意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:夜ごはん ( 4 ) タグの人気記事

2009.8.某日

『こがね』は場所を移動しました!

こちらの「八色(やいろ)にぎわい市場」さんの駐車場で
早ければ夕方5時ぐらいから営業中!!

こないだは手羽先餃子を食べちゃったv
もー、チョーウマイw




『屋台餃子こがね』

営業時間:おじちゃんが来てから~帰るまで
定休日:おじちゃんが自分の作った餃子の皮に納得できない時(実話)
連絡:おじちゃんの携帯電話直通なので公開は控えます

f0134769_21503090.jpg



かのん最近テレビ見てるんですよ!

え、何が?って感じですけど、お仕事して帰ってワンコと散歩してごはん作って片付けて一息ついたらブログのチェックしてちょっとネットで調べものしてワンコと遊んでそうこうしてる間にお風呂、筋トレ、お茶でいっぷくしたら寝る時間ですよ!

この間にいつTVが見られるか…。
元々TVにそう興味のないかのんにはどうでもいいことなんですけどね。
そんなかのんですが、最近毎週「秘密の県民ショー」なるものを見ています。

いやー、日本にはもう「地方」なるものは存在しないのではないかと
単純に思っていましたが、この素晴らしい多様性!!
目を瞠るばかりの独特の風習、風俗に、驚いたり、
逆に自分にとって当たり前だった事が、
他県からすれば奇異そのものであったりと
30超えた今にしてまさに目から鱗が落ちる思いであります。

香川県の人って新築のお祝いに「お風呂」で「うどん」食べるんだよ!?
お雑煮のお餅はアンコ餅なんですよ!?

すごいよね。


さて、木津には木津の人だけが「知る人ぞ知る」夜のごちそうがあるんです。

それがこちらの『屋台餃子こがね』です。


場所は奈良からだとR24号線、「木津」の交差点を通り過ぎ、
木津川を渡る「泉大橋」を過ぎればすぐのR163、
「上狛4丁目」の交差点の手前で右を見ると
「トラックの計量所?or運送会社の駐車場」があるのですが、
その中で営業されてます。奈良→京都だと反対車線。
でもそんなに入りにくくも無いけど。



ワンボックスカー、赤提灯が灯ってるときは営業中です。

こんばんはー、と近くに車を停めて声をかけると、
「いらっしゃい!何しましょ!?」と、おじちゃん。
とっても人当たりのいい、気さくな方です。

餃子6個400円、
しそ餃子430円、
にら餃子10個400円、
チビ辛餃子10個400円、
とり手羽餃子1個180円、
手羽先唐揚げ一本150円、
春巻き1本180円。

f0134769_2151264.jpg


注文すると「ありがとうね!車まで持っていくから、車で待っててね!」と、おじちゃん。


餃子にはそれぞれ独特の「たれ」をつけてくれて、
たっぷりのオロシにんにくと辛い調味料(辛みそ?)を
別添えでくださいます。

おうちに帰って食べるもよし、車の中でぱくつくもよし!

がぶっと頬張るとすっごくジューシー!!
かのんはおうちに帰って食べたのですが、
もうビールがあることも忘れてがっついてしまいました;;うま~!!
たまりません。

f0134769_21515470.jpg


ただこちら、食べた次の日はホントに気をつけて。
ニンニク臭が息だけじゃなく、体からも漂ってしまいます。
次の日はあんまり人に会わない、個室にこもらない、
そんな日の前の日をオススメします。


知る人ぞ知る、木津の夜のごちそう。
是非食べてみてくださいw


今日のプラスワン。

K’s dogschoolにて訓練中。
トレーナーさんのことが大好きらしく、かのん完全無視です。
トレーナーさんもkuuの事が好き。相思相愛です。

f0134769_21573362.jpg


2009.3.16 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-03-16 22:00 | 木津カフェ
nya-binghi(ナイヤビンギ)

〒630-0266
奈良県生駒市門前町12-9
電話番号 0743-73-0805

営業時間 12:00頃~21:00頃まで
定休日 毎週火曜日
(昼ごはん、夜ごはんは要予約)

f0134769_13256.jpg


春が待ち遠しい毎日ですね~!
こんな日にはコタツでまったりとテレビ・・・。
といきたいところですが、
かのんったら2008年に行き貯めたカフェレポが
ヤマのように・・・。

こちらの『ナイヤビンギ』、訪れた日にちは2008年5月。
・・・もうすぐいちねんやんけ~っ!

これこれ、口汚ない。めっ。

f0134769_154751.jpg


はい、もうすぐ一年になりますある春の日、
かのんは大好きな『ナイヤビンギ』さんに
念願の夜ごはんを食べに行ったのでしたw

あっ、昼ごはんのレポはこちら
カフェレポがまだ細々と「家庭内工業」だった頃の文章なので
今読むと全くのカフェレポじゃなさ加減に凹みます。

お店は生駒駅の南側から伸びる道を
「宝山寺」に向かってひたすら登ります。
かなりの急坂なのでがんばって。
頂上の有料道路の入り口前にだだ広い無料駐車場があるので
そちらに車を停めて(無人で無料なので十分注意)
「宝山寺」の参道をお寺とは反対方向に歩いて下っていきます。

そうするとちょっとあやしげな電飾がかわいらしい
『ナイヤビンギ』さんにたどり着きます。

f0134769_162634.jpg


そう、こちらは元旅館。
旅館を改装して、そりゃ~もう個性豊かな個室が楽しめる
ユルっとカフェになったのです。

店内を流れるレゲエのビートに固くなったアタマもリラックス。

どうぞ、と案内していただいたお部屋は
前回もお邪魔した「眺めが最高のお部屋」!

夜には奈良のつつましやかな夜景が楽しめます。

f0134769_171452.jpg


そんなステキな空間で頂いた夜ごはん・・・。

「玄米ご飯ともちもち蓮根ハンバーグのお膳」
アボカド豆腐
きんちゃく焼き
にゅうめん
蓮根ハンバーグ
自家製お漬物
お味噌汁
玄米ごはん
デザートとドリンク

f0134769_110536.jpg


この「アボガド豆腐」がすごいの!
なめらかでクリーミーでおいしい!!
お膳はお肉を使わず、地元の食材を使った、
手間と時間をかけて作られた「きちんとごはん」。

f0134769_18251.jpg


食後のスイーツもおいしかったな~w

f0134769_184175.jpg



独特な雰囲気とお店構えにちょこっとびっくりするかもしれないけど、
そのユルっとした空気とおいしいご飯、
長居のできる気兼ねの無さに
きっとお気に入りカフェになると思いますよw

2008.5.某日 かのん


おまけ

「お昼間の参道の猫たち」

f0134769_0541533.jpg


f0134769_05427100.jpg


f0134769_0544690.jpg


f0134769_0552729.jpg


f0134769_0554826.jpg


f0134769_056783.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-01-22 01:10 | 奈良北部カフェ
『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜

駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20
ランチ時にはクレジットカード不可だそうです

f0134769_0205044.jpg


あけましておめでとうございます!!
本年もブログ『カフェレポ!』をよろしくお願いします

お正月はいかがお過ごしですか?
かのんはといえば・・・毎年の事ながら「食い正月」です。

うがああ;そうさ断れない、避けられない、遠慮できないの
悲しい主婦のお正月さ!!
この三日間でかのんの目方はうなぎのぼりっ。

ソーセージ君のようにソファーに横たわりながら
もりっ、とくびれのなくなったオナカにつぶやいてみるのです。
ぽーにょぽーにょぽにょ さかなのこ~♪
まんまっるおなかっの・・・。 

・・・ふぉ~~~;;

ひねくれて~星をにらんだ~♪(タイガーマ○ク)涙。


あああっ、そうです、新年です!!
新しい一年の幕開けですよw
ぽにょはもうおいといて!

そういいながら新年初アップは
「去年のクリスマス何食べた?」であります。

え、気になりません?他人のクリスマス。

かのんのクリスマスディナーは
『オステリア・バッボ(osteria ba'vvo)』さんでいただきました~w

かのんと旦那様が結婚する遥か以前から
二人で大好きなイタリアンレストランです。
ええとかれこれ7年・・・?
ホントに最初に来たのが旦那様とだったのか冷や汗をかきながら
聞いてみたらどうやらそのようでした。あはは;;

いまではいろんな所に掲載されたり、いろんな雑誌に載っちゃったり
何かといろんなことが書かれてしまうこともあるようですが、

かのんこのお店好きなんです。
味とか雰囲気とか。自分に合うんです。それだけ。


この昨今の不況に逆行すべく・・・というかもう年末から
助走状態に入るべく、とはいえ
「清水の舞台から飛び降りる」キモチでこちらを予約!
25日のクリスマスディナーと相成ったのでした。

f0134769_0225140.jpg


先ずは前菜。自家製ベーコン&ソーセージ、ハムと野菜の盛り合わせ。

f0134769_0242858.jpg


パスタはフォアグラとトリュフの香りを効かせたキノコのオイルパスタ!!
かのんオイルパスタはちょっとニガテだったのですが
これはもうホントに年を越えた今でもはっきりと思い出せるほど
香りが高いの!!

むふぁ~vvv

f0134769_023458.jpg


伊勢海老のトマトソース。
昨年は「手長エビ」だったのですが、もう足の一本も残さず
硬い甲羅までしゃぶりきった記憶があります。

「もう!去年みたいなのだとカッコ悪いよ!かのん!!」

旦那様の心配をよそにむしゃぶりついていたかのんですが、
さすがに伊勢海老の装甲は硬く、
「今日はこれくらいにしといてやるか」ってな感じでかろうじて原形をとどめました。

f0134769_0254282.jpg


いわずと知れた和牛のグリル!

ここで思いがけないサプライズ、というかただの偶然なんですが
「いつか『バッヴォ』で食べたいメニューとか指定して、ディナーとかしてみたいよね~!
あ、そうだ!「リゾット」が食べたいな~w」なんて妄想していたかのん。

リゾット添えじゃないですか!!

おお、リゾット。この時には「添え物」としてのそれでしたが
ぜひ「トマトソースで」、一皿として食べてみたいです。

f0134769_02618100.jpg


自家製デザートの盛り合わせ。
「キャラメルアイス」の下にはさっぱりと「リンゴのシャーベット」。
クレームブリュレはまるで映画『アメリ』の冒頭に出てくる

「ぱりっ」

が楽しめます。(見てない人は是非見て~!!w)


食後にはコーヒー(イリ)か紅茶(マリアージュフレール)かエスプレッソ。

かのんは紅茶、旦那様はエスプレッソをチョイス。
最後の最後まで美味しくってニッコニコのクリスマスディナーでした。

新年に向けて不安な話題は尽きないけど、
これからも美味しいものを食べて、ブログも書いて、
自分自身の体調管理に気をつけながら
家族全員の無病息災を祈りたいと思います。

2009年もよろしくお願いします。

2009.1.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-04 00:27 | 奈良北部カフェ
『鉄板焼き ひなた』

京都府木津川市木津
0774-71-8310
18:00~23:30(Lo.)
定休日:月曜
YahooわいわいMapより


f0134769_15261698.jpg


木津と加茂のどっちが田舎だと思う~?なんて
Hさんと話してた時に、
「そりゃ~木津でしょ。」ということに。

なんですと!?コンビニが一個しかない加茂に負けてるわけないじゃん!!

と、ふくれるかのんに
「だって木津には(駅から歩いていける)忘年会ができるお店が無いじゃん!」とHさん。



あっ;そ、それを言われるとつらいっ;;


そんなかのんが見つけました~!!

・・・というかかなり前からあるよね。
まぁ、かのんがぼんやりしてるから見つけられないんです;;


R24を奈良から木津に向かって、コーナン、マクドを通り過ぎて道なり左、
R163との「大谷」の交差点を過ぎたら、左手に「auショップ」のある
小さな交差点を左折。ちょっと入ると右手にあります。
お店の前に駐車場4台。(満車のときはお店の人が案内してくれます)

「木津駅」からだって歩いてこれるよ!!(ちょっと遠いけど・・・。)

一歩入るとウッディな店内にはスピーカーからジャズ。
意外に広くって、団体さんでもお座敷で大丈夫。
かのんが行ったときには病院の看護婦さんたちが賑やかに忘年会中でした。
カウンターと、椅子席とお座敷。

鉄板焼きは焼いて持ってきてくれるスタイル。
ありがたや、かのん自分で焼くのはすごく苦手です;;
一番美味しい時に持ってきてくれるんだったらそっちがいいじゃんw

うれしいのはアルコールに「生ビール(小)¥300」があること!
なまちゅーなんか頼んだ日には
ぬるいビールをちびちび飲まないといけなくなっちゃう
アルコール初心者~。
あと、「黒ビール」と「ハーフ&ハーフ」もできるんだって!

今回「おなかぺっこぺこ」で行っちゃったので
写真は少なめです・・・。
食べてから「あ、写真!」というのを繰り返すワタシ;
出汁巻きはふわっふわ!山芋のとろとろ焼きってのも美味しかったな~w
牡蠣のグリル・・・などなど。

f0134769_1527567.jpg


こちらはお皿に山盛り「ひなたサラダ¥600」。
お野菜がちっとも臭くなく、そして乗ってる「お豆腐」が
びっくりするくらい美味しかった!どこのんやろ・・・?

「海鮮塩焼きそば」も海鮮もりもり・・・。

f0134769_15274983.jpg


最後に「ミックス玉」を食べました。
あれ~?なんかカリカリするものが・・・??
と思ったら、「油かす(牛の脂身をカリカリに焼いたもの)」じゃないですか!

旨い。

テーブルにある「甘辛」のソースを振って食べるのもまた美味い。

f0134769_15282247.jpg


アルコールは最初の一杯だけだったものの、
旦那さんと二人オナカいっぱい食べて4500円くらい。
満足、満足。


帰りがけ、HPやお店のチラシもないとの事でしたので、
いろいろ聞いて帰っちゃいました。
この人何者!?って感じですよね;すみません;;

木津に「オサレ」で「遅くまで開いてる」、「美味しい」鉄板焼きやさん『ひなた』。
そんなわがままな「3オ」に応えてくれますよv

2008.12.10 かのん


最近携帯を変えたら、カメラ機能が全然ダメでがっかり。
3メガだっていうから期待してたのに~!!
「わざわざ」感のないカメラ付き携帯を愛用していたのですが、
(というか「カフェレポ」内は全てそれ;;)
とうとうデジカメさんの出番のようです。
[PR]
by caferepo | 2008-12-13 15:38 | 木津カフェ