意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ランチ ( 42 ) タグの人気記事

『洋風手料理 明倫館(めいりんかん)』
住所 〒630-8141
奈良県奈良市南京終町1-32-4
電話 0742-61-4364
定休日 月曜日 (祝日の場合営業)
営業時間 11:00 - 22:00(LO 21:30)
livedoorグルメより

f0134769_17464591.jpg


おいし~い洋食が食べたいときってありませんか?

かのんはですね~、暑い夏にはカレーが
朝昼晩3食続いても平気なキレンジャーですけどね~、
ここいらで「おいしいハンバーグ」が食べたくなってきたんですよ!

美味しい洋食屋さんのハンバーグ。これって間違いなく美味しいってことじゃない?w



すみません!前回アップからこれまた
びっくりするくらいお時間が空いてしまいました;;
コメントくださった皆様本当にごめんなさい~;;
実はPCにかなり難儀しておりまして。
この度ニューマシン(!)を譲ってもらって、
なんとかアップできる環境にこぎつけた次第であります。
(T様ありがとうございましたv)
ニューマシンがすごいって話はこれまたちょっと置いといて!
『カフェレポ』だからね!v


うだる暑さの夏の午後、「お一人様ご飯」にもいいかげん飽きてきたかのん、
ご近所にお住まいのUちゃんにメールを送りました。
お昼、ご一緒しませんか?
白ヤギさんからお返事ついた♪

「旦那さんとご飯食べに行くんだけど、一緒に行く?」
二つ返事で、ハイ!ヨロコンデ!!


おじゃま虫のくせにハイテンションな理由とは…。


そう、こちらの旦那さま、超!オトコマエ!!なのですv(ハートはいかんだろハートは;)

旦那さまの運転するこれまたBMW(!)の後部座席にちょこんと乗っかって、
あまりのスピードに目を回しているうちに着いたのがこちら、


『明倫館(めいりんかん)』です!


お店は「やすらぎの道」を奈良方面にずどんと突き当たりまで進み、
T字路の交差点「八軒町東」を右折。
曲がってすぐに、左に折れて小道に入ります。
見落とさないように気をつけてね。



程なく緑の看板で『明倫館』が見えると思います。
第二駐車場まであって安心。
お店は古きよき洋食屋さんの佇まいです。

仲良しご夫婦に連れられて、ドキドキしながらお店に入ると、
高ーい天井にまずびっくり。

すごい、これだけでも開放感たっぷりです。

f0134769_1750185.jpg


店内の黒板には「本日のランチ」。
チキンのワインソテーだって!!スッゴク美味しそう!
でもここはちょっと我慢して、本命のハンバーグです。
「黒毛和牛のハンバーグ」980円~。
スープ、サラダ、ご飯にドリンクをつけて1380円。

Mちゃんの旦那さんはすごーくスリム。
関西風に言うと「シュッとした男前」さんです。
しかし侮るなかれこの男前さん、
めっちゃよう食べはる(すごくたくさん食べる、の意)んですわ。
この日もランチにプラスしてサンドイッチを普通に一人前ご注文。
男前を維持する為にはエネルギーが必要なんですなあ…。

f0134769_1751687.jpg



かのんがそのオトコマエなオーダーに惚れ惚れしている間に
ハンバーグ到着。見てくださいよこのデミグラスソースのツヤ!美味しそう~!!
(かのん、グルメリポーター失格ですよう)

どっしりこってりの黒っぽいまでのソースとはちょっと違う、
あっさり軽くて、でも食べた人みんなが「美味しい!」って口を揃えるお味です。
干し葡萄が入ってるのがすごくいいアクセント。
切ればあふれる肉汁ですよ!たまりまへんなあ~。

そしてもうひとつ驚くのは付け合わせの「コンソメスープ」。
ナニコレ!?ってくらい旨味にあふれてるの!
選択肢があるなら迷わずスープをオススメしますよ!

あー、こんな美味しいハンバーグ、久しぶり…。

f0134769_17514286.jpg


何より「お一人様」じゃないランチ!!
食べた感想を言い合える、共有できる空間にかのんはひたすら感動しきりなのでした。
ステキご夫婦のお誘いに感謝。

美味しいハンバーグ、洋食を食べたいなって思ったらぜひ一度行ってみてください。
あなただけのスペシャルなお店ってあると思いますが、
こちらもまたきっと上位に食い込んでくると思いますよ~。



このあとステキご夫婦に、電気屋さんに連れてってもらったり、
果てはかのん家でパソコンを直接診てもらったり、
たいへんお世話いただいたのでした。
Uちゃん(&旦那さん)、スペシャルサンクスです。
またランチ、一緒しましょうね!!(というか、させてください~。)

そんなUちゃんはmixiコミュ版『カフェレポ!』と仲良しコミュ、
『Love奈良Cafe』の管理人さんでもあります。これからもよろしくねえ~。

2009.7 某日 かのん


「今日のプラスワン」
連日の雨続きで散歩に行けず、すっかり拗ねモードのkuu。
かのんが一所懸命にPCをいじる傍ら
お気に入りのおもちゃでストレス解消・・・。

もういじめないであげてくださいよう。

f0134769_17565736.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-07-29 17:59 | 奈良北部カフェ
『たなか家』

営業時間:10:30~14:00まで
定休日 :第1・第3・第5土曜日、日曜日
     但し祝日も休む場合あり。店頭のカレンダーにて掲示してます。
住所 京都府綴喜郡井手町玉ノ井20-1
TEL:非公開
食べログより。地図もあり。

f0134769_1575832.jpg


突然ですが!

かのんとってもバイクが好きであります。


21の頃パパやママに黙って免許をとって乗って以来(良い子は真似しないように!!)、
ずっと二輪に跨ってきた34歳です。
バイクですか~、いいですね~、気持ちいいでしょう?なんて言われますが、
現実そんな事は「ほんの一瞬」だけです。

ヘルメットのせいで髪はくちゃくちゃ、排気ガスを浴びるせいで
どんなにオシャレして乗ってもあっという間に真っ黒!鼻の下も真っ黒!!
走り出せば車には邪魔にされ、
停まれば足の間からエンジンの熱がもわもわ…。


あっついねん!!(怒)



そんなに大変なのになんでバイクに乗り続けるのか。
それはその「ほんの一瞬」がとんでもなくすんばらしいからです。

木津に引っ越してからというもの、バイク友達と連れ立って
ツーリングの機会はめっきり減ってしまい、
もっぱら一人さみしくふらりと出掛けるばかり。
それももちろん楽しいけど、みんなでわいわい、ツーリングが懐かしい…。


そんなかのんに!お声をかけてくださったのが
お店にご夫婦でバイクに乗って来られたお客様。




「美味しいおうどんを食べに行くんですよ、かのんさんも一緒にどうですか?」

もももちろんよろこんで~~~w


f0134769_158522.jpg


そこで連れてって頂いたのがこちら!『たなか家』さんです。

なんでも元々は宇治田原のほうに『田中製麺所』として営業していらっしゃったのだとか。
かのんは知らなかったのですが、口コミグルメではかなりの評判、
遠く県外からもファンの方が駆けつける超人気店だったそうです。
しかし不法駐車や近隣とのトラブルにあえなく閉店。
この度場所を変えて、お店も広くしての再オープンになったのだとか。
おいでの際には少し離れてはいますが、駐車場を利用くださいね。
くれぐれも近隣のかたのご迷惑にならないよう、僭越ながらお願いいたします。

JR玉水駅からも歩けるみたいで(328m)、電車の来店もいいかもですね。

お店はR24号線を奈良から向かうと、「玉水橋」という交差点を越えてしばらく、
大きな木とお地蔵様を越えた辺りにある、T字の交差点を右折。
側道に入らず、そのまま真ん中の道を進んでください。
ちょっとした山道を「よいよい」っと進むと、右手に未舗装の『たなか家駐車場』が。
そこに車を停めたら山道を登っていって、ちょい広めのまたもT字路、
左に曲がってすぐに『たなか家』があります。




かのんが連れてってもらったときには
時折小雨のぱらつく微妙なお天気だったにもかかわらず…、すごい長蛇の列です。

お昼より前だったのに!すごい。


お店は讃岐うどんそのままのスタイル。
入ってすぐのメニュー表からオーダーして、並んで進みながらお皿を取り、
トッピングを選んで、サイドメニューをうけとり、おうどんをトレーに載せて最後にお会計。

「かけうどん」の「小」はなんと400円!特大にしても650円。
「きつねうどん」「てんぷらうどん」「あつあつぶっかけ」「釜あげ卵うどん」「冷ぶっかけ」。
おうどんの味をダイレクトに楽しみたい向きには「生うどん」なんてのも。

「あつひや」も「ひやあつ」も選択できます。
(ダシがあったかくって、おうどんが冷たいの、とその逆)
トッピングにてんぷらなんてすごく美味しいの!しょうが天もあったよv

おいなりさんとか、サイドメニューを選んでお会計。


かのんのおうどんは「冷ぶっかけ」と「まいたけのてんぷら」と「なすのてんぷら」。

f0134769_20348.jpg


あ!例によって写真は実は食べかけです;;ほんとはもっとおうどん入ってるのよ~;;

つやつやのおうどん、一口すすれば口の中でうどんが「ぷりぷり」と踊ります!!


おおお~~~!これはまさしく讃岐うどん!!ハラショーw



店内は広々、さっき上った分木津川が見えるくらいの眺望が楽しめるテラス席です。
どうやらお店が満席で列ができてるというよりは、
ひとりひとり麺をゆがいて渡していくので時間がかかっているという感じ。
ご店主のこだわりのカタチなんですなぁ…。

これを書いている今もここのおうどん、食べたくって仕方ありません。
遠方からでもこのうどんを求めてやってくる人の気持ちがわかりますわぁ。


写真はこの日のかのんの相棒。またぜひ、ツーリング誘ってくださいねw

f0134769_21175.jpg


2009.5.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-06-13 02:03 | 京都南部カフェ
『cafe restaurant Rabelais(カフェ・レストラン ラブレー)』
奈良県橿原市内膳町5-5-16
TEL:0744-23-2323
定休日:月曜日(祝日はopenあり)
営業時間:lunch 11:00-15:00 dinner 17:00-22:30
 cafe  all time
Pあり。4台

f0134769_15263916.jpg


「ふるさとは遠きにありて思ふもの」とは室生犀星の詩だったかな・・・。

京都は木津に引っ越して5年、もはや実家すら奈良市に移動して、
かのんの生まれ育った場所には縁もゆかりもなくなってしまいました。
かのんの「ふるさと」は奈良南部、大和高田市というところです。

いつも「どこか遠くに行きたい」と身がちぎれるほど思いながら、
同じくらいの強さで生まれ育った場所を愛している事に気がついたのは
ついにその家を出る事になってからのことでした。

その角を曲がればあの猫がいて、
お魚屋さんはあそこ。
いつも耳の遠いおばあちゃんが座る和物やさん。
太鼓を鳴らしながら飴売りのおじいちゃん。
朝早くからリヤカーを引いてお野菜を売りに来るおじちゃん。
家の前を流れるドブ川はいつも染色工場の色水が流れてて、
大雨が降るといつも溢れちゃう。

どこに何があるかさっぱり分からない、新しい場所に暮らすということの不便が
さらに思いに拍車をかけるのかもしれません。

f0134769_15275038.jpg


この日は久しぶりに南部にご用事!
「コンフィチュールfumi」のフミさんと、仲良しコミュ管理人のうちもちゃんと
ランチに出かけましょうということに。

丁度位置がいいので大和八木周辺でごはんを考えていたら、
チャッピーちゃんのオススメのカフェがあったことを思い出しましたw

f0134769_15261027.jpg


『Rabelais(ラブレー)』です。

R24号線を(バイパスができたので「旧」ということになるのかな?)ずっと南下。
「モスバーガー」、「びっくりドンキー」、「セブンイレブン」を通り過ぎ、
「新賀北」という交差点を右に曲がります。
「コナミスポーツ」の角を左に曲がると、
角地にすぐにお店が見えます。
回り込んだ位置に駐車場。



緑が多く飾ってあって、テラス席もあって、小さいながらも
すごくステキなカフェです。
お店には「お一人様」な女の子、ビジネスマン風の男性が一人でランチしておられたり
なんというか、そう、「居心地が良い」感じなんです。

f0134769_15302256.jpg


この日のランチは
・季節の野菜蒸しと蒸し鶏の中国だれ
・雑穀ごはん
・エビとポテトの熱々グラタン
・色々な野菜のスープ
・豆腐と湯葉アボガドのサラダ
・小さなデザート
・ドリンク
月変わりで1365円。いろんな味が楽しめておなかも満足のランチでしたw

f0134769_15293657.jpg


他にはパスタランチやグラタンランチ、サンドイッチのランチがありました。
「丼ランチ」が気になる!

他のランチについてくるパンは全て自家製の天然酵母パンだそうです。
食べたかったな~;
販売は予約のみ受け付けておられます。

「カフェであってもきちんと食べられる」お店を目指していらっしゃるそうで
スイーツもドリンクも、ディナーまで対応の懐の深さです。
メニューがいちいちツボなんですよ~;;
ぜひぜひHPをチェックしてみてください。

f0134769_15321483.jpg


そういえばこの近くには『カフェ・アンジュ・エスト』がありましたよね。
残念ながら移転されたそうです。
築ン年の古民家でのカフェだったのですが、
建物自体の老朽化に伴い、この時には「八木西口」にお店が移った後だったのです。

2009年4月28日より近鉄飛鳥駅前に『Coccolo Cafe(コッコロカフェ)』として再オープン!

高市郡明日香村御園137-1
0744-54-3039
水曜日定休 AM11:00-PM8:59

こちらでは「お茶とおやつと小麦粉料理」のカフェだそうです。


ステキなカフェがたくさんできたり、お店が増えたり、
どんどん変わっていく景色。
南部に来る用事があると嬉しい中、いつもほんのり切なくなるんですよね~。



          ふるさとは遠きにありて思ふもの
          そして悲しくうたふもの
          よしや
          うらぶれて異土の乞食となるとても
          帰るところにあるまじや
          ひとり都のゆふぐれに
          ふるさとおもひ涙ぐむ
          そのこころもて
          遠きみやこにかへらばや
          遠きみやこにかへらばや

              室生犀星 小景異情ーその二より抜粋

2009.5.某日 かのん


今日のプラスワン・・・。


『+dog』さんにてトリミング。
やっとモジャ山モジャ夫さんから「プードルちゃん」に大変身。

f0134769_1535337.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-05-15 15:35 | 奈良南部カフェ
『AIDA(アイダ)』   

   住所:奈良市左京1丁目8-10(ならやま通り沿い) 〒631-0801

   ごはん    TEL/FAX :0742-70-3888
   いえ・家具  TEL/FAX :0742-72-0368

   定休日 :毎週水曜日

   営業時間:
   ごはん  平日  am11:00-pm5:00 ラストオーダー pm 4:00
         土日祝 am11:00-pm10:00 ラストオーダー pm 9:00
   いえ・家具   am9:00-pm6:00

*2009年3月現在、カフェはお昼の営業のみに限定しておられるそうです。

f0134769_1975339.jpg


「宿題をためない」。

そう、かのんが子供の頃、そりゃ~「ダメな子供」でした。
何がダメって「宿題をやってこない」。
先生に「やったんだけど、家に忘れました。」なんて小癪な嘘を
へーきで言っちゃうような子かのんに、ままかのんは言ったのです。
「あんたねぇ、そんなことしてたら『ダメなオトナ』になっちゃうんだからね!!」

その後かのんは・・・

ダメかどうかはともかく、未だに「宿題をためる癖」が残ってしまっているわけです。

この春の目標は「宿題をためない」。


その目標に向かって最近行ったカフェのお話なんか、もー、すーぐアップ!
しちゃいましょう。

f0134769_1984569.jpg


『AIDA』にランチに行ってきました~w
もうずいぶん前から何度も足を運んでいるのですが、
「カフェレポ!」を始めてからは初めてかな。
ホントに久しぶりに行ってきました。

「いえ・家具・ごはん」がコンセプトのこちらは
オーダー家具から、リフォーム、新築の家づくり、気持ちのいい空間でのカフェと
多岐にわたってご活躍のデザイン事務所さんでもあります。

お店はならやま大通りに面しています。
有名な「押熊(おしくま)」の交差点から東に進みます。
奈良大学、消防署を通り過ぎ、「石屋」さんのある交差点を過ぎたらすぐ!左手にあります。
ちなみに「ならやま大通り」は片側2車線の広い道路。
反対車線からだと交差点でUターンが必要です。
駐車場の入り口が狭いのでちょっと注意が必要。



お友達コミュの『Love 奈良cafe』管理人うちもちゃんと
久しぶりにランチでも行きましょう!ということで、
ちょっと早めに集合して車でGO!

駐車場に着いたのはまだ11時台だったはずなのですが・・・。


めっちゃ混んでます。


えー、こ、これはまじですか!?

f0134769_1993124.jpg


最後の一台のスペースに滑り込み駐車です。
すごいね~、なんていいながらステキなお庭を通り抜け、
広い木の空間のカフェに。
ここでもすごいっ!カフェほぼ満席。

あ、ちなみにランチは予約不可。
お問い合わせしてみたのですが、

「お席の予約は不可のなのですが、
ランチに売り切れはありませんので安心しておいでください。」とのこと。
売り切れが無いのはうれしいですねぇ。
遅いお昼にも応じてくださるってことかしら。

奥のほ~うにあるかろうじて二人座れるお席を確保!
待たずにお昼を食べることができました。

箸置きが「はっぱ」でかわいい~w

f0134769_19101117.jpg


この日のお品書きは

・春キャベツ入りミンチカツ
・生春巻き
・炊き合わせ(お野菜の煮物)
・お吸い物
・大根なます
・水菜のサラダ
・りんごのゼリー
・フレッシュオレンジ
・香物
・ごはん
・ドリンク

f0134769_19104448.jpg


これだけの品数で950円。

そりゃ~お客さんもいっぱいになるわな~!
それぞれが思ってたよりもけっこうなボリュームで、
ほんとに満足できるお昼でした。

f0134769_19112259.jpg


f0134769_19115337.jpg


器もかわいかったな~。

f0134769_19122520.jpg


窓からはサクラの木が見えてて、
つぼみが膨らんでいるのがわかりました。
この日も寒かった記憶があるんだけど、
春はもうすぐそこなのね~。


余談ですがこの日、なんとかのん「お布団を干したまま出かける」という
無謀な冒険・・・。
ごはんを食べてたら黒雲がもくもくもく・・・。
あっというまに雨が。

半泣きでお家に帰ると、ラッキーなことに木津は雨が降ってなかったんですね~w
いやー、マジアセッタ。

f0134769_19125927.jpg


2009.3.9 かのん


プラスワンな日々。

f0134769_19143178.jpg


「フセ!」というと伏せるのですが、「マテ」でほふく前進でにじり寄ってくる・・・。
シッポをフリフリしながら・・・。こら~!!
[PR]
by caferepo | 2009-03-26 19:20 | ならやま大通りカフェ
蕎麦人(そばじん)』

営業時間 (昼)11:00~14:00
定 休 日 水曜日
所 在 地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台4丁目45-10
電話番号 0774-94-5332
お子様連れ可、駐車場有り

f0134769_1234836.jpg


みなさんはお蕎麦好きですか~?
かのんはといえば実は「うどん派」です。


おいおい、そんな事言っちゃあ話が終わっちゃうじゃないですか。


だってお蕎麦って「お高い」ような気がしませんか~?;;
し、敷居とかお値段とかっ;
おつゆは甘すぎたり辛すぎたり、
薀蓄くさかったり、理屈くさかったりして。
かのんにとって「オソバ」は長年かけてすっかり
「なんかめんどくさい食べ物」に成り果ててしまってました。


そんなかのんですが「おいしい!」と感じるお蕎麦屋さんは
何軒か存在します。

その中の一軒がこちら『蕎麦人』さんです。


お店は木津のお隣の「精華町」。
R163号線を木津から大阪に向かって走ります。
登美が丘イオンの手前、「林産婦人科」と
回転寿司「スシロー」のある交差点を左折。
「光台」の住宅街の中の道を上っていくと
左手に『蕎麦人』の大きな看板が見つけられると思います。
お店の横が駐車場。

f0134769_1243810.jpg


営業時間が11時~14時の3時間だけっていうのがすごい!

お店の感じは白木のモダンな和風作り。
かのんが行ったときには結構たくさんの人で賑わってましたw
おかげさまで平日には20食限定で出しておられる
1200円の「定食(お蕎麦、てんぷら、炊き込みご飯、煮物など一品)」は売り切れ。
残念~。

なので「てんぷらざる蕎麦」1400円を注文。

f0134769_1251535.jpg


お蕎麦は殻付きの「玄そば」か、殻を取った「丸ぬき」から選べます。
お店の人によると「丸抜き」は蕎麦をあまり好きでない人にも食べやすいように
殻を完全に除いたものだそうです。

てんぷらはもちろん熱々のサクサク!

肝心のお蕎麦はほっそりしてるのにコシがあって、
つやつやしてます。

うま~いw


ただあくまで個人の好みをいうと、
かのんはお蕎麦を「じゃぼん」とおダシにつけちゃう野暮天。
こちらのおダシはそれをするにはちょっとからいかも・・・?
江戸人を気取って1/3ほどを「ちょんと」つけて食べるのがよさそうです。

(そういいながら、おダシは毎日ちょっとづつ違うんだとか。
その日に打つおそばに一番合うようにしてるんだって。
これがその日に一番合うおだしだったのかもね。)

もちろん「蕎麦湯」のサービスも。

あ、そういえばお蕎麦の前には「そば粉のお菓子を揚げたもの」を頂きました。

f0134769_1255526.jpg


お蕎麦を好きな人もそうでない人も
こちらのお蕎麦はちょっと唸ると思うなぁ・・・。
最近美味しいお蕎麦、食べてないな~と思ったら
是非精華町まで足を運んでみてください。
その価値はあるお蕎麦だと思いますよw

2008.6.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-25 01:26 | 精華町カフェ
『パルロワカフェ』
Open : 10:00~18:00(土日祝~19:00)
Close: 毎週火曜日 第3水曜日
住所 :奈良市六条町106-6
TEL/FAX:0742-33-5336
県道9号線西ノ京病院前交差点「→薬師寺駐車場」西へ50M。

f0134769_13161794.jpg


この日は久しぶりに会うお友達とランチすることに!
オサレなお友達、なかなか庶民感覚あふれる我が家に
お連れするのは勇気が要りますよね!

そんなわけでかのんの大好きな『パルロワカフェ』に。

お店はR24、「ドンキホーテ」のある「柏木町」の交差点を西に。
突き当りまで行ったら、左折。(南へ)
少しいくと「西ノ京病院」の手前にガソリンスタンドがあって、
その手前の信号を右折。
橋の手前右手にあります。
お店の前が駐車場。ちょっと狭いけど、仲良く停めたら大丈夫。

f0134769_12443013.jpg


カフェレポでは何度か登場しているのですが、(前レポはこちら!)
いつ行ってもその空気感とか、ひたむきな感じに胸がきゅうっとなって
また来たくなるんです。いいカフェって、こういうことかな?

もちろんランチ(こちらでは「デジュネ」っていう)も美味しい。
スイーツも、店内売りのベーグルもすっごく美味しい。

f0134769_12432430.jpg


「冬野菜のあったかスープ」

当日にもかかわらず予約に応じていただき、
ご用意くださった席はかのんの大好きな「お寺の見える席」。
薬師寺の向こうに愛しの唐招提寺がちょこっと見える・・・。
冬には冬の、雨の日には雨の、その時々の景色が楽しめます。

f0134769_12433967.jpg


「十穀米入りハンバーグ ブラウンソース グラタンドフィノワ添え」
「自家製パン」

この自家製パンがたまらないの~!あつあつ~w

f0134769_12434895.jpg


「自家製デザート、コーヒーor紅茶」
週代わりのこちらのランチは1200円。

この日ご一緒してくれたのはMixiコミュ「Love奈良Cafe」のうちもちゃん、
そしてブログ「コンフィチュールな日々」でリンク頂いている
『confiture-fumi(コンフィチュール・フミ)』のフミさん!!
いつお会いしても楽しいお友達二人ですw

f0134769_12441981.jpg


お店にはかわいい雑貨もいっぱい!
フランスや北欧に直接買い付けにいらっしゃってるみたいです。
オンナノコのハートを鷲掴みですがな。

この日はちょっと曇り空だったせいか静かな午後・・・。
ご年配のご夫婦が仲良くランチにいらっしゃってました。
こんな風にみんなに愛されるカフェは幸せですねぇ・・・。


2008年12月22日(月)より25日(木)まで「クリスマスランチ」がスタート!
1日限定20食、1800円。23日は営業されてます。
26~28日は「冬休み」ですのでお気をつけください。

気になるのは31日に「年越しパーティー&ライブ'08-'09」があること!! 
20:00open(~25:00くらいまで)
チャージ¥2000(プチギフト&1ドリンク付)
トロンボーンライブ、ジャズライブなど盛りだくさん!だそうです。
そのまま薬師寺(この日は無料)にお参りに行くのも楽しいよね・・・。

f0134769_1244211.jpg


この日の失敗写真・・・。あえて晒しとこう;;
もうやだ、デジカメに持ち替えよう・・・涙。

2008.12.19 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-19 13:40 | 奈良北部カフェ
『KEBUN(クブン)』

奈良県生駒市北田原町2486-1
電話 : 0743-78-1128
営業時間 : 7:00~17:00頃(LO)
19時までという情報もありますが・・・。
休日 : 火曜日
禁煙スタイルβより
地図です


f0134769_1341451.jpg


たまに通るR163でずっと気になってたお店があります。
かわいいカフェのような・・・、ガーデニングのお店のような・・・。
あ、でも「コーヒー」ってノボリがあがってるし、やっぱカフェ・・・?

「気になるのに入れない」をずっと繰り返していたかのんですが、
ライターのAさんとの遠足をきっかけにやっと入れることにv

場所は国道163号線を大阪向きに。
「高山大橋」の交差点を通り過ぎ、ファミリーマートや「白庭台食堂」のある
交差点の手前、左手にあります。

お店の前が駐車場になってて結構広いw

f0134769_13421018.jpg


お店の中はバリ風リゾート!!
とても国道前とは思えないリラックス空間です。
おおきな窓から見えるのは「イモ山公園」の緑。
オープンテラスにも何個か席があって、こちらも気持ちよさそう!
(テラス席はワンコOKだそうです。)

「かっちり」したお店だと、なんか肩がこりそうですが
そうならないのはお母さんと娘さんのお人柄のせいでしょうか。
とっても気さくな雰囲気です。

f0134769_13422275.jpg


空間がバリ風ならランチもエスニック・・・。
1350円でコーヒー、デザートつき!「チキンのカシューナッツ炒め」。
このキッシュが・・・、キッシュがおいしいの!!
ごはんにお味噌汁ってのがなんかいい・・・。
この力の抜け具合が許容範囲の広さを生み出してる気がします。

f0134769_134233100.jpg


デザートも自家製でうまうまでしたw

店内のあちこちに不思議なオブジェが見られます。
二番目の画像に写っている白い花のようなものが見えますかねぇ・・・?

それはなんと「野菜の飾り切り」!!なんです。
かのんはほんとにお花かと思ってました。
こちらはお母さんの作品なのだそうです。

f0134769_13424641.jpg


国道沿いで、駐車場も広くって、
朝早くから開いてるのも魅力(焼きたてパンが食べられるそうな)。
家族でも、お仕事中にちょっと一息でも、ワンコでも楽しめる
ステキなカフェでしたw

2008.5.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-16 14:15 | 奈良北部カフェ
『キッチン&カフェ ココット』
goo地域情報より

TEL 0595-68-1014
住所 三重県名張市つつじが丘北1-288
営業時間 11:00~17:00
定休日 日曜、月曜

f0134769_12173552.jpg


合間になってしまってごめんなさいの宿題レポです。

『三重の旅その3』ってところでしょうか。(1と2はこちら!)
正確にはこの日にランチを食べたお店なので、こちらが1なんですけども。

遠いようで近い三重。
「京都奈良ブログ」のかのんちからでも1時間ちょっとで行けちゃいます。
ドライブには良い感じの距離♪
緑はきれいだし、かわいいお店はたくさんあるし、
是非また行ってみたいところです。

f0134769_12182954.jpg


緑の中を駆け抜けて、住宅街をちょっと入ったところ、
つつじヶ丘マダムには大人気のカフェがあります。

マダムに受けるお店はマジで美味しい!

かのんと案内してくださったYさんと、着いた時間が早かったおかげで
難なく座ることができましたが、その後にはすぐ満席・・・。
すご~い。

早速ご自慢のランチ・・・。

f0134769_1219989.jpg


パンはお店で焼いていらっしゃるのだそうで、
もっちもちのふっかふかw
おなかいっぱい食べちゃいました。
食べ放題・・・。

Yさんは以前からよくいらっしゃっておられるようで
ご主人さんともお話が弾みます。さすがは三重コンシェルジュ!

デザートのマンゴープリンがまた美味しいの!
シフォンケーキまでついてかなり豪華w

f0134769_12195069.jpg


何より感じたのはお店の暖かい雰囲気。
美味しいご飯を、おしゃべりでも楽しみながら、ゆっくりくつろいでほしい、っていう
お店の人のお気持ちとお人柄がそのままお店にも流れていました。

三重いいとこだな、また行きたいな、って気持ちになる
ステキなカフェでした。


こちらはその日の帰り、おいし~いパンを買ったお店『panam(パナム)』。

三重県伊賀市ゆめが丘4-16-1
tel&fax:0595-23-4000
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日
伊賀タウン情報」より

f0134769_12211227.jpg


パンの画像無くってごめんなさい!あんまり美味しそう&美味しかったので
気がつけばかのんのおなかの中・・・。

2008.5.某日 かのん

追加情報

2009年1月いっぱいはココットさんお休みだそうです。
営業再開は2月からだとか!お気をつけくださいね~!!

2009.1.5 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-12-15 12:25 | 三重カフェ
f0134769_026146.jpg


■「丸太工房」&「カフェ月うさぎ」

〒633-2423 奈良県東吉野村小栗栖125-1
TEL/FAX 050-5004-6194
HPはこちら
お店のブログです
ご予約とお問い合わせにより、お昼も夜もご用意できます、との事です。


皆さんお元気ですか?かのんは元気です。

えっと、ラストアップから1ヶ月…?

すんませんすんません、新しい仕事が忙しくて楽しくて!
なんて言ってる間に宿題は山積み、今にも埋もれそう。ふひ~!
ちょっとづつ、消化していきたいと思います。


実は『のら』さんと同時に行ってきたのがこちら、
『月うさぎ』さんです。

場所はこれまた東吉野!今すごく新緑がきれいだと思いますよ!
「大宇陀の道の駅」から阿騎野のゴルフクラブの方向へ。
道は途中狭いので、気をつけて走行してください。
不安になったらお店に電話!
お父さんが丁寧にていねいに解説してくださいます。


深い緑のトンネルを抜けて、
練習中のウグイスの声を聞きながら、
車はひたすら奥へ奥へ。

お店は予約制。
だいたいの時間と人数だけは
前日までにお電話してあげて下さい。
駐車場では心配したお父さんが待っててくださいました。

f0134769_0282951.jpg


この日はホントにいいお天気で、山の緑は綺麗で、
吸い込む空気は春の緑のにおいで。
このワクワク感は遠足みたいじゃない!?

吉野在住のお友達も「初めて来たわ~、いいねえ~!」


目の前にはどーんと大きな民家。
土間に入るとヒンヤリ涼しい。
開け放しのお部屋の区切りは「のれん」しかなくて、
大きな梁や柱が見渡せます。

大工仕事に興味のある旦那様と、これからリノベーションを考えてる友達は
興味津々のご様子でした。


どうぞ、とお膳で運んでくださったお料理は、
上品な味付けでありながら、素朴な、
素材の味がしっかり感じられる小品がたくさんついた和の御膳。

この日夜、消化に悪いこってり料理を食べてる体に染み渡りましたよ…。

f0134769_029424.jpg


おいしい美味しいと食べてる間にも、
芸術家の方、この吉野でムーブメントを興そうとしている方々が、
どんどん集まって、楽しく話し合っておられました。

think global,act localy ですな。
こちらでお会いした皆さんの楽しい企みについては
HPのなかの「森の月びと」の項をぜひ見てみてくださいw

やれることはたくさんある、
まずは目の前の小さな事から。
山の男達の熱い心意気に、なんだか私も何かしないと、なんて
前向きな気分になりました。


お店のことブログに載せてもいいですか、ってお聞きしたら
「いいですよ!どうぞ!」と、お店の前で仁王立ちのお父さん。
なんだかその真っ直ぐさが素敵で、シャッターを切ってしまいました。

山と空気と、お店のひとの心に癒される空間でした。
是非頑張って行ってみて下さいね。

大宇陀には温泉もあるし、パン屋さんや
すんげえリストランテ「ロアジ」もあるし、
なかなか楽しい所ですよ!

2008.3.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-05-12 00:30 | 奈良南部カフェ
『SOLA』
住所 奈良県奈良市恋の窪2丁目1-8
電話 0742-35-1735
定休日不明
Yahooグルメより。地図あり。

f0134769_2532387.jpg


暗くなる時間が少しずつ遅くなってきて、
朝起きても鼻先が冷たくなくなってきて。

…春ですね!(まだちょっと寒いけど)

かのん春ほどワクワクする季節はありません!
まるで生命のプログラムに組み込まれてるみたいに、
細胞のいっこいっこが春を喜んでいるような気がします。


今年初めて「春のにおい」を嗅いだのはこちら!
カフェ『SOLA(そら)』です!

f0134769_2535219.jpg


またも「恋の窪」、かのんの実家の近くです。(それじゃわからんて;)
近くには「済生会病院」、「奈良県立図書館」があるあたりです。
『Minori Cafe(ミノリカフェ)』も実はこの近く。

昨年四月にオープンしたカフェだとか。
かのん全然気が付いてなかったよ~!近くなのに。


場所は国道24号線ドン・キホーテのある
「柏木町」の交差点を東に曲がって、まっすぐ。
「消防署」、「ゆららの湯」、「済生会病院」を通り過ぎたら、
踏切に差し掛かります。それを手前で左折。
そのまま道なりに進むと、「スーパー中村屋」があるのでその向かい!
「キリン堂」の手前にあるのがカフェです。

ちなみに隣は『WarM(ワーム)』っていうお花屋さん(ここも素敵)。
何気に通りかかった時にかのんの「ステキカフェアンテナ」に
ビビっとヒットしたんです。

駐車場はお店の前に二台ほど。
でもお隣がキリン堂だし心配ないかも?
(帰りには買い物をお忘れなく!)

f0134769_2544146.jpg


これまたお一人様、ちょっと夕方にかかる時間にお店に到着しました。

なんだか暖かみのある店内に夕陽がさしていい感じ。
店内では女性のお一人様が読書、
おじさん二人がのんびりお話し。

カウンターと、四人席が3つ、長テーブルに席が4つ。
お一人様でも入りやすい感じです。

かのんの頼んだスイーツはベイクドチーズケーキとホットコーヒー。
しっとり濃厚で美味しかったです。
抹茶シフォン、黒糖プリンなどケーキは全て手作りだそうです。
この他に蜂蜜トーストやキャラメルトーストなど!w

f0134769_30983.jpg


この日は見られなかったのですが、ランチがなんと850円から!
むむっ、これは是非ともランチに伺わねば!


ほわほわと暖かい夕日の店内、スッゴくかわいいひざ掛けが
用意してあるのに、ちっとも使えないほどの暖かさです。
あー、もう春なんですなあ~…。

お店の方はすごく優しい雰囲気のお姉さんひとり。
かのんも雑貨の雑誌を読みながらかなりゆっくりさせてもらいました。


お一人様でも、友達とご一緒でも、どちらも楽しいほんわかカフェ。
春のドライブに是非来てみてください。
佐保川や図書館が近いので、花の頃には楽しいと思いますよ!

f0134769_2551637.jpg


余談ですがかのん、この辺でもう一軒行ってみたいカフェがあって
それは『KINAKO(きなこ)』って言うんだけど…。
このカフェと住所が一緒なんだけど…。
も、もしかしてですか~…??;;;(滝汗)

2008.3.5 かのん

コメントにも頂きましたが、こちらのカフェは元カフェ『KINAKO』さんだそうです・・・。
(のんママさんありがとうございます!)
とっても行きたかったカフェだけに残念ですが、
こちらの『SOLA』も同じくらいステキです。
『KINAKO』を好きだった皆様も是非来てみてくださいね!

2008.3.6 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-03-06 02:58 | 奈良北部カフェ