

f0134769_1315763.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-11-04 13:03 | 奈良南部カフェ
f0134769_026146.jpg


■「丸太工房」&「カフェ月うさぎ」

〒633-2423 奈良県東吉野村小栗栖125-1
TEL/FAX 050-5004-6194
HPはこちら
お店のブログです
ご予約とお問い合わせにより、お昼も夜もご用意できます、との事です。


皆さんお元気ですか?かのんは元気です。

えっと、ラストアップから1ヶ月…?

すんませんすんません、新しい仕事が忙しくて楽しくて!
なんて言ってる間に宿題は山積み、今にも埋もれそう。ふひ~!
ちょっとづつ、消化していきたいと思います。


実は『のら』さんと同時に行ってきたのがこちら、
『月うさぎ』さんです。

場所はこれまた東吉野!今すごく新緑がきれいだと思いますよ!
「大宇陀の道の駅」から阿騎野のゴルフクラブの方向へ。
道は途中狭いので、気をつけて走行してください。
不安になったらお店に電話!
お父さんが丁寧にていねいに解説してくださいます。


深い緑のトンネルを抜けて、
練習中のウグイスの声を聞きながら、
車はひたすら奥へ奥へ。

お店は予約制。
だいたいの時間と人数だけは
前日までにお電話してあげて下さい。
駐車場では心配したお父さんが待っててくださいました。

f0134769_0282951.jpg


この日はホントにいいお天気で、山の緑は綺麗で、
吸い込む空気は春の緑のにおいで。
このワクワク感は遠足みたいじゃない!?

吉野在住のお友達も「初めて来たわ~、いいねえ~!」


目の前にはどーんと大きな民家。
土間に入るとヒンヤリ涼しい。
開け放しのお部屋の区切りは「のれん」しかなくて、
大きな梁や柱が見渡せます。

大工仕事に興味のある旦那様と、これからリノベーションを考えてる友達は
興味津々のご様子でした。


どうぞ、とお膳で運んでくださったお料理は、
上品な味付けでありながら、素朴な、
素材の味がしっかり感じられる小品がたくさんついた和の御膳。

この日夜、消化に悪いこってり料理を食べてる体に染み渡りましたよ…。

f0134769_029424.jpg


おいしい美味しいと食べてる間にも、
芸術家の方、この吉野でムーブメントを興そうとしている方々が、
どんどん集まって、楽しく話し合っておられました。

think global,act localy ですな。
こちらでお会いした皆さんの楽しい企みについては
HPのなかの「森の月びと」の項をぜひ見てみてくださいw

やれることはたくさんある、
まずは目の前の小さな事から。
山の男達の熱い心意気に、なんだか私も何かしないと、なんて
前向きな気分になりました。


お店のことブログに載せてもいいですか、ってお聞きしたら
「いいですよ!どうぞ!」と、お店の前で仁王立ちのお父さん。
なんだかその真っ直ぐさが素敵で、シャッターを切ってしまいました。

山と空気と、お店のひとの心に癒される空間でした。
是非頑張って行ってみて下さいね。

大宇陀には温泉もあるし、パン屋さんや
すんげえリストランテ「ロアジ」もあるし、
なかなか楽しい所ですよ!

2008.3.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-05-12 00:30 | 奈良南部カフェ
2008年3月12日、西大寺にある
イタリアンダイニング『piano(ピアーノ)』にて開催されました
『コンフィチュールを使ったデザートバイキング』
に参加してきました!

f0134769_0471960.jpg


コンフィチュール(フランス語で「ジャム」の意味)は
もちろん『コンフィチュール・fumi』のフミさんによるものです。


『ピアーノ』は近鉄西大寺駅北改札を出てすぐ、
真正面にある「三和シティビル」の地下一階にあります。

前回は「ランチコース」だったのですが、
今回はなんと「スイーツバイキング」!!

え、なにこれ好きなだけスイーツ食べていいってこともしかしてっ!!
たまりまへんなぁ~☆

興奮を抑えつつ会場入りすると、
もうすでに色とりどりのスイーツがずらり。
テーブルには4種のコンフィチュールがスタンバイ。
赤色が鮮やかな「リンゴとラズベリー」「ニンジン&はっさく」
「リンゴと生姜」そしてなんと「ミルク」!!

f0134769_0484696.jpg


「ウェルカムドリンクです」と運ばれてきたのは
「伊予柑とマンゴーのコンフィのジンジャーエール割り」!

鮮やかなオレンジ色にびっくりです。
飲んでまた爽やかな甘味にびっくり。
果肉がいっぱい入ってて、ストローでは詰まっちゃうくらい!
(後で聞いたところによるとこのストローはマドラー用だったんだとか。恥)


今回fumiさんとコラボレーションされたのは
『ドゥーネ・ドゥ・ガトー』の神谷先生です。
コンフィチュールを使ったお菓子、
乗せたり挟んだりするのにぴったりのお菓子が
ずらりと並んだ会場はまさに圧巻の一言。
普段は「お菓子教室」が活動の中心なんだそうです。

大興奮の中、デザートバイキングがスタート!

f0134769_0494020.jpg


小さな「タルト」、
キャラメルとフランボワーズの「ギモーヴ」(生マシュマロ)、
いよかんのコンフィを使ったココナッツムースのケーキ、
あすかルビーのコンフィを使ったホワイトチョコのムース
プレーンなスコーン、
パプリカ、バニラ、プレーンのマカロン3種、

ピアノオリジナルレシピによる「セロリのパンナコッタ」。
「エビ」「キノコ」を載せたクラッカー。


書いてるだけでお腹が空いてきたよ…。

f0134769_0503049.jpg


最後のテーブルではフミさん自らがコンフィチュールを作る
実演を兼ねてデザートピザ作り!!
大きな銅鍋で色鮮やかなイチゴを煮詰めて、
ピアノさんご自慢の「石釜」で焼いたプレーンなピザにトッピング。


傷んだものや、出荷時期を過ぎた果物を使う通常の「ジャム」とは違って、
生で食べてももちろん美味しい、
フレッシュな果物を使った彼女のコンフィチュールは
最低限の加熱しか行いません。
「フルーツソース」より濃厚で、「ジャム」よりずっとフレッシュ。
「マンゴーと黄パプリカ」「人参とパイン」なんてラインナップも
野菜ソムリエの資格を持つ彼女ならではのコンフィチュールです。

f0134769_0521155.jpg


シックな『piano』の店内、スタッフさんによる
スマートなサービスに会場は終始和やかムード。

これから紫外線のますます強くなってくる季節、
「一日ひとさじのコンフィチュールでビタミン補給と紫外線予防を」
とってもわかりやすく、丁寧に説明してくださり、
美味しいだけでなく美容のためになるバイキングは閉幕しました。


『piano』のスタッフの皆さん、
『Donner du Gateau』の神谷先生、
もちろん『コンフィチュール・fumi』のフミさん、
本当にお疲れ様でした。
ご馳走様でした。


初夏にはまたコンフィチュールを使った
「ランチコース」のイベントも予定されているとか。
次回もぜひ参加してみたいと思います。

f0134769_0511987.jpg


『Ristorante&Cafe Piano(ピアーノ)』
〒631-0821 奈良県奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティービルB1
アクセス 近鉄奈良線大和西大寺駅 徒歩1分 
TEL0742-36-5616
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
※サンワ立体駐車場1,500円以上ご利用で1h無料、3,000円以上で2h無料。
pianoスタッフさんによるブログです。
パーティやイベントの様子、がんばってる横顔がステキですよw


『Donner du Gateau』
神谷先生のブログです。
レッスンやイベントの予定もこちらをご参照ください。

『コンフィチュール・fumi』
……under constraction.comming soon!!かな?

彼女のコンフィチュールが購入できるお店は以下の通りです。

奈良市【プリン80】
◆奈良市光明院町10 2F
◆0742-24-8003

西大寺【RISTORANTE CAFEpiano(ピアーノ)】
◆奈良市西大寺東町2-1-63 サンワシティ西大寺ビルB1F
◆0742-36-5616

桜井【buono(ボーノ)】
◆桜井市上之庄716-1
◆0744-43-7807

橿原【Artisan Chateau D'or(アーティザン・シャト・ドール)】(近鉄 八木西口駅前)
◆橿原市八木町1-9-4
◆0744-24-3181

橿原【apricot Cafe(アプリコットカフェ)】
◆橿原市常盤町435-5 2F
◆0744-24-6541

橿原【Lunch&Afternoon tea Hana(ハナ)】
◆橿原市葛本町501-2
◆0744-21-7588
[PR]
by caferepo | 2008-03-24 00:53 | 奈良北部カフェ
『SOLA』
住所 奈良県奈良市恋の窪2丁目1-8
電話 0742-35-1735
定休日不明
Yahooグルメより。地図あり。

f0134769_2532387.jpg


暗くなる時間が少しずつ遅くなってきて、
朝起きても鼻先が冷たくなくなってきて。

…春ですね!(まだちょっと寒いけど)

かのん春ほどワクワクする季節はありません!
まるで生命のプログラムに組み込まれてるみたいに、
細胞のいっこいっこが春を喜んでいるような気がします。


今年初めて「春のにおい」を嗅いだのはこちら!
カフェ『SOLA(そら)』です!

f0134769_2535219.jpg


またも「恋の窪」、かのんの実家の近くです。(それじゃわからんて;)
近くには「済生会病院」、「奈良県立図書館」があるあたりです。
『Minori Cafe(ミノリカフェ)』も実はこの近く。

昨年四月にオープンしたカフェだとか。
かのん全然気が付いてなかったよ~!近くなのに。


場所は国道24号線ドン・キホーテのある
「柏木町」の交差点を東に曲がって、まっすぐ。
「消防署」、「ゆららの湯」、「済生会病院」を通り過ぎたら、
踏切に差し掛かります。それを手前で左折。
そのまま道なりに進むと、「スーパー中村屋」があるのでその向かい!
「キリン堂」の手前にあるのがカフェです。

ちなみに隣は『WarM(ワーム)』っていうお花屋さん(ここも素敵)。
何気に通りかかった時にかのんの「ステキカフェアンテナ」に
ビビっとヒットしたんです。

駐車場はお店の前に二台ほど。
でもお隣がキリン堂だし心配ないかも?
(帰りには買い物をお忘れなく!)

f0134769_2544146.jpg


これまたお一人様、ちょっと夕方にかかる時間にお店に到着しました。

なんだか暖かみのある店内に夕陽がさしていい感じ。
店内では女性のお一人様が読書、
おじさん二人がのんびりお話し。

カウンターと、四人席が3つ、長テーブルに席が4つ。
お一人様でも入りやすい感じです。

かのんの頼んだスイーツはベイクドチーズケーキとホットコーヒー。
しっとり濃厚で美味しかったです。
抹茶シフォン、黒糖プリンなどケーキは全て手作りだそうです。
この他に蜂蜜トーストやキャラメルトーストなど!w

f0134769_30983.jpg


この日は見られなかったのですが、ランチがなんと850円から!
むむっ、これは是非ともランチに伺わねば!


ほわほわと暖かい夕日の店内、スッゴくかわいいひざ掛けが
用意してあるのに、ちっとも使えないほどの暖かさです。
あー、もう春なんですなあ~…。

お店の方はすごく優しい雰囲気のお姉さんひとり。
かのんも雑貨の雑誌を読みながらかなりゆっくりさせてもらいました。


お一人様でも、友達とご一緒でも、どちらも楽しいほんわかカフェ。
春のドライブに是非来てみてください。
佐保川や図書館が近いので、花の頃には楽しいと思いますよ!

f0134769_2551637.jpg


余談ですがかのん、この辺でもう一軒行ってみたいカフェがあって
それは『KINAKO(きなこ)』って言うんだけど…。
このカフェと住所が一緒なんだけど…。
も、もしかしてですか~…??;;;(滝汗)

2008.3.5 かのん

コメントにも頂きましたが、こちらのカフェは元カフェ『KINAKO』さんだそうです・・・。
(のんママさんありがとうございます!)
とっても行きたかったカフェだけに残念ですが、
こちらの『SOLA』も同じくらいステキです。
『KINAKO』を好きだった皆様も是非来てみてくださいね!

2008.3.6 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-03-06 02:58 | 奈良北部カフェ
『cafe giallo(ジアロ)パン屋うまる』

奈良市右京3-19-24 patio 1F
 TEL 0742-70-5073
詳しくはブログを。

今月25日をもって『ジアロ』『うまる』が閉店しました。



お気に入りのカフェが閉店してしまうのはすごく悲しい。

スタッフさんの意気込みが伝わるようなお店ならなおさらです。



いっぱいいっぱい書きたいことはあるけれど、

感傷的になってしまいそうなので、

それはそっとしまっておくことにします。



チーフしょうこさん、

シェフたつやさん、

小坊主さん、

お疲れ様でした!!

美味しいパン、美味しいランチをありがとう。



きっとまたどこかでお会いしましょう。

かのんは『ジアロ』も『うまる』も大好きでした!!

2008.2.26 かのん
f0134769_22141165.jpg


f0134769_22144496.jpg


f0134769_22151817.jpg


f0134769_22153963.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-02-21 22:16 | 奈良北部カフェ
『apa apa cafe』
奈良市椿井町51藤本ビル2F
tel&fax 0742-26-3408
営業時間12:00~0:00(LO,23:00)
月曜定休
HPができました~w

こんなカフェがあったらいいのにな、って思うことがあります。

それはいろんなタイプがあるんだけど、
夜遅くまで開いてて、珈琲がおいしくって、
スイーツも美味しくって、お腹が空いたらごはんもあって。
ちょっと隠れ家っぽいといい。

そんなカフェあるの?と聞かれたら、あるんですよこれが。

レポは実は三本目になります『apa apa cafe(アパアパカフェ)』です。
以前の記事はこちらこちら

f0134769_20311780.jpg


お店は三条通り、映画館の角のモスをまがって真っ直ぐ。
懐かしい理髪店のある角っこで上を向いてください。
理髪店の二階がカフェです。
階段は少し回り込んだところ。バイクが目印です。
螺旋階段は暗くて狭くて怖いので、
踏み外さないように気をつけて上がって下さい。

お店の名前の由来は「だいじょうぶ、どうってことないよ」
って意味の「Tidak apaapa(ティダ・アパアパ)」という言葉から。
不思議な響き!どこの言葉なんでしょう~??w


この日は総勢5人で押し掛けたにも関わらず、
わざわざお席を作ってくださいました。ありがとうございます。
二人席が5つ、あとはカウンターの小さなカフェ。
でもなんかお店は暖かくって、明るいボサノバがかかってて、
以前に来たときと変わらず素敵でした。
少し変わってたのはスイーツのメニューが増えたこと!

f0134769_20335897.jpg


どれもすんごく美味しそうでしたよ~w
迷いに迷った末に「ベーグルのフレンチトースト」とカフェオレに。
ちなみにブレンド珈琲は400円。その他ケーキは400円から。
「抹茶パウンドケーキ黒胡麻アイス添え」
「キャラメルチーズケーキ」
「りんごのタルト」
(HPと若干メニューが違う場合もあり)

f0134769_20323246.jpg


もともとこちらでは「日替わりランチ(800円)」や
「ベーグルを使ったランチ(900円)」がすごく人気なのですが、
スイーツで頂くのはどんな感じかなあ…?

珈琲は一杯づつ落としてくださるので、とってもいい香り!
チャイを頼んだお友達は「スパイシー」。


待ってる間にもいろんなお客様が来られてました。
ビジネスマンが遅い昼食、女性のお一人様が雑誌を見ながらまったり、
友達同士で進路相談。
みんな思い思いの時間を過ごしておられるようです。

もってきて下さった「ベーグルフレンチトースト」
甘い蜜とアイスクリームを絡めて食べたら思わず笑顔。
すんごく美味しくって、しかも結構なボリュームに大満足です。
他の友達のも少しずつ頂きましたが、どれも美味しかったです。
カフェで手作りなのかなあ。

f0134769_2033914.jpg


たくさんお喋りしてたくさん笑って。
今のことこれからのこと、昼間に会った「玉木宏君」のこと。

外はとっぷり日が暮れて、主婦はそろそろ帰る時間になりました。
カフェはちなみに24時まで。
オーダーストップはもう少し早いかな?店内ではタバコの販売もあり。
禁煙ではないみたいです。
夜カフェに珈琲もスイーツも可能。


ランチにもカフェにもバーにも使える『apaapacafe』、
ぜひ自分なりの時間を楽しみに来てみてください。

f0134769_20344060.jpg


2008.2.10 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-02-17 20:37 | ならまちカフェ
カフェ南果の「プチ楽市」を辞して、ならまちに向かって歩きます。
足元はシャリシャリの雪、
上からは屋根で溶けた雪がまるで雨のように降ってきます。

お昼ご飯どこにする?

あっ、『こっとん』って
ハンバーグがすごく美味しいんだって!

『RAHOTU(らほつ)』でタイ料理とかさ?

あたし今度こそ『カナカナ』でエビカレーが食べたい!

いいねそれ、行こう行こう!


一行は一路『カナカナ』へ。ところが…。








f0134769_23283678.jpg

あっ、かのんちゃん病気でた?



まさかやでこれは。やっちまったなあオイ。




そうなんです、かのんが行きたいな、って言ったお店は
かなりの確率で『定休日』、『臨時休業』、『本日予約のみ』。
果ては『閉店』…。

(えーっと、『カナカナ』に行った方はご存知かと思いますが
2月6日~15日まで「冬休み」です。)

まあまあ!閉店したわけじゃないんだし。気を取り直して歩きます。


『パトリ』で「パトリカレー」を食べようよ!

ならまちを抜けて、「不自然な人だかり」に足止めされながら到着した
『パトリ』は案の定満席。

まあそんなこともあるよね。
お隣の『にこちゃん堂』でランチです。
えへへ、先週も来ちゃったんだけど。
何度来ても飽きない美味しいランチ。スバラシス。

ご馳走さまして、今度は雑貨屋さんでもまわりましょう。


あっ、かのん『エナメル卿』に行きたいデス。






f0134769_2328594.jpg

「なんという事でしょう。(劇的ビフォアアフター調で)」

そこにあったのは「CLOSED」の文字。





なんでなんでっ、こんなのアリ!?えーん!!
悲嘆にくれるかのん、友達が一生懸命慰めてくれました。

じゃあ『うららか屋』に…!



…あれ…?確かこの辺にあったはずだよねえ…?
うーんと…、お店、無くなってる…?











……………まじでか。





(なんと『うららか屋』さん2008年1月20日にて「閉店」されました…!)


もはや慰めてもらう言葉も虚しくて。

この日ほど自分の奇癖を恨んだことはありません。

えっと皆様、お店に行かれる前にはお電話で確認を!
可能な限り予約を!強くつよくお勧めします。


この日の一言

「かのんちゃんが定休日病だったおかげで
玉木宏君に会えたよ!ありがとう~!!」

そう、「不自然な人だかり」はドラマ「シカオトコ」の撮影だったのです。
かのんも「玉木宏君」を見ましたよ!


…だろ?(涙)あたしのお陰だってば。
(ちがうって)

2008.2.10 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-02-15 23:29 | 日々の泡