「ほっ」と。キャンペーン

意外と穴場の京都奈良の県境、実は素敵なカフェがたくさんあるんですよ。


by caferepo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
『スリランカカレーの店 サーマヤ』
最寄駅:近鉄山田川駅
    改札を出て南へ徒歩1分。
TEL.0774-29-6561
営業時間:am11:00~pm2:00
定休日:土・日曜日
障がいを持つ方の就労支援に協力するお店です。


f0134769_23345784.jpg


夏がきますよ!


え、知ってるって?

緑がどんどん濃くなって、お日様はきらきらと痛いくらい。
びっくりするくらい景色が「ぱきっ」としてきたな、と思ったら。

夏じゃないですか!

夏といえば!そう、カレー!カレーが食べたいよね!?
しかもじわっとからいやつ。
スパイスがきいてて、目の下にも鼻の下にも汗なんかかいちゃって。
実はこうみえて木津は結構カレー王国です。
ガンガでしょ~、アンナプルナ、HASUHA、
押熊までいけばアジャンタ、シャンティも。

そんな中、最近オープンしたカレー屋さんを見つけたんですよ!!
こちら『サーマヤ』さんです。

f0134769_23364152.jpg


場所は近鉄京都線「山田川」駅のすぐ近く。
駅前と言っても過言ではありません。
駅の改札を出てすぐ、パソコン教室の方に向かって歩きます。
アパマンショップの方に向けばすぐそこに看板が見えるはず。



ランチは日替わりのカレーが二種類とライス、ロティ(スリランカのナンみたいなの)、
まさに「本場の紅茶」がついて650円!(オープン記念価格です)
カレーが無くなり次第終了のランチです。

f0134769_23371788.jpg


なんだか不安な気持ちでそぉっとドアを開けたら、ニコニコした日本人男性が
「いらっしゃいませ!」。

お店は基本的にセルフ方式。
入ったらすぐにカウンターの所にある、金属のお盆をとって
ご飯とカレーをよそって食べる。
おかわり自由がうれしい~vv

f0134769_23375067.jpg


かのんが行った時には「ダール豆カレー」と「じゃがいものカレー」がありました。

壁に貼ってあるあるスリランカの地図を見ながら「もぐもぐ」すると
「じわっ」と汗が!!


うまい~!!
(かのんさん、また独りで行ったんですか?なんてツッコミは無しの方向でお願いします)


かのん実は本気辛いカレーは苦手なんです。
でもこちらのカレーは大丈夫!

f0134769_23381839.jpg


じゃがいものカレーはスパイシー。
ダール豆カレーはマイルドな辛さです。
ナンみたいなやつがまた旨い。

f0134769_23384835.jpg


ちょっとお腹いっぱいかも、なんてかのんの乙女心もリミッター解除。
しかしこれで650円なんて心配になっちゃうよ…。

濃くて旨味たっぷりの紅茶は苦味がちょうどいいかんじ。

f0134769_23392472.jpg


なんでお昼だけなんですか?って聞いたら、
スタッフが揃えば夜も営業したいんですけど…と、ご店主。
「障害者就労支援」に協力するお店で、なかなか遅くまで営業するのは難しいご様子でした。
かのんはお昼はお仕事してるので、夜もやっててくれると嬉しいんだけど。

f0134769_2340552.jpg


お店の名前「サーマヤ」とはシンハラ語で「平和」って意味なんだって!

テイクアウトもしておられますw
ちょっとしたお昼ごはんにもいいかも~!


2009.6.某日 かのん


本日の「プラスワン」・・・。

最近は朝早くに出掛けて、帰るのはかなり遅く。
泥のように疲れていてはワンコと遊ぶのも難しくって。
ごめんね。kuu。
f0134769_23412542.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-06-25 00:10 | 木津カフェ
『たなか家』

営業時間:10:30~14:00まで
定休日 :第1・第3・第5土曜日、日曜日
     但し祝日も休む場合あり。店頭のカレンダーにて掲示してます。
住所 京都府綴喜郡井手町玉ノ井20-1
TEL:非公開
食べログより。地図もあり。

f0134769_1575832.jpg


突然ですが!

かのんとってもバイクが好きであります。


21の頃パパやママに黙って免許をとって乗って以来(良い子は真似しないように!!)、
ずっと二輪に跨ってきた34歳です。
バイクですか~、いいですね~、気持ちいいでしょう?なんて言われますが、
現実そんな事は「ほんの一瞬」だけです。

ヘルメットのせいで髪はくちゃくちゃ、排気ガスを浴びるせいで
どんなにオシャレして乗ってもあっという間に真っ黒!鼻の下も真っ黒!!
走り出せば車には邪魔にされ、
停まれば足の間からエンジンの熱がもわもわ…。


あっついねん!!(怒)



そんなに大変なのになんでバイクに乗り続けるのか。
それはその「ほんの一瞬」がとんでもなくすんばらしいからです。

木津に引っ越してからというもの、バイク友達と連れ立って
ツーリングの機会はめっきり減ってしまい、
もっぱら一人さみしくふらりと出掛けるばかり。
それももちろん楽しいけど、みんなでわいわい、ツーリングが懐かしい…。


そんなかのんに!お声をかけてくださったのが
お店にご夫婦でバイクに乗って来られたお客様。




「美味しいおうどんを食べに行くんですよ、かのんさんも一緒にどうですか?」

もももちろんよろこんで~~~w


f0134769_158522.jpg


そこで連れてって頂いたのがこちら!『たなか家』さんです。

なんでも元々は宇治田原のほうに『田中製麺所』として営業していらっしゃったのだとか。
かのんは知らなかったのですが、口コミグルメではかなりの評判、
遠く県外からもファンの方が駆けつける超人気店だったそうです。
しかし不法駐車や近隣とのトラブルにあえなく閉店。
この度場所を変えて、お店も広くしての再オープンになったのだとか。
おいでの際には少し離れてはいますが、駐車場を利用くださいね。
くれぐれも近隣のかたのご迷惑にならないよう、僭越ながらお願いいたします。

JR玉水駅からも歩けるみたいで(328m)、電車の来店もいいかもですね。

お店はR24号線を奈良から向かうと、「玉水橋」という交差点を越えてしばらく、
大きな木とお地蔵様を越えた辺りにある、T字の交差点を右折。
側道に入らず、そのまま真ん中の道を進んでください。
ちょっとした山道を「よいよい」っと進むと、右手に未舗装の『たなか家駐車場』が。
そこに車を停めたら山道を登っていって、ちょい広めのまたもT字路、
左に曲がってすぐに『たなか家』があります。




かのんが連れてってもらったときには
時折小雨のぱらつく微妙なお天気だったにもかかわらず…、すごい長蛇の列です。

お昼より前だったのに!すごい。


お店は讃岐うどんそのままのスタイル。
入ってすぐのメニュー表からオーダーして、並んで進みながらお皿を取り、
トッピングを選んで、サイドメニューをうけとり、おうどんをトレーに載せて最後にお会計。

「かけうどん」の「小」はなんと400円!特大にしても650円。
「きつねうどん」「てんぷらうどん」「あつあつぶっかけ」「釜あげ卵うどん」「冷ぶっかけ」。
おうどんの味をダイレクトに楽しみたい向きには「生うどん」なんてのも。

「あつひや」も「ひやあつ」も選択できます。
(ダシがあったかくって、おうどんが冷たいの、とその逆)
トッピングにてんぷらなんてすごく美味しいの!しょうが天もあったよv

おいなりさんとか、サイドメニューを選んでお会計。


かのんのおうどんは「冷ぶっかけ」と「まいたけのてんぷら」と「なすのてんぷら」。

f0134769_20348.jpg


あ!例によって写真は実は食べかけです;;ほんとはもっとおうどん入ってるのよ~;;

つやつやのおうどん、一口すすれば口の中でうどんが「ぷりぷり」と踊ります!!


おおお~~~!これはまさしく讃岐うどん!!ハラショーw



店内は広々、さっき上った分木津川が見えるくらいの眺望が楽しめるテラス席です。
どうやらお店が満席で列ができてるというよりは、
ひとりひとり麺をゆがいて渡していくので時間がかかっているという感じ。
ご店主のこだわりのカタチなんですなぁ…。

これを書いている今もここのおうどん、食べたくって仕方ありません。
遠方からでもこのうどんを求めてやってくる人の気持ちがわかりますわぁ。


写真はこの日のかのんの相棒。またぜひ、ツーリング誘ってくださいねw

f0134769_21175.jpg


2009.5.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-06-13 02:03 | 京都南部カフェ
『ピースピースピース』

住所: 京都府木津川市州見台8-5-2
電話番号: 0774-73-6664
営業時間: 9:00~19:00(LO18:30)
定休日: 日曜、第3月曜
奈良っこグルメより。
ブログを見つけました!しかも同じエキサイトブログ。うれしい。

f0134769_23473791.jpg


4月も中盤に入って、桜も散り、花見だ入学式だと大きな行事も終わり・・・。



疲れてませんか?


かのんはそのどれにも参加してないくせに、
いっちょこ前にちょっと疲れちゃったかも?なんて思ってます。

おいしい珈琲でも飲んで一息つきませんか?


「木津にカフェは無い」なんて言われて、意地になって立ち上げた『カフェレポ!』、
そう、木津にはこんなステキなカフェがあるんですよw
こちらはレポは二度目です。
一度目はこちら~。

ちょっとここのカフェの存在はヨソにだって自慢できるかも。
そのぐらい美味しい珈琲と、ステキな空間と、いい空気、なのです。

f0134769_2349945.jpg



お店は州見台。
東西方向片側2斜線の広い道路が
真ん中を走っていますが、
お店があるのは「木津インターチェンジ」に向かう方。
西方向行きです。

駐車場はお店の前に2台、
お店を行き過ぎてすぐの角を「コ」の字に
回り込むとお店の裏に第2駐車場があります。
未舗装なので車高の低い車は気をつけて。



かのんのオーダーは「マンデリン・スマトラ」と「きなこトースト」。
加茂で焙煎をされている『凛』で頂いて以来、
マンデリンにはまっています。
きなこトーストめちゃウマ!!

奥では奥様方が談笑。でもちっとも気にならない。
たぶんその人たちもここが好きな感じだったから。

f0134769_23494627.jpg


たくさん置いてある雑誌を読んだり、
ぼーっと考え事したり。
ただ珈琲の香りを嗅いでいるだけなのに、
固まった頭の奥がゆるっとほどけるようなこの感覚。
気づかずに疲れてたのかなぁ・・・。

しばらくしてお店にはかのん一人。


なんだか贅沢な時間を過ごさせてもらって、
家路に着いたのでした。

f0134769_2350419.jpg


帰ろ。
帰って美味しいごはんを作って、旦那さんと一緒に食べよ。
そんな簡単な事で心がわくわくする感じ!
体が疲れるのはいいけど、心まで疲れちゃいかんね!

カフェの一角においてあるパンは全てご店主の手作り、天然酵母。
買って帰った食パンは、しばらくかのん家の「贅沢な朝のお供」になったのでしたv


2009.4 かのん

今日のプラスワン・・・ならぬ・・・?

f0134769_23512682.jpg


朝お仕事に行こうと庭をふと見ると、
ド派手な鳥が!!

えー!!?

ドキドキしながら手を出すと、のっそりと手に乗るインコ。

えー、どなたか最近『ゴシキセイガイインコ』という種類の
インコを逃がしちゃった方はいらっしゃいませんか??

足輪には「HW 0074」とあります。

木津警察署には届けてありますので、すぐに警察に連絡してください。

早く飼い主さんが見つかりますように!!
[PR]
by caferepo | 2009-04-14 23:54 | 木津カフェ
2009.8.某日

『こがね』は場所を移動しました!

こちらの「八色(やいろ)にぎわい市場」さんの駐車場で
早ければ夕方5時ぐらいから営業中!!

こないだは手羽先餃子を食べちゃったv
もー、チョーウマイw




『屋台餃子こがね』

営業時間:おじちゃんが来てから~帰るまで
定休日:おじちゃんが自分の作った餃子の皮に納得できない時(実話)
連絡:おじちゃんの携帯電話直通なので公開は控えます

f0134769_21503090.jpg



かのん最近テレビ見てるんですよ!

え、何が?って感じですけど、お仕事して帰ってワンコと散歩してごはん作って片付けて一息ついたらブログのチェックしてちょっとネットで調べものしてワンコと遊んでそうこうしてる間にお風呂、筋トレ、お茶でいっぷくしたら寝る時間ですよ!

この間にいつTVが見られるか…。
元々TVにそう興味のないかのんにはどうでもいいことなんですけどね。
そんなかのんですが、最近毎週「秘密の県民ショー」なるものを見ています。

いやー、日本にはもう「地方」なるものは存在しないのではないかと
単純に思っていましたが、この素晴らしい多様性!!
目を瞠るばかりの独特の風習、風俗に、驚いたり、
逆に自分にとって当たり前だった事が、
他県からすれば奇異そのものであったりと
30超えた今にしてまさに目から鱗が落ちる思いであります。

香川県の人って新築のお祝いに「お風呂」で「うどん」食べるんだよ!?
お雑煮のお餅はアンコ餅なんですよ!?

すごいよね。


さて、木津には木津の人だけが「知る人ぞ知る」夜のごちそうがあるんです。

それがこちらの『屋台餃子こがね』です。


場所は奈良からだとR24号線、「木津」の交差点を通り過ぎ、
木津川を渡る「泉大橋」を過ぎればすぐのR163、
「上狛4丁目」の交差点の手前で右を見ると
「トラックの計量所?or運送会社の駐車場」があるのですが、
その中で営業されてます。奈良→京都だと反対車線。
でもそんなに入りにくくも無いけど。



ワンボックスカー、赤提灯が灯ってるときは営業中です。

こんばんはー、と近くに車を停めて声をかけると、
「いらっしゃい!何しましょ!?」と、おじちゃん。
とっても人当たりのいい、気さくな方です。

餃子6個400円、
しそ餃子430円、
にら餃子10個400円、
チビ辛餃子10個400円、
とり手羽餃子1個180円、
手羽先唐揚げ一本150円、
春巻き1本180円。

f0134769_2151264.jpg


注文すると「ありがとうね!車まで持っていくから、車で待っててね!」と、おじちゃん。


餃子にはそれぞれ独特の「たれ」をつけてくれて、
たっぷりのオロシにんにくと辛い調味料(辛みそ?)を
別添えでくださいます。

おうちに帰って食べるもよし、車の中でぱくつくもよし!

がぶっと頬張るとすっごくジューシー!!
かのんはおうちに帰って食べたのですが、
もうビールがあることも忘れてがっついてしまいました;;うま~!!
たまりません。

f0134769_21515470.jpg


ただこちら、食べた次の日はホントに気をつけて。
ニンニク臭が息だけじゃなく、体からも漂ってしまいます。
次の日はあんまり人に会わない、個室にこもらない、
そんな日の前の日をオススメします。


知る人ぞ知る、木津の夜のごちそう。
是非食べてみてくださいw


今日のプラスワン。

K’s dogschoolにて訓練中。
トレーナーさんのことが大好きらしく、かのん完全無視です。
トレーナーさんもkuuの事が好き。相思相愛です。

f0134769_21573362.jpg


2009.3.16 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-03-16 22:00 | 木津カフェ
『SUN SHOT』
〒619-1113
京都府木津川市加茂町北船屋84-2
TEL0774-76-8338
10:00~16:00
定休日/火・土曜(不定休あり)

f0134769_0123527.jpg


寒かったり温かかったり、ラジバン・・・いやいや。
体調管理の難しい今の時期です。
かのんはと言えば、最近の温度差には全くもって体がついていけてません。
先だってせっかくの「お休み&友人と大阪でディナー」の予定だったのに
気がついたら熱まで出てて。
とほほ~い、ブログの更新もできゃしねぇよ!;

行ったけどね!ディナー行ったけどね!!


・・・味わかんね。(あーあ。)


その後七転八倒の末、何とか回復しました。
いやー、皆さんも気をつけてね!!
ウィルス性の腹痛。

どっちかっていうと「風邪」なのだそうです。
普段何てことないバイキンに、体が弱ってると負けちゃうんだって!
下痢、嘔吐、発熱、そして胃の上を押すとめっちゃ痛い、
そんな人はかのんと同じですよ。

すぐ病院行ってください。嘘みたいにすぐ治ります。

f0134769_0151780.jpg



ホントはすぐにアップしたかったんですが、
風邪のせいでえらく時間が開いてしまいました。

かのんが先だっての「加茂の旅」で見つけた
すんげー雑貨屋さんです。
これだからやめられない加茂の旅。

『カントリーショップ SUN SHOT』さんです。

お店は加茂駅の東側、「ハッピーカモ」なる
そりゃ~味のあるスーパーのある交差点を、
ケーキ&カフェ「RYUN(リュン)」のある細い道の方へ入ります。
そのまま突き当たりにある和菓子の美味しい『小間安老舗』を
右に曲がればすぐそこ。

f0134769_013369.jpg


なんとびっくりしたことに「googleマップ」に載ってます。
『サンショット』って。
加茂駅から移動して縮尺を最大限にしてみてください。
駐車場はないので、市役所に停めてぶらぶら歩くかしてください。(ローソンか?)
この道すがらがなんとも楽しいの。
なつかしの小ネタ、なつかしの看板にあふれる珍道中です。

f0134769_0171672.jpg


商品が出てこないのわかってるけど、お金入れた~い!!

f0134769_0181466.jpg



そして到着のこのお店、失礼を承知で申し上げるならば、
「こんなところにこんな品揃えのお店があったなんて!」という驚きでいっぱいです。

アメリカンカントリーの雑貨。

f0134769_0191370.jpg


ちょっとしたアンティークなんかも。

f0134769_020041.jpg


そして何より、アンティークホビー!!

f0134769_0203592.jpg


すご~い!!好きな人にはちょっとたまらないかも。
写真がピンボケなのがすごく残念ですが、
これはひょっとして超レアなのでは・・・?と思われるものが
てんこ盛りです。

加茂ブラ、なかなか侮れませんよ!!

リアル「3丁目の夕日」な加茂を体験しに、ちょっとそこまでお出かけしてみてください。
ちょっとテンション上がっちゃう事マチガイなしです。

「トイカメラ」が似合いそう・・・。

f0134769_0215931.jpg


2009.3.8 かのん


今日の「+1」

実はしつけ教室中です。

マテ。

f0134769_0282829.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-03-09 00:31 | 木津カフェ
さむい~~~!!

最近ちょっと暖かい日が続いていたので、
あ、もう冬も終わりかな、なんてうかれていたら!
「オシャレさんは薄着でゴーやで!」と家を飛び出したかのん、
半べそで家に着替えに帰る羽目になりました。

さむい~~~~!!!

まさに寒の戻りであります。

そういえば『お水取り』のあたりは毎年寒さが戻るんだっけ。

f0134769_2331975.jpg



今日はご近所の「加茂」に「お雛祭り」を見に行きました!
2009年2/28(土曜日)~3/3(火曜日)
   午前10時~午後4時
なつかしの木造町屋造りが立ちならぶ舟屋界隈
(加茂駅東側ちかく)にてひらかれた『舟屋雛祭り』。
古いものや新しいもの、手作りのものや、アーティストさんの作品としての「雛人形」を
街を歩く皆にも見てもらいましょう、というお祭りでしたv

「春ブレンドを用意しています」との『珈琲豆 凛(りん)』さんのお誘いに
街歩き大好きのかのんが行かない手はございません♪

寒いですよ、との予報どおり・・・・・・・見えますでしょうか、雪です。

f0134769_2331332.jpg


ころころに着込んで通りに立てば、それでもあちこちに春色のノボリが立っています。
聞くとこののぼりの立っているところは「お雛様を公開していますよ」という
印なんだそうで。

個人宅、個人店、皆さん趣向を凝らしてお雛様を公開しておられてます。

f0134769_2341693.jpg


中には「ふるまい」をくださるところも・・・。
図々しくかのんも「にゅうめん」と、別所では「おぜんざい」を頂きました。
本当に芯から冷えた体にしみわたる~~~!!

f0134769_23449100.jpg


こんな悪い天気に歩いているのはかのんだけかしら、と思いきや
年配のご夫婦、カメラ片手のお父さん、ご近所周りの奥様方などで
通りは結構な賑わいでした。

f0134769_235237.jpg


お宅の庭先に小さな雛人形が飾ってあったり、

f0134769_23122590.jpg


引き戸がちょっとだけ開いてて、その隙間から伺ってみたり、

f0134769_23163458.jpg


お店の商品とともにがっつり営業しながら七段飾りがあったり。

f0134769_23231925.jpg




f0134769_23205162.jpg


こちらは昭和10年との表記。
暗いのが残念ですが、お堂に鎮座しておられます。
お家のお父さんに「写真撮ってもいいですか?」ってお伺いしたら
「いいよいいよ!いっぱい撮ってね!」なんて
ほんとに素朴な反応・・・w
奥から「これ、うちが新聞に載った時のやつ!」なんて記事をわざわざ持ってきてくれたり。
なんて温かいんでしょう。

f0134769_23244261.jpg


古いものはお顔が欠けてたり、お着物がつくろってあったり、
「ほんとは7段あるんだけどね」なんて苦笑しながら
お内裏様とお雛様だけのおうちもあったけど、
共通していえるのは「春を迎えられる幸せ」がみんなの表情の端々に見て取れる事。

「今日は寒いね」
「お水取りが終わるまで気は抜けないね」
「お雛様うれしそうだね」

そんななんでもない会話が、知らない人同士笑顔で交わされる
この温かい素朴なお祭りがいつまでも続けばいいな、と思いました。

f0134769_23264710.jpg



最後に訪れた『珈琲豆 凛』さんでとんでもない大発見が!


f0134769_23273167.jpg






「ペリーが来た頃のものだって聞いてます」


えええええええ~~~~!!!


勿体無いのでお内裏様とお雛様それぞれアップで。

f0134769_23282271.jpg


f0134769_23303295.jpg


お内裏様が「向かって右側」であることにご店主らしさを感じました。
(そう、「左大臣」も向かって右側なんですよね)

f0134769_23312423.jpg


マイミク「雪ころちゃん」の手作り雑貨に囲まれ、
焙煎珈琲の豊かな香りにつつまれて
お雛様もなんだか幸せなお顔に見えたのでした。

f0134769_2332277.jpg


2009.3.3 かのん

「今日のプラスワン」

どうやらお風呂が大好きらしい。

f0134769_23413476.jpg


f0134769_2342646.jpg

[PR]
by caferepo | 2009-03-03 23:45 | 木津カフェ
『+dog(プラスドッグ)』

京都府木津川市梅美台2-1-7  
定休日 : 毎週木曜日
営業時間 : 11:00〜18:00
電話 : 0774-73-9928
かわいいブログも要チェック!

f0134769_11302996.jpg


『カフェレポ!』から『カフェレポ!+1(プラスワン)』へ改題。
以前から気になっていたワンコ情報も入れて
何より「自分が」楽しめるブログにできたらいいなと思います。

+ワンの舌の根が渇かないうちに、次のアップを。

休日、ワンさんと遊びたい!だけどご飯の間はワンさんは車でお留守番。
ちょっと寂しいですよね。
最近増えてるドックカフェ、うちの近くにも
あったらいいのになー、と思ってたら、ありました!

『+dog(プラスドック)』さんです。

f0134769_1135035.jpg


お店はR24号を木津方面に。頭の上を京奈和道が通る
「木津IC」の交差点を「州見台・梅見台」方面へ。
二車線の広い道をどんどんまっすぐ進みます。
スーパー「近商」のある交差点を左折。
少し進んで、交差点の手前、左に曲がるとカフェの看板が見えます。
カフェの前と、お隣りのスペースが駐車場。
広いから大型犬も乗り降り楽らく。

f0134769_11314420.jpg


kuuはこちらのカフェが大好きらしく、
この辺りからテンションはMAX状態…。
あきれるかのんを引っ張るようにしてカフェに飛び込みます。

カフェではトリミングもしておられて、
kuuはこちらでカットしてもらいました。
珍しいのは「セルフトリミング台」があること!
シャンプーがお家でやりにくい大きなワンコさんにはいいね!

f0134769_113226100.jpg


店内はもちろんすごく清潔で臭いがありません。
テラス席もあって他のワンコさんが苦手なワンコさんも安心です。
はしゃぎ過ぎるkuuはこちらが特等席…。お恥ずかしい。

ランチは日替わりのと、あと「カレー」!これがうまいんだってば。
ここだけの話お肉が美味しいカレーです;
サラダ、ドリンク付きで1029円。

f0134769_1133474.jpg


別にはなりますが、スイーツは手作りでこれまた美味しいの!
ドリンクメニューもワンコメニューも充実してます。
すごーく優しいスタッフの皆さんにかわいがってもらって、
「自分が世界で一番かわいい生き物」だと
勘違いしているkuuは大喜びです。

f0134769_11334295.jpg


この日は二階を貸し切りでワンコさんのオフ会があった様子。
かわいいワンコさんにたくさん会うことができました。

店内には安心・安全なおもちゃやフード、
かわいいリードなどワンコグッズもたくさんありましたよ!

f0134769_11342178.jpg


ワンコさんと一緒でも、そうでなくても、楽しい時間が過ごせるカフェです。
妙に元気な胸元の白いプードルがいたら…それはきっとkuuなので、
優しくしてあげてください…(涙)

2009.2.16 かのん

f0134769_11354899.jpg


ドッグカフェは難しい事を考えず、
ドキドキしながらでも行けばきっと何か収穫がありますよ!
だけども最低限知っておかなくてはならないことや
お約束があるのは事実。
ドッグカフェでのマナーはこちらで確認してください。
ドッグカフェ.jp
[PR]
by caferepo | 2009-02-16 11:37 | 木津カフェ
ドッグラン&カフェあいべい
〒610-0302
住所:京都府綴喜郡井手町井手東垣内40-1
TEL&FAX:0774-82-9060

営業時間:10時~17時
定休日:第2第3水曜日と木曜日

諸注意は必ずHPをご参照ください

f0134769_1143490.jpg


このたびブログ『カフェレポ!』、ちょいと改題させていただくことにしました。
・・・といっても新しい題は『カフェレポ!+1(プラスワン)』。

ブログタイトルをみてあれ?間違えたかな??と思った人
すみません;あってますよ~;;帰らないでねっv


実はかのん、去年の6月辺りからワンコを飼いだしまして。
それまで番犬として12年も連れ添った雑種がいたのですが、
悲しい事に春に他界。
それでも「もう犬なんて飼うもんか~!」とは思い切れず、

「きっといつかあいつとおんなじ目をした犬とまた出会うはず」

と再会を信じて日々暮らしていました。


そしたらね、出会ったんですよ、「おんなじ目をした子犬」に。


真っ黒いのに、胸のところと口元がふわっと白い、
まるでツキノワグマのようなカラー。
見た目まるっきり「黒プードル」のそいつに
『kuu(クー)』という名前を付けました。
フィンランド語で「月」という意味。
ちなみに「太陽」は『aurinko(アウリンコ)』。
かのんの大好きなフィンランド雑貨のお店さんですw

f0134769_117123.jpg


なぜ今頃登場なのかって??

えーっとね、黒い犬って難しいんですよ、写真撮るの;;


これから、かのんの行った犬OK施設のレポも入れていくつもりです。
もちろん通常のレポも続けていくつもり。
犬好きな人も、もちろんそうでない人も、
『カフェレポ!+1』としてどうそよろしくお願いいたします。


日ごろかのんがお仕事の間はずーっと小さな檻のなかで
かのんの帰りを待ってるkuu。
お休みの時くらいちょっと広いところで
力いっぱい遊んであげましょうということになって
『ドッグラン&カフェ あいべい』に行ってきました!

f0134769_1205190.jpg


場所は・・・かのんもちょっと難しいので
『あいべい』さんのHPより参照させていただきます。

奈良方面から
「国道24号線を京都方面へ向かい、
『玉水橋』(井手町役場)の次の信号(看板アリ)を左折。
このとき、側道ではなく真ん中の道を進んでください。
約900m進み、二股の交差点(看板アリ)を左折。
山に向かい、電光掲示板を見つけ、すぐの竹やぶを左折。
カーブを曲がれば到着です。」

お電話での案内もしてくださるとの事です。
かのんち(木津)からだいたい20分くらい。


kuuは久しぶりのお出かけにテンションMAX!!
・・・に反比例するかのようにお外は微妙な雲行き・・・。
これはひょっとして・・・雨ってやつ?
まあいいや!とにかくちょっとだけでも行ってみようよ!との
旦那様の優しいお言葉。よかったのう、kuu。
(これがかのん一人なら「あ、・・・中止。」となるところ)

f0134769_1171815.jpg


到着したドッグラン、すごくひろーい!!
ぽつぽつ雨の降り始める中、
構わず楽しそうなkuu・・・。もちろんだれも来ない;;
見かねて看板ワンコの「ジン君」が遊んでくれました・・・が、
どうやらお互いに興味無しのご様子;;とほほ;

高台にあるから見晴らしも最高!!雨だけど;;

f0134769_1185413.jpg


雨が本降りになってきたのでカフェに避難。
カフェスペースもとっても広々!

せっかくなのでランチを頂く事にしましたw
旦那様は「クリームスパゲッティ」かのんは「オムライス」です。
ワンコさんには「ささみロール」。
どちらも本格的においしい!!びっくり。

しかも食後の珈琲と一緒に出してくださったケーキが

でかっ!
(・・・あっ、写真がない!!行った人のお楽しみってことで;;)

f0134769_1194367.jpg


この後も雨降りのカフェにはかのん達だけ・・・。
かなりゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。

犬を飼ってる人も、もちろんそうでない人も
これから飼いたいなって人にも
カフェはもちろん普通に利用可能。
眺めもいいし、お天気の日にはデッキでオープンカフェも楽しそう!!

ご夫婦の温かい雰囲気がそのまま伝わってくるような、
すっごくアットホームなドッグラン&カフェです。
是非また、今度は晴れた日にお邪魔してみたいと思いますw

f0134769_1213855.jpg


ドッグラン利用料金(1日)

土日祝料金
1ワンちゃん+1飼い主さん 1,000円
1ワンちゃん追加 500円
お一人様追加 200円

平日料金
1ワンちゃん+1飼い主さん 800円
1ワンちゃん追加 400円
お一人様追加 200円

f0134769_1222654.jpg


次は雨じゃないといいねぇ。
2009.2.3 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-02-07 01:26 | 京都南部カフェ
蕎麦人(そばじん)』

営業時間 (昼)11:00~14:00
定 休 日 水曜日
所 在 地 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台4丁目45-10
電話番号 0774-94-5332
お子様連れ可、駐車場有り

f0134769_1234836.jpg


みなさんはお蕎麦好きですか~?
かのんはといえば実は「うどん派」です。


おいおい、そんな事言っちゃあ話が終わっちゃうじゃないですか。


だってお蕎麦って「お高い」ような気がしませんか~?;;
し、敷居とかお値段とかっ;
おつゆは甘すぎたり辛すぎたり、
薀蓄くさかったり、理屈くさかったりして。
かのんにとって「オソバ」は長年かけてすっかり
「なんかめんどくさい食べ物」に成り果ててしまってました。


そんなかのんですが「おいしい!」と感じるお蕎麦屋さんは
何軒か存在します。

その中の一軒がこちら『蕎麦人』さんです。


お店は木津のお隣の「精華町」。
R163号線を木津から大阪に向かって走ります。
登美が丘イオンの手前、「林産婦人科」と
回転寿司「スシロー」のある交差点を左折。
「光台」の住宅街の中の道を上っていくと
左手に『蕎麦人』の大きな看板が見つけられると思います。
お店の横が駐車場。

f0134769_1243810.jpg


営業時間が11時~14時の3時間だけっていうのがすごい!

お店の感じは白木のモダンな和風作り。
かのんが行ったときには結構たくさんの人で賑わってましたw
おかげさまで平日には20食限定で出しておられる
1200円の「定食(お蕎麦、てんぷら、炊き込みご飯、煮物など一品)」は売り切れ。
残念~。

なので「てんぷらざる蕎麦」1400円を注文。

f0134769_1251535.jpg


お蕎麦は殻付きの「玄そば」か、殻を取った「丸ぬき」から選べます。
お店の人によると「丸抜き」は蕎麦をあまり好きでない人にも食べやすいように
殻を完全に除いたものだそうです。

てんぷらはもちろん熱々のサクサク!

肝心のお蕎麦はほっそりしてるのにコシがあって、
つやつやしてます。

うま~いw


ただあくまで個人の好みをいうと、
かのんはお蕎麦を「じゃぼん」とおダシにつけちゃう野暮天。
こちらのおダシはそれをするにはちょっとからいかも・・・?
江戸人を気取って1/3ほどを「ちょんと」つけて食べるのがよさそうです。

(そういいながら、おダシは毎日ちょっとづつ違うんだとか。
その日に打つおそばに一番合うようにしてるんだって。
これがその日に一番合うおだしだったのかもね。)

もちろん「蕎麦湯」のサービスも。

あ、そういえばお蕎麦の前には「そば粉のお菓子を揚げたもの」を頂きました。

f0134769_1255526.jpg


お蕎麦を好きな人もそうでない人も
こちらのお蕎麦はちょっと唸ると思うなぁ・・・。
最近美味しいお蕎麦、食べてないな~と思ったら
是非精華町まで足を運んでみてください。
その価値はあるお蕎麦だと思いますよw

2008.6.某日 かのん
[PR]
by caferepo | 2009-01-25 01:26 | 精華町カフェ
2008年12月20日(土)
木津川台に新しいお店がオープンします!


『リストランテ&カフェ Bran(ブラン)』

ランチ  11:00~16:00
ディナー 17:00~22:00
京都府木津川市木津川台6丁目1-1
地図はこちら(gooタウンページ)

f0134769_1415365.jpg


あれ?と思った方も多いはず、こちらは
「マザーズ木津川台店」のあった場所・・・。

場所は山田川アルプラザの前の道(木津八幡線)を「近鉄木津川台」方面へ。
焼肉の「はや」、「am/pm」のあるT字の交差点を左折。
スーパーの「ハーベス木津川台店」を通り過ぎて
京奈和道の上を通り越したら左手にあります。
広々駐車場に待ち合わせも安心。

店舗や看板など追いついていないところもありますが、
「マザーズ」とは全く違ったイタリアンリストランテです。

この辺りでは待望の夜も開いてるごはんのお店!なのではないでしょうか。

オープン記念として
「コンフィチュール・フミ」の「ギフトコンフィチュール」を
先着500名様にプレゼント!!
今後使える割引券など、盛りだくさんです。

f0134769_1416126.jpg


美味しいのはおりがみ付き!
何でかっていうと「piano西大寺」のスタッフさんが
多数在籍のお店だからです。


ビュッフェスタイルのランチは11:00~16:00
¥1580(小学6年生以下¥790、4歳以下無料)

日替わり惣菜15種以上・盛りだくさんサラダ・ミラノピッツア・手作りスープ
野菜ソムリエが作るヘルシーイタリアン惣菜や自家製野菜ジュース
彩りスイーツ達にソフトドリンクバーがついたビュッフェスタイルのお得ランチメニュー
これに+300円で20種類の中から選べる茹でたてパスタ

ディナーは3種のコースメニュー。
全てのコースメニューにパン・スイーツ食べ放題&ドリンクバー。

カフェタイムにはケーキバイキング&ドリンクバーSETがあるそうです。
(うちもちゃんの情報により・・・。)


これからどんな店になっていくのか・・・すごく楽しみ!
駐車場も広いし、店内も広いし、お母さん方のランチには
ピッタリなんじゃないでしょうか。

18日に開かれた「レセプションパーティ」の様子は
こちらをご覧ください
おいしそうなお料理の数々に行きたくなっちゃうこと間違いないですw

f0134769_1419114.jpg

[PR]
by caferepo | 2008-12-19 14:20 | ニュース!