「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

タグ:カレー ( 13 ) タグの人気記事

『コッコロカフェ』

Access
奈良県高市郡明日香村御園137-1
0744-54-3039
水曜定休(夏季・冬季 臨時休業有)
Parking 10台
AM11:00-PM8:59

f0134769_12403439.jpg


イベントからの帰り道、せっかくだし
行ってみたかったカフェに行きましょう!ということに相成り。
気になってた『コッコロカフェ』に行ってきました!

近鉄吉野線「明日香」駅の国道169線を挟んで反対(東)側、
野菜の直売所の向かいにあります。

すごくわかりやすい!

しかも駐車場はお店の隣に10台は停められます。

すごく来やすい!



こちらは以前「大和八木駅」近くにあった
『カフェアンジュ エスト』のスタッフさんが開いたカフェです。
移転…という事になるのかな?
「お茶とおやつと小麦粉料理」というのがコンセプトだそうです。

玄関からしてすごくかわいい…。
店内も、あ、あのソファー見覚えあるな~、とか、
「アンジュ」を好きだった方には変わらず「なんかホッとする」空間であります。

f0134769_12434148.jpg



是非ともご自慢のカレーが食べたかったのですが、
この日は美味しいカレーを別所にて食べてきた帰りだったので、
我慢して「ほうじ茶ゼリー」を。

f0134769_12442458.jpg


黒蜜がねー、余計な味がしなくてホントにすっきりと美味しかったです。
こちらは友達の食べてた「ほうじ茶のロールケーキ」、
大人な味わいの「コーヒーゼリー」…。

f0134769_12452076.jpg


この日の大後悔はデジカメを忘れたこと!悔しい。
このねー、色味が全くもって違和感があるのよね!!(怒)

実際はもっともっと美味しそうです!
そしてカフェももっとずっとステキですから!
是非実際に行って確かめてください。


帰り際、レジ横の小部屋を見ると…、
なんと「アンジュ」にあったあのかわいいクルマが!!
あれって走らせて持って来られたのかな…?


これにて「かのんの夏休み奈良南部三部作」は終わりでございます。
次回アップは…北部…だといいなあ…。

また宿題たまってきたよ、かのん!
あわてな~い、アワテナ~イ、ひと休み、ひと休み。(by一休さん)

2009.8.某日 かのん

ついこの間まで「盛夏」だったのに、気がつけばヒグラシの声。

f0134769_12513168.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-08-20 12:53 | 奈良南部カフェ

いつものことながらブログ題に全てを込めようとしてしまうので、長い…。
あ、副題は「かのんの夏休み」です。(短っ)

先だって行われました『3rd place cafe』のnoriさんと
『コンフィチュール・フミ』のfumiさんの合同イベント
「吉野の自然からの贈り物」に参加してきました~!

f0134769_2341864.jpg


イベント内容はこちらからv
Noriさんのブログ『あなたの三番目…』
fumiさんのブログ『コンフィチュールの日々』

f0134769_23233922.jpg


この日は朝からもくもく入道雲、走り出せば何時に着けるかわからない不安、
このドキドキ感はなんか久しぶりな気がするなぁ…。

そうそう!これって「夏休みの冒険」の感じじゃない!?

奈良県の山の奥のおくへ、美味しいカレーを目指して出発です。


木津から2時間ちょっと、大宇陀を通り抜け、吉野のそのまた奥のおく
ひたすら緑の中を走り抜けて着いたのは、
誰もが懐かしくなる平屋の日本家屋。
Fumiさんの『コンフィチュール工房』です。
古民家、なんて言いません。まだまだ現役のしっかりした建物だから!

f0134769_23244549.jpg


こんにちは~、お邪魔しますと声をかければ、
「いらっしゃぁ~い」と柔らか笑顔のnoriさんとfumiさん。
その笑顔に疲れも吹き飛ぶってもんですよ~!
(いや、ぜんぜん疲れてないけど;)

f0134769_23251758.jpg


吹き抜ける風も気持ちいい畳の間にぺたんと座れば、
縁側の向こうには深い深い山の緑。
さわさわと近くを流れるきれいな川の音。
カナカナカナ…と山あいにこだまするヒグラシの声。

あー、なんか子供のころの「夏休み」ってこんなだったよね~…。


青トマトのコンフィチュールを使ったドレッシングで地場野菜のサラダ。

f0134769_232555100.jpg


カレー評論家でもあるnoriさんの北インド風キーマカレー。
これまた美味しくって!あつかましくオカワリをしてしまいましたv

f0134769_232628100.jpg


ミルクのコンフィチュールをつかったひと口マフィンはしっとりとやさしい甘味。
かのんオーダーのドリンクは甘夏コンフィチュールのソーダ割り!

f0134769_2327153.jpg


食べ終わった後もあまりの居心地のよさにのんびり、まったり。
実はこの後にはコンフィチュールの講習会があったのですが、
都合によりそれには参加せず、名残惜しいなか工房を後にしたのでした。

Noriさん、fumiさん、すっごくステキな時間をありがとう!
美味しいごはんをありがとう!
ホントに心身ともにリフレッシュできた一日でした。

f0134769_23293730.jpg



誘ってくれたご近所友のUちゃん、Yちゃんを乗っけて帰り道。

いや~、ホントいいところだったねぇ~!

「でもひとつ心残りなのは『アナンダ』さんがお休みだったことだよね!」





………。





そうです、そうなんです、かのんの「定休日病」がまた
忘れたころに炸裂しやがったのです。

「7/23~8/9までお休みいたします。お盆は休まず営業します。」

f0134769_23301332.jpg


もうあまりの自分の運のなさに涙も出ない…。
みなさんもくれぐれもお気をつけ下さい。

2009.8.某日 かのん

プラスワン、ならぬ・・・。


リアル「かのん」登場!!



f0134769_23322299.jpg


はい、ブログネーム「かのん」はこの子からとったんですね~。
猫のくせに寂しがりや。
どこまでもどこまでもついて来る性格から名づけました。

今やお子様の名前にも増えている「かのん」、
自分でつけといてナンですが、いい名前だと思います。
[PR]
by caferepo | 2009-08-08 23:42 | 奈良南部カフェ
『スリランカカレーの店 サーマヤ』
最寄駅:近鉄山田川駅
    改札を出て南へ徒歩1分。
TEL.0774-29-6561
営業時間:am11:00~pm2:00
定休日:土・日曜日
障がいを持つ方の就労支援に協力するお店です。


f0134769_23345784.jpg


夏がきますよ!


え、知ってるって?

緑がどんどん濃くなって、お日様はきらきらと痛いくらい。
びっくりするくらい景色が「ぱきっ」としてきたな、と思ったら。

夏じゃないですか!

夏といえば!そう、カレー!カレーが食べたいよね!?
しかもじわっとからいやつ。
スパイスがきいてて、目の下にも鼻の下にも汗なんかかいちゃって。
実はこうみえて木津は結構カレー王国です。
ガンガでしょ~、アンナプルナ、HASUHA、
押熊までいけばアジャンタ、シャンティも。

そんな中、最近オープンしたカレー屋さんを見つけたんですよ!!
こちら『サーマヤ』さんです。

f0134769_23364152.jpg


場所は近鉄京都線「山田川」駅のすぐ近く。
駅前と言っても過言ではありません。
駅の改札を出てすぐ、パソコン教室の方に向かって歩きます。
アパマンショップの方に向けばすぐそこに看板が見えるはず。



ランチは日替わりのカレーが二種類とライス、ロティ(スリランカのナンみたいなの)、
まさに「本場の紅茶」がついて650円!(オープン記念価格です)
カレーが無くなり次第終了のランチです。

f0134769_23371788.jpg


なんだか不安な気持ちでそぉっとドアを開けたら、ニコニコした日本人男性が
「いらっしゃいませ!」。

お店は基本的にセルフ方式。
入ったらすぐにカウンターの所にある、金属のお盆をとって
ご飯とカレーをよそって食べる。
おかわり自由がうれしい~vv

f0134769_23375067.jpg


かのんが行った時には「ダール豆カレー」と「じゃがいものカレー」がありました。

壁に貼ってあるあるスリランカの地図を見ながら「もぐもぐ」すると
「じわっ」と汗が!!


うまい~!!
(かのんさん、また独りで行ったんですか?なんてツッコミは無しの方向でお願いします)


かのん実は本気辛いカレーは苦手なんです。
でもこちらのカレーは大丈夫!

f0134769_23381839.jpg


じゃがいものカレーはスパイシー。
ダール豆カレーはマイルドな辛さです。
ナンみたいなやつがまた旨い。

f0134769_23384835.jpg


ちょっとお腹いっぱいかも、なんてかのんの乙女心もリミッター解除。
しかしこれで650円なんて心配になっちゃうよ…。

濃くて旨味たっぷりの紅茶は苦味がちょうどいいかんじ。

f0134769_23392472.jpg


なんでお昼だけなんですか?って聞いたら、
スタッフが揃えば夜も営業したいんですけど…と、ご店主。
「障害者就労支援」に協力するお店で、なかなか遅くまで営業するのは難しいご様子でした。
かのんはお昼はお仕事してるので、夜もやっててくれると嬉しいんだけど。

f0134769_2340552.jpg


お店の名前「サーマヤ」とはシンハラ語で「平和」って意味なんだって!

テイクアウトもしておられますw
ちょっとしたお昼ごはんにもいいかも~!


2009.6.某日 かのん


本日の「プラスワン」・・・。

最近は朝早くに出掛けて、帰るのはかなり遅く。
泥のように疲れていてはワンコと遊ぶのも難しくって。
ごめんね。kuu。
f0134769_23412542.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-06-25 00:10 | 木津カフェ
『アジアカフェGanga(ガンガ)』3月14日(金)より
冬休み終了です~!!

営業日は金・土・日の週3日。
営業時間は11:00~20:00。

あの美味しいカレーがまた食べられると思うと
うう~楽しみ!!

以前のレポはこちら

『アジアカフェGanga(ガンガ)』

住所: 京都府木津川市市坂宮ノ内11-1
電話番号: 0774-72-7912
営業時間: 11:00~20:00(LO)
定休日: 月~木曜
駐車場: 10台


f0134769_1359157.jpg


f0134769_13595579.jpg


2008.3.2 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-03-03 14:03 | ニュース!

f0134769_193714.jpg
先日、仲良しコミュニティー『LOVE奈良CAFE』の
「秋の遠足オフ」に参加してきました!

この日は朝からとっても寒くって、
でもお出かけには絶好の秋晴れで、とっても気持ちよかったです。
(と、言いながら帰りにはカーディガンを現地調達したかのんです)


目指すは観光シーズン真っ盛りの「嵐山」、
おふろ屋さんをカフェに改装した、

その名も『SAGANO-YU(嵯峨野湯)』です。

f0134769_1115032.jpg

京都駅の待ち合わせに若干二名が遅刻というハプニングがありましたが、
無事に総勢13名がカフェに到着することができました。(すご~い!)


それにしても嵐山はすごい人!
駅から渡月橋まで人並みがずっと続いてますよ!
カフェはJR嵯峨嵐山駅から程近く、
前を歩く人にくっ付いて歩いてたら到着します。(これこれ)


元がお風呂屋さんだなんて、
ちょっと意外なくらい明るくてポップな店内、
まるで不思議なインテリアのように水栓や浴槽が残されています。
それでも入った瞬間なんだかホッとするのはその残り香のせいでしょうか。


明るくて意外に広い店内、カフェの手前に雑貨スペースがあって、
お店オリジナルのカップやコップ
(シンプルなデザインでかっこいいの!)を購入することもできます。
アンティークがさりげなく置いてあったり、これがまたすごく素敵!

残念なことに「店内撮影禁止」なんですよね~。

でもここは行って、ぜひ驚いて欲しいカフェです!ぜひ。

f0134769_1103417.jpg

ランチのメニューはカレーとサンドイッチが数種類。
食後にドリンクをオーダーすると300円引きです。
かのんは当然カレーですが、
サンドイッチもかなりボリュームあって美味しそうでしたよ!

カレーがまたうまし。かのんが今ちょうど食べたかった
「洋食屋さんのカレー」の味がしました。
くぅっとくるちょい辛。でも美味い~!

カフェオレを頼んだ岩男くん、
顔が入るんじゃないかってくらいの大きなカフェオレボールだし、
「関ジャニのナントカ君も食べたパフェ」でご満悦なちっちちゃんだし、
たくさんの素敵な出会いがあったオフでございました。

f0134769_1111033.jpg

ハイシーズンにも関わらず、
大所帯を受け入れてくださったお店のスタッフさん、
ホントにありがとうございました。

コミュニティー主催のうちもちゃん、
お疲れ様でした!!

また楽しいオフに参加したいと思いますw
と、いうか楽しいオフを皆さんで開きたいですねv

『SAGANO-YU(さがのゆ)』

HPもとってもステキ!!

〒616-8366
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺
今堀町4-3

TEL&FAX
075-882-8985

OPEN 11:00am
CLOSE 8:00pm
(季節・イベントにより時間変更する場合があります)

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-09 01:14 | 京都カフェ
何でもないのに疲れちゃった時ってないですか?
自分では「平気」って思ってても、
心と体が知らない間に疲れてる時ってありますよね。

かのんはかなりの確率でそのパターンです。

「休める時には休もうよ。」

そんな旦那様のお言葉に、初めて
息もつけないほど疲れてた自分に気が付きました。
ありがたやありがたや。


そんなときにはあそこに行ってみよう!
そう、以前にお邪魔させて頂いた
『Asian dining HASU*HA(ハスハ)』さんです!
以前の記事はこちら
f0134769_22511450.jpg

一度行ったお店には行かないんじゃないかなんて
思われてるかのんですが、
そんなことは全然ないんですよ!
その日の動線の都合で何度も行けるお店と
素敵なのにめったに行けないお店ができてしまうだけです。

何度も行ったお店でも
新しい発見があれば何度でもレポしちゃうつもり。

かのんが初めて行った時には
まだオープンしたばかりで静かな感じだったけど、
今はどうなってるんだろう。
情報誌にもたくさん載って、
駐車場に入れないくらい盛況ってホント?
とにかく諸々確かめたくて行ってみました~。

f0134769_22544359.jpg

大きな太い木を何本も組み合わせた
お店の佇まいはまさに南国。
これで元は違う店舗だっていうのがまた驚き。(笑)

扉を開けて、靴を脱いで、「はー。」っと足を伸ばすと
ガムランと太鼓の静かで不思議なBGM。
変わらない癒やしの空間の中で大きく違うのは
お店が盛況だったこと!

いやよかった。ホントによかった。

案内していただいたお席では
懐かしの店長さんにも会えました。
変わらない、優しい笑顔の店長さん。
かのんのこともちゃんと覚えていてくださいましたよ!


以前から「また食べたい!」と喚き続けていた
「サテ」と「グリーンカレー」をお願いしました。
旦那様は「ミ・ゴレン」のセット。

カフェレポ内では黄レンジャー的存在を自負するかのん、
外せないセレクションです!!

f0134769_2252769.jpg

程なく運ばれて来た「サテ」の旨いこと!
香ばしい鶏肉にピリッとスパイス、
甘いピーナッツソースがもう!!
「これこれ、これが食べたかったの!」って感じ。

かぼちゃと鶏肉の入ったグリーンカレーはスッゴくマイルドで、
子供さんでも大丈夫そう。
でも香辛料はしっかり効いてます。
ミゴレンより辛くないくらいかも。

ボリューム的にもグリーンカレーの方が上。
旦那様はミゴレンではちょっと足りなかったみたいです。
かぼちゃの皮に施された飾りがまたステキ!
f0134769_22565883.jpg


うまいうまいとお料理に舌鼓を打ってるうちにも
入れ替わり立ち替わりのお客さん。
『リーフ』の京都南部特集を持って来られる方がいらっしゃったり、
『クレーる』、『ぱーぷる』、『サビイ』を見てきました!
ってお母さんがいらっしゃったり。

『カフェレポ!』見てきましたって方には
お会いできませんでしたが、
店長さんによると「そんな方もいらっしゃいますよ!」だって!

ヨホホ、うれすぃ~!

余裕のあるつくりの店内なので、最後のバリ・コピまで
ゆっくり楽しんで帰ることができました。
ごちそうさまでした。

帰りの車では眉間のシワもすっかり消えていい気分!
お店のあちこちにいる「カエルの神さま」にもありがとう。
是非また、今度は友達を連れて来てみたいです。
f0134769_2254175.jpg


『asian dining HASU*HA(蓮葉)』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-4
TEL:0774-71-3666
定休日:水曜日
livedoorグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-10-31 22:58 | 高の原カフェ
引っ越しの興奮もさめやらぬまま、
毎日毎日ダンボールの各個撃破に追われてますかのんです。
ぜえはあ。

やっと足の踏み場が見えてきたよ…。
仕事は休めないし、家事はあるし、
備え付けのクッキングヒーター壊れてるし!(怒)

まあそんなことは置いといて。
この日はマイミクさんと旦那様とかのん旦那様の4人で
『アンナプルナ』に行ってきました!
f0134769_0144314.jpg

以前実はレポであげたことはあるのですが、
オフ会のレポだったので、
『レポログ』にも載せてない訳なんです。

『アンナプルナ』って何!?かといいますと…。
インド料理のレストランでなんです!
かのんの大好きなカレーです!!
しかもナンとか石釜で焼いてる本格的なやつ!

お店は奈良から木津に向かって24号線を走ります。
バイパスみたいになって
京奈和道の始発乗り口を通り過ぎてトンネル。
出てすぐの信号を右に曲がります。
坂を上って、一つ目の信号の向こうに見えてるのが
『アンナプルナ』です。
一見美容院かと思ってしまうようなかわいいお店!
「ここだ!」と思ったらすぐに曲がりましょう。
お店の周りにある駐車場は6、7台かな?
ランチには結構な人気店です。
f0134769_0151882.jpg

この日はディナーに伺ったのですが、
少し落とした照明がすごくいい雰囲気でしたよ。
女子陣は「カレーセット(1,900円)」、
旦那陣は「ビンダルーセット(2,300円)」。
サラダ、スープ、お好きなカレー、ナン、サフランライス、ドリンク。
ビンダルーセットはこれに石釜で焼いた一品。
タンドリーチキンとかスペアリブから選べます。
f0134769_0155293.jpg

ナンはふかふかのモチモチ!
プラス400円でデザートもつけちゃいました。

かのんが頼んだのはチキンのカレー、
旦那さんが頼んだのはかのんの苦手なマトンのカレー。
どちらも日本人向けにマイルドにしてあるので、
「これは辛い」っていう表示の無いものなら
子供さんでも平気そうです。
f0134769_0162585.jpg

特筆すべきはタンドリースペアリブ!!
深いスパイスの香りと爽やかな辛さがやみつきになりそう!
お行儀が悪いので友達のタンドリーチキンには
手を出しませんでしたが、
こちらもお店の看板メニューです。
もちろんデザートまできっちり美味しく頂きました。
f0134769_017177.jpg

席がボックス席になってるので
家族でもリラックスしやすいかも。
気軽に本格インドカレーが食べたくなったら是非来てみて下さい。
スタッフさんもすごく優しくしてくださいましたよ。

『アンナプルナ』
ぐるなびより
〒619-0216 京都府木津川市州見台1-3-15
アクセス
近鉄線高の原駅 バス12分 
奈良交通バス州見台8丁目停留所 徒歩1分 
JR木津駅 バス14分 
きのつバス州見台8丁目停留所 徒歩1分 

TEL:0774-72-5080
営業時間
ランチ11:30~15:30(L.O.14:00) 
ディナー 月~金   18:00~22:30(L.O.21:30) 
     土・日・祝 17:30~22:30(L.O.21:30) 
定休日 火・第3月曜日 
[PR]
by caferepo | 2007-10-16 00:18 | 木津カフェ
残念ながら~6/24で終わってしまった
『カナカナ』の「ブラジル祭り」!
(いやホントにそんな名前だった…?)

週末には予定があったかのん、お仕事終わってしばし考える…。

20:00まで営業って書いてあったよね。
定休日は月曜って書いてあったよね。(この日は木曜)

…行ける。

f0134769_225937100.jpg


帰り道をそれて「近鉄奈良駅」まで。
商店街を早足で抜けながら万が一の時のためにお店にお電話!

「す、すみません、今日お店やってますよね?」

「え?やってますよ?」

「あの、はっ、8時までやってますよね?
早仕舞いなんてないですよねっ!?」

「??だいじょうぶですよ?」

「いっ、いまからっ、うかがいますっ」

「あっ、お待ちしてます~w」


ぜえはぁ。

街灯がふんわり灯って、夕闇に沈みかけるならまち、初夏のこの風情。
日の沈むころ、街の独特の「香り」が強くなるような気がします。
「町並みの観光地化」が嘆かれる「ならまち」周辺ですが、
町が根っこにもつこの濃厚な香りがなくならない限りは、
街は死なないという気がします。
もちろん問題はそれだけではない訳ですけどね。

HPからプリントアウトした(ちょっと心細い)地図を頼りに、
明かりのついた『カナカナ』を見つけたときには、
砂漠にオアシスを見る思いでしたよ…。

f0134769_2303392.jpg


残念ながら2階の雑貨『roro』さんはもう店じまいでしたが、
なんとかラストオーダーに間に合う事が出来ました。

この日は「レポしよう」っていう気分ではなく、
「カナカナのブラジル祭りに行きたい!」一心で
のこのこやってきたので、
実はこれは「レポ」ではありません。
ん~、雑記みたいなもの?

町谷を改装した店内は意外に広め。
隅っこの「お一人様席」に座って、
「ブラジル祭り限定メニュー」、
「アサイーのスムージー」(¥600)と
「ブラジルご飯」(¥800
どうしよう…名前忘れちゃった!)をオーダー。

f0134769_2259069.jpg


やっちゃったなかのん!まぁいいや、今日は自分にご褒美だ。
どちらもすっごく不思議な味!
「ブラジルご飯」はまるで「辛くないタイカレー」?
パプリカや甘めのお野菜を
アサリのきいたブイヤベースで煮込んで、
カレーのようにかけたもの。
アサイーはダークチェリーのスムージーみたい。

お聞きすると
「お砂糖を加えてるので甘いですが、
そのものはさっぱり甘くなくって、まるでお芋のようなんですよ」
とのこと。
だけどビタミンのとっても豊富なスーパーフルーツなんだそうです。


雑誌を読んだり、お水を入れてくれたお店の人とおしゃべりしたり、
かのんは結構「お一人様」平気なほうです。
あ、もちろん友達と一緒が一番楽しいけど。
なんだかお一人様ってね、
お母さんが夕ご飯の支度をしてる間に
ごろごろテレビ見てるような、そんな気分になりませんか…?

見ると閉店間際でも駆け込みのお客さんがたくさんおられる、
結構にぎやかな店内です。
みなさん「カナカナご飯」を食べたり、
「エビカレー」を食べたり。

今度来たときには必ずや!「エビカレー」を食したいと思います。

f0134769_23133.jpg



ごちそう様、とお店を後にすると不思議な色の空!
格子の町並みに、浮かぶ月。
夜はまた、街はまったく違う顔。

早く帰りたいような、いつまでも遊んでいたいような。

前者を選択して家路を急ぐ主婦。

「カナカナ」、今度はゆっくりとレポしに来たいな!


『カナカナ』

奈良市公納堂町13番地 
T/F 0742.22.3214 
11:00~20:00 
月曜定休(月曜が祝日の場合、翌火曜休み)
[PR]
by caferepo | 2007-07-13 16:03 | ならまちカフェ
f0134769_2295752.jpg

暑くなってくるとカレーが食べたくなってきますよね!
ここはかのんちからも結構お近く。
『JANK』の向かい、24号線を木津に入って
マクドナルドの手前にあるカフェ『Ganga(ガンガ)』。

一見かなりのディープ感漂いますが、
お店の人もとっても気さくなので、
勇気を出して入ってみてください。
勇気出す価値ある位ここのカレーは美味しいよ!

お店の前が駐車場。同じ敷地には眼鏡屋さんがあります。

扉を開けるとそこはインドです。
オーナーさんがインドやその他から買い付けてきた雑貨が
店内いっぱいに並んでます。

いんどのにおい~vかのんインドだいすき~。

カレーセットはエッグカレー、チキンカレー、野菜カレーから選択。
サフランライス、サラダ、ドリンク(チャイ可)で1,000円。
カレーはスパイシーで後からじんわり辛いやつ。
ラッシーや手作りケーキなんてのも有り!

f0134769_22103430.jpg


そういえば木津に引っ越してきた時になんだか思い立って、
「そや、ガンガ行ってみよう~w」って1人で行った事がありました。
もちろん近場に友達もおらず、まぁたとえ居たとしても
ちょっと二の足のディープ感。

じゃあいいや、1人で行っちゃえ!ってわけで。

こんにちは!と入るとお客さんはかのんひとり。
すみません、アイスチャイ下さいw
はいはい、と出てきてくださったお父さん、
しばしお話しながら「えーっと、太鼓の人ですか?」

へ?あ?違いますけど…?たっ、太鼓!?

「あっ、そうですか、ごめんなさいね。」

と、今度はお会計の時にお母さん。

「いつも来て頂いてますよねぇ~。ありがとうございます。」

…初めてなんですけども。

なんだかお母さんの笑顔に違いますよ、っていうのも気がひけて、
えへへと笑うかのん。

なんで!?

だけども良く考えてみたらその日は暑かったので
南国ファッションに、職業柄日に焼けてくりくり目玉のかのん、
インド人にインド語(?)で話し掛けられちゃうくらい。
どう考えてもお店の雰囲気にはぴったんこ。

むむむ、何か懐かしい気がすると思ったら…!

f0134769_2211784.jpg


そんな楽しい『Ganga』ですが、残念な事に
この間っから営業が金土日のみとなりました!
え~っと、冬には「冬休み」をされますので、
行こうかな、と思ったらお電話してから行かれるのが
いいかと思いますw
音楽イベントなんかもよく開かれてますよ!
詳しくはイベント覧参照デス。


『アジアカフェGanga(ガンガ)』

住所: 京都府木津川市市坂宮ノ内11-1
電話番号: 0774-72-7912
営業時間: 11:00~20:00(LO)
定休日: 月~木曜
駐車場: 10台
[PR]
by caferepo | 2007-06-27 10:59 | 木津カフェ
f0134769_10351949.jpg


奈良をそぞろ歩いたことのある方は必ず知ってる(と思う)、
老舗喫茶店『みりあむ』に行ってきました!

ここはカレーが有名なお店。
かのんカレー大好きなんですよ!!
ですがお昼は食べたばっかりなので、残念ながらちょっと我慢。

実はこの付近にあるというわらび餅のおいしい
『百々屋』に行きたかったんです…が、

「木曜定休、その他の日でも14時までに行くべし」
との注意書きにあえなく断念。

呆然と立ち尽くすかのんに『満月アンティーク』の店主さんから
「『みりあむ』は奥様がフランスの方で、
ガトー・ショコラがすっごく美味しいんですよ」との天の声が。
ありがとうございます~、早速行ってみまっす!!

お店の中ははお外からはあんまり見えない感じ。
すみませ~ん、と木の扉をがちゃりと開けると、
少し暗めの店内はまさに純喫茶風!
書棚には「太陽」のバックナンバーが並んでいます。
まさに男の隠れ家ですが、閉鎖的な感じはなくっていい雰囲気w

いらっしゃいませ、とお父さんがこれまたクーラーをつけてくださいました。
ありがとうございますw

聞くとガトーショコラとは別に「本日のケーキ」があるんだとか。
この日は「プリンケーキ」!
レアチーズケーキみたいにプリン生地が入ってて、
下にはプルーンのコンポートが入ってます。

f0134769_1036675.jpg


かのんとなーさんはガトウショコラ、
ちーさんとうちもちゃんはこのプリンケーキを注文。
一口頂きましたが、すっごくプリン生地がしっかりしてるんです。
これすっごくおいしい!
ガトウショコラもチョコレートがとっても濃厚でしっとり。
丁寧に淹れられたコーヒーとすごく合う!!

ドリンクのラインナップがちょっと変わってて、
ちーさんの「ミント水(なんか変わった名前だった)」は
綺麗な緑色で、ホントにミントの味がしました。
うわ、こんなの飲んだことない!!
かのんは好きだけど、ミントガムとか嫌いな人は飲めないかも…?
ちーさんはお気に召されたようで一安心。

f0134769_103634100.jpg


お昼はカレーセット・シチューセットの2種のみ(1000円)。
ケーキセット(700円とかそのへん)は
ガトウショコラが本日のケーキよりちょっと安くって、
その分セットの値段もきっちり安くなってました。
お店の性格が出てるなぁ…。

「みりあむ」は奥様のお名前なんだとか。
そんなエピソードもステキですね。

土曜日には(第3土曜?)コンサートが開かれるそうですよ。
駐車場はありませんので公営もしくはコインPをご利用ください。

『みりあむ』

住所 奈良県奈良市高畑町840
電話 0742-23-3428
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜

yahooグルメより。地図もあり
[PR]
by caferepo | 2007-06-14 16:01 | ならまちカフェ