意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:奈良 ( 103 ) タグの人気記事

『オステリアバッヴォ(osteria ba'vvo)』
奈良っこぐるめより

住所: 奈良市柏木町422ー1 柏木ビル3F
電話番号: 0742-36-8136
営業時間: 11:30~14:00(LO) 18:00~21:00(LO)
定休日: 火曜 駐車場: 55台(他店共有)
席数: テ20 


去年の話で恐縮ですが・・・。

クリスマスディナーをこちらで頂きましたw

前菜は「尾鷲産マグロとホタテ、アボガドのキャビア添え」
f0134769_2339873.jpg


なんと前菜二種目!かのんの大好きな「自家製前菜の盛り合わせ」
f0134769_033016.jpg


尾鷲産アカザエビと伊勢海老のトマトソースパスタ!
f0134769_051060.jpg

ちっともお上品でなくっても平気!(なのはかのんだけか・・・?;)
食べ終わったかのんに旦那様が一言、


「俺エビにだけは生まれ変わりたくない・・・。」


黒毛和牛と鴨肉のロースト、フォアグラ添え黒トリュフのソース
f0134769_010332.jpg


カシスのシャーベット、紅茶のプリン、自家製デザートの盛り合わせw
f0134769_011044.jpg


今日この日はお互いが「自分にご褒美」の日。
かのんはといえば、ワインを飲んでもうごきげんヨッパ。

来年も二人仲良く健康にこの日を迎えられる事を祈りつつ・・・。


2007.12.24 かのん
[PR]
by caferepo | 2008-01-08 00:19 | 奈良北部カフェ
『パトリ』
Open:10:00~18:00
Lunch:~14:00
定休日:水曜日
住所:奈良市椿井町41 2F
Tel:0742-26-8145

12/30~1/2までお休みです。
f0134769_20524395.jpg


クリスマスは皆様如何お過ごしでしたか?
かのんの身の回りはやっと24日になって落ち着いてきたので、
旦那様へのプレゼントを買いに久しぶりに奈良ブラに出かけました。

ええっ、イブに!?ええ、しかも独りで。

や、だってそれからもいろいろと用事があるからさ~。
おっとり刀で繰り出したならまちはどこも駐車場が満車!

さっ、さすがはクリスマスイブ…!
きっと街にはラブラブカポーが溢れてるに違いないっ!
かのん、ご飯食べられるかしら…?

なんてドキドキしながらメインの三条通りに向かうと


………人少なっ!


どうしたことでしょう、街行くひとはどう見てもご夫婦、
家族連れ、うんと若い友達どうし。

えええっ!?カポーはどこに行ったの!?
何なんでしょうこのとぼけ具合。
…いつもと一緒やん!!

さすがは奈良。こんなところがかのんは大好きです。

この日は雪ころちゃんオススメの『パトリ』に行ってみたかったんです!
(をい、プレゼントはどうした)
お店は映画のある三条通り、「モス」の角を曲がって、
お花屋さんの角を曲がって少し行ったところ。
椿井小学校の横手、美味しいうなぎの『二鶴(にかく)』のすぐそばです。

お店は二階だけど、通りにかわいい小鳥の絵の看板が出てるからすぐわかるよ!

f0134769_20533881.jpg


しかし侮るなかれクリスマスイブ。
この階段を登れば人が並んでるかもしれないよ!満席とかね!!

ドキドキしながら階段を登って、からん、とかわいい扉を開けたら。


ひとり、ふたり、あれ…?かのんを入れて、



三人ですか~っ!?


「いらっしゃいませ、お好きなお席にどうぞ~。」って
声をかけてくださったのは、柔らか~い雰囲気の、
とってもかわいらしいご店主さん。

あれっ、あの、今日ってクリスマスイブですよね?思わず確認。

「そうなんですよ~、なんか『あれっ!?』て感じですよね~。」

f0134769_20545456.jpg


店内は北欧テイスト!まるで風が吹いてるような感じ。
明るくて、すっきりしてます。
作家さんの手作りの手芸アイテムや、かわいい判子、
レターセット、リネンの子供服など、雑貨も置いておられます。

ランチには「スウェーデン風ミートボール」、「パトリカレー」、
サラダとスープのセットなど。

かのんが頼んだミートボールには
スープ、パン、サラダ、食後にコーヒーがついて1,000円。

このミートボール、なんと「コケモモのジャム」がついてます。
パンではなく、これをミートボールにつけて食べるんです。
えっ、てびっくりしちゃいますが、これがとっても美味!
もちろんそのままでも美味しいですが、
つけて食べた方が断然美味しい。

f0134769_20553963.jpg


お店の方に聞くと、
「スウェーデンでは野菜や果物のなる時期が短い時間しかない。
そのためみんなジャムを作ってビタミンを補給している」のだとか。

なるほどね!スープはたっくさんキノコが入ってこれも美味しい。
サラダに乗っかってるチーズがこれまた小鳥の形になっててかわいい。

f0134769_20562248.jpg


美味しいおいしいと食べてる間にもお客さんは全く気配なし。
ホントにこの日はどうしちゃったんですかね!
コーヒーまで、のんびり、ゆっくり楽しむことができました。

ご店主さまへ。二人きりだからって
いっぱいおしゃべりしてしまってごめんなさい。
いっぱい写真も撮らせてくださってありがとうございました!
くれぐれも体には気をつけて、頑張ってくださいね。
是非また今度は旦那様も一緒に行ってみたいです。

2007.12.24  かのん

f0134769_20565993.jpg


こちらがちなみにパトリカレー。
バターライス、サラダ、スープ、ドリンクつき1000円。

ブタ×リンゴ。にんにく、玉ねぎ、ピーマン、トマト、白ワインでルーを作られてるそうです。
自然な甘みがクセになる味w

f0134769_1463380.jpg


2008.12某日
[PR]
by caferepo | 2007-12-27 20:59 | ならまちカフェ
『MINORI CAFE(ミノリカフェ)』

奈良市恋の窪1丁目5の5
tel/fax 0742-36-7336
10:30~17:00(Lo)
ランチは11:30からなくなり次第終了。
お電話でのランチのお取り置きあり。
ただ席の予約は不可ですのでお気をつけ。
日曜・祝日 定休

地図です

12/26~1/3までお休みなのでお気をつけください。

f0134769_0401662.jpg


かのんの実家のすぐ近く、大通りからは少し離れた場所に
『minori cafe』があります。

近くにあるのにな、と思いながらなかなか行けなかったカフェ。

やっと行けたこの日は実は
優しかったかのんおばあちゃんの法事の日でした。

折しも朝からずっと雨。
たくさんの知らない人に囲まれて、
気を遣うのにも疲れてしまって。
一人でおばあちゃんの事を考えたくて、抜け出してしまったのでした。

お店は奈良の100年会館に向かう通り、
「BMW」と「萬春堂」のある交差点を
「萬春堂」の方へ曲がります。
曲がった先がY字にまた分かれてるけど、左を選択してください。
そんなに広くもない道、少し行くと信号があるのでそれを右折。
坂を下って、左手にあるのがカフェです。
ちなみに向かいは「スーパー万代」。
お店の角を曲がると駐車場があります。
少し広いから、複数台置けそう。

姪っ子が貸してくれた
ミッフィーちゃんの傘をさして店内に逃げ込みます。
いらっしゃいませ、と全身黒ずくめのかのんに
びっくりされた様子もなくお迎えくださいました。
暖かい店内。お客さんはかのんだけ。
重たい黒をやっと脱いで一息。

カフェオレと本日のオススメって書いてあった
「フルーツロールケーキ」をお願いしました。

お店の中はやっぱりすごく素敵。と、いうのも噂では
元『くるみの木』にいらっしゃった方が開いたカフェなんだとか。
確かにこのひとつひとつのオーナメントを
丁寧に配置されてる感じは似てるのかも。

かのんの後ろからは「カシャカシャ」と
わざわざ牛乳を泡立てて下ってる音がします。

暖かいカフェオレと、
フルーツのたくさん入った手作りのロールケーキ。


外は冷たい冷たい雨。みんなは「涙雨やなあ」なんて言ってたけど、
ホントにそうなのかなあ…?
こんなに冷たい雨がたくさん降ったら、
きっとおばあちゃんも寒くて嫌に違いないと思うのに。

少し前まで、誰かが亡くなってしまうことが悲しくて仕方なかったのに、
最近は鈍感です。受け止めて、受け入れられるようになった…のかな?
急な別れに心が着いていっていないだけ?


静かなクリスマスソングの流れる店内、
最後まで他のお客さんが来ることはありませんでした。

ケーキ、すごく美味しかったです、
ずっと来たかったカフェだったので、
今日来られて良かったです。ってお伝えしたら

「是非またいらしてください、お待ちしてます。」って、
やさしく返してくださいました。

また来ます、と外に出ると外は相変わらずの雨。

自分に考える時間をくれたこれはやっぱり優しい雨だったのかも。
少しだけ軽くなった気持ちと、コートでお店を後にしたかのんでした。
あっ、写真とるの忘れてた!

まあ、たまにはいいかあ…。


2007.12.22 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-12-27 00:40 | 奈良北部カフェ
f0134769_1274930.jpg


ネット販売のみのバームクーヘンが
奈良にあるのを知ってますか?

先日どうしても食べたくなって
HPから注文させていただきました!!

素材にとことんまでこだわったバウム。
もちろん国産、有機、無添加で一本一本手作り。

届いたバームクーヘン、
すんごく甘さ控えめでしっとりです。
ぎゅっと詰まってて、ナイフで切るのがちょっと力が要るくらい!
すご~い!!
噛み締めるとこれは「美味い!」
大事に、だいじに頂きました。

「ふわっと、あま~い」を期待している人には向かないかも。

確かに「甘み」って脳への刺激もわかりやすい。
かのんはナチュラリストでも何でもないから、
甘いものも大好きです。
甘みや砂糖ををヒステリックに悪役にするつもりもありません。
でもこのバームクーヘンを美味しいと感じられる
自分ではありたいなぁ…。

f0134769_1283065.jpg


ぎゅうっと体にいいものが詰まったバームクーヘンです。
以前にレポした『クローバー牧場』の牛乳が使われてるそうです。

注文はとっても簡単。
かのんの場合ですが注文が立て込んでる風でもなく
5日ほどで発送してもらえました。

ただお値段が少し。

ひとつ約450gで3300円。
送料は近畿圏内なら600円。
かのんは代引きにしたので手数料315円。
銀行振り込みなら420円とかかな?

合計で4000円を超える・・・。

ちょっと主婦の贅沢には過ぎる値段かもね;;

贈り物にはいいかも!
自然素材のお菓子は小さい子供さんにも安心ですよね。


『DERBAR(デルベア)』 ぜひこちらのHP覗いてみてください。
注文もこちらからw

2008.1.15
追加情報です。
送料の負担を節約するためにお店にて受け渡しも可能とのことです。
お店とはいえこちらは「工房」ですので、
店頭での注文は受け付けておられないそうです。
なおかつ「焼き」の作業に入ってしまわれると
応対が困難な状況になってしまうそうですので
事前連絡と確認をお願いします。
[PR]
by caferepo | 2007-12-19 01:29 | 奈良北部カフェ
『field note(フィールド・ノート)』

tel:0742-36-7227
奈良市四条大路2丁目2-77
営業時間11:00-18:00 

定休日毎週月曜日
HPは未作成の模様。
地図です

f0134769_1153037.jpg


皆様のお家はもうクリスマスの飾り付けはされてますか?
ツリーを飾るお家、お庭のイルミネーションがにぎやかなお家、
みんないろんな形でクリスマスを楽しんでますよね!

え、かのんちですか?何にもありませんとも。(きっぱり)
あ、いやいや、したいことがあるんだけど、
それがもう少し時間がかかるもんだから。
綺麗に出来たら報告しますね。

カフェレポ検索トップ10に必ず入ってくる
『フィールド・ノート』に行ってきました。

大阪からの帰り道、かのんの実家にほど近くにお店があるので、
うきうき寄り道です。
国道24号線京都に向かう高架を上らずに、
大阪方面に向かって側道に入ると、
すぐ「ゴルフのナントカ」のある交差点を左折。
すぐに左手にお店が見えると思います。

五時半を過ぎたばかりだというのにもうとっぷりと日が暮れて、
なんだか寒さに鼻の奥がつんと痛くって。

・・・冬ですねえ。

お店の暖かいオレンジ色のライトアップを見たときには、
なんだか心底ほっとした気分になりました。
ヤマボウシやヒメシャラは
もうすっかり枝だけなのにとってもいい雰囲気。
これってクリスマスプレゼントを探しに行くには
ぴったりの時期じゃない!?

実はこの日、「旦那様のプレゼントを買いに」なんて
かわいらしいことは全く考えておらず、
「ただ寄ってみただけ~」のかのん。

あっ、そういえば『パン・ドゥ・キュイソン』のパン、
ここで食べられるよね!なんて
色気より食い気全開です。

お店にはオープンすぐに来たきり。
遅い時間ともあって人はまばらで、
その時とはうって変わってゆっくり雑貨を眺めることが出来ました。

オープン時と違ったのは一番奥の一角が
カフェスペースからイベントスペースになってたこと。

この日はトルコの伝統的な織物、「キリム」を販売しておられました。
やわらかい光に照らされて見る
たくさんのキリムはそりゃあ美しかったです。
f0134769_1162629.jpg


ため息をついて振り返ると、『キュイソン』のパンが。

仕舞いまえともあって、パンは少なかったのですが、
そこにはなんと、かのんがずっと食べたかった

「フォンダン・ショコラ」が!!


すっ、すいませんっ、これって中のチョコがトロッと温かいやつですよね!?

「そうですよ~、レンジで少し温めるだけで美味しく食べられますよ。」

えっ、あのっ、お家でも美味しく食べられるんですよねっ!?

「こちらでお召し上がりもできますよ。ご用意しましょうか?」

是非ともお願いします!

一緒にオーダーしたのはカフェオレ。
窓際の席に腰掛けて待つことしばし。
店内に静かに流れるクリスマスソング、窓の外には冬の庭。
ああ、やっぱり冬はいいなあ。

程なく持ってきて下さった「フォンダンショコラ」、
かわいい木のプレートにこれまた素敵なカップに入ったカフェオレ。

f0134769_1201998.jpg


かのん、ずっとずっとこの温かいデザートが食べたくって探してたんです!
メニューにあるカフェはあったけど、
かのんの食べたい「ふわっ、トロッ」には遠いものばかり。

期待を込めてひとくち。


…どうしよう、これめちゃくちゃ美味しい!!

ひとりニンマリのかのん。
熱いカフェオレがすごくあう。
このひとくちごとに広がる濃厚なカカオの香りと
甘さをどうお伝えしましょうか!
ああもう、幸せ。

お店のひとに「これスッゴく美味しいです!びっくりしちゃいました」って
お伝えしたら、「でしょう~?私も大好きなんですよ!」と満開の笑顔。
いやほんと、これはわかる~!

こんな美味しいチョコレートのデザートが楽しめるのも冬ならでは。
是非クリスマスプレゼントを選んだら、
雑貨を眺めながらここで食べてみて下さい。

f0134769_1183290.jpg

2007.12.14 かのん


ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-12-15 01:21 | 奈良北部カフェ
かのんの大好きなカフェ『ガルボ』の営業時間が
ちょっとだけ変わりました!
レポはこちら

11:00~23:00。
休日は変わらず月曜日。祝日の場合はその次の日。
変わらず遅くまで開いててくれる、ありがたいカフェです。
f0134769_21475331.jpg

ついに焦がれてた「夕膳」(1,000円)にありつくことができました!
旦那様が食べたのは「カツとじ膳」(1,300円)。
大皿に盛られたきちんと手間暇かけた小品がいくつも乗って、
真ん中には皮もパリッと焼いた鮭が!お味噌汁、ご飯。

もうね、「沁みた」。体にしみ渡ったわこの温かさが。

これに食後ゆずシャーベット。旦那さんのお膳も
「今まで俺の食べたカツとじベスト3以内に入るわ…。」と大絶賛。
ご飯、お味噌汁、煮物が一品と「ミニパフェ」!
f0134769_21484229.jpg

何なんでしょうこのワクワクする感じは!?
持ってきてくださったのは
バニラアイスにホイップ、白玉、あんこに黒ごまの蜜がかかった
和風パフェ!旦那さんがっくり(あんこダメの人)。かのん大喜び。
食後はもちろん「我留慕ブレンドで。×2」
f0134769_21491795.jpg

お会計のときに「すみません、こないだは(BBQの帰り)
大人数で押しかけちゃって…。」って申し上げると

「いえいえ、いろんな所でオススメしてくださってて、
ありがとうございます~!」

あはは、いえそんなあ、と笑ってお店を後にしたものの…、
おやっ、バレてます?


『我留慕 (ガルボ)』
 
橿原市新口町267-1-1
0744-29-6565 
月曜日(祝日の場合は翌日) 
11:00~23:00
「食べログ」より。地図もあり。

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-12-06 21:53 | 奈良南部カフェ
郡山で劇団「カムカムミニキーナ」のお芝居を見た帰り、
JR郡山駅前の『パンデキュイソン』に行ってきました!

f0134769_0381978.jpg


お店はJR郡山の西口前。
ホントにキョロキョロする間もなく見つけられると思います。
どうぞ電車に乗って来てみてくださいね。
駐車場はお店に向かって右側にあるそうです。

こちらのパン屋さん、どちらにあるかは知らない方でも、
パンを食べたことがある人はたくさんいるかもですね!

そう、移転した『FIELD NOTE(フィールド・ノート)』の
カフェスペースで食べられるのはこちらのパンなんです!

f0134769_0385237.jpg


大きなお店かと思いきや、すんごくちっさい可愛いお店。
入ったときには夕刻を回ってましたので、
残念がらパン少な目…。
それだけ人気のパン屋さんってことですねえ~。
パンのネームカードを見る限りハード系のパンが美味しそう!
そして特筆なのはなんと「キッシュ」~~~!!

「ほうれん草と卵のキッシュ」
「ベーコンとチーズのキッシュ」
「玉ねぎのキッシュ」がありました。
すんごく迷った末に「玉ねぎ」を外す事に。
どれも食べたかったなあ~。
(2つも買ったんかいな)
f0134769_041914.jpg

奥では明日のパンの仕込み。外はとっぷり夕闇。

お芝居は楽しかったし、美味しいパンは買えたし、
素敵な休日だったなあ~…。

翌日あっためたキッシュはすんごくふんわり!
うーん、なんと表現したらいいのこれは!?
ふわふわのホクホク☆とでも言いましょうか。

f0134769_0394898.jpg

(残念ながらピンボケ;;)
食べたい人はぜひ『フィールドノート』か
こちらのお店に来てみてください。
かのんはまた好きなパン屋さんが増えましたよう♪


『パン・ドゥ・キュイソン(PAIN DE CUISSON)』
TEL 0743-54-9109
住所 大和郡山市高田町1-1
こちらが地図 http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.38.38.994&lon=135.47.32.554&sc=2&mode=map&type=scroll
月曜日が定休日!!お気をつけください。
このほかにも臨時休業の場合もあるそうです。
食べログより

ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-30 00:41 | 奈良北部カフェ
f0134769_2319419.jpg

某日、郡山に八嶋智人さんも出演の
『カムカムミニキーナ』のお芝居に行ってきました!

本来なら東京をメインに活動する劇団なのですが、
八嶋さん、そして代表さんの故郷である奈良に、
年一度くらいの里帰り公演をされてるようです。

お芝居はもちろん面白かったし、笑いっぱなしの二時間でした。
でもやっぱり笑いのツボは東京のノリやね。
セリフを重ねて重ねて、その間にオチがある。
「間」で笑わせる大阪とは違うけど、
それはそれで興味深かったです。


開演までにかなり早い時間に待ち合わせして、
『アポロ』に行ってきました!

もうレポは三個目かな。一つ目二つ目はこちら!
でも行く度に新しいパンや、発見があって、また行きたくなる、
かのんにとってそんなお店です。

この日にいつもと違ったのはお店の中でパンを食べたこと。
小さいながらもイートインスペースがあって、
コーヒーやチャイと一緒に焼きたてのパンが食べられるんです!
むはっ、なんちゅうしやわせ。

ひよこ豆のカレーパンもローズマリーのフォカッチャも捨てがたかったけど、
いちぢくとクリームチーズのデニッシュ、
定番の大好きなクリームパン、
くるみのシナモンロールをお買い上げ。
飲み物はホットチャイで頂きました。

もうどれもこれもうめーことったら!
あんまり美味しすぎて、隣の友達が何食べてたか覚えてないし!
なーさんごめん!

ああもうお腹いっぱい、そろそろ行こうか、と
立ち上がったかのんの目に飛び込んできたのは。

「ブロッコリーのクリームグラタンパン」。

なんですかそれ!?美味しそうにもホドがありますってば。
しかし主婦かのん、ここは涙を飲んで我慢であります。
「帰りに寄ってみて、まだあったら買う」なんて
奇跡にも等しい賭けをしつつ、パン屋を後にしたのでした…。

そしてお芝居を見た帰り道、
八嶋さんと握手したホカホカのドキドキで、
ちゃっかり『アポロ』に立ち寄り、

「パン食べたくって帰って来ちゃいました。あはっ☆」なんて
アキエさんを呆れさせつつ、
念願のシチューパンを買って帰ることが出来たのでした。


かのんの大好きな写真家さん「星野道夫」さんが、

「学校で授業を聞いていても、友達と遊んでいても、
いまこの瞬間にアラスカではヒグマが獲物を求めて歩いている、
そう考えるとひどく安心するんです」

と書いた一文があります。

かのんが笑ってても、しょげてても、今この瞬間に
アポロではあの美味しいパンが焼けてるんだ、って考えると、
小さいことはどうでもよくなってしまう。
明日もまた笑おうぜ、って気分になってくる。
かのんにとって、『アポロ』ってそんなお店なんですよね。

あっ、今思い返したら、以前もそんなこと書いてたなあ。えへへ。


『豆パン屋 アポロ』
639-1132 奈良県大和郡山市高田口町40-4
電話 0743-52-8106
営業 8時から18時?
定休日 毎週水曜日と第1・3日曜日


ファイブスタイル ブログランキング

[PR]
by caferepo | 2007-11-28 23:19 | 奈良北部カフェ
何でもないのに疲れちゃった時ってないですか?
自分では「平気」って思ってても、
心と体が知らない間に疲れてる時ってありますよね。

かのんはかなりの確率でそのパターンです。

「休める時には休もうよ。」

そんな旦那様のお言葉に、初めて
息もつけないほど疲れてた自分に気が付きました。
ありがたやありがたや。


そんなときにはあそこに行ってみよう!
そう、以前にお邪魔させて頂いた
『Asian dining HASU*HA(ハスハ)』さんです!
以前の記事はこちら
f0134769_22511450.jpg

一度行ったお店には行かないんじゃないかなんて
思われてるかのんですが、
そんなことは全然ないんですよ!
その日の動線の都合で何度も行けるお店と
素敵なのにめったに行けないお店ができてしまうだけです。

何度も行ったお店でも
新しい発見があれば何度でもレポしちゃうつもり。

かのんが初めて行った時には
まだオープンしたばかりで静かな感じだったけど、
今はどうなってるんだろう。
情報誌にもたくさん載って、
駐車場に入れないくらい盛況ってホント?
とにかく諸々確かめたくて行ってみました~。

f0134769_22544359.jpg

大きな太い木を何本も組み合わせた
お店の佇まいはまさに南国。
これで元は違う店舗だっていうのがまた驚き。(笑)

扉を開けて、靴を脱いで、「はー。」っと足を伸ばすと
ガムランと太鼓の静かで不思議なBGM。
変わらない癒やしの空間の中で大きく違うのは
お店が盛況だったこと!

いやよかった。ホントによかった。

案内していただいたお席では
懐かしの店長さんにも会えました。
変わらない、優しい笑顔の店長さん。
かのんのこともちゃんと覚えていてくださいましたよ!


以前から「また食べたい!」と喚き続けていた
「サテ」と「グリーンカレー」をお願いしました。
旦那様は「ミ・ゴレン」のセット。

カフェレポ内では黄レンジャー的存在を自負するかのん、
外せないセレクションです!!

f0134769_2252769.jpg

程なく運ばれて来た「サテ」の旨いこと!
香ばしい鶏肉にピリッとスパイス、
甘いピーナッツソースがもう!!
「これこれ、これが食べたかったの!」って感じ。

かぼちゃと鶏肉の入ったグリーンカレーはスッゴくマイルドで、
子供さんでも大丈夫そう。
でも香辛料はしっかり効いてます。
ミゴレンより辛くないくらいかも。

ボリューム的にもグリーンカレーの方が上。
旦那様はミゴレンではちょっと足りなかったみたいです。
かぼちゃの皮に施された飾りがまたステキ!
f0134769_22565883.jpg


うまいうまいとお料理に舌鼓を打ってるうちにも
入れ替わり立ち替わりのお客さん。
『リーフ』の京都南部特集を持って来られる方がいらっしゃったり、
『クレーる』、『ぱーぷる』、『サビイ』を見てきました!
ってお母さんがいらっしゃったり。

『カフェレポ!』見てきましたって方には
お会いできませんでしたが、
店長さんによると「そんな方もいらっしゃいますよ!」だって!

ヨホホ、うれすぃ~!

余裕のあるつくりの店内なので、最後のバリ・コピまで
ゆっくり楽しんで帰ることができました。
ごちそうさまでした。

帰りの車では眉間のシワもすっかり消えていい気分!
お店のあちこちにいる「カエルの神さま」にもありがとう。
是非また、今度は友達を連れて来てみたいです。
f0134769_2254175.jpg


『asian dining HASU*HA(蓮葉)』
京都府相楽郡精華町桜ヶ丘4-23-4
TEL:0774-71-3666
定休日:水曜日
livedoorグルメより
[PR]
by caferepo | 2007-10-31 22:58 | 高の原カフェ
ちょっと時間が空いちゃったし、
行きたかったカフェにでも行ってみようかな、
ってタイミングありますよね。

でもかのん、気をつけないとそんな時に限って
定休日っていう悲しいジンクスがあるんです。
しかもかなりの高確率で。

こちらのカフェ、行きたいな、と思ってから
一体どのくらいの時間がかかったでしょう!
幾たびの行く度定休日・臨時休業を乗り越えて、
ついに行ってきました!『3rd place cafe』に!!
f0134769_22453817.jpg

奈良カフェでは必ずと言っていいほど
紹介されるカフェであります。

場所は多分近鉄奈良からが近いかなあ…?
近鉄奈良駅からやすらぎの道を南へ3分。
車通りのあるビブレの向かい、牛角横のパーキングの隣です。
立ち並ぶ居酒屋やら賃貸やらの雑居ビル、
その三階にカフェがあります。
営業日には看板を歩道に出しておられるので、
間違えないとは思います。
f0134769_22502859.jpg

見つけてもちょっとびっくりしちゃうくらい暗めのビルなのですが、
勇気を出して階段を上って下さい。
階段も急なので気をつけて!
まだかな、と心細くなったころ、カフェが見つかります。
かわいらしいカフェの入り口と似つかわしくない暗いビル…。
f0134769_2247622.jpg

ヨイショ、と扉を開けると、
大きな窓の明るくて素敵な空間が広がっています。
キッチンも、客席も全て一つのお空間に入った、小さなカフェ。
壁に作り付けられた印象的な大きな本棚。
並べられた雑貨やぬいぐるみ。

こういうセンスっていつもうらやましいんですよね~…。
これが少しでもかのんにあったなら家ももう少し…、いやいや。
f0134769_22474586.jpg

明るい窓際のお席に座って、
メニューを見るとあんまりにも美味しそうな本日のケーキ、
「バナナのシフォン」。
マフィンが有名なこちらですが、迷った末にケーキの方に。
ちなみにティータイムでもカレーならオーダー可能。
かのんのお隣の親子さんはカレー、美味しそうに食べておられました。
お店の方はお一人だけなので、
少しお時間かかることがありますのでご了承下さいね。

ランチも出しておられて、満席になるほどの人気です。
「美味しいだけでなく、体をつくるご飯。」
満席の場合はお店の窓から旗を出してくださるそうですよ!
f0134769_22482770.jpg

バナナシフォンは一口食べるとその香り!
びっくりしちゃうくらい美味しくて、夢中で食べちゃいました。
全てお店で手作りのスイーツ、売り切れもよくありますので、
これまたお気をつけ。

食べ終わって少しだけお店の方とお話する事ができました。
ホントにほんわかした方で、お話させて頂いただけで癒されました。
ノリさあ~ん!見てますか?
実はこっそりブログリンクさせて頂いてます。
f0134769_22512772.jpg

お店ではマフィンのセールがあったり、
ケーキ教室があったりと
そのおっとりとした雰囲気からは意外なほど(失礼;)
イベントもたくさん企画されてます。
ぜひこちらのブログも遊びに行ってみて下さい。

なんだかほんわりした帰り道、
暗い雑居ビルの階段を踏み外しそうになって焦りました。
くれぐれも足元には気を付けて!
f0134769_22491598.jpg


『3rd place cafe(サードプレイスカフェ)』
奈良市林小路町24福田ビル3F
tel 0742-24-1323
open  11:00
close  19:00(os18:30 )
■10月のお休み■
2日(火)お休み
12日(金)お休み
13日(土)お休み
14日(日)お休み
21日(日)(ケーキ教室)
28日(日)(マフィン教室)
ブログよりコピペさせていただきました;

noriさんのブログです。
『あなたの3番目・・・』
お休みの日などこちらでチェックしてくださいw 

「ならリビング」こちらも詳しいですよ。

2007.10.21 かのん

『3rd place cafe』のHPができました。
とってもかわいいので、ぜひ遊びに行ってみてくださいw
『NORI*MONO-ノリさんのお仕事-』近々この木津にマフィンの専門店をプロデュースされるとか。
詳細はHPにて!楽しみですw

2008.2.17 かのん
[PR]
by caferepo | 2007-10-21 22:51 | ならまちカフェ