意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:コーヒー ( 16 ) タグの人気記事

『茶房 あゆみ』

住所 奈良県宇陀市大宇陀区上新1899-1
営業時間 営業時間: 11:00~16:00
定休日 毎週木曜日

交通手段 近鉄大阪線榛原駅から奈良交通バス大宇陀行き約20分
国道25号線針インターから国道370号線で約30分
道の駅宇陀路大宇陀より徒歩5分

f0134769_1146487.jpg



前回レポから引き続き「宇陀」をさ迷うかのんです。
んー、また南部!すみません!!

大宇陀もまた、かのんの思い出深い場所であります。
夜中にふいに桜が見たくなってバイクをかっ飛ばしてみたり、
なんの行く当てもなく月明かりの下ドライブしてみたり…。

はー…。(回想中)


そんなときに見つけた、思い出深いカフェがあったんです。
「大宇陀の道の駅」のある国道からは筋違い、
車がとおるには細い、古い商家が今も残る街道にあった、
『虹の輪(にじのわ?にのわ??)』っていうカフェ。




今でこそ「古民家カフェ」なんて言葉が定着していますが、
当時としてはまだ珍しかった記憶があります。
なんせ10年近く前になるのか…。
築180年の薬屋さんを改装したというそこは、
いつ行っても誰かアーティストがいたり、
自然農法を実践してるひとがいたりして、
そんな方からいろんな話を聞けるのが楽しみでした。

オーナーさんもかなりの自由人で、必ず電話をしてから行くようにしないと、
かのんが「行きたいな」と思った半分以上のタイミングでお休みだったりしました。

そうこうしている間にお体を悪くされ、お店の方が変わり、
しまいにはお店自体が閉まり…。
すっかり足が遠退いてしまったものです。

f0134769_114518100.jpg


『アナンダ』さんで「臨時休業」をくらったかのん、
お友達と公開されている古い商家を見て周りながら、しばし時間をつぶします。
銘菓「きみごろも」を買って、さて、あと時間をつぶすとしたら…。

そうねえ、あの場所、またカフェやってたりしないかなあ…。

かすかな期待に足を運んでみると…

果たしてそこにはカフェがあったんです。

f0134769_11494465.jpg



あら~なつかし~!古い引き戸を開けて二度びっくり。
以前と同じ場所の厨(くりや)に同じように女性がひとり、
和やかな雰囲気で「いらっしゃい」と、お声をかけてくださるじゃありませんか。

一瞬、時間が巻き戻ったかと思いましたよ、冗談抜きで。

f0134769_1148153.jpg


今のご店主さん、失礼を承知で申し上げるなら、
以前かのんが通ってたころのご店主さんと、そりゃ~よく似てらっしゃるンです。
そうお伝えすると、「そうなんですかね~、よく言われるんですよ」とのこと。

お店は以前にも増してすごく寛げる空間に。
土間が中庭に通じる懐かしい造りは、暑い夏の日にも風が通る仕掛け。
囲炉裏のある一角で三人、いれて頂いた珈琲を飲みながら、
ホントにいい時間を過ごす事ができました。

f0134769_11473562.jpg


カフェではランチもしておられます。

次回はぜひまた、のんびりとランチに来てみたいな~!


大宇陀には美味しいカレーのお店『UDDA』もあるようなのです。
(ブログ「コンフィチュールの日々」、ブログ「デーライトなスナップ」より。
どちらもだーい好きなブログですv)

『アナンダ』さんにも是非リベンジしてみたいことだし、
今かのんの中でかなり熱いですよ、「宇陀」!!

f0134769_1148547.jpg


この日の大失敗はデジカメを忘れたこと。
もう補正をかけることもあきらめてアップ。
くやしい~;;


2009.8.某日 かのん

プラスワンな情報…。

この近くにある「吉水神社」というところでは「ペットに関する御祈祷」もなさっておられるそうです。
境内もペット可。
諸注意などありますので、詳しくはHPをご覧ください。

f0134769_1223433.jpg


恐ろしく逆光・・・。恥ずかしげもなくブログアップしちゃう自分が恥ずかしいです。
[PR]
by caferepo | 2009-08-20 12:08 | 奈良南部カフェ
『洋風手料理 明倫館(めいりんかん)』
住所 〒630-8141
奈良県奈良市南京終町1-32-4
電話 0742-61-4364
定休日 月曜日 (祝日の場合営業)
営業時間 11:00 - 22:00(LO 21:30)
livedoorグルメより

f0134769_17464591.jpg


おいし~い洋食が食べたいときってありませんか?

かのんはですね~、暑い夏にはカレーが
朝昼晩3食続いても平気なキレンジャーですけどね~、
ここいらで「おいしいハンバーグ」が食べたくなってきたんですよ!

美味しい洋食屋さんのハンバーグ。これって間違いなく美味しいってことじゃない?w



すみません!前回アップからこれまた
びっくりするくらいお時間が空いてしまいました;;
コメントくださった皆様本当にごめんなさい~;;
実はPCにかなり難儀しておりまして。
この度ニューマシン(!)を譲ってもらって、
なんとかアップできる環境にこぎつけた次第であります。
(T様ありがとうございましたv)
ニューマシンがすごいって話はこれまたちょっと置いといて!
『カフェレポ』だからね!v


うだる暑さの夏の午後、「お一人様ご飯」にもいいかげん飽きてきたかのん、
ご近所にお住まいのUちゃんにメールを送りました。
お昼、ご一緒しませんか?
白ヤギさんからお返事ついた♪

「旦那さんとご飯食べに行くんだけど、一緒に行く?」
二つ返事で、ハイ!ヨロコンデ!!


おじゃま虫のくせにハイテンションな理由とは…。


そう、こちらの旦那さま、超!オトコマエ!!なのですv(ハートはいかんだろハートは;)

旦那さまの運転するこれまたBMW(!)の後部座席にちょこんと乗っかって、
あまりのスピードに目を回しているうちに着いたのがこちら、


『明倫館(めいりんかん)』です!


お店は「やすらぎの道」を奈良方面にずどんと突き当たりまで進み、
T字路の交差点「八軒町東」を右折。
曲がってすぐに、左に折れて小道に入ります。
見落とさないように気をつけてね。



程なく緑の看板で『明倫館』が見えると思います。
第二駐車場まであって安心。
お店は古きよき洋食屋さんの佇まいです。

仲良しご夫婦に連れられて、ドキドキしながらお店に入ると、
高ーい天井にまずびっくり。

すごい、これだけでも開放感たっぷりです。

f0134769_1750185.jpg


店内の黒板には「本日のランチ」。
チキンのワインソテーだって!!スッゴク美味しそう!
でもここはちょっと我慢して、本命のハンバーグです。
「黒毛和牛のハンバーグ」980円~。
スープ、サラダ、ご飯にドリンクをつけて1380円。

Mちゃんの旦那さんはすごーくスリム。
関西風に言うと「シュッとした男前」さんです。
しかし侮るなかれこの男前さん、
めっちゃよう食べはる(すごくたくさん食べる、の意)んですわ。
この日もランチにプラスしてサンドイッチを普通に一人前ご注文。
男前を維持する為にはエネルギーが必要なんですなあ…。

f0134769_1751687.jpg



かのんがそのオトコマエなオーダーに惚れ惚れしている間に
ハンバーグ到着。見てくださいよこのデミグラスソースのツヤ!美味しそう~!!
(かのん、グルメリポーター失格ですよう)

どっしりこってりの黒っぽいまでのソースとはちょっと違う、
あっさり軽くて、でも食べた人みんなが「美味しい!」って口を揃えるお味です。
干し葡萄が入ってるのがすごくいいアクセント。
切ればあふれる肉汁ですよ!たまりまへんなあ~。

そしてもうひとつ驚くのは付け合わせの「コンソメスープ」。
ナニコレ!?ってくらい旨味にあふれてるの!
選択肢があるなら迷わずスープをオススメしますよ!

あー、こんな美味しいハンバーグ、久しぶり…。

f0134769_17514286.jpg


何より「お一人様」じゃないランチ!!
食べた感想を言い合える、共有できる空間にかのんはひたすら感動しきりなのでした。
ステキご夫婦のお誘いに感謝。

美味しいハンバーグ、洋食を食べたいなって思ったらぜひ一度行ってみてください。
あなただけのスペシャルなお店ってあると思いますが、
こちらもまたきっと上位に食い込んでくると思いますよ~。



このあとステキご夫婦に、電気屋さんに連れてってもらったり、
果てはかのん家でパソコンを直接診てもらったり、
たいへんお世話いただいたのでした。
Uちゃん(&旦那さん)、スペシャルサンクスです。
またランチ、一緒しましょうね!!(というか、させてください~。)

そんなUちゃんはmixiコミュ版『カフェレポ!』と仲良しコミュ、
『Love奈良Cafe』の管理人さんでもあります。これからもよろしくねえ~。

2009.7 某日 かのん


「今日のプラスワン」
連日の雨続きで散歩に行けず、すっかり拗ねモードのkuu。
かのんが一所懸命にPCをいじる傍ら
お気に入りのおもちゃでストレス解消・・・。

もういじめないであげてくださいよう。

f0134769_17565736.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-07-29 17:59 | 奈良北部カフェ
『ピースピースピース』

住所: 京都府木津川市州見台8-5-2
電話番号: 0774-73-6664
営業時間: 9:00~19:00(LO18:30)
定休日: 日曜、第3月曜
奈良っこグルメより。
ブログを見つけました!しかも同じエキサイトブログ。うれしい。

f0134769_23473791.jpg


4月も中盤に入って、桜も散り、花見だ入学式だと大きな行事も終わり・・・。



疲れてませんか?


かのんはそのどれにも参加してないくせに、
いっちょこ前にちょっと疲れちゃったかも?なんて思ってます。

おいしい珈琲でも飲んで一息つきませんか?


「木津にカフェは無い」なんて言われて、意地になって立ち上げた『カフェレポ!』、
そう、木津にはこんなステキなカフェがあるんですよw
こちらはレポは二度目です。
一度目はこちら~。

ちょっとここのカフェの存在はヨソにだって自慢できるかも。
そのぐらい美味しい珈琲と、ステキな空間と、いい空気、なのです。

f0134769_2349945.jpg



お店は州見台。
東西方向片側2斜線の広い道路が
真ん中を走っていますが、
お店があるのは「木津インターチェンジ」に向かう方。
西方向行きです。

駐車場はお店の前に2台、
お店を行き過ぎてすぐの角を「コ」の字に
回り込むとお店の裏に第2駐車場があります。
未舗装なので車高の低い車は気をつけて。



かのんのオーダーは「マンデリン・スマトラ」と「きなこトースト」。
加茂で焙煎をされている『凛』で頂いて以来、
マンデリンにはまっています。
きなこトーストめちゃウマ!!

奥では奥様方が談笑。でもちっとも気にならない。
たぶんその人たちもここが好きな感じだったから。

f0134769_23494627.jpg


たくさん置いてある雑誌を読んだり、
ぼーっと考え事したり。
ただ珈琲の香りを嗅いでいるだけなのに、
固まった頭の奥がゆるっとほどけるようなこの感覚。
気づかずに疲れてたのかなぁ・・・。

しばらくしてお店にはかのん一人。


なんだか贅沢な時間を過ごさせてもらって、
家路に着いたのでした。

f0134769_2350419.jpg


帰ろ。
帰って美味しいごはんを作って、旦那さんと一緒に食べよ。
そんな簡単な事で心がわくわくする感じ!
体が疲れるのはいいけど、心まで疲れちゃいかんね!

カフェの一角においてあるパンは全てご店主の手作り、天然酵母。
買って帰った食パンは、しばらくかのん家の「贅沢な朝のお供」になったのでしたv


2009.4 かのん

今日のプラスワン・・・ならぬ・・・?

f0134769_23512682.jpg


朝お仕事に行こうと庭をふと見ると、
ド派手な鳥が!!

えー!!?

ドキドキしながら手を出すと、のっそりと手に乗るインコ。

えー、どなたか最近『ゴシキセイガイインコ』という種類の
インコを逃がしちゃった方はいらっしゃいませんか??

足輪には「HW 0074」とあります。

木津警察署には届けてありますので、すぐに警察に連絡してください。

早く飼い主さんが見つかりますように!!
[PR]
by caferepo | 2009-04-14 23:54 | 木津カフェ
さむい~~~!!

最近ちょっと暖かい日が続いていたので、
あ、もう冬も終わりかな、なんてうかれていたら!
「オシャレさんは薄着でゴーやで!」と家を飛び出したかのん、
半べそで家に着替えに帰る羽目になりました。

さむい~~~~!!!

まさに寒の戻りであります。

そういえば『お水取り』のあたりは毎年寒さが戻るんだっけ。

f0134769_2331975.jpg



今日はご近所の「加茂」に「お雛祭り」を見に行きました!
2009年2/28(土曜日)~3/3(火曜日)
   午前10時~午後4時
なつかしの木造町屋造りが立ちならぶ舟屋界隈
(加茂駅東側ちかく)にてひらかれた『舟屋雛祭り』。
古いものや新しいもの、手作りのものや、アーティストさんの作品としての「雛人形」を
街を歩く皆にも見てもらいましょう、というお祭りでしたv

「春ブレンドを用意しています」との『珈琲豆 凛(りん)』さんのお誘いに
街歩き大好きのかのんが行かない手はございません♪

寒いですよ、との予報どおり・・・・・・・見えますでしょうか、雪です。

f0134769_2331332.jpg


ころころに着込んで通りに立てば、それでもあちこちに春色のノボリが立っています。
聞くとこののぼりの立っているところは「お雛様を公開していますよ」という
印なんだそうで。

個人宅、個人店、皆さん趣向を凝らしてお雛様を公開しておられてます。

f0134769_2341693.jpg


中には「ふるまい」をくださるところも・・・。
図々しくかのんも「にゅうめん」と、別所では「おぜんざい」を頂きました。
本当に芯から冷えた体にしみわたる~~~!!

f0134769_23449100.jpg


こんな悪い天気に歩いているのはかのんだけかしら、と思いきや
年配のご夫婦、カメラ片手のお父さん、ご近所周りの奥様方などで
通りは結構な賑わいでした。

f0134769_235237.jpg


お宅の庭先に小さな雛人形が飾ってあったり、

f0134769_23122590.jpg


引き戸がちょっとだけ開いてて、その隙間から伺ってみたり、

f0134769_23163458.jpg


お店の商品とともにがっつり営業しながら七段飾りがあったり。

f0134769_23231925.jpg




f0134769_23205162.jpg


こちらは昭和10年との表記。
暗いのが残念ですが、お堂に鎮座しておられます。
お家のお父さんに「写真撮ってもいいですか?」ってお伺いしたら
「いいよいいよ!いっぱい撮ってね!」なんて
ほんとに素朴な反応・・・w
奥から「これ、うちが新聞に載った時のやつ!」なんて記事をわざわざ持ってきてくれたり。
なんて温かいんでしょう。

f0134769_23244261.jpg


古いものはお顔が欠けてたり、お着物がつくろってあったり、
「ほんとは7段あるんだけどね」なんて苦笑しながら
お内裏様とお雛様だけのおうちもあったけど、
共通していえるのは「春を迎えられる幸せ」がみんなの表情の端々に見て取れる事。

「今日は寒いね」
「お水取りが終わるまで気は抜けないね」
「お雛様うれしそうだね」

そんななんでもない会話が、知らない人同士笑顔で交わされる
この温かい素朴なお祭りがいつまでも続けばいいな、と思いました。

f0134769_23264710.jpg



最後に訪れた『珈琲豆 凛』さんでとんでもない大発見が!


f0134769_23273167.jpg






「ペリーが来た頃のものだって聞いてます」


えええええええ~~~~!!!


勿体無いのでお内裏様とお雛様それぞれアップで。

f0134769_23282271.jpg


f0134769_23303295.jpg


お内裏様が「向かって右側」であることにご店主らしさを感じました。
(そう、「左大臣」も向かって右側なんですよね)

f0134769_23312423.jpg


マイミク「雪ころちゃん」の手作り雑貨に囲まれ、
焙煎珈琲の豊かな香りにつつまれて
お雛様もなんだか幸せなお顔に見えたのでした。

f0134769_2332277.jpg


2009.3.3 かのん

「今日のプラスワン」

どうやらお風呂が大好きらしい。

f0134769_23413476.jpg


f0134769_2342646.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-03-03 23:45 | 木津カフェ
珈琲豆蔵(まめくら)』

奈良っこぐるめより
TEL / 0742-20-2666
住所 / 奈良市法蓮町972-1
営業時間 / 9:00~19:00
休日 / 水曜
駐車場 / 2台

f0134769_172834.jpg


珈琲には何かと思い出の多いかのんです。
そう、こちらのカフェ・・・、大好きだったアノ人が大好きだったカフェ・・・w
なんて書くと一気にロマンチスターかのんですが
現実そんな事はミジンコぐらいには

・・・あるな、ちょっとは。(ヲイ)

まま、珈琲の香りの似合う、年上の男性なんて
シチュエーションにね、憧れちゃったりするわけですよ
主婦は!!

あ、事実はミジンコ程も無いのでご安心を。


なんだか久しぶりに「ピンクのモヤモヤ」から始まっちゃってるカフェレポですが
ブログを間違えたわけではないので、帰らないでくださ~い;

f0134769_1103765.jpg



さてさて。

珈琲大好きなかのんの、こちらも大好きなお店のひとつです。
『珈琲豆蔵』さんです。


お店はR24を京都方面に。一条高校のある「法華寺東」の交差点を右折。
踏切を渡り、超有名なカフェ「くるみの木」を通り過ぎ、
「佐保小学校」を過ぎてすぐ、左手に「春日野荘」のある交差点を右折。
交差点が小さいので要注意。

曲がるとすぐにこちらのお店が見えると思います。


f0134769_194472.jpg


装飾の少ない、シンプルな店内には珈琲の香り。
珈琲は自家焙煎。もちろん販売もしておられます。

今日のコーヒー 340円
さわやかブレンド 340円
豆蔵ブレンド 400円
ブルーマウンテンNO1 460円
(2008.6月の価格。変わってないといいけど。)


ブレンド類は二杯目からなんと半額。
(これも変わってないといいけど・・・。)
ケーキもまたなかなか美味しいんだよねぇv

f0134769_185731.jpg


みんなでわいわい、というよりは
男性でも女性でも「お一人様」が似合うカフェ。
静かに時間を過ごしたいカップルさんにもいい場所かも。

忙しい毎日を抜け出して、ちょっと一息つきたいときに
わざわざ出掛けるのには丁度いいカフェだと思いますよ~v


2008.6 某日 かのん

お店の前でねこさんに出会いましたw

f0134769_11182.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-01-28 01:10 | 奈良北部カフェ
『おじいさんの古時計』

営業時間
平日     10:00~18:00 (18:30閉店)
土日祝日  10:00~20:30 (21:00閉店)
定休日  木曜日
〒576-0033 大阪府交野市私市 9-18-10
TEL&FAX 072-891-2401

f0134769_144029100.jpg


おうちで宿題レポを消化している間に夕方・・・。
そんな幸せな生活が日常になってきましたダメ主婦かのんです。

こちらも撮影日時がえらい事になってますね~;

いやいや、ステキなお店はいつ行っても良いもんですよw

こちらもライターのAさんと一緒に遠足した時のお店。
えっ、大阪?と思いきや、実は生駒辺りからめっちゃ近い。

R163を木津から大阪に向けて走ります。
「高山」を通り過ぎて、出光GS、ローソンのある「北田原」の交差点を右折。
R168へ。交野とか枚方方面。
ちょっと道なりに走ってトンネルの手前を「磐船神社(いわふねじんじゃ)」のほうに左折。
神社を通り過ぎ、ちょこっと行ったところ、右手に見えます。

立派なログハウスのお店、休日は駐車場がいっぱいになるほどの人気店です。

f0134769_14412482.jpg


お店は古きよき時代のカントリーミュージックが似合う雰囲気!
暖かくって、懐かしくって、居心地の良い空間です。

メニューも美味しいデミグラスソースのビーフシチューや
自慢のソーセージを使ったスパゲッティやサンドイッチなど。
でもなんか野暮ったくなくって、いいんですよね~。

f0134769_14434687.jpg


かのんが食べたのはブラウニーと珈琲のケーキセット。
もちろん「むむっ、これは!」って感じの美味しさでした。
お店で作ってるっぽいなぁ・・・。

f0134769_1442068.jpg


お店では定期的にジャズやカントリー、ゴスペルなど
様々なジャンルのライブが行われているみたい。

おじいちゃんから子供さんまで、みんながこのお店を好きになる感じがわかるなぁ・・・。

ちょっとドライブ気分でお出かけしたい時、
このお店を目指して来るのもなんか楽しい気がします。

2008.5.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-11 14:38 | 大阪カフェ
f0134769_16574893.jpg


『つぐみカフェ』

三重県名張市下小波田898
TEL 0595-65-8282

モーニング 9:00~11:00
ランチ   11:00~15:00

営業時間 AM9:00~PM7:00
冬期営業時間(12月~2月)AM9:00~PM6:00
定休日  第1第3水曜日(祝日の場合は営業)
すっごくかわいいHPも是非ご参照くださいw


f0134769_16585417.jpg

三重県って行ったことありますか?
かのんバイクで行くツーリングではよく行くんですが、
こんなにステキなカフェがあること、ちっとも知りませんでした。

こちらに伺ったのはなんと5月!!
とってもステキなお友達に連れてって頂いたのですよ。
おいおい、もう師走だってぇのに?;
ごめんなさい、ほ~~~んとゴメンナサイ!!
夏休み(以前)の宿題今提出です。

連れてっていただいたのは風薫る5月。
かのんが思うに一番三重の魅力が感じられる季節でした。

楽しくお喋りしながら着いちゃったので、
道案内はどうぞHPをご参照ください。
カフェ開業を目指す方なら一度は見たことがある
『カフェ&スイーツ』って雑誌にも載ってました。

f0134769_16595013.jpg


農業用の倉庫を改装したという店内は、
すっごく天井が高くって、広くって、あたたかな木の空間です。
昔の学校みたいな板張りの床もいい感じ。

それに本がたくさんあるの!
なんでも店長さんがもともと本屋さんをしておられて、
このカフェを思いついたんだとか。

本とカフェ。

そんなカフェ、あったらいいのになって思うけど、なかなかありませんよね~。
お一人様でもすごくいい時間が過ごせちゃうじゃないですか。

店長さんもすっごく気さくな方で、
たくさんお話くださり、お客さんがいったん居なくなった隙に
たくさん写真を撮らせていただきましたw

頂いたチーズケーキもガトーショコラもこれまた絶品の美味しさ!
このほかもちろんランチ(週変わり800円)も、
カフェメニューもすごく充実。
お店もステキで、美味しくって、もう三重最高!!

お隣が『door to door(ドア・トゥ・ドア)』って、これまたステキな雑貨屋さんなんですよ!
こちらについてはまた別項でご紹介したいなw

f0134769_1704079.jpg



「緑の中に立つ一軒のカフェ」

そんな言葉が似合うところにこれからもきっと出会うけど、
こちらほどぴったりなカフェはそう無いと思うのでス。

最後になりましたが連れてってくださったYさん、
ホントにありがとうございますw
今度はかのんがステキなところをご案内しますね!

2008.5 某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-03 17:20 | 三重カフェ
2009.8.某日

『宇宙茶廊sora』さんは2009.10.31をもって「宙(そら)に帰る」のだそうです。

まだかのん美味しいランチを食べてないよ!!(涙)

それまでに絶対に行こう;;


f0134769_12504459.jpg


『宇宙茶廊 sora(そら)』

〒639-2141 奈良県葛城市弁之庄319
TEL 0745-69-7624 FAX 0745-69-7624
■カフェオープン・・・12:00pm~18:00pm 
■火・水 定休

宿題レポ消化第一弾はこの夏にお邪魔した『sora』さんです。
夏くらいに文章だけを作ったものなので、
若干時間差が感じられますが…。

書き直しません。(ゴメンナサイ)

こんな感じでボツボツとまたアップしていきますので、
地味にお楽しみ(?)くださいませ~w



ご無沙汰しています!!
なんかもう嵐のような毎日を過ごしている間に
更新がすっかりになってしまいました。

皆様お元気ですか?ドキドキ。

嵐と言えば、先だっての台風は皆様無事にお過ごしでしたでしょうか。(強引)
かのんその日お届け物をいくつかしないといけなくって、
奈良南部までお出かけしてました。

何でこんな嵐の日に?っていうか
奈良人にとって天災ってすごく意識が薄いよね?
それはかのんだけ!?

なんとなく時間があいてしまって、うーんと考える。

この際だからずっと行きたかった所に行きたいな!



「あっ、『sora』に行ってみよ。」

f0134769_12553796.jpg


そうもうホントにここはかのんの定休日病の賜物!
ホントに行くたんび定休日と臨時休業!!
なかなか縁がなかったのですが…。
よしいっちょ、行ってみっか。


高田バイパスに乗ってひたすら西へ、
南阪奈道路になる手前を側道に降りて二つ目(間隔狭い)の信号を左に。
突き当たりのT字を左折。狭い集落に入る手前、
右手に駐車場があります。
ちなみにお店は左手、車をおいてちょっとだけ歩きます。

山麓線と呼ばれる当麻の道の駅がある広い道路を南下。
南阪奈道路が上を通る「大田南」の交差点を通り過ぎ、
「セブンイレブン」のある「中戸鈴原」の交差点を
左に曲がっても行けます。

f0134769_125643100.jpg


折しもざあざあ降りの雨のなか、傘を差してトボトボ歩きます。
このあたりは古い集落で、古民家が多く残る地域でもあります。

集落を囲むのは雨に揺れる一面の稲穂。
二上山も近く、まさにちょっとしたひとり旅気分。
なんて浮かれてる間にも雨はざあざあ。

…これひょっとして

「あっ、今日は台風なのでもうおしまいですよ。
何でこんな日に来たんですか?」

なんてことに…なるかも…。



黒々とした立派な民家の前に立てば「open」の文字。
一人無言で小躍りのかのん。不審人物です。

f0134769_12575082.jpg


こんにちは~…、と引き戸をそっと開けると、
「はーいっ」と人の声。
すみません、まだお店、閉めたりしませんよね?
ドキドキかのんに「あっ、大丈夫ですよどうぞ~!」


よかったあ~(涙)


店内は土間があって、一段あがって見世屋の部分にカフェスペース。
ホントにずいぶんと立派な民家で、かなり広く感じます。
作家さんの器や雑貨もたくさんありました。

f0134769_1301328.jpg


照明を落とした店内にお客さんはかのんひとり。
格子の向こうには雨に濡れる通りや庭先の緑色。
ジャズのゆっくり流れるこの空間を独り占めなんて…台風万歳。


かのんがいただいたのは珈琲だけでしたが、
お昼はランチもしておられます。
これがまたヘルシーでオイシーらしい。
かなりの人気店なので予約必至。

f0134769_1258496.jpg


くるみの木同様、ご飯の予約はできてもお席の予約はできないので、
お昼より早めに行く方がいいですよ、とのなーさんアドバイス。

その時は移動雑貨屋『Basket m's zakka mart』さんが

「多肉植物、サボテン&アルミ、ブリキの古道具」展をしておられました。

2階にはアンティークのギャラリーがあったり、
そこここに作家さんの器が飾ってあったり、
奥では雑貨や服の販売もされていたり、
見ても楽しいところが所がいっぱいありましたよ。

f0134769_131156.jpg


お外に出れば雨はすっかり小やみになって、いい時間。
やっぱり雨の日にカフェはいいなあ、なんて思う
お一人様上級者(さぶっ)のかのんでした。




ちなみに2008年10月のランチメニュー(1260円)です。
すっごくすっごくおいしそうじゃない!?

さつまいものボタージュ シナモン風味
自家製がんもどき みぞれあんかけ
ごぼうの洋風炊き込みごはん
さといもの黄金焼き
ルッコラの白和え
切り干し大根のアラビアータ
なすびのマリネ
麦入りミネストローネ山椒風味
豆乳ゼリー バシルシード添え
珈琲or紅茶付き

今度こそ「友達と」!友達と行きたいです!!


2008.9某日 かのん

f0134769_1315763.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-11-04 13:03 | 奈良南部カフェ
加茂に行ったことがありますか?
かのんは恥ずかしながらここに来るまで
むかーしにツーリングで通過したことがあるっきりでした。

木津に引っ越して、市町村合併があって。
一体加茂っていまどうなってるの?と
ドライブに出掛けたことがありました。
道路標識の「加茂」を頼りに
駅前に着いたかのんの目に飛び込んできたのは。
ビルと広大な住宅地。

なんだこれすごい都会やん!?

かのんが通った頃には「なんにもない」っていう表現が
ぴったりだったのが。
えらいカルチャーショックを受けたのを覚えています。


そんな加茂にステキなカフェやお店が無いわけありませんよね!
今回レポしたいのは『coffee豆 凛(りん)』です!
f0134769_23243441.jpg

場所はJR加茂駅西口前、大きなローソンの裏手。
ケーキとカフェの『Lune(リュンと言うそうな)』から
斜めにのびる路地を入って100メートルぐらい。
右手にある白い建物の二階が『凛』です。
上見ながら歩いたらすぐに見つけられると思いますよ!

看板の「凛」の字には珈琲豆がデザインされています。

細い階段を上ると、
白を基調にした明るいお店にずらりと並んだ珈琲豆!
いらっしゃいませ、とお声をかけて下さるのはご店主の「ケイさん」!!

そう、お店は「自家焙煎の珈琲豆屋さん」。
なんと、お店で試飲をしながら豆が選べるんです!
ステキなアイランドキッチンで
魔法をかけるような手つきで淹れて頂く珈琲。
f0134769_23252445.jpg


豆は各種ブレンド、ストレート、全品100g450円。
試飲はなんと無料です。

「濃い珈琲は好きだけど、酸味は苦手なんです」なんて
まるで違いのわからないオンナ、かのん。
そんな注文に選んで下さったのは「加茂ブレンド」。
お店では二番目に深煎りの豆です。

ブレンドは4種類、「瓶原(みかのはら)」「加茂」
「当尾(とうの)」、「泉川(いづみがは)」ブレンド。
この他にもかのんの出会ったことがない豆が多数!!

f0134769_232633.jpg

ケイさんはとっても気さくな方で、
珈琲に関してはとんと浅学なかのんにも優しくお話して下さいました。
蘊蓄頑固オヤジとはかけ離れたイメージの店主さんです。

お水にもこだわってるんですか?との問いにも

「いいえ特に。だって持って帰って飲んでもらうのに、
全然味が違ったらダメでしょう?」

確かに!!

帰りにかのんが購入したのはもちろん「加茂ブレンド」。
お家に帰って密閉容器に移すまでずーっといい香りが漂ってました。
あれから急がない朝にはいつも飲んでます。
これのおかげで朝起きるのが楽しみになりました。

f0134769_23265119.jpg

加茂に行く楽しみが確実に一つ増える『coffee豆 凛』
是非行ってみて下さい。

あっ、駐車場はお店を少し行き過ぎた左手にあります。
15~17番に停めてください。
(かのんは分からなかったのでローソンに停めて歩きました。)


定休日は日・月曜日、及び祝日。
営業時間は10:30~18:00
tel:0774-76-3377

2007.11.30 かのん


駐車場の位置が変わりました!お店のお向かいの駐車場、
奥から2台分がお店の駐車場です。
上記の場所はマンションになってしまうとのことです

2008.2.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-11-30 23:28 | 木津カフェ
f0134769_23224321.jpg

暑い暑い夏もぼちぼち終わりかと思いきや、
まだまだ日差しの暑い夏の終わり、
皆様いかがお過ごしですか?

かのんはと言えば、勤務地が遠くなったおかげで
カフェにも行けずへろへろしてます。

そんな中!発見しましたよ、
新大宮で今度は「ハワイ島」を!!


前回は住宅街で「バリ島」を見つけたかのんですが、
これとはまた全然違う、でもそこにあるのは
ふわりゆるりな南の島。

かのん習いものの関係で、
仕事帰りに新大宮によく行くのですが、
この日は時間が余り気味。
どっかでコーヒーでも飲めないかなあ、なんて
駅付近をぶらぶら。

時間はとっくにディナータイム、
コーヒー一杯なんて許してくれる所なんてあるのかなあ…?

是非とも行ってみたいエスニックレストラン
『トゥルーチャ』を通り過ぎて、
自分のカフェ感だけを頼りに歩いていると…、

見つけましたよ!カフェ『PAUS(パウス)』です。

f0134769_23232115.jpg


「すみません、コーヒーだけでもいいですか?」
というかのんに「どうぞどうぞ!」と優しそうな店長さん。
店内はやさし~いハワイアンが流れる、
少しのアメリカンテイストと南国が融合した、
やっぱり「ハワイイ」です。

若い子もおじさんもゆるーっと
コーヒーとおしゃべりを楽しんでます。
メニューはカフェメニューの他に
ナシゴレンやミーゴレン、オムライスやスパゲティなど、
南国な中にも肩肘張らないメニュー。
パンケーキは注文があってからちゃんと作ってくれるこだわりぶり。

ビンタンビール!(600円)と行きたい所を
ぐっと我慢して「バナナジュース」です。
これまた美味しかったよ~!

f0134769_23235149.jpg


やさしい明かりの下、あま~く流れるハワイアンに
少々脳ミソを溶かされながら飲むバナナジュース。


なかなかこの辺で時間のつぶせるお店って無いし、
すごく良いところ見つけちゃったかも!

お店は駅の北側、道の向こうにそびえる
あの『桃谷楼』の角を曲がって
一区画目の角にあります。

駐車場はちょっと離れたところにある…らしい。
夜も開いてる重宝カフェ。
後で調べたところによるとサーファー友達が
皆で手作りしたカフェなんだとか。

f0134769_23242147.jpg


ちなみにバナナジュース、
お店の人が「サービスです」と
レーズンクッキーを付けてくださいました。
うーむ、この時間になってもご飯を食べられない、
かわいそうな女の子だと思われたのか…?

『カフェレストランPAUS』
住所/奈良県奈良市芝辻町2-11-15
TEL/0742-34-8904
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休
HPは無い模様。yahooグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-08-29 23:26 | 奈良北部カフェ